チューリッヒ 自動車保険 口コミ。 チューリッヒの口コミ評価|CAR

チューリッヒ自動車保険の評判口コミ。実力をFPが評価!

チューリッヒ 自動車保険 口コミ

【いい評判】 ・保険料が安いのと、インターネット加入でも、保険の説明が丁寧だったと思います。 ・ロードサービスに関しては、保険料が安い割に充実しています。 ・外資系では、最も信頼できる保険会社で、自分としてはトップだと思ってます。 ・ほとんどが電話対応ですが、それなりに事故対処は早いです。 ・価格で結局、選んでいます。 【普通の評判】 ・保険料を比較しても、結局事故を起こさなければ良いだけ。 ・インターネットの通販保険ですから、よく検討して、必要最小限の契約に留めたほうが安いです。 ・免許所得から5年未満のドライバーだと、一般の損保と殆ど変わりません。 ・補償内容よりも、実際の事故対応で考えるべきですが、チューリッヒは良いと思います。 ・損保は保障金額の上限が決まっているようなものですので、保険料で比較すべきではありません。 ・ディーラーの保険は代理店業務ですから、不満ならチューリッヒなどに乗り換えても良いと思う。 ・利点は、代理店が無い通販という1点のみ。 ・初回割引などは評価できるが、車両保険で考えれば悪くない。 ・ロードサービスは、初回だけ無料で距離制限なしなので、要注意です。 上記の評判をまとめてみると、修理搬送無制限やレッカー移動距離が長いという意見が多かったです。 評価は口コミをみている限りでは、保険料が比較的安いう傾向にあります。 自動車保険では、好評なのが保険料の安さと、事故を起こした際の、レッカー移動に要する制限距離が非常に長いことが、多くの顧客からは好評のようです。 宣伝でも、レッカー無料のアピールがかなり影響しているみたいですね。 バイク保険に関しては、2輪という車両特性と、ドライバーの平均年齢が低いことから、保険料が比較的高いため、通販保険がよく選ばれますが、バイク屋に代理店がそれほど多くないため、チューリッヒはよく選ばれているそうです。 インターネット申し込みで、初回割引も高いことから、キャンペーンでも好評を博しています。 最近では、保険料ランキングが無意味という事が、徐々に浸透しているためか、保険料のやすさだけでは、あまり選ばれないようです。 チューリッヒの自動車保険、「スーパー自動車保険」は、レンタカー費用、修理搬送費用、無料レッカー範囲が、他社より緩いため、実用的で使える損保として加入者が多いのが特徴です。 自動車保険は、殆どが1年契約ですので、遠距離ドライブも年間走行距離が少ないオーナーからは、チューリッヒの方が経済的と、口コミでは話題になっています。 無料レッカーが、100kmという緩い制限を設けているのは、恐らく他社では類を見ないと思いますね。 チューリッヒのバイク保険の評判はどう? バイク保険は、自動車保険と違って、2輪車であるがゆえに、交通事故の確率が高く、通常の損害保険会社では、サービスはあっても、補償内容は利用者に制限が厳しいものが多いのです。 チューリッヒのバイク保険、「スーパーバイク保険」は、自動車保険同様、無料ロードサービスが付帯しており、これを理由に選ばれているようです。 自賠責では、傷害保険や物損にあたる損害保険該当分の保険料は、通常支払うことはありませんが、特約の多さでもチューリッヒは、バイクオーナーから一目置かれているようですね。 付帯特約が多いのも、チューリッヒのバイク保険の特徴で、盗難時の臨時特約など、損保会社としての補償の範囲が広い意味でも、非常に好評を博しています。 チューリッヒの2chの評判やネットクチコミを見てみると下記のような口コミが多かったです ・結局事故対応なんだよな、そういう意味では、チューリッヒみたいな外資系でもOK。 ・傷害保険が補償に組み合わさっているんで、補償範囲が広いのが良い。 ・30分までの軽修理は無料になるらしい。 ・補償内容は、とりあえず自賠責と併用すれば良いので、不満はないかな。 ・まぁ損保のランキングは、まるっきりアテにならんが、チューリッヒはスピーディーだよ。 インターネット直販の損害保険会社として、業界トップとしての認知は、2chでは、非常に高い結果となりました。 特にバイク保険では、業界では保険商品も少ないため、チューリッヒを検討しているといったケースが、2chでも盛んです。 外資系損保会社だから不安といった声は、2chではあまり見られず、口コミなどを参考に、自動車保険でも、チューリッヒの名前は、2chでは頻繁に登場しています。 また、安さだけではなく、補償内容をよく見て選んでいることも、2chではもはや当たり前となっているようですね。 かの会社は自動車保険のみ扱う珍しい損保会社で、ユーザー1件1件で必ず利益を出さなければならない体質であるということのようです。 つまり事故の時は徹底して補償を低く設定しなければ、他の損保会社と肩を並べることは出来ないのです。 新規加入においては、他の大手会社に比し甘言を並べたてる器量は超一流のようです 自動車保険のみの1本立ち不安定極まりない会社のようです。 損保会社を経営しようとする者がなぜ自動車保険のみなのか、皆さんも、もうお分かりと思いますが保険業界でいうピンキリのキリ会社なのです。 事故査定においては、チューリッヒ丸抱えの認定査定員とかいう、それらしく装った調査査定会社(間違いなく本人一人の)おおく彼らは保険会社OBあるいは警察官OBでその集団のアウトローであり半ゴロツキであるかもしれません。 確かに損保会社を食いものにするやくざまがいと交渉する強い立派な社員は損保会社 には必要です。 しかし善良なる私たちには、査定会社を名乗る連中は、事故の当事者と会おうともしないしTEL NOを知るすべもないようにし、査定の不満をチューリッヒに伝えても会社方針で、当事者と査定人は話し合いはしないとのことです。 事故当時者にその様子を詳しく聞かないというのは片手落ちです、査定に自信があればなおさらです。 大手 車デーラーの話が少し面白いと思います、もう少しがまんして読んでくださいね。 査定人さんには少しのポケットマネーが周るのでしょう。 損保会社は盛んに指定修理工場を安心、完璧をうたい文句に進めているようですが、眉唾物です 今までの経験上、気の良い、またきのあう 匿名さん 色々な評判がある中でも評判JAPANが一押しする評判をピックアップいたしました。 リロケーション業者の評判や口コミを企業別にまとめてみました!• トラック買取業者の評判や口コミをランキングでまとめてみました!ベスト3発表!• 真剣な恋活サイトや婚活サイトの評判をまとめてみました!ベスト3発表!• 補聴器の評判を企業別にまとめてみました。 あなたの現実に貰っている年収と貰うべき適性年収を調べるサイトの評判ランキング!• 新卒が持っていると有利な資格はどんなものなのか。 そんな評判をランキングにいたしました。 最近流行している癌の遺伝子検査キット。 色々調べてランキングにしてみました• 副収入はどんなものが稼ぎやすいの?そんな副収入の評判をランキングにまとめてみました。 メリットやデメリットから自分に合う副収入を探してみよう。 北海道のお土産には海産物やロイズ、石屋製菓など有名なお菓子が沢山ありますがその中でも人気があるお土産のランキングを作ってみました• 今年のクリスマスはどんなものが人気?そんなクリスマスの評判をランキングにまとめてみました。 やはり1位は定番のあの商品でした。

