夜 に なると 熱 が 上がる 理由 大人。 夕方や夜になると熱が上がる理由と対処法!時間帯や病気も原因なの?

風邪でもないのに高熱って、知恵熱? 実は「ストレス性高体温症」という病気だった!

夜 に なると 熱 が 上がる 理由 大人

夜になると38度を超える熱が出て朝は下がっている・・・という症状が私と一緒だったので回答を入れさせていただきました。 あくまで参考になさってください。 私も夜になると38度~39度台の熱と腰痛が出て朝は平熱か37度くらいに下がる。 仕事は週2程度のパートでしたが寒気を感じる程度だったので出勤していました。 それを2週間くらい繰り返していましたが、病院には行っており風邪薬を処方されていました。 ただそれがなかなか治らないので途中で尿検査(腎臓の方を疑われたそうです)をしました。 がそれが陰性で今度は血液検査をしました。 その結果が出て来院した時には熱も出なくなった頃だったのですが、先生には肺炎だったかもしれないと言われました。 内科の先生でもただの風邪かどうか簡単には判断できないものもあるのかもしれません。 明日病院に行けるならばもう一度先生に相談してみたらいかがですか? 38度の熱はかなり辛いですよね。 いまだ続くとなると、お薬が効いているのかどうかも相談が必要じゃないでしょうか? 職場、派遣会社には正直に話して相談もしてみたらいかがでしょうか? 早く治ると良いですね。 お大事になさってくださいね。 年齢にもよりますが、其の発熱パターンではインフルエンザの検査は必要なかったはずだが・・・・。 其の内科から薬は購入しましたか? まあ、コンビニでも行って、ビタミンCと総合ビタミン剤を買ってきましょう。。 V-Cを毎時1gずつ飲んで、下痢するところまで飲めばそれが、其のときの体内のビタミンC要求量です。 既に症状がかなり出ていますから、これで直ぐに治る事はありませんが、楽にはなるはずです。 他には、蛋白質も多めに食べたり飲んだりしておきましょう。 タンパク質末でも大豆製品でも乳製品でも良いでしょう。 コンビニに有るアミノ酸の粉末とか飲料やゼリーも良いでしょう。 時間をおいて飲むと良いですよ。 内臓疾患は過去には無いですよね。 有る場合はこれは止めておきましょう(時間をあけて少量ずつなら可)。 食事は消化の良いものを。 消化吸収にはかなりエネルギーを使うので、上記の様な即吸収できるものが良いのです。 Q 最近4歳になった息子のことです。 ここ数日、毎日夕方過ぎ(6時過ぎ位から)になると熱が出ます。 大体38. が、朝になると、たいてい下がっています。 咳はここ1週間位ずっと出ていてなかなか止まらないので、 それが原因で度々吐いてしまうこともあるので、 熱のことと合わせて病院(小児科)に連れて行ったのですが、 特に肺に音も無いし、のども特に赤くないので大丈夫でしょう、 と言われ咳止めだけの処方になりました。 2日間、咳止めを飲ませていますが、 特に咳が止まる様子も無く、熱も毎日出ています。 本人もつらいようで、咳が出て熱が出てつらい時は、 寝ていられないようで、何度も泣いて起きます。 毎日幼稚園などの疲れが出るにしても、 こんなに毎日熱を出すものなんでしょうか? 幼稚園後に、公園に行っても行かなくても(家で休んでいても) 特に変わらず発熱しています。 このまま放っておいてもいいものなのか、 やはり病院にもう一度行ったほうがいいものなのか、 行くなら小児科以外が良いのかなど、 もし思い当たる節のある方は教えていただけないでしょうか? どうぞ宜しくお願いいたします。 最近4歳になった息子のことです。 ここ数日、毎日夕方過ぎ(6時過ぎ位から)になると熱が出ます。 大体38. が、朝になると、たいてい下がっています。 咳はここ1週間位ずっと出ていてなかなか止まらないので、 それが原因で度々吐いてしまうこともあるので、 熱のことと合わせて病院(小児科)に連れて行ったのですが、 特に肺に音も無いし、のども特に赤くないので大丈夫でしょう、 と言われ咳止めだけの処方になりました。 2日間、咳止めを飲ませています... A ベストアンサー 漢方を勉強しています 質問者様のお子様のように、夕方から発熱して朝に下がるのは 漢方で「潮熱(ちょうねつ)」や「往来寒熱」などと言われます 漢方の考え方では、朝太陽が昇ると身体にも「気」がめぐり始め体が活動し始め、また 太陽が沈むと「気」は身体の中にもぐりこみ睡眠の準備に入っていきます もしその「気」が、病気やストレスなどで消耗して少なくなってしまった場合は、 朝からなかなか身体に「気」がめぐらず、いわゆる朝が弱い、スロースターターになってしまいます さらに夕方からはだんだん「気」のめぐりが良くなってしまい 逆に「気」がめぐり過ぎてしまい、過熱してしまい、 お子様のような夕方からの発熱を引き起こしてしまいますね。 