美しい 熱帯魚 ランキング。 熱帯魚の人気おすすめランキング15選【家庭でも飼える時代に】

【動画付き】群泳しやすく美しい小型熱帯魚16選

美しい 熱帯魚 ランキング

一昔前に大ブームとなったことでも 知られていますが、 現在でも世界各国で 盛んに品種改良が行われており、 様々な色形の種類の飼育が楽しめます。 グッピーの魅力は、 何といっても ヒラヒラした美しいヒレ。 水槽内を優雅に泳ぐその姿は、 見るものの心を捉えて放しません。 ただ、他の魚にヒレを齧られると 美しさが損なわれるだけでなく 病気になってしまうこともあるので、 混泳には注意が必要です。 水槽レイアウトを施す場合も 自慢のヒレが傷つかないような デザインを選ぶようにしましょう。 また、グッピーは お腹の中で卵を孵化させる「卵胎生」で、 繁殖力が非常に旺盛です。 近縁種にカージナルテトラがいますが、 こちらのほうが 丈夫で育てやすく 安価で入手できるため、 熱帯魚飼育の入門種としても選ばれています。 鮮やかな赤と青の体色は どんなレイアウトの水槽にも良く映え、 群泳させた時の美しさは 淡水熱帯魚の中でも随一。 性格も温和なので、 同じくらいのサイズであれば 他の種類との混泳も可能です。 低コスト・飼育のしやすさ・美しさの すべてが揃うネオンテトラは、 初心者さんが熱帯魚の魅力を知るには うってつけの魚と言えるでしょう。 そのネーミングどおり、 小さなガラスボトルとセットで 販売されているのを 見かける機会が多いですが、 コップのような小さな容器でも 飼育できるほど丈夫なのが アカヒレの魅力です。 その強靭な生命力は 淡水魚界でも随一と言われるほどで、 水温や水質の多少の変化くらいでは ビクともしません。 寿命も比較的長めで、 飼育環境が良ければ 4~5年は生きられるのだとか。 見た目の派手さには欠けますが、 じっくり飼育を楽しみたい人には おすすめの種です。 名前のとおり、 ミッキーマウスに似たユニークな模様が 尾びれのあたりにあるのが特徴です。 写真のイエローのほか、 ホワイトやブルー、レッドなど 体色のバリエーションも多く、 様々なカラーを混泳させると 水槽内が明るく華やかになりますよ。 温厚な性格なので、 他の種類との混泳にも向いています。 体長は最大5cmほどと小柄。 丈夫で水質の適応範囲も広く 餌にもこだわらないため、 熱帯魚初心者さんも扱いやすいでしょう。 なお、プラティ種は グッピーと同じ胎生魚です。 ナマズの仲間では珍しく、 中層付近を群れで泳ぐ習性があります。 透明ゆえに地味な魚に見えますが、 ライトアップした水槽で やわらかな光を反射させて泳ぐ姿は なんとも神秘的。 単体飼育も良いですが、 もう少し色味が欲しいという方は ネオンテトラやグッピーなどと 混泳させるのもおすすめです。 水温が低いと白点病になりやすいので、 やや高めの水温を保つように気を付ければ 初心者さんも飼育できるでしょう。 体長2~3cmほどの小さな魚ですが、 やや暗めの水槽で群泳させると、 美しい青色がより一層引き立ちます。 