うわ 騙 され た 大賞 2019。 うわっ!ダマされた大賞

セカオワ大賞2019!

うわ 騙 され た 大賞 2019

りんごかもしれない• ヨシタケシンスケ/作 ブロンズ新社 ある日、少年が学校から帰ってくると、テーブルの上に1つのりんごが置いてありました。 すると「これはりんごじゃないのかもしれない」と思えてきて……。 少年の「もしかしたら」の想像はどこまでも広がります。 からすのおかしやさん• かこさとし/作・絵 偕成社 すっかり大きくなった、からすのパンやさんの4人の子どもたち。 とうさんとかあさんの留守中、チョコくんがきまぐれでクッキーをつくりはじめます。 そこへお菓子づくりが得意なミミちゃんがやってきて……。 しろくまのパンツ• tupera tupera/作 ブロンズ新社 パンツをなくして困ったしろくまさん。 心配してやってきたねずみさんと、パンツを探しに出かけます。 しましま、花柄、水玉と、さまざまなパンツがでてきますが、なかなかしろくまさんのパンツが見あたりません。 第4位 ノラネコぐんだん パンこうじょう• 工藤ノリコ/作 白泉社 パン工場にやってきたノラネコぐんだんは、おいしそうなパンにうっとり。 つくり方を盗み見して、自分たちもおいしいパンをつくろうと意気込みます。 夜、工場に忍び込み、あとは焼き上がるのを待つばかりでしたが……。 第5位 ちょっとだけまいご• クリス・ホートン/作 木坂涼/訳 BL出版 おかあさんと木の上でスヤスヤと寝ていた子フクロウ。 うっかり木から落ちてしまってさあ大変! 駆け寄ってきた親切なリスが、お母さんの特徴を尋ねます。 子フクロウの説明を頼りに、2人は森中を探し回ります。 第6位 パンダ銭湯• tupera tupera/作 絵本館 パンダしか入れない銭湯にやってきたパンダの親子。 番台でお金を払ったら、手や足、目の回りの黒い模様を脱いでいきます。 息子がとうちゃんの背中を流し、湯船ではご近所さんにごあいさつ。 仲良し親子の日常風景。 第7位 クネクネさんのいちにち きょうはマラカスのひ• 樋勝朋巳/文・絵 福音館書店 マラカスの会の発表会当日、クネクネさんはお気に入りの衣裳で、パーマさん、フワフワさんをお出迎え。 2人の演奏が終わると、お昼ごはんでもてなします。 そしていよいよクネクネさんの出番がやってきますが……。 第8位 富士山うたごよみ• 俵万智/短歌・文 U・G・サトー/絵 福音館書店 古来から日本人を魅了してきた富士山。 青い空に映える白い峰、隠し絵のように潜むカラフルな山など、美しいイラストレーションに魅せられた歌人自らが、二十四節気にあわせた短歌と解説を添えたコラボ絵本。 第9位 おやすみ、はたらくくるまたち• シェリー・ダスキー・リンカー/文 トム・リヒテンヘルド/絵 福本友美子/訳 ひさかたチャイルド ビルを建てたり、道路をつくったりと、工事現場で活躍する車たち。 夜になると、鉄骨を釣り上げるクレーン車は、ブームを縮めて夢の中へ。 一日中セメントを混ぜていたミキサー車は、シャワーを浴びて、目を閉じます。 第10位 オオカミがとぶひ• ミロコマチコ/作 イースト・プレス 風が強い日というのは、オオカミが駆け回っているのです。 雷が鳴るのは、ゴリラが胸を叩いているからです。 さらには、雨が降り出すと、チーターがぞろぞろ集まります。 そしてクジラが大きな夜を連れてきます。