そういう意味では、お子様は結構体力が消耗しているのでしょうか 現状は体内に熱がこもって、ある程度は便秘ではあると思います 大腸は熱がこもりやすい臓器で、浣腸をしたり、弱い下剤を飲ませてあげて 便をすっきり出してあげればすぐに熱が下がることが多いですよ また、漢方的には不思議なことに「肺」と「大腸」はつながっているように関連があるといわれています つまり、大腸に熱がこもって便秘になり、そのため大腸の「気」の流れも停滞しているために 肺の「気」の流れも悪くなり逆流(気の上逆)が起こり、セキが出た、と説明できますね 便をしっかり出せば、せきも自然に直る可能性が高いです 良かったらまずは浣腸をしてみてください きっと熱が下がると思います もし熱が下がった後、他に何か気になる症状が残るようでしたら 漢方に詳しい薬局、専門医にご相談されたら良いかと思いますよ 実際は私もそのお子様を見ていませんのでなんともいえませんので また、漢方的な言葉はわかりにくいので、ここにあげたキーワードで いろいろ検索してみてくださいね。 わかりにくいようでしたら、また質問してくださいね 漢方を勉強しています 質問者様のお子様のように、夕方から発熱して朝に下がるのは 漢方で「潮熱(ちょうねつ)」や「往来寒熱」などと言われます 漢方の考え方では、朝太陽が昇ると身体にも「気」がめぐり始め体が活動し始め、また 太陽が沈むと「気」は身体の中にもぐりこみ睡眠の準備に入っていきます もしその「気」が、病気やストレスなどで消耗して少なくなってしまった場合は、 朝からなかなか身体に「気」がめぐらず、いわゆる朝が弱い、スロースターターになってしまいます さらに夕方からは... A ベストアンサー こんにちわ、拝見いたしました。 この内容の主訴では、まだなんとも言えませんね。 日中は平熱で夕方から夜に掛けて高熱(39度~40度!)になるわけですよね・・・。 あと、背中が痛い・・・。 いつ頃からですか?私が考えただけでも、甲状腺機能亢進症、腸チフス、ウイルス感染症、膠原病、白血病、悪性リンパ腫、伝染性単核症、膠原病、髄膜炎、脳炎、脳膿瘍、脳卒中(お若いですから関係ないとおもいますが)、腎盂腎炎、腎癌、腎周囲膿瘍、腎結核、腎膿瘍。 咳が出ますか?もし、出れば次の病気が考えられます・・・肺炎、胸膜炎、結核、肺膿瘍、気管支拡張症、気管支炎。 お腹(みぞおちあたりから、おへその下あたり)の痛みや下痢はありますか?もしあてはまれば(背中が痛むときがあります)・・・虫垂炎、腸炎、胆嚢炎、腹膜炎、急性膵炎、急性肝炎(ちなみに、この場合、消化器系の病気になりますので、便の色を確認して下さいね、血便・水様便・色が白い、色が黒い・・・など) そのままにしておいて良いことはありませんので、症状が出ていなくても、病因へ受診して下さい。 尿検査、採血による白血球数の確認と、CRP 炎症反応)、そして、各種の感染症、肝機能、腎機能などを検査し、問診を含めて診断致します。 至急性が認められないような場合は、採血の検査は院外業者へ依頼しますので、結果が出るまで約1週間ほど時間を頂き、その後にまた結果を含めて問診(診察)致します。 おだいじに。 こんにちわ、拝見いたしました。 この内容の主訴では、まだなんとも言えませんね。 日中は平熱で夕方から夜に掛けて高熱(39度~40度!)になるわけですよね・・・。 あと、背中が痛い・・・。 いつ頃からですか?私が考えただけでも、甲状腺機能亢進症、腸チフス、ウイルス感染症、膠原病、白血病、悪性リンパ腫、伝染性単核症、膠原病、髄膜炎、脳炎、脳膿瘍、脳卒中(お若いですから関係ないとおもいますが)、腎盂腎炎、腎癌、腎周囲膿瘍、腎結核、腎膿瘍。 咳が出ますか?もし、出れば次の病気が考えられま... Q お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風邪薬を処方される。 このときお医者様に「そもそも発症から24時間以上経った状況で喉の痛みや鼻水等、粘膜系の症状が全く無いにも関わらず、Fluや上気道感染症という診断はないのでは?どこから感染したというのでしょう?」という生意気なことを言ってみるが聞き入れられず。。。 結局この日の午後に39. 〈4日目• 5日目〉 相変わらず激しい頭痛と発熱。 喉や鼻の症状は全くなし。 いつもは風邪を引いたときは鼻水ズルズル、喉もイタイイタイ状態になってしまいますが、翌日か長くても2〜3日以内に治ってしまいます。 今回のような症状ははじめてで、医師からもただの風邪だと言い切られ心配です。 何より今は病院に行く気力もないです。。。 このような所で臨床に関する質問をするのはナンセンスと思われるかもしれませんが、藁にもすがるような気持ちになってしまっていますので何かご回答いただけるとありがたいです! お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風... A ベストアンサー 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 発熱の4日のルールってのがあります、頭痛、発熱以外に何かの疾患である可能性を 示す症状でも出てない限り3日は家で様子を見た方がいいんですよ。 