白鯨攻略戦 セリフ。 リゼロ スロット 最新解析・天井・打ち方・設定判別・モード・ゾーン・立ち回り・実戦データ「Re:ゼロから始める異世界生活」(パチスロリゼロ)【一撃】

【リゼロ白鯨攻略戦】パチスロ|Re:ゼロから始める異世界生活|レア役抽選・終了画面・セリフ期待度

白鯨攻略戦 セリフ

準備中&バトル中のチャンス役は1体撃破が確定する「 撃破ストック」の獲得抽選も行われる。 そして本機の出玉設計は有利区間終了までに「通常時ゲーム数+白鯨消化ゲーム数+AT約300G」の合計が、残り有利区間ゲーム数を超えないように作られている可能性が高い……と予想される。 一例を挙げると、「 白鯨orAT後に残り有利区間ゲーム数が600G強の状態で有利区間継続」という状況であれば、「 次回の規定ゲーム数は300G以内濃厚」……といったような形だ。 なお、上記はあくまでも現時点での仮説だが、実戦上はこの仮説に矛盾した挙動を1度も確認していないため、立ち回りの参考にしていただきたい。 残り有利区間ゲーム数や総獲得枚数なども考慮すべきではあるが、 高設定ほどAT後に有利区間が途切れづらいと考えて良いだろう。 上表は 新たに有利区間が始まり、1回目の白鯨がAT非当選だった場合のみを対象とした、極めて限定的なケースを集計したもの。 なお、 設定1以外に関してはサンプルが少ないので参考程度に捉えておいていただきたい。 Re:ゼロぽいんと1000到達時に獲得する可能性がある色付きの撃破率アップアイテムは、白鯨攻略戦の突破率を高める重要な役割を持つ。 当選率 3. 各ラウンド画面表示後のレバーON時に画面が金色に変化すれば「 花は好き?抽選」に当選したことが確定する。 この抽選は各ラウンド毎に行われるため、白鯨攻略戦1回につき最大3回の抽選を受けられる。 発生=強制的に3戦目へ移行となる「 死に戻り」は、初戦で敗北した場合のみ発生抽選が行われる。 当選時は白鯨攻略戦の終了画面が表示された後、次ゲームのレバーON時に死に戻り演出が発生する。

次の

【最新解析完全網羅!】Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)