一見するとやや地味な体色も、 成魚になるにつれて少しずつ色が濃くなり ヒレもオレンジ色を帯びて さらに美しい姿を見せてくれます。 小さいわりに体は比較的丈夫ですが、 水質の変化には若干弱い面があるので 飼育を始めてから1週間くらいは 注意しておきましょう。 一度落ち着いてしまえば、 長期的な飼育も難しくありません。 アカヒレと同じように 小さなボトルに入れられて 販売されていることが多いですが、 これは 「ラビリンス器官」と呼ばれる 補助的な呼吸器官を持つおかげで 低酸素下でも生存可能だからです。 低水温や低phにも強いので、 小さな容器で手間をかけずに 熱帯魚飼育を始めたいという方には うってつけの種でしょう。 とはいえ、 ベタの美しさを十分に堪能したいなら、 やはりゆとりのある水槽での飼育がおすすめ。 自慢のヒレをなびかせて泳ぐ姿は まさに圧巻の一言です。 ただ、その美しい見た目に反して 「闘魚」と呼ばれるほど気性が荒いので、 混泳には向いていません。 縄張り意識も強く、 同種間でも殺し合いになるほどの 激しい喧嘩をすることもあるため、 基本的には単独飼育をおすすめします。 ベタと同じように ラビリンス器官を持っているので、 ボトルアクアリウムでも飼育が可能です。 また、ゴールデンハニードワーフグラミーは 繁殖方法が特徴的で、 オスが口から泡を出して巣を作り その中で子育てをします。 この様子を観察するのは さすがにボトルアクアリウムは難しいので、 繁殖を狙う場合は30cm以上の水槽を 用意すると良いでしょう。 弱酸性の水質で飼育すると、 黄色の体色がより鮮やかになるそうです。 同種間で小競り合いをすることがありますが、 基本的には温和な性格なので 他の種類との混泳にも向いています。 体型が手斧(hatchet)に似ていることから この名前が付けられたそうですよ。 種類はいくつかあり、 大理石を思わせる「マーブル・ハチェット」や 透き通った体を持つ「グラス・ハチェット」が 特に人気が高いと言われていますが、 いずれも飼育難易度はほぼ変わらないので 好みの体色で選ぶと良いでしょう。 体は比較的丈夫で 初心者さんにも飼いやすいですが、 餌を与えた時や驚いた時に 水面をジャンプすることがあるので、 水槽に蓋をするなどして 飛び出しを防いでやる必要があります。 また、動きがのんびりしているので、 他の種類と混泳させる場合は 餌を取られてしまわないように 給餌を工夫しましょう。 その愛嬌たっぷりの表情と 水槽の底面をモフモフしながら 餌を探す様子は何とも愛らしく、 少々地味な見た目ながらも 多くのファンを獲得しています。 他の魚が食べ残して 底床に沈んだ餌をきれいに食べて、 飼育水が汚れるのを防いでくれます。 とはいえ、他の魚の食べ残しだけでは 十分な餌の量とは言えませんので、 コリドラス用の餌も用意してあげましょう。 水面に浮くタイプの餌は食べられないので、 沈降性のものを選ぶようにします。