特徴的な症状が直ぐ出る疾患ばかりじゃないので、特徴的な症状がない場合 大抵2-3日は不明熱扱いです、そこで風邪ってのが一番多いので 風邪症候群と言われてしまいます。 4日目に大きな病院行った方がいいんですが、もう5日経過していますよね、 早めに大きな病院を受診して下さい、診察時に発熱から何日経過していて 熱が一向に下がらないこと、頭痛があること、ほかに症状があればそれも 含めて医師に説明して下さい、それと発熱の変化をある程度記録して持っていけば良いと思います。 大抵不明熱4日ルールで見てますから、風邪症候群の可能性は低いと判断して 原因を特定する為に検査してくれると思います。 そこでも風邪とか言われるようであれば、かなりのヤブなので他の病院を受診 して下さい。 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 Q 21歳の女性です! 私は風邪をひきやすく、ひいてしまうと長引いてしまいます;10日から2週間くらいです。 今回も3日ほど前から風邪をひいてしまいました。 しかし最近はとても忙しいので、ゆっくり寝込んでいる暇はありません! とにかく早く治したいのです。 今年の8月にも同じような風邪をひいて、その時も 5 の症状が1週間ほど続きました。 私の平熱は35.6度くらいで、夜になると37度になってしまい辛いです。 ネットでですが色々調べたところ、夜に発熱するのは子どもが多いみたいですね。 そこで、私からの質問は以下の通りです。 Q1、これは効く!というオススメの治し方があったら教えてください。 Q2、布団には入っているのですが、頭痛や鼻づまりであまり眠れません・・・。 眠くなるような食べ物などありましたら教えてください。 Q3、 5 の症状が気になります。 他の病気を併発している可能性はあるのでしょうか? 長々と読んでいただき、ありがとうございます>< よろしくお願いします! 21歳の女性です! 私は風邪をひきやすく、ひいてしまうと長引いてしまいます;10日から2週間くらいです。 今回も3日ほど前から風邪をひいてしまいました。 しかし最近はとても忙しいので、ゆっくり寝込んでいる暇はありません! とにかく早く治したいのです。 主な症状は 1 喉の痛み 2 頭痛 3 鼻づまり 4 タンや鼻水が黄色い 5 昼間は熱がひくのに夜になると上がる 医師に処方された薬は I、PL顆粒 II、セルベックスカプセル50mg III、トランサミンカプセル250mg 自分で試している... A ベストアンサー なんの予備知識もない素人ですが… 夜になると熱が出る。 と言うのは日中行動しているのですか? 普通に考えて見て、休養すれば体に治癒能力がある限り熱は下ります。 しかし、休養を止めて行動に移れば当然『疲労』するので、疲労が体力を奪い熱が出る。 と言う事が考えられます。 日中も寝てるのに熱が上がる。 と言う事ならば風邪のウィルスに因る人体への攻撃に『体が警戒状態を維持し続ける』のだと思います。 つまりリラックス状態にならず、体の筋肉を硬直させ防御体制を続ける様にさせているのだと思います。 当然リラックス状態に比べて防御体制を摂り続けるのですから『疲労』の具合は比では無いでしょう。 (腕を上げてガード体制を執り続けるのは相当疲れます) と、言う事に原因があるのだとすれば、体の緊張をほぐして上げる事が効果的なのではないでしょうか? マッサージやアロマ等が宜しいのでは? (首筋のマッサージならば横になっていても自分でも出来るハズ) 鼻詰まりに対しては「鼻うがい」が効きます。 鼻の片方を指で押さえて、空いた鼻穴で水道水を吸い込み、飲み込まずに鼻から排出させます。 (プールで鼻に水が入った感覚です) 当然鼻水も沢山出ますが、愕くほど鼻の奥の炎症が収まります。 (脂肪が無い=熱を作り出す燃料が無いと言う事) 健康を損なっていては「美しくなれません」ので、何のためのダイエットなのか?を間違わない様にしましょう。 なんの予備知識もない素人ですが… 夜になると熱が出る。 と言うのは日中行動しているのですか? 普通に考えて見て、休養すれば体に治癒能力がある限り熱は下ります。 しかし、休養を止めて行動に移れば当然『疲労』するので、疲労が体力を奪い熱が出る。 と言う事が考えられます。 日中も寝てるのに熱が上がる。 と言う事ならば風邪のウィルスに因る人体への攻撃に『体が警戒状態を維持し続ける』のだと思います。 つまりリラッ... Q つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。 寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。 帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。 (2~3時間続きました) 家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。 (4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。 寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急激で激しいもので、自分がどうにかなってしまうのではないかと思われるほどでした。 かなりたちの悪い熱病なのかとも思いました。 ただ、翌日にはもうほとんど完璧に治っています。 あまりの急激な高熱に、少し筋肉痛があるくらいです。 のどの痛みや内蔵の異常はありません。 高熱は普通、後にひくものですから、たった半日で治るのは全く不思議です。 2年前も同じ症状がありました。 その時も一晩で治ったので、会社は休んでいません。 また、その後何ともないので医者にも行っていません。 これはなんと言う病気なのでしょうか。 また、何が原因なのでしょうか。 つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。 寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。 帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。 (2~3時間続きました) 家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。 (4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。 寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急... A ベストアンサー 私も同様のことが年に1、2度くらいあります。 10年来です。 つい先日も夕方からひどい寒気と震え、関節痛で泥のように床に入りました。 夜中じゅう、40度ほど高熱で、汗と不快感でのたうちまわっていたようなおぼろげな記憶でしたが、翌朝にはすっかり治っていました。 自分では疲労が重なってきた頃に、急激な体温調節ができなくなったときにそうなるのかな?と思います… 疲労をためないこと、しっかり睡眠をとり、ちゃんと食事も気をつけること!と自分では用心しています。 一度、全体的な検診など受けてみては? 普段の生活がオーバーワークにならないよう、気をつけてくださいね。 まるっきり回答に繋がる書き込みでなく、スレ汚しで失礼しました。 Q 夜になると熱が出ます。 朝起きたときに体温を測っても熱はありません。 私はもともと平熱が高くはないので、35度後半だったりします。 また、日中も発熱しているようなだるさはなく、現在風邪を引いている訳でもありません。 しかし、夜になると発熱し、その時は身体が火照った感じや、若干だるさを感じる時もありますが、1日のほとんどは特に目立った症状といいますか、身体の調子が悪いと感じることはありません。 普通に過ごせています。 なのであまり気にしないようにしているのですが、このような状態が1ヶ月弱続いているので少し気になってきました。 発熱時は大体37度前半で、今までの最高は37度6分です。 なので微熱が続いてる状態です。 これは病気か何かなのでしょうか。 それとも、私は今年から大学進学のため1人暮らしを始めたので、ただの疲労でこのような症状が出ているのでしょうか。 何かご存知の方、教えて下さい!! A ベストアンサー 長引く夜間のみの発熱、ご心配なことでしょう。 病気として心配なのは、なんといっても結核です。 夜間1回のみ、特に寝汗をかくような発熱を生じる場合は結核の疑いが強くなります。 昼間は全く症状がないこともしばしばで、20代からの若い方の結核もふえています。 一度病院を受診し、レントゲンをはじめ検査をしていただくことをお勧めします。 病院の検査で大きな異常がなければ、ご自分でも察しておられるような、疲労からくる発熱と考えてもよいでしょう。 こうした大きな病気がないにも関わらず、発熱(微熱)が続く場合には、体調を良くする漢方薬がよく効きますのでお試しください。 「補中益気湯:ほちゅうえっきとう」という漢方薬ですが、漢方薬の中でも古来もっともすぐれた薬の一つで、別名「医王湯:いおうとう」とも呼ばれるほどです。 胃腸や肝臓など体の芯(中心)となる部分の機能をたてなおし、免疫力が上がり、微熱、倦怠感、食欲不振など多くの症状に有効なお薬です。 病院で処方していただくこともできますし、薬局で購入することもできます。 早くに症状が改善されますように、勉強も頑張ってください、お大事に。 長引く夜間のみの発熱、ご心配なことでしょう。 病気として心配なのは、なんといっても結核です。 夜間1回のみ、特に寝汗をかくような発熱を生じる場合は結核の疑いが強くなります。 昼間は全く症状がないこともしばしばで、20代からの若い方の結核もふえています。 一度病院を受診し、レントゲンをはじめ検査をしていただくことをお勧めします。 病院の検査で大きな異常がなければ、ご自分でも察しておられるような、疲労からくる発熱と考えてもよいでしょう。 