白鯨攻略戦 セリフ

一向に陰りが見えない大都技研の 『Re:ゼロから始める異世界生活』。 ラムファンの方、お待たせしました! そして、約2ヵ月ぶりとなる新情報を入手しましたので、それをお伝えしていきましょう! その新情報というのは2つ。 まず1つ目は、通常時の目指すべきところである「白鯨攻略戦」の撃破率の部分です。 通常時は、Re:ゼロぽいんとを貯め1000Pに到達するとゼロからるーれっとが発生しアイコンを獲得します。 アイコンは、「撃破率UP」、「1体撃破」、「ゼロからっしゅ」の3種類があり、多く場合が撃破率UPのアイコンを獲得となります。 この撃破率UPは、白鯨攻略戦に突入したときのベース撃破率(50%)に、アイコンの色に応じて撃破率を上乗せするものです。 つまり、白鯨攻略戦までに撃破率UPのアイコンがたくさんあったり、緑や赤などのアイコンがあればそれだけ白鯨攻略戦が有利になる仕組みなんですが、例えば240Gなど早いゲーム数で白鯨攻略戦に突入した場合はアイコンなしのまま余りぽいんとで獲得した最低ランク「白色の撃破率UP」のみを上乗せし戦うなんてこともよくあります。 となると、撃破率51%と表示され絶望感に見舞われたりするわけですが、意外とこんな時でも3体撃破しATに突入することがあるんです。 51%の3戦突破率は13. 3%なので突破することはありますが、この数値以上に突破している現状を見て導入当初から見えている撃破率とは別に内部的な撃破率みたいなものがあるんじゃないかと噂されていました。 そう、そうなんです。 白鯨攻略戦に突入したときのベース撃破率が50%固定ではなかったんですね。 イメージとしてはこんな感じです。 ちなみに、準備状態のラストで発生する「撃破率UPチャレンジ」でレムを選ぶとベース撃破率を確認できることがあるようです。 そして、新情報2つ目。 白鯨攻略戦は3体目を撃破すれば晴れてATへ突入しますが、1体目や2体目で完全勝利しATに突入することもたまにあります。 これは各ラウンド開始時に歌が流れる「花は好き?」が発生するものとはまた違うパターンで、実は内部的に「ATに突入するために倒さなければならない白鯨の数」というのが最初から決まっていて、その数の白鯨を倒せばAT突入となるシステムのようです。 この倒さなければならない白鯨の数が1体や2体でも演出上3体目まで戦いが延びる場合もあるようですが、1体目や2体目で完全勝利した場合は内部白鯨数が少なかったのかもしれません(確定ではないらしい)。 この2点、白鯨攻略戦突入時のベース撃破率と内部白鯨数の振り分けに設定差が存在し、その部分は高設定ほど優遇されているため結果的に高設定ほどATに突入しやすいと思われます。 ここからは先日、設定5っぽいリゼロを打ってきたのでその模様をお伝えしていきたいと思います。 夜の数時間のみでしたが、コンビニで「456円でーす」と設定4以上が確定しています。 綺麗な右肩上がりのスランプグラフを描き、さらにAT直撃が何回かあったので、低設定ではないだろうと座ったら、速攻設定4以上が確定したわけです。 で、とりあえず朝のリセ状況を見にこの店に足を運んだわけですが、当然のようにリセ。 この店はほぼリセをかけるので期待せずに行ったわけですが、打たずに退店です。 有利区間ランプを見るだけで据えかリセか判断できるのも6号機のメリット。 前日0Gヤメではなく、有利区間ランプが点灯している状態でヤメたので、据え置きならこの写真のようにランプが付いているはずでした。 けど、やっぱり有利区間ランプは非点灯。 =リセットと判断し、1Gも回さずに退店です。 この有利区間ランプ、店のやる気だったりズボラさを判断するのに結構有効で、ゲーム数による当選が復活した6号機AT機では多くの機種がこの部分に注目するだけでリセかどうか判断できるようになっています。 ただし、同じメーカーでもリゼロは使えて鏡は使えなかったりと、機種ごとに仕様は異なるので把握しておく必要があります。 余談はさておき、この日は朝だけチェックし、あとは別のホールを見に行ったわけですが、昼過ぎ戻ってくると朝スルーしたこの台がいい感じで出玉を重ねています。 この店は同一設定の打ち直しをよくしているので、その可能性も十分あり得ます。 近隣店はリゼロを増台し、各所でいい競り合いを繰り広げてくれているのもリゼロを狙う一因です。 打っている手つきを見るとプロっぽくないので、いずれヤメるだろうなとのんびり休憩所で休む戦略に。 プロなら設定差のある共通ベルをカウントするため、中押しでプレイしているはずですから。 30分くらい経過した頃でしょうか。 見に行くと変なゲーム数で空いています。 265Gヤメ。 まぁ、引き戻しモードや鬼天国モードのヤメ時が256Gとなるので一応のヤメ時と言えますが、黄色の撃破率UPのアイコンがあり、Re:ゼロぽいんとも430P貯まっているので、ここまで打ったら次の白鯨攻略戦までは打ったほうがいいと思っています。 個人的にはコンビニヤメしかしたことがありません。 ここまでの消化ゲーム数は2527G。 AT初当たりが4回。 白鯨攻略戦は6回くらいだったような。 550G超えの通常Aモード確定も1回あり。 データを見て一気にテンションは下がったものの、とりあえず白鯨1回勝負で打ち始めることに。 初当たりは766G。 またもや通常Aモード。 早々に通常Aが2回ともなると、設定6は厳しそう。 大事を取って即ヤメにしましょうかね。 いずれにせよ、この白鯨は突破したい。 ここまでに獲得している撃破率UPは黄、青、白。 こんなこともある? たまに80%超えとかあるけど、100%って!? そんなサプライズで突入したATは45Gとしょぼいスタート。 そこからBBが絡んだり上乗せがあったりで箱に手がかかり結構なプラスでヤメられるとホクホク顔でいたところ、終了画面がまさかのレム&ラム。 設定3以上確定。 こりゃあ、ヤメられませんな。 店の傾向的に中間設定は使わないので、設定3以上確定ということは恐らく設定5or6。 6はほとんど使わないから、たぶん5。 4回目の白鯨攻略戦はまたも768Gと大ハマリするも、設定5と思っているからそれほど苦にもならず。 なにより、白鯨突破率が高いためノーストレス。 飲まれた以上に出てくれるので右肩上がりで出玉が増えて行く。 AT終了画面も強めで、AT8回中、浴場が半分、それ以外はレム&ラムが2回。 それに加え、コンビニで「456円でーす」と設定4以上も確定。 共通ベルは設定6以上、AT直撃も1回あり、最終的には3857枚。 やっぱ、リゼロは楽しいですな。 最後に、設定推測ポイントをおさらいしときましょう。 4(設定6) 白鯨攻略戦出現率は個人的には特に意識はせず、555Gを超えたもの(通常モードAが確定)が半日で1回程度なら許しています。 笑 数値はありませんが、AT直撃は1回でもあれば設定1を否定するくらいの勢いがあるんじゃないでしょうか。 変なゲーム数から前兆に突入するあの違和感は強烈です。 多くの店のデータカウンターでは、BBにカウントされる白鯨攻略戦なしでいきなりRBにカウントされるものがAT直撃なので、データカウンターもしくはデータサイトでそれを見極められる店が理想です。 あとは、白鯨攻略戦やAT後にコンビニステージに行かない=有利区間が継続するパターンは、高設定ほど発生しやすいと考えています。 有利区間が継続しても通常Aに行くことがありますから安心安全というわけではありませんが、有利区間継続時は次の白鯨攻略戦までは必ず追うようにしています。 やる気のある店ない店が今よりもはっきりしてくるでしょうから、高設定のある店を見つけ楽しいリゼロライフを送りたいものですな。 (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 (C)DAITO GIKEN,INC.