次の

動画あり!荒れ地の魔女感が漂うマツコに話題沸騰!ダマされた大賞2018年末SPでドッキリ

うわ 騙 され た 大賞 2019

概要 [ ] 『』の流れを引き継ぐとともに、を様々な()にかけてそのリアクションを見る。 「大賞」とついている通りコンペ方式となっており、最終的に最も面白かった作品に「最優秀ダマされた大賞」が授与され、ターゲット・仕掛け人には賞金が与えられる。 審査委員長は若手女優や男性アイドルなどのゲスト出演者が担当する。 番組スタッフは『』と共通しており、司会者の内村やレギュラー仕掛け人の出川・デヴィ夫人、ターゲットのロッチ中岡など出演者にも『イッテQ! 』メンバーが数多く起用されている。 出演者 [ ] MC• () 進行アシスタント• サブMC• (・) - 第4回・第19回は福田のみ。 レギュラー仕掛け人 現在• 初期はオープニングで「机・壁・天井から飛び出る」ドッキリを担当。 ターゲットは主に審査委員長で、番組開始時に行われる。 毎回特定のキャラクターにコスプレしている。 2017年からは、ドッキリの前に「試練」と称した障害が設けられ、突破できなければ出川に罰が下される。 年末放送では、(本番組の放送枠がと被る場合)のためにまったく出演しないか、最初は出演しても途中で退場することがある。 第14回 - 『』()で「出川と狩野」に出演する ために本番組には出演せず、アナウンス道場はのが代役を務めた(本人曰く「出川さんの指名」)。 第16回 - 本番組のスタジオで最初から出演していたが、『アメトーーーーーーーーーーク年末5時間スペシャル!! 』で「マセキ3兄弟」に出演する ために同コーナーの放送前には本番組のスタジオから退場しており、エンディングでも戻らなかった。 第17回 - 『』()に出演するために本番組には出演せず。 若手芸人相手のドッキリを担当。 協力者に夫人や、などドッキリと縁のない人物を加えることもある。 が、全身にローションを塗ったパンツ1枚の「変態おじさん」に扮し、停電した部屋に取り残された美女タレントに近づき、明かりが点いたところで驚かせるというドッキリを仕掛ける。 は見届け人として出演。 、(日本テレビアナウンサー)• 「マイクマン」などのキャラクターで先輩・後輩・大御所アナウンサーを驚かせる。 逆ドッキリを仕掛けられることもある。 2015年夏の「パンストエンジェル」では隊長を務め、仕切りも上達され、以後のどっきりの隊長になっている。 出川ドッキリに毎回出演。 最後にビンタなどで出川をお仕置きする。 政界復帰後は出演せず。 「猛獣おばさん」に扮し、停電した部屋に取り残されたイケメンタレントに近づき、明かりが点いたところで驚かせるというドッキリを仕掛ける。 「変態おじさん」と同様にヒデが見届け人を務めるほか、ドッキリのターゲットとしても不定期に出演することがある。 レギュラーターゲット 現在• ドッキリの仕掛け以上の出来事を起こすことから「キング」と称される。 第15回では、欠席した出川の代理として「審査委員長ドッキリ」の仕掛け人を務めた。 ドッキリのリアクションの大きさから「クイーン」と呼ばれる。 名前間違いやリアクションのつまらなさを揶揄されている。 白目やわざとらしいリアクションを「ドーピング」と称されている。 その他• ターゲット・仕掛け人共に未経験だが初期から出演している。 キャラクター(、、、など)に扮し、天井や壁を突き破ってターゲットの前に現れ驚かせる。 ターゲット自身も仕掛け人にまわる逆ドッキリになることもよくあり、最後には出川への告知なしで猪木が登場し制裁を加えるという形で締めていた。 猪木が出演しなくなってからは、その回の審査委員長をターゲットに収録開始直後に仕掛けられる「 審査員委員長ドッキリ」になり、逆ドッキリだけでなくその逆の「逆・逆ドッキリ」となる場合もある。 うわっ! 若手芸人達がデヴィ夫人にダマされた! 主に2番目に行われる。 好奇心旺盛なデヴィ夫人の協力の下、若手芸人に対し偽ロケを行い、その中でドッキリ(他のドッキリより規模は小さめ)を仕掛ける。 100人隊 『』での人気ドッキリ企画「100人隊」を、当時演出だったがそのままプロデュースして実行。 ターゲットに対して大勢のエキストラで驚かす。 また、ターゲットに合わせた演出や仕掛けが行われることもある。 キング中岡ドッキリ ドッキリのリアクションにかけては神がかりとされ「キング」と呼ばれる()に対するドッキリ。 第7回・第8回では「クイーン」ことと同じシチュエーションで騙し、そのリアクションを比較する「キング中岡」VS「クイーン鈴木」が行われ、第9回ではさらに「えびす様」ことを加えた「キング中岡」VS「クイーン鈴木」VS「えびす様」が実施された。 第10回では「えびす様」VS「スペースヤンキー(())」VS「暴れん坊()」の「ドッキリ三銃士」による予選を行い、その勝者である「暴れん坊」に「キング中岡」「クイーン鈴木」を含めた決勝を行った。 