こうした大きな病気がないにも関わらず、発熱(微... Q 4歳の娘ですが、おとといの夕方から徐々に熱が出てきて夜には39度になりました。 翌朝には36度に下がっていて、本人も元気そうで食欲もありました。 ですので、病院には行きませんでした。 でもまた夕方から熱っぽくなってきて、夜には39度。 また今朝には下がって36度。 元気で食欲もあります。 今は園でもインフルエンザの子がいて、感染する恐れもあるんですが、 インフルエンザでこんな一時的に熱の下がる症状が出るものでしょうか? 病院に行って検査しないと何とも分かりませんが、今は小児科はどこもインフルエンザの患者ばかりで、 下手に行くとうつされるから、元気であれば自宅で様子を見たほうがいい、とも言われました。 でもまた今夜熱が上がったら・・・と不安です。 このような熱が上がったり下がったりする症状は、どんな病気の可能性が考えられますか? よろしくお願いします。 A ベストアンサー 現在、多くの場所で新型インフルエンザが広がりつつあります。 何となく病名がインフルエンザなので同じ病気?チョット変化した病気?と分かりにくい部分もあるかと思いますが、全く別の病気だと考えても間違えではないと思います。 ですから通常のインフルエンザ(季節性といい主に冬に蔓延するインフルエンザ)の症状と比較しても類似しないケースもあろうかと思います。 通常のインフルエンザなどの感染症と違って新型には多くの国民が免疫という病気から身を守るシステムを持っていないために「誰も」が感染すると言われています。 新型インフルエンザに感染しても熱などの症状が発症しない人もいらっしゃるでしょう。 しかし、逆に糖尿病やがん、妊娠など多くの感染すると重症になりやすい方もいらっしゃいます。 お子様が軽く済んだからといって、他の方にうつした場合、感染した方も軽く済むというわけではありません。 ご家族も感染していらっしゃる場合、病状が重症にならないように抗インフルエンザ薬の服用などを早期に始める必要性もあります。 感染してから発症まで2日~4日など潜伏期間(感染しても発症しない期間)もあるようですから、症状が気にならなくても近隣の保健所または県庁の対策窓口(多くは県庁のホームページでインフルエンザ対策に記載してあります)でお問い合わせをしてはいかがと思います。 mhlw. html 仮に新型インフルエンザに感染していなかったとしても安心できるので良いことだと思います。 新型インフルエンザの感染拡大が起こる前に治療できるのはラッキーですから早期の検査をどうぞ。 少しでも軽症で済ませることが大切です。 現在、多くの場所で新型インフルエンザが広がりつつあります。 何となく病名がインフルエンザなので同じ病気?チョット変化した病気?と分かりにくい部分もあるかと思いますが、全く別の病気だと考えても間違えではないと思います。 ですから通常のインフルエンザ(季節性といい主に冬に蔓延するインフルエンザ)の症状と比較しても類似しないケースもあろうかと思います。 通常のインフルエンザなどの感染症と違って新型には多くの国民が免疫という病気から身を守るシステムを持っていないために「誰も」... Q 36歳女性です。 3日前の午後、悪寒とともに発熱しました。 夕方には38度台になりました。 自宅にあった市販薬を飲んだところ、翌朝には36度台にまで下がっていました。 翌日、内科医院を受診したところ、アレジオンとシングレア錠、トーク、インタールエアロゾルAを処方されました。 咽頭痛はありません。 喉もそれほど赤くはないといわれました。 花粉症のため、その前から鼻水+咳がありました。 レントゲンも撮りましたが、問題ないと診断されました。 そこでは花粉症+なんらかの感染症ではないかといわれましたが、 抗生物質は出しませんと言われました。 自覚症状として、熱が上がる前に悪寒と関節痛がありました。 また、肺の真ん中辺りが狭まるような感じが咳をするとありました。 医院にいるときには平熱でしたが、帰宅してしばらくすると再び熱が上がりました。 医院に指示を仰いだところ、以前もらったロキソニンを飲むように指示されました。 ロキソニンが効いている6時間くらいは熱が下がるのですが、 切れてくるとまた熱が上がりました。 13時と21時に2回服用しました。 そして昨日も昼ごろ、悪寒と関節痛のあと、高熱がでたので再びロキソニンを12時と、21時に服用しました。 今日、日中は熱もなく過ごせたのですが、夕方より少しの寒気があり、 38度の熱が出てきました。 また、就寝前にロキソニンを服用しようと思っています。 ですが、高熱があり、それを薬で解熱する毎日っておかしいと思うんです。 なにか大きな病気の前兆なのかと不安になってしまいます。 再び、受診したほうがよいのでしょうか? また、どのような病気の可能性が考えられるのか是非教えてください。 よろしくお願いします。 36歳女性です。 3日前の午後、悪寒とともに発熱しました。 夕方には38度台になりました。 自宅にあった市販薬を飲んだところ、翌朝には36度台にまで下がっていました。 