インスタ 系統の揃え方。 《3step編》これで【♡で溢れるInstagramに...】人気グラマーから学ぶ!統一感の作り方!

和風食器 おしゃれなインスタ映えするおすすめと柄やサイズの揃え方!

インスタ 系統の揃え方

海外音楽フェスティバル、 Sensatoionの公式アカウントです。 ドレスコードが白と決まっているイベントで、インスタグラムアカウントも白で統一されています。 白でインスタグラムフィードの統一感を出すと、 インスタグラムのアカウントイメージが明るく、清潔感のある雰囲気にまとまります。 写真撮影や加工も白で統一することで、 肌のくすみも消してくれる効果があるので、女性に人気です。 白い服や白い建物と撮影すると光が反射するので、 写真を綺麗に見せる効果もあります。 白で統一しているインスタグラマーは海外にも多数います。 白は使いやすさと、明るいイメージを演出してくれるので、国や男女を問わず支持されています。 上記写真のインスタグラムアカウントは、 Elione1987さんです。 人気HIPHOPアーティストElioneの公式アカウントです。 インスタグラムを黒で統一していてシンプルで格好良い雰囲気を演出しています。 インスタグラムで黒の統一感を出すと、モダンで都会的な雰囲気にまとまります。 ユーザーの年齢層によっては、白で統一するのに躊躇する場合もありますが、 黒は年齢や性別に関係なく、万人に使いやすい統一カラーです。 黒の被写体は、白い被写体と同じく、街中に溢れています。 インスタグラムの投稿ネタに困る必要もありません。 黒を使うことで高級感を演出できます。 セレブ系のインスタグラマーがよく黒で統一している傾向があるのではそのためです。 暗めの加工をほどこし、シックでレトロなイメージを演出しています。 今までは明るく綺麗に加工する方法が主流だったのですが、今はもっとナチュラルに写真や動画を撮影する傾向が強くなっています。 レトロブームをきっかけに、昔のインスタントカメラで写真を撮影したような加工も流行しています。 暗めに写真を加工すると落ち着いた雰囲気の写真に仕上がります。 暗め加工と黒の加工とでは若干違う印象をユーザーに与えます。 黒の加工は高級感やモダンな雰囲気を演出しますが、暗め加工はレトロ感や素朴感を演出できます。 インスタグラム投稿を暗めに加工するコツは、【ハイライト】【明るさ】【影】【彩度】のレベルを下げて、【シャープ】のレベルを上げると、よりおしゃれな暗めの加工ができます。

次の

インスタグラムの加工は統一感が重要!フォロワー増やすおすすめは白/黒/韓国風?