次の

チューリッヒ自動車保険の口コミ評判。事故対応やロードサービスは?

チューリッヒ 自動車保険 口コミ

家を出て200mのところで路側帯を乗り越し、直ぐにまた車道に戻ったのですが、車のそこを擦ってしまったらしく、オイルが漏れてきていました。 このままでは車が動かなくなると思い、家を出て200mだし家の隣がモータースなので、とりあえず駆け込みました。 ロードサービス無料だとCMで言ってるから、チューリッヒに電話したら、「事故現場から動かしてるからロードサービスは受けられません!」との事。 後は修理の話をモータースの人とチューリッヒの人で話してもらいましたが、、、 モータースの人が「あそこは対応が悪いからやめた方がいい。 今回も車を取りに来ないから、持っていかないといけない。 こんな使えない保険屋は初めてだ。 やめた方がいい!」と言われました。 3ヶ月後の更新はせず、言うまでもなく他社で契約しました。 スーパー自動車保険 ネット専用自動車保険 見積もり・契約 インターネット・電話・郵送 インターネットのみ 更新手続き 継続通知書による手続き 自動継続 支払い方法 ・クレジットカード払い 一括・ 分割・リボ ・クレジットカード分割払い 12 分割11回払 ・銀行振込 一括 ・分割払い 12分割11回払 *初回保険料等を除き、口座振替 ・コンビニ払い 一括 クレジットカードのみ 一括払い 基本補償および自動 付帯される特約 ・対人賠償保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者傷害保険 ・人身傷害保険 ・無保険車障害特約 ・対人賠償保険 ・対物賠償保険 ・人身傷害保険 ・無保険車傷害特約 ロードサービス 自動セット 任意でセット ロードサービス ネット専用自動車保険の方は、更新手続きが、自動更新、支払い方法がクレジットカードによる一括払い、搭乗者傷害保険が任意付帯、ロードサービスが自動付帯となっています。 ネット専用自動車保険は、ロードサービスも任意付帯となっていて、本当に最低限の補償と言えそうです。 ネット専用自動車保険の支払いが『一括払い』というのが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は一括払いだとさらに割引になるので、得をしても損はしないのです。 チューリッヒの ロードサービスは、他のダイレクト型自動車保険と比べても充実しています。 事故受付は年中無休・ロードサービスも全国約9,500ヵ所の拠点から24時間365日スピーディに現場に急行し、必要な応急処置を 時間無制限でしてもらえます。 (他社では、1回につき30分などの時間制限がある場合が多い)この点からも、チューリッヒは非常に良心的です。 レッカーでの牽引は、チューリッヒ指定の修理工場までなら距離無制限、ユーザー指定の修理工場へは100kmまで無料となっています。 車で帰宅できなくなった場合のサポート充実しており、現場からの交通費が支払われる 『帰宅費用サポート』や、宿泊代が支払われる 『ホテル代サポート』などを、いずれも限度額なしで受ける事が出来ます。 車にペットが同乗していた場合に、現地ででの任意でセット ロードサービス が支払われる 『ペットケアサポート』や、事故のよって飛行機をキャンセルした場合の 『キャンセル費用サポート』 上限50,000円 など、他社にはあまり見られないサービスが用意されています。 ちなみに『スーパー自動車保険』ではロードサービスを外すことは出来ませんが、同じチューリッヒの『ネット専用自動車保険』では外せます。 これらが 業界屈指のロードサービスと言われる所以でしょう。 チューリッヒ ソニー損保 相手の方への補償 ・対人賠償保険 基本の補償 ・対物賠償保険 基本の補償 対物超過特約 ・対人賠償保険 基本の補償 ・対物賠償保険 基本の補償 ・対物超過修理費用 基本の補償 車のための補償 ・車両保険 基本の補償 免責ゼロ特約 車内身の回り品特約 台車提供特約 地震等による車両全損一時金特約 ・車両保険 基本の補償 新車買替特約 車内身の回り品特約 事故時レンタカー費用特約 自身や搭乗者のための補償 ・搭乗者傷害保険 基本の補償 ・人身傷害保険 基本の補償 人身傷害特約 搭乗中のみ補償 無保険者傷害特約 自動付帯 搭乗者傷害特約 ・人身傷害保険 基本の補償 その他の補償 傷害特約 乗車中以外のケガの補償 原付特約 弁護士特約 個人賠償責任特約 地震に対する死亡一時金特約 弁護士特約 個人賠償責任特約 おりても特約 ファミリーバイク特約 2つの大きな違いは、対物超過修理費用と搭乗者傷害保険だと思います。 『対物超過修理費用』、これは相手方の車を修理するための費用が時価額を超えたときに、その差額を補償するというものです。 ソニー損保では、基本の補償として付帯されていますが、チューリッヒでは『対物超過特約』として特約になっているため、付けるつけないをご自分で選ぶ必要があります。 『搭乗者傷害保険』、自身や搭乗者のための補償です。 チューリッヒでは、基本の補償として付帯されていますが、ソニー損保では『搭乗者傷害特約』として特約になっていますので、ご自分で付けるつけないを選ぶ必要があります。 チューリッヒとソニー損保のロードサービスの違いについて説明します。 どちらもロードサービスに関して、かなりの充実度で、契約前に事故やトラブルに不安を抱えて保険選びをした場合、このどちらかで大いに悩むことでしょう。 レッカーサービスに関して、ソニー損保の方が無料の移動距離が50km長いため、保険会社の指定修理工場を使わない場合は、ソニー損保の方が有利です。 キャンセル費用サポートがあるのは、チューリッヒだけです。 レッカーサービス以外の項目では、内容の充実度はチューリッヒの自動車保険の方がやや高いという印象を受けました。 やはり 『業界最高レベルのロードサービス 』は、健在です。 だだし口コミにもありましたように、オペレーターやトラブルの内容によっては満足いかない事案もあるようですので、参考にして下さい。