翌日、内科医院を受診したところ、アレジオンとシングレア錠、トーク、インタールエアロゾルAを処方されました。 咽頭痛はありません。 喉もそれほど赤くはないといわれました。 花粉症のため、その前から鼻水+咳がありました。 レントゲンも撮りましたが、問題ないと診断されました。 そこでは花粉症+なんらかの感染症ではない... A ベストアンサー >医院にいるときには平熱でしたが、帰宅してしばらくすると再び熱が上がりました。 医院に指示を仰いだところ、以前もらったロキソニンを飲むように指示されました。 ロキソニンが効いている6時間くらいは熱が下がるのですが、 切れてくるとまた熱が上がりました。 13時と21時に2回服用しました。 そして昨日も昼ごろ、悪寒と関節痛のあと、高熱がでたので再びロキソニンを12時と、21時に服用しました。 今日、日中は熱もなく過ごせたのですが、夕方より少しの寒気があり、 38度の熱が出てきました。 また、就寝前にロキソニンを服用しようと思っています。 ですが、高熱があり、それを薬で解熱する毎日っておかしいと思うんです。 私もそういう時期があったと思いますが日中普通に過ごせるなら、抵抗力が落ちているのだと思います。 もしお仕事をされていれば、日中仕事をして夜疲れて熱が出るというのは短期間ならありうると思います。 逆に常時微熱37.0ぐらいから下がることがないのは危険な気がします。 抗生物質を飲まないでそのくらいですんでいるならもともとたいしたことはないとは思うのですが抗生物質を飲んで直してしまっても良いと思います。 素人判断はできないので単なる推測ですが。 >医院にいるときには平熱でしたが、帰宅してしばらくすると再び熱が上がりました。 医院に指示を仰いだところ、以前もらったロキソニンを飲むように指示されました。 ロキソニンが効いている6時間くらいは熱が下がるのですが、 切れてくるとまた熱が上がりました。 13時と21時に2回服用しました。 そして昨日も昼ごろ、悪寒と関節痛のあと、高熱がでたので再びロキソニンを12時と、21時に服用しました。 今日、日中は熱もなく過ごせたのですが、夕方より少しの寒気があり、 38度の熱が出てきまし... A ベストアンサー ご心配のことと存じます。 白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。 発熱する8-9割の原因は感染症です。 ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。 血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。 その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。 咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。 さて何でしょうか。 8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。 通常は入院で経過を見ていくと思いますが、勧められませんでしたか? ウイルス感染症は特定のウイルス(インフルエンザ、ヘルペス)でないと、 特効薬がなく、自然に治まるのを待つことになります。 長い場合には2週間ほど続くときもありますが(かなり稀)。 また感染症以外で熱を出すことがあります。 今のところ血液疾患、膠原病、川崎病は否定的ですね。 小学校高学年以上で良くあるのが「亜急性壊死性リンパ節炎」、 ウイルス感染のような発熱が2-3週間続きます。 首のリンパ腺は少しでも腫れていませんか。 心配な疾患ではなくステロイドの投与でうそのように解熱します。 あとは稀な感染症、ペットを飼ってますか、 最近海外へは行かれていませんか? いずれにしてもこれ以上続く場合は入院して、 必要なら精密検査を考える段階でしょう。 主治医とよく相談してください。 早く良くなると良いですね。 ご心配のことと存じます。 白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。 発熱する8-9割の原因は感染症です。 ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。 血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。 その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。 咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。 さて何でしょうか。 8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。 通常は入院で経過を見ていくと思... Q 38度~39. 5度の熱が出て6日目になります。 平熱は35. 