インスタ 系統の揃え方

筆者:ぴよめっと 「あくまで自己満の世界だと私は思っています。 現役JK(高校3年生)• ツイッターよりインスタ派• 投稿は自己満で好きな時に、好きな雰囲気で、気分で写真をあげるだけ 本記事では、以下の3つのテーマでお話ししていきます。 若者がインスタをやる意味• JK流インスタの楽しい使い方• インスタが便利で楽しい8つの機能 この記事でお話しするのはあくまで個人の意見です。 これが正解ではないし、私自身のインスタのフォロワーは500人ほどしかいないので、インスタグラマーレベルの話ではないです。 一般人の楽しみ方として、記事を読んで頂けたら嬉しいです。 若者がインスタをやる意味。 現役JKが徹底解説 いくつかに分けて、インスタをやる意味と楽しさをお伝えしていきます。 まずは、インスタをやる理由はこれと言って特にないと言いました。 が、楽しくなければそもそも人気なはずがないですよね。 インスタの楽しさは自己満でどれだけエモい写真が生み出せるかだと勝手に思っています。 写真を加工して雰囲気の系統を揃えたり、投稿の仕方を自分で決まりを作っておしゃれに投稿したりもできます。 Twitterにはない、オリジナリティを出せるのでそこが楽しいところかなと思います。 筆者:ぴよめっと 「個性が大切な世の中だしね。 」 インスタの楽しみ方は2種類 大きく分けて、インスタの楽しみ方は2種類あります。 見る専ってなんの意味があるの?と思うかもしれませんが、後で紹介するハッシュタグ検索がとても便利で、ファッションやヘアセットとかもインスタで勉強できます。 また、DM(ダイレクトメッセージ)なんかもメッセージ手段として使えます。 遊びの予定をDMで決めるなんてことも全然あります。 現役JKのインスタの使い方 ここで、私のインスタの使い方をお話ししますが、特にインスタガチ勢ってわけじゃないのでただ楽しみたい人向けにはちょうどいいと思います。 私のインスタの情報はこんな感じです。 フォロー数 390人• フォロワー数 500人• 投稿数 73• アーカイブ数 投稿が7つ• 数日に一回はストーリーをあげる• 投稿などの内容は自分で撮った写真・友達との写真、プリクラなど 私はアルバム感覚でインスタを使っています。 たまに訳の分からない写真もあげたりしますが、自分がエモいと思った投稿なので楽しいです。 自己満です。 おしゃれに女の子らしい、インスタグラマーみたいなフォトジェニックな感じもセンスないのでただ好きなように投稿している感じです。 これを楽しいと思うか、思わないかでインスタをやるかどうかが決まってくるのではないでしょうか? 他人目線は気にしない「自己満gram」 私の場合、他人目線は特に気にしていません。 なぜかというと、私自身が他人の投稿をあまりちゃんと見ないからです。 数年前まではちゃんと全投稿にいいね押してましたが、なんか他人の生活除いてても自分は幸せになれないなぁと思い出して、仲良い子の投稿しか見てません。 筆者:ぴよめっと 「あとはカップルの幸せそうな投稿見ていいね押すだけです 笑 」 このように、インスタの使い方といってもほんの一例にすぎませんし、もっと楽しむ方はたくさんいるので自分なりの楽しみを見つけるのもいいと思います。 インスタが便利で楽しい8つの機能 ここで、楽しさを伝えるだけでは実感が沸かないと思うので、インスタでよく使われる7つの機能をお話しします。 投稿 まずは基本になるのが投稿です。 先ほどもお話ししたように、自分の個性を出せて、好きなようにできるのがこの投稿です。 写真にエフェクトをつけて加工したり、縦横比を変えて統一感を出してみたり、フレームをつけてみたり、モノクロの投稿にしてみたり、カスタマイズ性は本当に自由です。 やはりここで個性が出るので、雰囲気の出し方でおしゃれな感じが伝わったりします。 また、その系統で趣味の合う人と繋がったりできるのも面白いところです。 フォローしたりされたり、そこから新たな人間関係が広がることもあり得ます。 投稿とハッシュタグを組み合わせるとめちゃめちゃ多いインスタユーザーの中から共通の友人を見つけることも簡単です。 DM(ダイレクトメッセージ) Twitterなどにもあるので分かりやすいと思います。 個人でメッセージを送り合う機能で、わりとLINEよりも使用頻度が高かったりします。 