次の

【体色がきれいな熱帯魚】おすすめベスト10を魚のプロがご紹介します

美しい 熱帯魚 ランキング

あとこの微妙な色。 その中でも コンコロールのかわいさは格別ですわね! もうね、名前がずるい。 コンコロールですよ?コンコロール。 そしてこの体型! もうなんか「コンコロールな体型」してますよね? そしてじっくり育てていくと……更にかわいくなるこの体型。 あの改良ベタの特徴とも言える「大きなヒレ」がないぶん、 動きがキビキビしていて。 そんな中でもこの ゴールデンレオパードタティアさんは超かわいいんですの。 まず狭いとこ大好き。 そしてあんまり動かない。 でも餌を上げると超うごく。 まさに飼いごたえのある素敵ナマズさんですわ! あと顔。 なんでこんなかわいい顔しているんでしょうね。 」ってかんじにみなさんなってますわよね? え?なってない? それはちょっともったいないですわ! 水草水槽とかちょっとレイアウトをしっかりしてあるような水槽にこの魚がいると……なんていうかほんと 心がほっこりするんですわよ。 他の魚でも似たようなことをいいましたけど、なんていうか動き。 動きがね、いいんですわ! グラミーの仲間はほんと動きがおもしろいですからね。 そしてなんていうかこのピグミー・グラミーの動きはなんていうか ピグミー・グラミー感あるというか。 事実アベニーパファーはブームになったこともあるくらいですからね! 注意点は 小さくてもフグってこと。 何ていうかとてもキレイなんですけど、本当に小さいんですわ。 なんと二センチ。 この名前を見るたびにワタクシは LUNA SEAを思い出しますわ。 このお魚の魅力はなんと言ってもこの色彩、そしてまるでバラの花びらのようなこの体型。 混泳したいのをぐっと我慢して、アフリカン・ランプアイだけの群泳水槽を作ると、本当に素敵ですわ。 「明るい照明じゃなくてちょっと暗めの照明で見るのもいいんだよなぁ」なんていうぷれ子さんのアドバイスを元に、流木に底砂をちょっとしいただけのレイアウトにアフリカン・ランプアイを入れてみたら……もうすごかったですわ! 水草がないのでライトはちょっと暗めに……もう目の輝きが!うむ! 最初流木だけの水槽なんてかわいくないと思ってたんですが、こういうかんじで「あえてシンプルにする」ことで魚を引き立る方法もあるのかぁと勉強になりましたわ! かわいい熱帯魚10:バタフライ・レインボー バタフライ・レインボー。 バタフライ・レインボーを始めて見た時はあまりのかわいさに即購入を決めたくらいですの! ワタクシの中で今一番激アツなお魚さんかもしれませんわ! まとめ 関連記事• コメント欄についてのお願い• 熱帯魚なめんなへのコメントは、 初回承認制となっております。 表示されるまでお時間をいただく場合がございます。 URLを入力された場合はコメントが表示されませんこと、ご了承ください。 当サイトへ相談、質問をお考えの方はをご覧いただいてからコメント頂ますよう、お願いいたします。 いつも当サイトを応援して頂き、ありがとうございます。 皆様から頂いたコメントは、私達の宝物です!これからも熱帯魚なめんなを、よろしくお願いいたします!• あの眼が可愛すぎてたまらん!いつか飼育するのが夢です。 つまようじくらいのサイズが綺麗だし可愛いさも兼ね備えてて素晴ら式。 実は初めて熱帯魚図鑑をめくった時に飼いたいと思い、ビビッときた魚がバタフライレインボー。 清涼感のある見た目がホントに素晴らしいけど、小競り合いでヒレボロになりがちなのがたまにキズ。。 中学生の時に、彼に餌をやる機会があって餌を口元に差し出したところ私の手くびくらいまで呑まれました。 最高の思い出です。 中国の南とかにいて、熱帯魚かどうかは微妙なところですが一応よしとしましょう。 小6くらいの頃にはすでに名前を覚えていた記憶があります。 いちばん最初に知った淡水エイということもあり思い入れもかなり強いので、ちょっと贔屓が入っています エイは総じて可愛いですからね。 ぷれ子さんの記事には以前コメントさせてもらいましたが、萌菜さんの記事は初めてなのでご挨拶を。 コンコロール、丸みの強い体型に高貴な紫色と、萌菜さんが気に入るのも納得の可愛いコリドラスだと思います。 飼い込んで背鰭が伸びると、可愛さの中でさりげなくかっこよさも主張して来るのでますます魅力的に……。 あと萌菜さんのランキングには惜しくも食い込めなかったようですが、アッシャーやロレトエンシスなんかも可愛らしい体型のコリドラスですよね。 さて、私にとって一番キュートな熱帯魚は……自分の飼っている魚達なので、これとは別にインパクトの強かったものを。 ポリミルス・イシドリです。 本で見ただけなのですが、とにかく衝撃的なまでに可愛い姿形でした。 写真だけでも強烈な印象を残していくなら、実物はどれほどの可愛さなのか……。 機会があれば一度拝みたいものです。 萌菜ちゃん、こんにちは。 10選のうち6つが飼育したことのある魚でしたね。 もしかしたら萌菜ちゃんとは気が合うのでしょうか? いやはや嬉しい限りです。 基本的にはぷれ子さんと同意見で、可愛い熱帯魚は「全部」と答えてしまうのですが、立場上コリドラスと答えなくてはいけない使命感がありまして・・・。 敢えて選ぶなら可愛いコリドラスベスト3は次の通りですね。 1位:コリドラス・オイヤポクエンシス 2位:コリドラス・パンダ 3位:フ〇〇ッシュさん ・・・うん、割と定番どおりですね 笑 ぷれ子さん、こんにちは。 以前、トップページのアーカイブが無くなったことで過去記事が探せない件を相談しましたが、萌菜ちゃんのツイッターから探せることに気が付きました。 お騒がせして申し訳ありません。 7月の記事もじっくり読んで感想をコメントさせて頂きますね。

