おかしな ライオン。 おかしなおかしなライオンのオーレ【みんなの声・レビュー】

おかしなおかしなライオンのオーレ【みんなの声・レビュー】

おかしな ライオン

家から程近い所にある小さなお菓子屋さん。 近い場所にあるにも関わらず、いつ行っても 売切れの看板が出てて入る事が出来なかった。 たまたまその辺りに午前中に用事があった時 今なら大丈夫かも!と思って路地を入ると。。。 うん、大丈夫そう。 どれにしようか少し悩んで… いちじくのスコーンとプレーンマフィンを。 お店のHPやロゴマークから解るようにこちらの 店主さんも猫がお好き。 家に帰って早速頂いていると小鉄が。 くんかくんか。 あ、もう口が半開きで犬みたいにはあはあなって 目の焦点もおかしな事に。 猫も美味しい匂いは判るようです。 okashina-lion. ポチッと応援して下さい。

次の

★ マルシェ de マルコ 0622 ~ おかしなライオン ~

おかしな ライオン

久しぶりの休日、どこかへ出掛けようかと言う話になり、嫁さんが行ってみたいと言ってた「」さんへ行ってみる事にしました。 最近行ったイベントで「おかしなライオン」さんが出店されてたんですが、ことごとく売り切れ。 「」の時に一個だけ奇跡的に買えたんですが、その時に食べたマフィンがかなり気に入ったみたい。 ちなみに自分はまだ食べた事がありません 笑。 お店の近くのコインパーキングに車を停め、そこからお店まで歩いて行きました。 お店の前に行列が出来てたので、遠くから見てすぐ分かりました。 オープンは11時からで、自分達が到着したのは12時前ぐらいだったと思います。 開店してから一時間も経たないでこの状態。 凄い人気なんだと改めて実感した事でした。 お店の外観なんですが、見た目は完全に普通のお家です 笑。 狭い路地を入った住宅街の中にあるので、場所はちょっと分かりずらいかもですね。 お店の中が狭く、順番に一組ずつ入って買っていくと言うスタイル。 なので行列は出来てましたが、そんなに待たずに順番が回って来ました。 待ってる間にメニューをチェック。 タルトとクッキーはしばらくお休みとの事。 残念…。 こんな感じで一組入れば店内はいっぱいになります。 いよいよ順番が回って来たので店内へ。 売り切れてるモノもありましたが、思ってたより沢山買えたのでよかったです! ちょっと買い過ぎたかな 笑。 で、家に帰ってから早速食べてみました。 自分が食べたのは、「抹茶ホワイトチョコマフィン」と「チョコスコーン」。 マフィンの方は抹茶のほろ苦さとチョコの甘さがよく合ってかなり美味しい。 食感もちょうどいい柔らかさであっと言う間に無くなってしまいました 笑。 スコーンは思ってたよりもしっとりしてて、甘さ控えめなのでコーヒーによく合いますね。 コレもかなり美味しかったです。 こんなに美味しいと、イベントとかですぐ売り切れちゃうのも仕方ないですね 笑。 またお気に入りのお店が増えました。 店休日とかは事前にお店のホームページで確認してから行きましょう!他の焼き菓子も食べてみたいので、また近いうちに行きたいと思います。

次の

【高知の焼菓子】おかしなライオンはリピート必至!住宅街に長蛇の列…?

おかしな ライオン

オープンして1時間も経ってないのに…。 ひっきりなしにお客さんが来てましたねぇ。 2016年オープンですが、いまだにこの人気ぶり。 しかも営業すればほぼ 14時頃で売り切れ。 確実に買いたいならオープン前に並びましょう! 並ぶこと約30分。 ようやく購入の瞬間が!お店の中には入れず イートインなし カウンター窓?で購入しました。 抹茶ホワイトチョコ• ピーナッツバターとチョコ• キャラメルナッツ• クルミとゴマ を購入! マフィンの 抹茶ホワイトチョコは、抹茶が濃くてホワイトチョコと合う! ピーナッツバターとチョコは、ピーナッツの食感とチョコのアクセントが最高でした!マフィン生地は外サクッと中ふんわりで美味しい…! スコーンの キャラメルナッツは香ばしいナッツの風味がたまらない。 クルミとゴマも言わずもがな美味しすぎる。 スコーン生地は普通のスコーンより 外がカリッと、 中ふっくら!これは今まで食べたことないくらい美味しかったです! 毎回売り切れる理由がわかりました…!こりゃ人気なわけだ。 おかしなライオンのこだわり!名前の由来も お店の方が大の猫好きらしく、おうちで猫を飼っているそうです。 その猫がライオンに似ていること・そしてお菓子から「 おかしなライオン」という店名になったとか。 原料は 北海道産小麦粉・ 国産きび砂糖・ PHF卵・ 吉本乳業「地乳」などを使用し、国産・高知県産のものにこだわってる徹底っぷり。 お店が目指す「 お母さんが子どもに作るようなほっこり優しいおやつ」感はしっかり出てました!ですが、そのコンセプトを超えるような人気になりつつあるのもまた事実。 未だに買えない人もいるほど人気ですが、みなさんもぜひ1度ご賞味あれ。

次の