ディスクアップ リール制御。 ディスクアップのスイカAとスイカBでなんで制御が違うんですか?

ディスクアップ スロット|解析 ビタ押し スペック 設定差 打ち方 評価

ディスクアップ リール制御

ジャグラー 2019. 06 2020. 02 pe-young13 マイジャグラー逆押し完全攻略 マイジャグラーのリール制御テーブル表が完成したのでご報告いたします。 テーブル表にくわえ 打ち方、止まった箇所でのフラグ判別、私なりの見どころ、等を補足させていただきます。 注意:これらはすべて第一停止を右リールから押した場合の内容です。 それでは ヨロシクオネガイシマス。 テーブル表 テーブル表の見方 一番上段の各図柄が成立フラグ ボーナスフラグ補足として左から、単独BIG、単独REG、チェリー重複BIG、チェリー重複REG、三粒の中段チェリー、二粒の中段チェリー 図柄を下段に押した場合に何コマすべるかを表しております。 例えば、 ベルのフラグが成立していて、19番のBAR図柄を下段 ナナバー中下段 に押した場合、4 4コマスベリ なのでベルが下段まで降ってきますよ。 単独REGのフラグが成立していて、18番のベルを下段 ナナバー上中段 に押した場合、0 0コマスベリ なのでナナバーが上中段でビタ止まりしますよ。 といった内容。 打ち方 マイジャグラー逆押し時の打ち方説明をさせていただきます。 前置きとして、 ジャグラーシリーズだけではなくノーマルタイプを攻略する上で重要になってくるものがいくつか存在すると思うのですが なかでも 「ぶん回し」ですよね? ベル、ピエロ、ボーナスのフラグ以外はウエイト時間内に納まる ウエイトがかかる ように意識して実戦的なご説明ができたらなとおもいます。 最初に狙う図柄 ナナバー中下段 皆様、それぞれ目押しレベルがあるとは思いますがとりあえずナナバーを中下段に狙ってみてください。 狙って押した結果、 出現頻度の高い順からご説明いたします。 出現度: 高 ナナ下段 この停止型がでた場合、おもに ハズレorぶどう ナナバー上中段で押した場合 or単独BIGなので中、右と適当押しでOK なのですが、実戦的にね。 この停止型がでた場合、唯一のメダル投入チャンスでございます。 5、6枚のメダルを持った手を投入口に近づけながら中、右と適当押しでOK。 メダル投入後レバーオン。 もちろん、クレジットに20枚、30枚ある場合はMAXBETレバーオン。 ナナが枠下まで滑ったら、目線は左リール 中を押しつつ左リールのチェリーを探し、チェリー押し。 なれれば、ポンポンポンのリズム、 左リールチェリーがすぐ見つかれば、ポンポポンのリズムでも行けたりもします。 ぶどう否定した時点でボーナス。 ぶどうフラグ成立時、ナナバーを中下段に押すと、 そのまま ビタどまり 0コマ滑り します。 だと、ウエイト時間内に間に合いません。 それは避けたいので、 おすすめの打法としては、ナナバー中下段停止したら目線は中リール。 中リールを押してぶどうがテンパイしたら左リール適当押し。 が、よろしいかとおもいます。 テンパイしなかったらおめでとうございます。 チェリーをフォローをお願いいたします。 注意:ぶどうがテンパイした場合チェリー重複は否定されます。 ・・・。 もはや目押しミスではあるのですが、いいんです。 周囲の状況把握をしつつのプレイでございます。 BARが走っている台はないか、両サイドのぶどうのおち具合、コーヒーレディーのブラの色、・・・、確認しなくてはいけないものがたくさんあるのです。 話を戻しますとナナバー上中段は単独REG確定でございます。 中右ナナを狙ってそろえて問題ございません。 注意:ビタ止まり、1コマ滑りが条件です。 私はBIGの回数は数えていません。 ・左リール中段にチェリーを拝めることはない 中段チェリーのフラグを引いても、右リールを第一停止とした場合 左リールチェリーが中段に止まることはありません。 必ず左リール角に止まり2枚獲得 1枚得 になります。 ・10枚役、15枚役の取得のあきらめもぶん回すためには肝心 ベルフラグ成立時、ナナバー中下段の押すことができなかった場合、 ピエロフラグ成立時、ナナバーを中下段or上中段で押すことができなかった場合、 ベル15枚、ピエロ10枚の獲得はあきらめてください! ・2週押しのすすめ 私は2週押しを推奨しております。 1週押しの魅力というのも理解しているつもりなのですが・・・、 1週押しの魅力としては、 ウエイト時間内に次のレバーオン、の時間にかなり余裕がでる。 うん、かなり。 「先ペカ、ボタン有効時」の時、ボタン有効時と第一停止時がほぼ同じタイミングなので「第一停止ペカ」的に感じる。 しかも下段にナナあるよ的な。 ビッ確だよ的な。 たまらん的な。 それぐらいか? 成立プレイでボーナスを入賞できるという優位性をふまえれば、入賞できない場合 単独REG成立時 があるので、1週様子を見て2週押しがよろしいかと思います。 はぁ~払い出し中にカウントすればいいんじゃね? と、いう方もいらっしゃるとは思いますが、 例えばHANABIとか、10枚役、15枚役レベルの払い出してる時間はかなり暇だと思うので、払い出し中にカウントはOKだと思ます。 しかし、ジャグラーぶどうの払い出し、ブリブリブリ音の時に、にカウントは窮屈だと思います。 ここにとまったらこれ 止まった図柄から、スベリコマ数でのフラグ判別です。 ぶどうがそろったとき みどころ度: 高 ぶどうがどこでそろったかによって、押した場所が確認できます。 ぶどうフラグが成立時、ナナバー中下段で正しく押せていれば、 0コマ滑り ビタ止まり して上段からぶどうがそろいます。 要は、 中段チェリーフラグに関してでございます。 なんか今、ヌルッてした! みどころ度: 高 結論から申し上げますと、 1コマ滑り&2コマ滑りでナナバーが中下段に停止した場合、 1確でございます。 私事で申し訳ないのですが、 逆押しユーザーに出会うケースというのは、決して多くはございません。 そんな中でも、「こいつ、今確実にヌルッと感を感じた!」 という方をお目にかかったのは1度だけでございます。 あれは忘れもしない・・去年の、11月11日・・ じゃなかった11月1日のアミューズ千葉 ・・・。 私同様、ナナバー中下段に停止した場合、中リールぶどうテンパイを確認して、左リール適当押しの打ち方。 しかしある時、ナナバーが中下段に停止した際、3秒間ほどの人間ショートフリーズ。 第二停止で左リールチェリー降臨。 お見事でございました。 ピエロは取りこぼし確定なのでベルを中リール左リールと狙いましょう。 おそらくは、ナナバー中下段を狙っていて、ナナを下段に押してしまったがための出来事と思われます。 したがって「チェリー重複REG」でございます。 ナナが下段に止まってREGだったんだが? というのも同様、ナナを下段に押してしまったがための出来事、 単独REGの場合、ビタ止まり 0コマ滑り でナナが下段に停止いたします。 アイムやファンキー等でもこの記事の内容は有効? みどころ度: 高 アイムに関しては中段チェリーのフラグが無い 上記のテーブル表でいえば、右二つの概念が無いだけでその他は同様のリール制御をしてくれいるように感じます。 なので、 マイジャグラー同様にアイムジャグラーも打っておりますし、打っていいと思います。 ファンキーに関して、 ファンキーの左から押した場合、中段にチェリーが止まるフラグは マイジャグの左から押した場合、中段にチェリーが止まるフラグとは 全く異なる種類のフラグで、ここでは ここでも? レアチェリーという言い方をさせていただきましょう。 で、このレアチェリーがですね。 ・・・・ 設定差あるのでございます。 で、このレアチェリーの判別方法を調べるまでのジャグラー愛を私は持ち合わせていないのでございます。 実際、私がファンキーを打つときは、 レアチェをカウントしてこそ真のファンキー打ちだと思っておりますが、 レアチェど無視でマイジャグ同様しこしこベルピエロを獲得している次第でございます。 ゴージャグ、スーミラに関して、 あまりうったことがないのでわかりません。 全台系が見込める、というような日以外は打たないですよね? 少なくとも私は打たないです。 マイジャグラーでボーナスが成立した際の入賞手順も記事にしてみました。 よかったら見てみてください。 おわり•

