神林由香。 同窓会でがっかり!“女性のおばさん化”~年齢を感じさせない女性芸能人ランキング発表!~|医療法人社団翔友会 品川美容外科のプレスリリース

【実際の口コミ】美容外科の受付で働いていた経験から感じたこと│Joy Mani!(女医まにっ!)

神林由香

現在、医療・健康分野(いわゆるYMYLジャンル)は特に有象無象の正しい情報かどうかがわからない商品・サービスが乱立しています。 また、広告が乱立しているために、顧客のクリック率も下がり、ネットでの広告単価は年々上昇。 さらに、2018年8月のGoogleの評価基準改定で、従来のキーワードや被リンクなど表面的な対策のみでGoogleの検索順位は上がらなくなっています! 一段と、あなたの商品・サービスが顧客に届きにくくなっている現状です。 Googleの検索順位はE・A・Tの3つの軸で判断すると、検索品質評価ガイドラインで発表しています。 特に、医療・健康分野で検索順位を上げるためには、"誰が" 書いたか?という記事背景が重要視されるようになりました。 現役の医師が監修することで 他の商品・サービスにはない 専門性・権威性・信頼性をアップ することが可能となります。 現在、医療・健康分野(いわゆるYMYLジャンル)は特に有象無象の正しい情報かどうかがわからない商品・サービスが乱立しています。 また、広告が乱立しているために、顧客のクリック率も下がり、ネットでの広告単価は年々上昇。 さらに、2018年8月のGoogleの評価基準改定で、従来のキーワードや被リンクなど表面的な対策のみでGoogleの検索順位は上がらなくなっています! 一段と、あなたの商品・サービスが顧客に届きにくくなっている現状です。 Googleの検索順位はE・A・Tの3つの軸で判断すると、検索品質評価ガイドラインで発表しています。 特に、医療・健康分野で検索順位を上げるためには、"誰が" 書いたか?という記事背景が重要視されるようになりました。

