エックス ビデオ 読み込み エラー。 ディスク読み込みエラーを修復する方法

x

エックス ビデオ 読み込み エラー

今私はこの復旧作業をしています。 情けない状態です。 原因は多分質の悪いDVD-Rのせいです。 書き込みは出来たのですが、読み込みが非常に苦しい状態です。 書き込んだ直後は再生出来ただけに腹立たしい。 某M社製ディスクなのですが、国内メーカーなので海外生産品でもちゃんと管理してくれているだろう、と思ったのが大間違いでした。 2ヶ月で再生不能に陥りました。 仕方がないので、読み込み能力に定評にある、パイオニア製ドライブDVR-112に載せ替えて、とにかく一度でいいから読み込んでくれ、と願いを込めて作業しています。 運良く読み取れたディスクは国産高級メディアに書き込み直しをしています。 日立LG・NECソニーオプティアークなどでお手上げだったディスクが、何枚か読み取り可能になり、間違いなく効果があったと思っています。 再生が途中までは出来るものは、DVDプレーヤーで再生し、アナログ接続でパソコンのビデオキャプチャボードで再録画しています。 これでも無理なものはあきらめています。 リードエラーが発生しても強制的に再生させるドライブとソフトの組み合わせでなんとか再生できる事もあると言う事で、ご参考までに。 参考までに、使用した実例です。 結構私も苦労して復旧しています。 「CD Recover」「CD Check」共に、本当に軽微なエラーなら無理矢理読みますが、読み込むドライブの性能によって結果が大きく異なります。 「データエラー 巡冗長検査(CRC)エラー」表示が出て、どうしても読めないファイルもあります。 スキップしようにもエラーが大きすぎてスキップ出来ない、という状態です。 また、なぜかATI RADEON 9100 IGPチップセットを搭載したマザーボードでの読み込み性能が芳しくないです。 アナログVR記録したDVD-RWは無理。 読めませんでした。 また、パソコンにインストールしてあるセキュリティソフトとの相性で起動出来ないことがあります。 私のF-セキュアインストールパソコンでは、F-セキュアをアンロードしていてもインストール時にエラーが多発して正常にインストールできず、セキュリティソフトをアンインストールしてからやり直した経験があります。 DVD1枚に4話収録したものが読めなくなった、そのうち内周記録の2話分は救出できた、外周に行けば行くほど救出率は低くなる、というのが私が使用して感じていることです。 手間暇かかります。 その割に結果はこんなものか。 というお覚悟で。 完全ではないけれど、試す価値はある、というソフトです。 いくつもの救済処理が考えられます。 ご質問にあるようにフリーのソフトに限って考えると「CD Check」というソフトを 使うとデータを救出できる可能性があります。 名称にCDとありますが、DVDにも対応しており、基本はシェアウェアなのですが、 個人使用では登録により無料で利用可能です。 エラー部分をスキップして読むことも可能ですし、そのエラー部分の読みを複数回 トライさせることも可能です。 このソフトの優れているところは、複数回読んでも読めない場合は、統計学上正しい と思われるデータを採用する点にあります。 エラーが発生した部分は僅かに映像や音声が乱れることもありますが、その他の 多くは救出可能です。 ぜひ試してみてください。