なんとなくDMの方が気軽に話しやすい印象なので、この人とはDM。 この人とはLINE。 この人は両方でだらだら会話をする。 など自然と使い分けがあります。 友達ごとや、行事ごとにハイライトを作って振り分けている人が多い印象です。 ハイライトのカバー画像も統一感のあるおしゃれなものにしたりすると、さらに個性が出て素敵なインスタグラムになります。 アーカイブ 投稿を消すのではなく、一時的にみんなに見えないように、非表示にする機能です。 まだ見られたくない投稿や、今は気分じゃないけど消したくない投稿とかも簡単に隠して置けるので便利です。 また、系統変えと言って投稿の雰囲気を変える人もいます。 そんな時に役立つのがこのアーカイブ機能です。 投稿した瞬間にアーカイブにすることでみんなからは見えないので、連続して投稿してもタイムラインがあなたの投稿で埋まってなんかうるさいというのも無くなります。 アーカイブにして数日経ってからアーカイブを解除すればみんなにはいちいち何十枚も投稿したことは分かりませんし、まるで今まであったかのように投稿を残しておけます。 結構アーカイブを駆使しておしゃれな投稿をする子は少なくないです。 ハッシュタグ 検索をするときや投稿する時に便利です。 例えば、 #ストリートファッションや #ショートボブとかを検索するとそのハッシュタグをつけて投稿しているインスタグラマーのおしゃれな投稿を見ることができます。 また、自分の投稿にハッシュタグをつけて投稿すると前記の逆で、見ず知らずの人でもあなたのことを見つけやすくなります。 こうして簡単に同じ趣味の人とも繋がれます。 あとは、 #いいね返し #l4l(like for 4 like) #instagood などをつけるといいねがもらえたり、 #フォローバック #fff( follow for follow) #followme などをつけるとフォローがもらえたりします。 いいね返し l4l fff は言葉の通り相手にもお礼としていいねやフォローを返すこともした方が良いです。 (とは言っても返さない人なんてザラにいるのでわりと大丈夫かと) メンション ストーリーに誰かのアカウント名を @〇〇〇〇と入力することをメンションと言います。 メンションするとその相手に通知が行くので、見逃しがちなストーリーを確実に見てもらえるのが利点です。 具体的な使い方は、相手の誕生日におめでとうメッセージを添えてメンションしたり、何かだる絡みでメンションしてみたり。 仲良い友達に対してとかはメンションで会話のラリーをすることもあるので、使いこなすと楽しいです。 しかし、これもストーリーでうるさくしすぎないように注意しなければいけないところでもあります。 タグ付け メンションと似ていますが、タグ付けは投稿に写っている人物にすることで、投稿時に使います。 特にメリットはこれと言ってないですが、なんとなくタグ付けされると嬉しいです 笑 インスタをやる意味と色んな機能まとめ ここまで、インスタをやる意味や楽しみ方などお話ししてきました。 インスタの使い方は人それぞれ 色んな使い方や機能面などの紹介をしましたが、 使い方や楽しみ方は人それぞれです。 ただ自由に写真を投稿して思い出として残すタイプの人や、おしゃれに系統を揃えるインスタグラマーや、フォロワーを伸ばしてビジネスに繋げるインフルエンサー、投稿は一切せずに投稿を見て楽しむ系、などタイプは十人十色です。 しかし、楽しみ方は無限大な分、あなた自身の楽しみ方も見つけられると思います。 インスタがもっと楽しくなる機能まとめ 最後に、せっかくなのでご紹介してきた機能8つをまとめておきます。 LINEよりも楽。 使いこなすと連投や系統変えに便利。 同じ趣味の人と繋がれることもある。 誕生日はだいたいストーリーでメンション&LINEで長文。 なんとなくタグ付けされると嬉しい。 今までインスタの良さとかをお伝えしてきましたが、私は楽しいからインスタをやっています。 特に理由がないと冒頭で言ったのも、ただ楽しいからです。 逆にそれ以外の理由が見つかりません! 笑 なので、インスタのやりすぎには注意(容量とるし通信量も多めだしバッテリー消費も激しい、勉強しなくなる)ですが、うまく使いこなせば楽しい機能がたくさんあります! ぜひ、この機会に楽しくインスタを使いこなしてみませんか?.