4くらいです 発熱2日目に病院へ行きました。 当時の症状は「熱、倦怠感、肩と腰の痛み、頭痛」でした。 インフルエンザ検査の結果は陰性。 バザロインとソレトンを処方され帰ってきました。 処方された後2日間は服用していましたが、薬が効いている間は熱は下がりますが、薬が切れると服用前よりも激しい悪寒とともに熱がぐんと上がるのでそれが辛く、また、熱を無理に下げるのはヨクナイかもしれない。 という思いから服用を止めました。 もう一度病院に行ったほうがいいのかな。 と思うのですが、熱のわりに食欲があり、子供を叱りとばせるくらい元気なんです。 ぐったりしていれば病院へいくのですが・・ どうするべきでしょうか。 迷っています。 現在の状態は「熱39度、悪寒、2日前から咳が少々」です。 よろしくお願いします A ベストアンサー こんばんは。 素人の回答ですので参考程度にお聞きください。 インフルエンザの検査は陰性だったということで大丈夫なのかもしれませんが、ここまで高熱が続くのは異常ですね。 なかなか治らないようなので、細菌感染の疑いもありますね。 早急に病院へ行くことをお奨めします。 服用されていた薬を途中でやめたということですが、それはあまり良くないですよ。 確かに薬で無理に治すのは良くないかもしれませんが、処方された分は全部飲みほしたほうが良いです。 せっかくウイルスが弱りかけていたのに、服用をやめてしまったせいで、ウイルスが耐性をもってしまい、余計に時間がかかることもあります。 なので、薬を飲みつつ、水分補給をしっかりして、暖かくして寝てください。 そうすれば汗はしっかりかきますよ。 体力的にはそれほど悪くないのかもしれませんが、症状として「熱39度、悪寒、2日前から咳が少々」があることからもしかしたら肺炎の可能性も否定できません。 今の時期病院が休みというところも多いかと思うので、もう少し様子を見て、必ず病院に行くようにしてください。 咳がひどくなるようなら休日も診察してくれる救急病院も考えておきましょう。 早く治ると良いですね。 お大事になさってください。 こんばんは。 素人の回答ですので参考程度にお聞きください。 インフルエンザの検査は陰性だったということで大丈夫なのかもしれませんが、ここまで高熱が続くのは異常ですね。 なかなか治らないようなので、細菌感染の疑いもありますね。 早急に病院へ行くことをお奨めします。 服用されていた薬を途中でやめたということですが、それはあまり良くないですよ。 確かに薬で無理に治すのは良くないかもしれませんが、処方された分は全部飲みほしたほうが良いです。 せっかくウイルスが弱りかけていたのに、服用...

次の

夜になると微熱が出る

夜 に なると 熱 が 上がる 理由 大人

記事の内容• 夕方の発熱、その理由とは まず知っておいてほしいのは、 人間の体温は「早朝が最も低く、夕方に最も高くなる」ということです。 他に考えられる「夕方〜夜にかけての発熱」の理由としては、次のようなものが挙げられます。 精神的ストレスによる自律神経の不調• 身体的な疲労の蓄積• マイコプラズマ肺炎(子どもの場合)• 重篤な病気 ストレスや疲労・自律神経の乱れ まず、1.と2.についてですが、2.の場合であっても根本的には、疲労による「 自律神経の不調」と言えます。 『自律神経』は、私たちの体を一定の状態に保つために働いてくれる中枢神経の1つです。 (これを「 恒常性を保つ」と言います。 ) 精神的なストレスや身体的な疲労によって、自律神経が不調になると、 体温調節や睡眠リズムが崩れてしまいます。 「夕方の発熱」もこれが原因かもしれません。 マイコプラズマ肺炎(子供の場合) これはママたちが一番気になるところだと思います。 『マイコプラズマ肺炎』とは、「 肺炎マイコプラズマ」という細菌に感染して発症する病気で、 感染してから1~3週間後に症状が出てきます。 ほとんどの場合、風邪との区別はつきませんが、 長引くと肺炎になることもあります。 マイコプラズマ肺炎の熱は 夕方から上がり朝方に下がるのが特徴です。 日中は元気なので、学校に行かせても問題ない程度です。 ただ、咳が長く続くのがもう一つの特徴としてあり、「 夕方に微熱がある」「 3週間ほど咳が続く」という症状があれば、病院を訪ねましょう。 重篤な病気の可能性 上に挙げた原因に思い当たりがなく、 4日以上発熱が続く場合は、重篤な病気が隠れているかもしれないので、早めに病院にかかりましょう。 スポンサーリンク 「夕方の発熱」への対処法は? 上の項目でもお話ししたように、「夕方の発熱」は、ある程度の発熱であれば生理現象なので、 気にしないというのが一番です。 しかし、お子さんが「 毎日夕方になると微熱がある」というと心配になるママも多いかと思います。 そこで目安にしてほしいのが『 4日以上の発熱』です。 基本的に、子どもは成人よりもいくらか体温が高いのですが、4日以上、変な発熱が続く場合は、近くの小児科を受診するなどして下さい。 また、原因の1.と2.に挙げたように、『自律神経の不調』が原因として考えられる場合は、次のような方法を試して見るといいでしょう。 