第11回では「あばれる君」VS「」で予選を行い、その勝者である「菊地亜美」に「キング中岡」「クイーン鈴木」を含めた決勝を行った。 YAHYAHYAH選手権 上記の中岡に仕掛けた巨大扇風機ドッキリを独立させた物。 ターゲットがいる部屋を展開(壁のうち2面が開くようになっている)し、風速最大50mとなる扇風機を起動。 「」(第8回では「諸事情」としての「」に変更)が流れ切るか後方にある泥のプールに落ちるまで風を吹きつける。 ローションスライダー選手権 中岡・鈴木に仕掛けたドッキリを独立させた物。 女性タレントがエレベーターに乗ると床が抜け落下、そのままローション滑り台を滑らされ、どれだけ進めたかを競う。 なお、レーン左右には泥や粉のプールが置かれており、コースアウトし落下した場合は記録なしとなる。 第1回、第2回は滑った距離を競っていたが、第3回はゴールまでの時間で競った。 COWCOWの「あたりまえじゃない一週間」など、VTRにはターゲット芸人のネタフレーズにちなんだタイトルがつけられる。 街ぐるみドッキリ ある一つの街をPRする偽企画を名目に、地元住民全面協力の下でターゲット1人に対し街の各所でドッキリを仕掛ける。 変態おじさんドッキリ ワッキーが全身にローションを塗ったパンツ一枚の「変態おじさん」に扮し、停電した部屋に取り残された美女タレントに近づき、明かりが点いたところで驚かせるというドッキリを仕掛ける。 暗闇では暗視ゴーグル無しで移動しなければならず、ターゲットに接触すると失敗となってしまうが、机の角を利用した位置把握により毎回驚異的な行動を見せる。 しかし、ワッキーへも逆ドッキリとして、逆に辱められる(家族と入れ替わっているなど)事や他のドッキリに仕掛けられることがある。 相方のヒデは見届け人としてモニタリングに回る。 コーナーが始まる前に長尺のOPドラマがあり、変態おじさんになった理由などが語られる。 また、ドラマは名作映画やドキュメンタリーのパロディとなっている。 桝太一ドッキリ 日本テレビのエースでありながら、真面目で人を信じやすく騙されやすい桝アナウンサーをドッキリにはめる。 第6回以降は出川指導の下、仕掛け人として出川同様のいきなり登場ドッキリ(マイクマン)として先輩・後輩アナウンサーにドッキリを仕掛けているが、最後は出川同様の逆ドッキリ(登場する前に相手が大御所アナウンサーであることを知らされる)にかけられる。 第11回は好きなアナNo. 1の後輩であり第10回までターゲットにしてきた(第8回除く)水卜とのダブルキャストである。 地獄のステージドッキリ 人気芸人に対し、支えの無い状態(相方が不在、スタッフの要望により鉄板ネタの封印)でお笑いの生ライブに出演、指示により一切笑わない観客の前でネタを披露してもらい、新境地を見つけることができるか挑戦してもらう。 爆破ドッキリ 毎回異なるターゲットへ火薬を惜しみなく使用し爆発ドッキリを行う。 泥酔置き去りドッキリ 「お酒の怖さ」を思い知ってもらうための教育的ドッキリ。 記憶を無くすほど飲んでしまう女芸人に対し、送迎と称して拉致し、人里離れた牧場や湖上に放置する。 児嶋の生ドッキリ 何かと調子に乗ることが多い()に対し、本人が好きな物を使って釣り、スタジオ収録と同時進行でドッキリにかける。 アナウンス道場 ベテランのフリーアナウンサーが講師役の仕掛け人となり、日本テレビアナウンサーに対しアナウンス技術を問う課題を出題し、失敗するとテーブルからのかぶり物姿の「マイクマン」または「マイクウーマン」に扮した別のアナウンサーが飛び出す等のドッキリが発動する。 縦軸中継企画 番組スタジオ収録と同時進行でドッキリを行い、番組内で数回に分けてドッキリの模様を放送する。 はじめてのドッキリ 話題の有名人がドッキリの仕掛け人となり、主に若手芸人をターゲットに初めてのドッキリを仕掛ける。 また話題の有名人が逆ドッキリにされる場合もある。 過去 猛獣おばさんドッキリ LiLiCoが「猛獣おばさん」に扮し、停電した部屋に取り残されたイケメンタレントに近づき明かりが点いたところで驚かせる。 「変態おじさん」同様に、ヒデが見届け人を務める。 また、「変態おじさん」VS「猛獣おばさん」として対決を行うこともあり、第6回では2人には内緒でマツコ・デラックスの「恐竜おじさん」も登場し(を唯一持っていた)、暗闇の中で三つ巴の対決を行った。 パンスト弁慶 がパンストを頭に被った「パンスト弁慶」に扮し、呼び出した女性タレントに対して自分の頭の反対側にあるパンストを被らせ、引っ張り合いで対決をする。 相手のパンストを先に外させれば勝利となり、ゲストが勝利すれば10万円を獲得できることになっているが、現在は大島が全勝している。 登場のみドッキリという形を取っているが、パンスト相撲自体はドッキリではなく「我が国の伝統芸能を楽しむ時間」と位置付けている。 パンストを被った女性タレントの顔は著しく潰れる為にイメージダウンになるとして、第8回では50名以上にオファーをかけながら所属事務所のNGが相次ぎ、OKが出て出演したのはわずか4名であった。 