次の

『Re:ゼロから始める異世界生活』攻略第3弾! ~白鯨攻略戦における新情報発覚!~

白鯨攻略戦 セリフ

リゼロ白鯨攻略戦の概要 「白鯨3体撃破でAT突入」 白鯨攻略戦クリアがAT当選のメイン契機。 通常時に獲得したアイテムの種類によって、白鯨の撃破率などが変化する。 準備中からスタート ベルナビが5回発生するまで継続。 レア役成立で撃破ストック獲得のチャンスだ。 撃破率アップチャレンジ 通常時に撃破率アップアイテムを獲得していると発生。 獲得しているアイテムの色によって、期待度などが異なる。 これが激アツ! ボタン連打で撃破率がアップ! バトル開始画面 開始画面の背景色で、撃破期待度を示唆。 これが激アツ! 白鯨を撃破するたびに変化する可能性がある。 攻撃のチャンスは3回 バトル1回につき、味方の攻撃が3回発生し、攻撃の種類によって撃破期待度が変化する。 カットイン発生(7を狙え等)もある。 もし負けても「死に戻り発生」で3体目の白鯨とのバトルに突入。 チャンスアップに期待。 これが激アツ! 歌が流れるとAT確定パターンもある。 攻撃するキャラ名やセリフの色で期待度が変化する。 金文字は激アツ! 白鯨攻略戦中の抽選 レア役は撃破ストック獲得のチャンス 準備中とバトル中のレア役は、白鯨の撃破ストック抽選をおこなう。 終了画面で引いたレア役も有効。 連打はアイテムを1つずつ使用してボタン連打で撃破率を上げていくのに対し、一撃はすべてのアイテム分の抽選結果をまとめて告知する。 見た目は違うが、どちらも内部的な抽選の仕組みは同じだ。

次の