次の

同窓会でがっかり!“女性のおばさん化”~年齢を感じさせない女性芸能人ランキング発表!~|医療法人社団翔友会 品川美容外科のプレスリリース

神林由香

乳頭が大きい方は、 遺伝的要因により生まれつきという場合と、 妊娠・授乳による場合の2つに分かれます。 乳頭が大きく見える原因は、多くの場合胸の大きさに対しての乳頭の比率が悪いことが考えられます。 その場合はまず、胸の大きさを整えることで、乳頭の大きさが気にならなくなるでしょう。 バストアップを検討するなら、 ヒアルロン酸注入や アクアリフト豊胸術といった豊胸術がいいかもしれません。 その理由は、 1日でバストアップができるからです。 バストアップして、乳頭の大きさとのバランスを良くすることで悩みが解決する可能性がありますので、一度クリニックの無料カウンセリングなどを利用してみてもいいかもしれませんね。 授乳後のバストはなぜ下がるの? 妊娠中や出産後は、母乳の産生と分泌の準備をするため、乳腺に女性ホルモンが通常の数十倍も分泌されます。 それにより、中には胸が2カップほどアップする方もいます。 乳腺組織は妊娠・授乳期に最も発達し、授乳が終わると元に戻ります。 乳腺の萎縮に伴って胸の脂肪の量も減っていきます。 すると、 胸の皮膚は脂肪がなくなったことで支えを失い、皮膚が伸びて下がりやすくなるのです。 女性の乳頭は、妊娠すると授乳に備えて赤ちゃんがくわえやすいように大きくなります。 授乳を終えたあとも、乳頭の大きさはそのままとなる場合が多く、中には長く伸びて垂れ下がってしまうこともあります。 離乳すると元に戻るケースもあるそうですが、実は多くの女性が「乳頭が伸びたまま」「戻らない」と悩んでいるようです。 授乳時や授乳後の乳頭の悩みには「乳頭縮小術」と「陥没乳頭術」 授乳による悩みとしては、「乳頭が大きくなった」「垂れたままで恥ずかしい」「乳頭が陥没しているので授乳できない」などさまざまです。 授乳で乳頭が伸びてしまったため「下着の中に折り返して乳頭を隠している」という意見もありました。 実はこのような悩みは、すべて美容医療で改善することができます。 授乳時や授乳後の乳頭の悩みは「 乳頭縮小術」か「 陥没乳頭術」できちんと治せるのです。 乳頭の色を薄くし、目立たないようにすることで、乳頭の大きさが気にならなくなることもあります。 乳頭の色はメラニン色素によるものです。 つまり、乳頭の色も、顔やデコルテなどと同様に 美白ケアを施すことで、薄くしていくことができるのです。 美容クリニックでできる治療法としては、「ハイドロキノン」と「トレチノイン」を使ったものになります。 これらは元々、しみや肝斑(かんぱん)、色素沈着などの改善のために使用される薬剤です。 05〜0. 1%、ハイドロキノン1. 9〜4. 5%のものを使用しています。 トレチノイン治療 トレチノイン治療とは、ビタミンA誘導体であるトレチノイン(オールトランスレチノイン酸、レチノイン酸)という塗り薬を肌に塗布することで、古い角質をはがし、真皮層のコラーゲンを刺激して肌の生成を早めます。 その結果、本来のみずみずしい肌の潤いやハリ、弾力を取り戻せるだけでなく、表皮の基底層に沈着したしみ(メラニン色素)を浮き上がらせ、はがしてしまいます。 日常のスキンケアの延長で継続治療できるところがトレチノイン治療のメリットです。 ハイドロキノン療法 ハイドロキノンは、すでにあるしみや色素沈着している部分のメラニンを薄くしてくれる働きがあり、さらに、漂白効果もあります。 高い効果が期待されるハイドロキノンですが、しみができていない部分のお肌にとっては、逆に強い刺激となってしまいます。 また、皮膚が部分的に白くなる白斑になってしまう可能性もありますので、塗る際には清潔な綿棒などを使い、気になる箇所のみに塗布しましょう。 その際も、肌をこすりすぎないように、優しく塗ってください。 ハイドロキノンもトレチノインも濃度や種類がさまざまありますが、 顔のように皮膚が薄い場所に使用するときは、低濃度の物を使用するといいでしょう。 体など、皮膚が厚い部分は濃度が高くてもいいですが、かゆみなどが出てくる場合があります。 その際は、使用頻度を2日に1回程度にするなど、様子を見て使用してください。 バストトップの悩みは解決できる! あなたの胸のコンプレックスは、もしかしたら美容医療で簡単に解決できるかもしれません。 ・乳輪の色味や大きさが気になる ・授乳によって乳頭が伸びてしまった ・胸の形にコンプレックスがある このような悩みを抱えていて、授乳後に豊胸用のサプリメントや大胸筋を鍛えるトレーニング、矯正下着など、いろいろな手段を試している人もいらっしゃることでしょう。 皮膚は一度伸びてしまうと、元に戻すのはすごく難しいもの。 このような症状があるときは、思い切って美容医療に頼ってみるのもいいと思います。 コンプレックスを克服できる、あなたに合った方法がきっと見つかりますよ。 カウンセリングは何度でも無料です。 ぜひ、お近くのクリニックへお問い合わせください。 品川美容外科には様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています 品川美容外科には日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、日本美容外科学会会員、日本美容外科医師会会員、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会指導医、日本麻酔科学会専門医、日本救急医学会ICLS認定医、日本形成外科学会会員、日本熱傷学会会員、日本創傷治癒学会会員、日本脳神経外科学会会員、日本眼科手術学会会員、日本抗加齢医学会専門医、日本マイクロサージャリー学会会員、日本肥満学会会員、日本レーザー医学会会員など様々な科目の専門医等が在籍しています。 また2018年の第106回日本美容外科学会では当院理事長が学会長を務め、その他にも定期的な研修や勉強会を開催し、医療技術の向上に努めています。 美容外科学会の詳細や研修・勉強会情報についてはをご覧ください。 当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています 2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持った品川美容外科の医師監修のもと掲載しています。 医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくは、当院の在籍医師(日本美容外科学会会員医師)一覧はをご覧ください。