次の

価格.com

チューリッヒ 自動車保険 口コミ

今回の交通事故の内容 今回私が遭遇した交通事故は交差点での自動車同士の接触事故。 真上から見た図で表すとこんな感じ。 T字路を直進走行中の私の車に、交差点に侵入してきた相手の車が接触。 私の方は左後ろのタイヤの上あたりのボディ、相手の方は右前の方のボディが少し擦った跡がありました。 道路交通法上、私の方が完全に優先される走行。 その上、相手の方には一時停止の標識があって、しかも見晴らしもまったく悪くない交差点なので、事故後の相手は「私の不注意です、すみません」と言ってくるような交通事故でした。 接触したときの音は凄かったものの、お互い走行には支障がなさそうだったので、近くに車を停めて警察を呼びました。 事故の記録を取ってもらった後に、家に帰りチューリッヒにさっそく電話。 ここからがチューリッヒ自動車保険の事故対応の体験談になります。 チューリッヒ自動車保険の事故対応の体験談 交通事故発生日(日曜日) まずはチューリッヒの24時間対応の事故報告窓口(0120-197-222)に電話。 日曜日ですが、すぐに受付の人が出てくれました。 聞かれた内容はだいたい以下の通り。 相手の名前、電話番号、住所• 相手の車名、色、ナンバー• 相手の保険会社• 修理はどこでするか 相手の車名、ナンバー、保険会社はわからなかったので、答えることができず。 これから事故に遭ったときは聞くようにしないとね。 修理は提携修理工場なら引取、納車、代車が必要な場合などの料金も必要ないとのことで、お願いすることに。 月曜日に正式な担当者から連絡があるとのことでした。 交通事故発生から1日後 正式な窓口から電話がありました。 昨日のオペレーターはどちらも女性でしたが、今回は男性で、この方が今回の事故対応を担当してくださるとのこと。 私は女性でも男性でもお仕事をする能力は個人の力量で、性別は関係ないと思っています。 ただ、相手の保険会社の担当と交渉したりするのは、男性の方が安心して任せられるという人も結構いるんじゃないかな。 事故の状況や相手の情報などを昨日よりも詳しく説明します。 詳細な場所などはグーグルマップとストリートビューを使って確認しているようなので、こちらも見ながら説明。 相手の保険会社から電話があるかもしれませんが、事故の状況などは話さず、チューリッヒの私宛にかけるように言って下さい。 変にあげ足を取ろうとしてくるような場合もありますので。 というありがたいアドバイスも頂きました。 実際この日、相手側の保険会社から着信履歴がありました。 (仕事中だったので出られませんでしたが) 今回の事故の過失割合は8:2(相手:私)くらいになるのではいかとの見立て。 一応「こっちは悪くないので、担当者さんできるだけ頑張って下さい」とは丁寧に伝えておきました。 この後は担当の方が相手側の保険会社の人と話し合って過失割合などを決めていくとのこと。 ある程度話がまとまったら再度連絡をもらえるようにお願いをして、電話は終了。 チューリッヒからの電話の後は、修理屋さんから電話がありました。 こちらは事故箇所を確認しに来れるのが最短で2日後とのことで、その日に来てもらう約束だけして電話を切りました。 交通事故発生から3日後 修理屋さんが擦った箇所を確認しに来ました。 正直めちゃめちゃよく見ないとわからないくらいのうっすい傷だったんですよね。 相手側の車も多少こっちの塗装が付いているくらいで、へこみなどはなさそうな感じだったし。 事故の内容の話を聞いた上で、傷を確認した修理屋さんは、 うーん、ウチとしては修理してもらった方がお金になるんだけど・・・このくらいだったら修理しないで相手側からの修理費をそのまま貰っても良いかもね。 8:2くらいになるだろうから受け取りになる可能性が高いと思うし。 と、非常に良心的な意見を言ってくれました。 私もこのくらいの傷なら別に修理する必要はないかなと思っていたのでありがたかったです。 特に代車も必要なかったので、修理屋さんはそのまま帰ってもらって、修理代の見積もりができしだい連絡を頂くことになりました。 