次の

熱帯魚図鑑のおすすめ人気ランキング10選【飼育方法・水草の育て方も網羅!】

美しい 熱帯魚 ランキング

熱帯魚の人気種類ランキング 10位:エンゼルフィッシュ 熱帯魚の女王ともいわれるアクアリウムの代名詞的存在のエンゼルフィッシュ。 体高があるため高さのある水槽で飼育する必要がありますが、他の熱帯魚飼育では味わえない優雅さに魅了されることでしょう。 カラーバリエーションが豊富でシルバーやブラック、黄色など様々な色合いのエンゼルフィッシュが作出されています。 一般的にカラフルなエンゼルフィッシュは弱アルカリ性から弱酸性まで幅広い水質に耐えることができて丈夫なのですが、アルタムエンゼルフィッシュと呼ばれる原種はやや飼育が難しく繁殖難易度も高い傾向にあります。 小型のカラシンやコイとの混泳は不可能とされているようですが、エンゼルフィッシュの稚魚段階で混泳させていると捕食するような行動をしなくなる個体が多く必ずしも小型熱帯魚との混泳が出来ないわけではありません。 スポンサーリンク 9位:ミドリフグ 出典: ホームセンターで販売されたりゲームセンターの景品になるほど可愛らしい見た目で人気のミドリフグ。 多くは汽水域で採集された個体が流通しているのですが、販売文句で淡水でも飼育できると謳われることの多い種類です。 もちろん淡水域で採集された個体を純淡水で管理することは問題ありませんが、汽水域で採集された個体は肌荒れを引き起こしそこから細菌類に感染してしまう危険性があります。 生息数が多く流通量も多いため人気の種類となっていますが実は飼育が難しい熱帯魚なのです。 8位:ブラックファントムテトラ 出典: 大きさはネオンテトラと同程度ではありますが、各部位のヒレが大きくエンゼルフィッシュのような優雅さを手軽に味わえます。 本種は飼育が簡単で熱帯魚飼育の入門種として扱われていますが、水草水槽との相性がよく混泳水槽においても 温和な性格のため問題を起こすこともない優秀な熱帯魚です。 販売価格は非常に安価で 一匹あたり80円前後です。 やや群れを成して泳ぐ習性があるため複数飼育をお勧めします。 7位:アベニーパファー 出典: 純淡水で飼育する珍しい小型のフグです。 ホバリングのようなヒレを小刻みに動かして泳ぐ姿は可愛らしく 人懐っこい性格から人気を集めています。 水草水槽ではスネールキラーとして大量発生したスネールの駆除に導入されることが多くあります。 ただ柔らかい水草を齧ることがあるので高価な水草を植えている場合は要注意です。 混泳に関しては他の魚のヒレを齧ったり素早い熱帯魚に餌を取られて飢餓状態に陥るなど問題が多いので同種間のみで混泳させることが望ましいでしょう。 導入時に白点病に罹りやすい種類なので水合わせと温度合わせをしっかりと行ってください。 6位:ゴールデンハニードワーフグラミー 出典: スポンサーリンク 淡水魚とは思えないほど発色の良いゴールデンハニードワーフグラミー。 非常に温厚で水草の食害もないため様々な水槽に導入することができます。 本種は空気中からも酸素を補給することができるのでエアレーションをしない水草水槽にオススメです。 注意点としては泳ぎがゆったりとしているので水流の強い水槽では体力を消耗して弱ってしまいます。 また本種は品種改良によって 温厚な性格になっているので名前の似ていて性格の荒いゴールデングラミーと間違えないようにしましょう。 5位:ネオンテトラ 昔から人気のネオンテトラです。 最近では青色の強いグリーンネオンテトラや少しネオンテトラよりも大きいカージナルテトラなども人気を集めています。 非常に丈夫なので水槽を立ち上げる際にパイロットフィッシュとして導入されることも多いようです。 価格は一匹あたり25円程度と安価なので熱帯魚飼育のコツを掴むのに適しています。 4位:プラティ カラーバリエーションが豊富でコレクション性の高いプラティ。 どこのペットショップでも売られているほど大人気で丸っこい身体つきに愛嬌を感じてついお迎えしてしまう方が多いのでしょう。 3位:コリドラス 水槽の低層を砂に顔を埋めながら泳ぐ可愛らしい熱帯魚です。 ヒーターが故障して低水温になってもコリドラスだけは生きていたという報告が多く、その生命力に驚かされます。 種類も豊富でパンダのような模様をしたものから細かい斑点模様の入るものまで沢山販売されています。 魚との混泳が難しいとされるシュリンプとの混泳も問題ありませんので、お迎えしたいと思った時に導入できる汎用性の高さからも人気の理由が覗えます。 2位:グッピー 言わずと知れた熱帯魚の代表格として長年愛され続けてきたグッピー。 大きく美しいヒレが特徴的でペアで飼育しているだけであっという間に水槽がグッピーで埋め尽くされるほど繁殖し易いことで有名です。 そのため川へ放流されることも多い種類ですが、生命力が強いためそのまま野生下する個体も多くいます。 1位:ベタ 品評会に登場するベタたちは人工的に描かれた模様ではないかと疑ってしまうほど美しい色合いをしています。 近年では海外でミニベタと呼ばれる従来のベタより一回り小さな種類が作出されて大きな話題となりました。 飼育は簡単で毎日水換えができることを条件にコップのような小さな器でも飼育することができます。

次の