次の

高崎TAクリニック公式|群馬 高崎の美容整形・美容外科・美容皮膚科

神林由香

施術名 施術の説明 埋没法は、メスを使わず、針と糸のみで二重形成を行うプチ整形であり、切る二重整形である全切開法と違い、痛み、内出血、腫れといったダウンタイムが少なく、施術時間も10分〜15分程度で済み、傷跡も目立たない術式となっています。 そのため週末二重術とも呼ばれており手軽に二重になれることから人気の施術です。 施術の副作用 リスク ・元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じる事がありますが、事前に医師とシミュレーションを行い、幅の確認を行います。 ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・極まれに、局所麻酔によるアレルギー反応を、起こす可能性があります。 ・極まれに、埋没糸により、角膜炎・結膜炎を起こす可能性があります。 ・極まれに、埋没糸に感染を起こしまぶたに炎症を起こす可能性があります。 ・極まれに、結膜下出血が出る場合があります。 施術の副作用 リスク ・当日は強い引き上がり感と共に頬にヨレや引きつれが出ることがあります。 ・2~3日頃は、浮腫みが出て丸顔に見えることもあります。 (浮腫によりくぼみ、段差が生じる事があります) ・刺入部がチクチク触れて先端に痛みが強く出る場合があります。 ・人により、皮膚の上から触ったときに繊維の感触が分かる場合があります。 ・術後1ヵ月位、違和感、口が明けにくい等の症状が出る場合があります。 ・元々の骨格の左右差に伴い、仕上がりに左右差が残ることがあります。 ・ごく稀に、治療後しびれを感じられることがございますが、時間と共に改善します。 ・ごく稀に、麻酔の影響により目の開けにくさや違和感を感じられることがありますが、時間と共に改善します。 薄く平坦な唇はどこか寂しげで冷たい印象を与えてしまうことがありますが、TAC式 アヒル口形成をすることで、唇の厚さだけでなく口角が自然と上がるため、幸福感のあるお口元に仕上げることが可能です。 施術の副作用 リスク ・アレルギー反応をおこすことはほとんどありませんが、0. 05%程度 2000人に1人 は起こる可能性があります。 ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ) ・激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色 ・熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。 ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解する事ができます。 ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。 その為、はじめはやや多めに注入することがあります。 持続期間には個人差があります。 ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。 ・施術の結果には個人差があります。 腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。 施術名 施術の説明 つり目を治したい方や、可愛らしいタレ目に憧れている方に有効な施術方法として、グラマラスライン形成の施術があります。 グラマラスラインの形成は、別名「タレ目形成」「下眼瞼下制術」「下眼瞼拡大術」などとも呼ばれており、下まぶた(下眼瞼)の目尻側のラインを下方向に下げることで、理想的なタレ目にする方法です。 施術の副作用 リスク 【切開法】 ・一時的に睫毛が短くなる可能性がありますが、徐々に生えてきますのでご安心ください。 ・下眼瞼が一時的に外反したり、一部つっぱる場合がございますが、徐々になじんでいきます。 ・ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・稀に白目にぶよぶよとした症状(結膜浮腫)が出る場合がありますが、数日~2週間程で徐々に軽減します。 ・創部の治癒経過中は涙袋の膨らみができにくくなる可能性があります。 涙袋へのヒアルロン酸注入は術後しばらく経ってからの施術をおすすめしています。 施術の価格 切開法両目 初回 276,000円 税抜 施術名 施術の説明 下眼瞼脱脂術は、脂肪除去によって、目の下のふくらみ、たるみ、クマ、くぼみなどを始めとする目元のお悩みを解消する効果を期待することができます。 施術の副作用 リスク ・極まれに、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・一過性の外反を起こすことがあるが通常2週間ほどで改善されます。 ・現在しているシワは改善できません。 ・黒グマは取れるが、青グマは取れません。 ・白目が赤く充血することがありますが、1~2週間で落ち着きますのでご安心ください。 ・術後4、5日経過してから急に血液の塊がお目元から出てくることもございますが、新たな出血ではないのでご安心ください。 ・極まれに、白目がぶよぶよとした症状(結膜浮腫)が出る場合ありますが、数日から2週間程で徐々に軽減します。 施術名 施術の説明 つり目を治したい方や、可愛らしいタレ目に憧れている方に有効な施術方法として、グラマラスライン形成の施術があります。 グラマラスラインの形成は、別名「タレ目形成」「下眼瞼下制術」「下眼瞼拡大術」などとも呼ばれており、下まぶた(下眼瞼)の目尻側のラインを下方向に下げることで、理想的なタレ目にする方法です。 施術の副作用 リスク 【切開法】 ・一時的に睫毛が短くなる可能性がありますが、徐々に生えてきますのでご安心ください。 ・下眼瞼が一時的に外反したり、一部つっぱる場合がございますが、徐々になじんでいきます。 ・ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・稀に白目にぶよぶよとした症状(結膜浮腫)が出る場合がありますが、数日~2週間程で徐々に軽減します。 ・創部の治癒経過中は涙袋の膨らみができにくくなる可能性があります。 涙袋へのヒアルロン酸注入は術後しばらく経ってからの施術をおすすめしています。 施術名 施術の説明 TAC式人中短縮術はリップリフトや上口唇短縮とも呼ばれており、鼻の下から上唇の距離を短縮しお顔全体のバランスを整える治療です。 施術の副作用 リスク ・ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・傷口から2,3日少量の出血がある場合がありますが、清潔なガーゼでふき取ってください。 ・元々の骨格により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・一時的に鼻の穴が大きくなることや、あごに梅干ジワが出来ることがありますが、時間をかけて落ち着いていきます。 ・術後1ヵ月程違和感、異物感を感じることがあります。 ・術後しばらくの間は鼻の下・口周りのしびれ感や笑いにくさ等の違和感を伴うことがありますが、時間とともに改善します。 ・皮膚切除に伴い鼻孔底の形が変化する可能性があります。 ・個人差はありますが、術後は上口唇が厚くなることがあります。 特に、術直後は腫れの影響により、厚みが強調されたり、一時的にへの字型になることがあります。 ・ガミースマイルが悪化することがあります。 施術の価格 初回 318,000円 税抜 施術名 施術の説明 自分ではそんなつもりがないのに「不機嫌そう」「怒ってる」「疲れてる」など人から指摘を受けたり、ご自身で下がり気味の口角が気になったりしていませんか?口角リフトは口角挙上とも呼ばれており、マイナスな印象を与えてしまう下がった口角を引き上げることができる施術です。 施術の副作用 リスク ・腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱 ・痛み、違和感(1~3ヵ月) ・一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性 ・ 創部から糸が出てくる可能性がある ・傷、色素沈着 ・炎症 ・創部離開 施術の価格 初回 318,000円 税抜.

次の