パンストエンジェル 、鈴木奈々、菊地亜美 放送リスト [ ] 回数 放送日(曜日) 放送時間 () 審査委員長 副審査委員長 最優秀ダマされた大賞 (カッコ内はドッキリ副題) 視聴率 1 2010年7月2日(金曜日) 19:00 - 20:54 - - (うわっ! ウド鈴木があの人に まんまとダマされた) 12. ドッキリ中継 チュート福田をライブでダマす) 13. 美女たちが 変態おじさんにダマされた) 11. 桝アナが でダマされた) 17. オードリー春日が お笑い生ライブでダマされる) 11. キンタロー。 が お笑い生ライブでダマされる) 18. アンジャッシュ児嶋が またまた生でダマされる! ) 16. Say! JUMP) ・ (キング中岡VSクイーン鈴木 SEASON2) 18. あの若手芸人が 大爆発でダマされた) 14. 美女たちが 変態おじさんにダマされた) 18. Say! JUMP) (うわっ! 罪深き女たちが ダマされてパンストを被った) 14. アナウンサーたちが アナウンス道場でダマされた) 15. 好感度の低い芸能人たちが 醜い争いを繰り広げた) 12. 滝沢カレンが 街ぐるみでダマされた) 14. ダマされたの森) 12. 企画・総合演出:古立善之• ナレーター:、、• 構成:、成瀬正人(第2回 - )、山形遼介(第5 - 7,9,10,12,13回 - )• TM:保刈寛之(第13回 - )• SW:米田博之• カメラ:西阪康史• 音声:山口直樹(第7回は音声、第8回はMIXと表記)• VE:石山実(第18回 - )• 照明:千葉雄• 技術協力:(第1 - 16,18回-)、(第14 - 16,19回)、EAT、Zeta• 美術プロデューサー:大川明子(第18回 - )• デザイン:田澤奈津美(第13回 - )• 大道具:今泉寿浩(第19回)• 電飾:平ノ内厚夫(第18回 - )• 小道具:吉田浩• メイク:畠山紗矢香(第19回)• 編集:行木忍()• MA:松岡洋一(オムニバス・ジャパン)• TK:山沢啓子• 制作デスク:難波亜矢• AP:高橋理恵(第19回)、前多由香(過去も担当)、中田容子(第19回)、伊藤真和(第19回)、山口絵梨香(過去も担当)、北村桃子、柴垣早智子• 演出:相田貴史• チーフプロデューサー:(第13回 - )• 製作著作:日本テレビ 過去のスタッフ [ ]• ナレーター:、(鶴は第5回)、(大塚は第6回)、、(中は第9,10回)、、• TM:新名大作、樋口正史(第4 - 12回)• SW:小林宏義、木村博靖(1回目はカメラ、2回目はスイッチャー)、渡辺滋雄(以前はカメラ)• カメラ:松嶋賢一、津野祐一、日向野崇• 音声:吉田航、鈴木謙介、中山貴晴、太田黒健至• 照明:木村弥史、井口弘一郎、小川勉、粂野高央、下平好実、小笠原雅登、加藤恵介• 音効:岩下康洋(サウンドエッグノッグ)、梅津承子、大井加奈子• SW:高野信彦、高梨正利• カメラ:早川智晃、望月達史• 音声:太田黒健至、三石敏生、中村一男、白水英国• 照明:浅見俊一、粂野高央、藤山真緒• VE:田口徹、小澤郁彌、斎藤孝行• 美術プロデューサー:林健一(第6回まで)、高野泰人(第4 - 15回)、牧野沙和(第7 - 17回)、櫻場千尋(第16,17回)• 大道具:木嶋京介• メイク:小野かおり、盛田菜生、栗田真理亜、塩山千明• MA:田邊雅之(オムニバス・ジャパン)、番匠康雄• 協力:アフロ(第17回)• CGタイトル:神谷渉、キャニットG• 編集協力:東京オフラインセンター• デスク:満本清美• 編成:鯉渕友康、鬼頭直孝、鈴木淳一、• 編成企画:吉無田剛、原司、鈴木淳一• 営業推進:中山大輔、前田晋太郎、末岡寛雄、• 海外コーディネーション:海文堂• チーフプロデューサー:松岡至(第1 - 3回)、(第4 - 6回)、(第7 - 12回)• 制作協力:(Callは第1 - 6回,8回) 事故 [ ]• 2012年3月10日に行われた番組の収録中、が床で右膝を打って全治3週間の怪我を負った。 SHELLYは同年3月11日に受けた精密検査で右膝内側側副靱帯損傷および右大腿骨外側内顆部骨折と診断され、右足に負担がかからないように注意しながら以後の仕事を継続し、日本テレビは「関係者のみなさまに多大なるご迷惑、ご心配をおかけしたことをおわびいたします」とコメントした。 なお、怪我のシーンは放送されなかったが、同年3月31日に番組そのものは通常通りに放送された。 2017年7月2日に行われた番組の収録リハーサル中、女性スタッフが頭を打って重傷を負う事故が発生した。 女性スタッフは斜面を滑るスライダーのセットから、池に浮いているウレタンへ飛び移った際に後頭部を強打した。 これに伴い、第15回分は当初、同年7月22日19:00 - 21:54に予定していた放送は白紙となり、当該時間帯のレギュラー番組が放送された。 脚注 [ ].