交通事故発生から4日後 翌日にはすぐに修理屋さんから見積もりの電話がありました。 修理代は8万4,000円くらい。 あとは保険会社から過失割合と相手の修理代の連絡を貰ってから判断することなりました。 仮に8:2で、相手の修理代が10万円だと仮定すると。 事故発生から2週間以上経過していますが、最初の電話で交渉には日数がかかることは伝えられていたので問題なし。 交渉の結果、過失割合を9:1にすることができました。 あとはダメ元で相手方の請求を放棄させるよう打診中です。 こちらは上手くいくかはわかりませんので、期待せずにもう少しだけお待ち下さい。 なんと!相手方の過失割合を9割にすることに成功したとのこと。 めっちゃ嬉しいっす。 私は知らなかったのですが、0:90のようにコチラ側の支払いはゼロにするような場合もあるんですね。 これを現在交渉中とのことでもうしばらく待ってみることに。 交通事故発生から26日後 チューリッヒの担当さんから着信がありましたが、仕事の都合で出られませんでした。 交通事故発生から29日後 土日を挟み、月曜日の仕事のお昼休憩の時間に折り返してみましたが、電話が混み合っていて繋がらず。 交通事故発生から30日後 この週は担当さんが忙しいため12時台の電話(私が仕事の都合で12時台の電話を希望していた)が難しいとのことでメールで連絡が来ました。 細かい金額は変えていますがメールの内容は以下のようなもの。 過失の割合ですが0:90にて了承をとりました。 (相手方の損害は一切払わず、一 方的に〇〇様の損害を90%分支払ってもらうという内容です)〇〇様の修理代は工場と事前協定しており84,000円になりますので、90%である 75,600円を受領して完了となります。 最後に振込先をご指定いただければと思います。 また、今回保険については使用してしまうと保険料の上昇の方が大きくなりますの で、保険は使用しない方がよろしいかと思います。 このため保険請求は取り消しにしますがよろしいでしょうか。 ご検討、ご連絡 よろしくお願いいたします。 メールの連絡のほうが金額などがちゃんと記録に残るので私の場合はありがたいかも。 このあとは返信をして、それに対する返信があり、相手保険会社からの振込後、チューリッヒから解決の案内が郵送で届いて今回の事故対応は終わりました。 ちなみに相手保険会社からの振込はこのメールの1週間後でした。 チューリッヒの事故対応は評判通り?私の感想 どこの会社を調べてもそうですが、事故対応に関しては良い評判も悪い評判も絶対にあります。 たくさんの口コミや体験談を見て、私もどこにしようか迷ったんですよね。 ちなみに以前はソニー損保と契約をしていました。 保険料が少し安くなるのでチューリッヒに変更しましたが今回の事故対応に関しては大満足でした。 まず、電話対応してくれた3人は全員とても感じが良かったです。 わりと接客とかにイラッとするタイプなんですが、チューリッヒに関してはまったく感じず。 そして事故対応の結果も素晴らしい。 どちらも走行中の事故の場合、どんなにこっちが悪くなくても多少は過失が発生するイメージですが、0:90の結果は大健闘と言えるでしょう。 もちろんチューリッヒでも担当さんによるでしょうし、相手の保険会社や、事故相手なども関係してくるでしょうから、今回はたまたま上手くいっただけかもしれませんけど。 敢えて改善して欲しい点を言うなら窓口の電話対応が平日の9時~17時だと、会社員の私は連絡が取りづらいことでしょうか。 ただこれはダイレクト自動車保険ならどこも同じようなものでしょうし、人件費がかさんで保険料が上がるくらいなら今のままでいいかな。 メールで連絡してくれたしね。 ということで今回は「チューリッヒのネット専用自動車保険で実際に事故対応された口コミ体験談」を書いてみました。 これはあくまで一例ですが、他サイトの評判なども見て、参考にしていただけると嬉しいです! チューリッヒのネット専用自動車保険の補償内容や特約の選び方が知りたい方は以下の記事もオススメですよ。 保険料を簡単に比較したいなら がオススメです。

次の