就寝時間を固定する。 目が覚めたら朝日を浴びるようにする。 湯船に浸かってから寝る。 (もしくは寝る前に温かい飲み物を飲む。 ) 1.は仕事の都合などで難しい人もいるかもしれませんので、あまり神経質に就寝時間を気にしなくても良いと思います。 「寝なきゃ!」という緊張感で更にストレスが増すこともありますので、可能な人だけで良いでしょう。 自律神経の不調は、睡眠が乱れることで起こりやすくなりますので、睡眠時間を確保することが、第一の改善方法です。 2.についでですが、人間の体内時計というのは25時間周期になっていて、1日24時間のサイクルと微妙にずれています。 それをリセットするためには「 朝日を浴びる」ことが有効なのです。 体内時計のリセットがきちんとされていると、自律神経も安定しますので、結果的に「夕方の発熱」という症状も治まってくると考えられます。 3.については、よく言われることですが、理由がよく分からないという人も多いかと思います。 人間の体温は一度上がって、その後緩やかに下がっていくことで、自律神経が「覚醒モード」から「睡眠モード」にバトンタッチします。 自律神経の不調で「夕方の発熱」が続き、いつまで経っても体温が下がらないために、上手く睡眠が取れず、結果、自律神経がさらに不調になるという負のスパイラルになります。 このような時に、 湯船に浸かって体温を少し上げることで、その後体温が下がりやすくなるので、睡眠モードに入りやすくなります。 結果的に自律神経が整うので、「夕方の発熱」も治まってくるでしょう。 まずは睡眠を第一に 「発熱」というと、解熱剤を服用したり、氷枕をしたり、という対処法が考えられやすいと思いますが、 まず第一に大切なのは『睡眠』です。 自律神経というのは、私たちの体の調整に大切な神経ですが、非常に微妙なバランスの上で成り立っています。 仕事や勉強で、どうしても睡眠が確保できないという日々が続くことも多い現代ですが、出来るだけ体を労っていきましょう。 どうしても不調が改善されない場合は、お近くのクリニックなどに相談してみて下さいね。

次の

風邪で夜になると熱が上がる理由と対処法!薬のおすすめも!

夜 に なると 熱 が 上がる 理由 大人

夜になると熱が高くなる理由 オリビア・ゴードン氏:体調不良はいやなものですよね。 ところで、体調不良は夜になるともっと悪くなることにお気づきでしょうか。 日中、ちょっと体が温かいな、気分が悪いなと感じる程度でやり過ごしても、日が暮れると、発熱街道をまっしぐらです。 これは、気のせいではありません。 熱は夜に上昇します。 というのも、体は自然に、夜に体温を上昇させるようにできているからです。 体温は、脳の基底部の小さな部位である、視床下部が司っています。 視床下部は、内部を通る血管の温度や、表皮から体温を検知します。 ところで健康体であっても、1日中同じ体温がキープされているわけではありません。 体内のリズム、つまり「概日リズム」により、上下0. このリズムは、視床下部のごく小さな一部分である視交叉上核、略称SCN が、脳の他の部位や、網膜神経を通して送られてくる光や闇などの信号を受信することで統率されています。 通常はこのリズムにより体温は明け方の4時くらいには最も低くなり、夕方6時に、通常の範囲内で最も高くなります。 そして、このサイクルは、体調が悪い場合でも変わりません。 発熱時に熱が上がるのは当然のことですが、夕方にかけての体温上昇の仕組みにも、忠実に従うのです。 体調を把握したいなら18時~20時に体温測定を それだけではありません。 概日リズムは免疫システムにも影響を与えます。 熱は、発熱物質と呼ばれる物質の刺激により発生します。 発熱物質は、さまざまな出所があります。 白血球は、侵入者を検知すると、発熱物質を血中に放出します。 細菌に感染した組織が直接放出することもありますし、発熱物質そのものが放出する場合もあります。 出所が異なっても、機能は同じです。 こうした発熱物質は、視床下部に体温の上昇を命じるのです。 すると免疫システムも夜間の体温上昇と同様に、動きを見せます。 例えば白血球濃度は夜間に上昇しますが、ある研究によれば、ある種の発熱物質も、夜間に同時に急上昇することがわかりました。 ところで、夜間の体温上昇パターンには、例外もあります。 例えば、細菌性肺炎や腸チフスであれば、通常であれば1日で体温は上下せず、日中や夜間を問わずにずっと高熱が続きます。 マラリアの一種は、1日サイクルではなく2~3日サイクルで急な高熱を発症します。 ですから、だるさが続く場合は、ある程度の期間の体温を測っておけば、診断がつくかもしれません。 また、体調をしっかり把握したい場合は、毎日同じ時間での体温測定をした方がよいでしょう。 その場合は、体温が一番高くなる、夜6時から8時の間がお勧めです。 もちろん、私は医師ではありませんので、1日のうちどの時間でも、発熱が気になる場合には、ぜひ専門の医療機関を受診してくださいね。

次の