次の

動画あり!荒れ地の魔女感が漂うマツコに話題沸騰!ダマされた大賞2018年末SPでドッキリ

うわ 騙 され た 大賞 2019

思わぬシーソーゲームとなったヤクルトとの1戦はあまりに劇的な形で決着がついた。 18日に誕生日を迎えた主砲による起死回生の25歳初アーチで一気に流れを変えると、さらに四球で出た野間をプロ初の6番に座ったドラフト1位ルーキーの小園がプロ初犠打で送って2死二塁とし、最後は三好が6番手・近藤がフルカウントから投じた6球目の真ん中スライダーを中前に弾き返して今季10度目のサヨナラ勝ちを飾った。 下水流とのトレードで7月2日に楽天から広島へ移籍した三好はプロ8年目で自身初のサヨナラ打。 3点差で迎えた9回、「まだ誠也に回せば3点ホームランあると思った」と劇的勝利の予感をその胸に秘めていた26歳。 7回から三塁の守備について途中出場し、8回の第1打席は4番手・マクガフに3球三振しただけに「ちょっと前の打席がふがいない内容だったので、内容のある打席にしようと思って打席に入りました」とし「ちょうどいいぐらいの打球で抜けてったのでサヨナラあるかなと思いました」とサヨナラ勝ちの瞬間を振り返った。 お立ち台でインタビュアーからサヨナラ打の経験を問われると「初めてです!」と少し恥ずかしそうに、そして誇らしげに一言。 「本当にこうやって試合に出してくれることにありがたく思いますし、最後までこうやって残って応援してくださってありがとうございます!」と緒方監督ら首脳陣とファンに感謝の言葉を捧げた。 首位・巨人との6・5ゲーム差は変わらないが、この日敗れた2位・DeNAとは再び0・5ゲーム差。 「まだ諦めてないのでチーム一丸となって頑張っていきます!」と三好。 マツダスタジアムでは恒例となっている祝福の儀式だが、初体験に思わず「うわ~っ!」と声を挙げた三好。 水かけに成功してニッコニコの野間&誠也に負けないぐらい最高の笑顔を弾けさせるヒーローだった。

次の