次の

大人女子のおしゃれ加工テク!人気インスタグラマー6名の技を大公開!

インスタ 系統の揃え方

Instagramは、個人で写真を投稿するだけではなく企業が新しいサービスや商品を紹介したり、自社紹介などの広告を掲載する媒体としても活用されています。 投稿した画像はタイムラインに表示されますが、画像はすぐに他の人の投稿に埋もれてしまいます。 しかし、 「プロフィール」を効果的に使うことでキャッチーな画像(広告効果用としても使える)を作成できるんです! ただ、通常プロフィールには投稿した画像が小さくサムネイル表示されるので、画像1枚1枚に情報を詰め込むとアカウントページを見た時に必要な情報がわかりにくくなります。 この記事では、マイページでグリッド投稿を使って ユーザーの目に留まりやすくなる大きい・インパクトのある画像を投稿する方法について詳しくご紹介します。 インスタグラムのグリッド表示とは? 一般的に、写真撮影においてグリッドは、バランスよく撮影するための線を指しますが、ここでのグリッドとは「 大きな画像を小さく分割して並べて表示すること」の意味です。 Instagramでは、プロフィールページを表示したら投稿した画像が横に3枚並んで縮小表示されます。 キャッチーな広告画像として効果的なので、ぜひ最後までご覧ください。 インスタでグリッド投稿を使うメリットとは? タイムラインから興味を持ってもらえる グリッド投稿を完成させるには連続で9枚の画像をタイムラインに投稿する必要がありますが、1枚1枚の画像を見ただけでは全体像を把握できないので、「完成したらどんな画像になるのかな?」と興味を持ったユーザーが、プロフィールを見に来てくれることで、自身の他の投稿を見てくれたり、回遊率が高くなります。 プロフィール画面に会社概要やホームページなど必定な情報を登録しているだけで、集客にも繋がることになるので、SNS集客(インスタ集客)をする上で使わない手はないですね! 統一感のある投稿画面になる 「Instagramでは統一感が重要」と聞いたことがあるかもしれませんが、実際に著名なインスタグラマーには写真の背景を統一したり、色の系統を揃えたりして統一感を意識しておられる方が大勢います。 でも、ぶっちゃけインスタで統一感を意識するのって結構難易度が高いんです。。。 9分割写真を使うデメリットは? ただし、9分割写真を使うことは、デメリットもあるので覚えておいてください。 1枚の写真では全体像が分からない グリッド投稿のメリットで「1枚1枚の画像を見ただけでは全体像を把握できない」と書きましたが、実はこれってデメリットになってしまうことも。 全体像が分からない投稿が連続してタイムラインに流れると、ユーザーにとってストレスになり最悪の場合はフォローが外されることがあるかもしれません。 写真を連続して投稿する必要がある Instagramでは、1人の人が連続して投稿をするときには「連続投稿すみません」などと謝るという文化があったりしますが、実際に連続して同じ人の投稿がタイムラインに流れてくると「うっとうしい」と思う人がいるのも事実です。 今後もこの投稿の形式を続けていくか• 少なくとも3枚ずつ投稿できるか• 1枚だけの写真を投稿する可能性があるか などを事前に検討しておくことをオススメします。 そして、グリッド投稿を使うならば、今後も形が崩れないように、3枚、6枚、9枚のどれかずつ投稿するようにします。 インスタグリッド投稿で大型広告を作成する方法 Instagramでグリッド投稿をするためのアプリはいくつかありますが、その中でも特に僕がオススメするのは、「 Grid Post」というアプリです。 このアプリは、完全無料・アプリロゴが入らない仕様になっていて、画像を選択した後にカットする形式を選ぶだけで投稿する順番まで教えてくれるとてもわかり易いアプリとなっています。 この記事では、Grid Postを使ってグリッド投稿を作成する方法をご紹介します。 グリッド画像の作成方法で注意すべきことは? 見やすくインパクトのある画像を作成するためのコツをいくつかご紹介します。 写真のつなぎ目には文字を入れない Instagramは、AndroidやiPhoneなど表示する端末によって画像と画像の間に大きく白の隙間が表示され、画像が綺麗に表示されない場合があります。 「隙間のせいで何が書いているか分からない」なんてことを避けるためにも、2枚の画像にまたがって文字は入れないように注意が必要です。 インパクトのある文字・画像を使ったデザインに グリッド投稿の強みは「プロフィール画面いっぱいに表示されるダイナミックさ」です。 ですので、 大胆なフォントを使ったり、人の顔やモノが大きく映った写真を使ってみるなどして、インパクトのある広告にしてみるとGoodです! 何を伝えたい画像・文章かを明確に せっかくグリッド投稿でインパクトのある広告ができても「何を伝えたいのか?」がわかりにくくパッとしない画像になってしまっては勿体ないですよね。 新しい商品の宣伝• 新規事業の紹介• 会社についてのアピール• 自社ブランディング• 特定の人材募集 など、広告を掲載する目的をしっかりとイメージした上で画像作成をすると、よりユーザーの心に刺さる投稿を作ることができます。 加工・テキスト挿入が完了したら「完了」をタップして次の工程に進みます。 Instagramで画像を9枚投稿する 先ほど加工した写真が、Instagramに投稿する順番で表示されいるので、1番から順番に投稿していきましょう。 投稿が完了したら同じ手順で1〜9番までの画像を順番に投稿していきます。 既に投稿が完了した画像は淡い赤色に変わるので、どの写真まで投稿したかが簡単にわかるようになっています。 すべての投稿が完了したらInstagramのプロフィールに戻って、画像が順番通りに投稿できているかを確認してグリッド投稿は完了です! インスタグリッド投稿と9分割画像の作り方を動画で解説.

次の