次の

【完全攻略で機械割103%(設定1)】パチスロディスクアップ

ディスクアップ リール制御

久しぶりの更新です。 一時期ディスクアップを打ちすぎて飽きてたんですが、どの出目で当たったときは内部的にどの1枚役と重複したのか、それとも単独なのか、とか考えて打つようになって最近またちょっと楽しいです。 攻略とかじゃなくて完全に制御のお話。 ちなみに、1枚役の種類はこんな感じになります。 今回は左リールにバーを枠上から上段に狙った時のお話をしようと思います。 そもそも「ハズレ目で当たる」というのはどういうことなのか。 ディスクアップは小役優先制御の機種なので、ボーナスが成立していても、小役が同時成立しており、かつその小役が引き込める位置でストップボタンを押した場合、その小役をボーナスよりも優先的に引き込みます。 ここで言う"小役"とは、上記の1枚役も含みます。 つまり、ボーナスタイプの機種における1枚役というのは、単独成立の時とは違う制御を取れるように、いろんな1枚役を用意してそいつとボーナスを同時成立させることによって制御に幅を持たせることを主な目的として作られているのだと、勝手に解釈しています。 (ぼくは割と新参なので、本当に合ってるかわかんないです。 「違うよ!」って人はコメントお願いします。 ) では、ディスクアップで、左リールにバーを枠上から上段に押した際のの法則を見ましょう。 まず、枠上にビタ止まりのこの形。 これは役Aと赤ビッグが同時成立している時にしか出ないと言われています。 左リールの「ス・リプレイ・ス」は小役が外れた時点でボーナス確定となる割と王道のです。 (ちなみにこのスがクロステンパイして外れる形は最近初めて見れたので、ちょっと自慢するためにも貼りました) 次が、 バー上段からのこの形。 左バー上段からはさみ打ちで右バー下段停止は、9枚役orボーナスになります。 ちなみに、はさみ打ちでこの右バー下段から9枚役ハズレ、実践上同色確定なんですけど、どうでしょうか。 (バケの時は右リール赤7が滑ってくる) 他にもバー上段停止からのの法則はたくさんありますが、他にもいろんな詳しい人がブログとか解析サイトに載せているので、ここでの詳しい説明は省きます。 こっから結構入り組んだ話になります。 (あんまりディスクアップ打ってない人は面白くない話かもしれないです。 ごめんなさい、、) を取らないで当たるパターンというのは、例えばこんな感じです。 バー上段からではないですが、 この出目ってでもなんでもなくて、普通にボーナス入ってない時も余裕で出現します。 この出目からわかるのは、右リールも中リールも1枚役C(バー・バー・赤7or青7)を蹴ってるってことです。 つまり、この形は1枚役B重複のバケか赤ビッグ濃厚ということになります。 次に、1枚役Cについて、 はさみ打ちで上段バー狙いをしている際に「1枚役C」が成立したとしましょう。 この時、左バー上段停止から、右リールに1枚役Cを引き込める範囲で押した時は、バーの対角線上、つまり上段か下段に赤7か青7が絶対に停止するはずです。 こんな感じだったり、 こんな感じに。 当然右リールの上段or下段にあるのは青7でも同じです。 1枚目は右リール上段にリプ付き赤7停止で問答無用の2確、2枚目はリプレイorボーナスで2消灯しているので2確です。 で、ここからがこの記事の本題になります。 こういう形ですね。 右リールが4コマ滑ってこの停止形を取った時点で黒ビッグ2確という、ディスクアップの中でもそれなりに脳汁が出る瞬間であったりします。 出目的には全然2確じゃないんだけど、打っている本人だけが滑りコマ数を把握して楽しめるのは、ディスクアップのおもしろい要素の一つだと思います。 じゃあなんでこんな制御を取るのか。 考えてみたらなんとなくわかったので、書きます。 これは、そういう制御だから。 では、1枚役Cも黒ビッグも取りこぼす位置とはどこなのか。 つまり右リールの上段にも下段にもボーナス図柄が引き込めない位置ということで、下図の矢印で示した位置、 1番の丸リプか21番の2枚葉チェリーを下段に押した時のみということになります。 ハズレ目の制御を取る1枚役なのに、バー上段押しの場合だとほとんどハズレ目は止まることなく、1枚役Cを引き込むか、黒ビッグが生入りしてしまう。 すると、どれも小役ハズレでボーナスの出目になるんです。 何個か例を貼ります。 (バー上段停止だとリプレイorボーナス、いずれの7上段停止でも9枚役orボーナス、バー下段・リプ付き赤7下段停止だといずれも9枚役orボーナス、等) ただ、一箇所を除いて。 もう話は見えてきたと思うんですけど… こいつですね。 右下段に青7停止だと、リプレイorハズレorボーナスです。 こいつだけハズレがあるんです。 また見れたらこの記事に書き込もうと思います。 というか、この記事読んだ人で実際試してみてどうだったとかあれば、コメントお願いします。 今回は勝つために必要な話とかは一切なく、ディスクアップ好きな人の戯言って感じの記事でした。 まあ、ぼくの目押しが正確だったっていう証明はできないんですが、、 追記終わりです。

次の

ディスクアップ 打ち方編|おすすめ ボーナス ハイパー 面白い変速押し 異色 リーチ目 1枚役 最速揃え|しこラシ

ディスクアップ リール制御

9 設定 出玉率 市場予測 出玉率 フル攻略時 1 98. 上記のREADYカットインと共に告知音が発生したら下記手順を実行。 1 以下の小役には設定差が存在。 2 50枚あたりのゲーム数 特定役との同時成立で出現する各ボーナス確率。 0~3855. 3~2520. 1~3276. 3~1191. 6 DTのゲーム数振り分け ダンスタイム DT 当選時はゲーム数を20〜100Gの5種類から振り分け。 100G選択時のみ0. DT当選時のゲーム数振り分け 通常時 ゲーム数 同色BIG 異色BIG 20G 38. DT当選時の実質ゲーム数振り分け 通常時 振り分け 同色BIG 異色BIG 20G 38. 73G 77. 43G DT当選 上乗せ 時の実質ゲーム数振り分け ART中 振り分け 同色BIG 異色BIG REG 20G 87. 91G 22. 3G 69. 9G 31. 0G リーゼントマン 51. 9G 60. 8G 52. 1G シンディ 79. 7G 85. 7G 79. 8G 反転アフロレディ 130. 3G 130. 2G 130. 3G 反転リーゼントマン 139. 9G 139. 9G 139. 9G 反転シンディ 141. 5G 141. 5G 141.

次の