次の

WinX DVD Author の使い方 〜DVDオーサリングソフトウェア〜

エックス ビデオ 読み込み エラー

5Mbps~ Hulu 5Mbps~ Netflix 5Mbps~ U-NEXT 4Mbps~ dTV 記載なし 目安は5Mbps~ dアニメストア 記載なし 目安は5Mbps~ Abemaビデオ 記載なし 目安は10Mbps~ DAZN 9Mbps~ 楽天TV 8Mbps~ GYAO! 公式に記載がないサイトは目安の数値となります。 目安として見てください。 当然ですが、動画サイトを視聴するにはインターネット環境が必要です。 光回線やWi-Fi、4Gなどなど…接続手段は様々ですが、 動画の視聴に「通信速度」は重要となってきます。 上記の表は、各動画サイトが掲載している利用推奨速度です。 記載のないサイトは目安の数値を記載しています。 表を見ての通り、 だいたい5Mbps程あれば動画視聴は困りません。 ですが、HD画質 720p の目安なので、更に高画質なフルHD 1080p や4K 2160p で視聴したい場合はもっと通信速度が必要です。 例えばスマホで視聴する場合、HD画質でも十分でしょう。 その場合は約5Mbpsあればいいので、かなり敷居は低いです! 通信速度の計測方法や目安については、下記ページもチェックしてみてくださいね。 動画サイトが「重い」「見れない」「止まる」時のおもな原因はこの3つ! 重い時によくある3つの原因• 【重い】 混雑する時間帯にアクセスしている?• 【見れない】 通信環境に問題がある?• 【止まる】 デバイスの性能が低い? 主な原因は上記の3つになります。 1つずつ詳しく解説していきますね! 原因1.混雑している時間帯にアクセスしている 平日20時~24時、休日や祝日の18時~25時はインターネットの利用者が多く、動画サイトに限らず全体的に重くなりがちです。 どちらに該当するか?は、混雑時間帯に通信速度を計測してみればOKです!5Mbpsを下回るようであれば、混雑の影響を受けやすい回線である可能性が高いですね…。 また、 DAZNのような生中継が見れる動画サイトは、更に混雑の影響を受けやすいです。 余裕をもって10Mbps以上&安定した回線を用意すれば万全です!• 昔から家に設置してる古い固定回線を使って動画サイトを視聴している• 速度の遅いモバイルルーターを使っている• iPhone等のスマホで4G回線を使って視聴している といった方も多いと思います。 動画サイトで高画質動画を見たい場合、 古くて遅い回線(ADSLなど)や、低速なモバイルルーター、速度制限がかかった環境では、どうしてもサクサク視聴するは難しいです…。 なので、快適に動画を見たい方は、最新&速度の速いインターネット回線に切り替えることを推奨します! ちなみに、インターネット回線とは工事を行って自宅に設置する固定回線のことで、回線速度が圧倒的に速いのが特徴です。 実際に私が使っている光回線「」はかなり高速で、 4K~8K動画もサクサク視聴できています…!混雑している時間や生中継も余裕で快適です! インターネット回線について詳しく知りたい方は「」 をぜひ参考にしてみてください。 2.PC・スマホ・タブレットなどデバイスを再起動する 通信環境の改善方法• 通信端末(ルーター・ONU・ポケットWi-Fiなど…)を全て再起動する• 通信制限にかかっていないか確認する• ルーターから離れすぎていないか確認する• フリーWi-Fiを使っていないか確認する(フリーWi-Fiは遅いです…)• 光回線の場合、IPv6 IPoEを利用する 使用しているネット回線の通信環境も見直してみてください。 簡単なことですが、 通信端末を全て再起動するだけで改善するケースも多いです…!ケーブルが半端に抜けていないか、なども確認してみてくださいね。 また、Wi-Fiを使っている場合は5GHz帯への変更を試してみてください。 ルーターへ近づけて5GHz帯を利用するのが最強です! 光回線の中でも「フレッツ光」や「光コラボ回線」に限った話ですが、「IPv6 IPoE」という通信方式の利用も試してみてください。 朝や昼間など空いている時間は大丈夫なのに夜だけ遅い!という方は効果抜群です!実際に3Mbpsぐらいから200Mbpsぐらいまで回復したケースも多いんです。 利用方法はプロバイダによって異なりますが、IPv6対応ルーターは必須になります。 契約中の通信事業者へ問い合わせしてみてください。 4.使用しているブラウザ、アプリのキャッシュを削除する 費用的にも最終手段ではありますが、 良い通信環境を用意しているにも関わらず重い方は、最新デバイスの購入も検討してみてください! 動作サイトの要求スペックはあまり高くないので、2019年以降に出た製品なら比較的安価な物でも大丈夫です。 ただ、 4K~8K動画を見たい方はそこそこのスペックがあった方がいいです…。 スマホやタブレットの場合は、解像度が高い製品を選ぶことで高画質動画も見れるようになります。 ただし、すべてが本質を突いている訳ではなく、 通信環境等で個々に感じるレベルが異なることが大半を占めます。 動画サイトは大勢の方が一斉に同じ動画を観るケースが多いので 必然的に「重い」「見れない」「止まる」という現象が発生しますので、どうしてもクレーム系のクチコミは多くなりますね。 1.動画サイトが重いという口コミ【ニコニコは重い】 Youtube の何がすごいって・・・読み込み速度が圧倒的に速く、動画再生が軽い。 本当になんでこんなに軽く作れるんだろう。 総合的にいろんな工夫があるんだろうな。 ニコ動は昔から重いサイトだったけど、重い上に使い勝手も悪いから、Youtube に負けて当然なんだよな。 技術力が違いすぎる。 — Eiji Sakai elm200 クレーム系の口コミだけでなく、色々な動画配信サービスを比較した上で優劣をつけたツイートもよく見かけます。 特にニコニコ動画は利用者が多い割に、動作が重いサイトなので不満を持っているユーザーも多いですね…。 私もニコニコ動画は好きだったのですが、いつの間にかYouTubeを見るようになっちゃいました。 ちなみに、YouTubeはサイトの作りが良いため、他のサイトよりも動作が軽いです。 もしYouTubeが重い!という方がいれば、下記記事も参考にしてみてください。 最近ではあまり見なくなりましたが、 5年ぐらい前のデバイスを使っている方は動作に不満を感じている方も多いようです。 2018年~2019年以降に出た最新の端末であれば、ある程度安いものでも動画サイトで重くなるような事はないでしょう。 かつては大人気だったニコニコ動画も、かなりYouTubeへユーザーが流れたように思いますね…。 ニコニコ動画は本当に重く、無料会員だと動画のスキップもままなりません。 動画サイト側の改善を希望したいところですが、ユーザーも減っていますし難しいでしょうね…。 ちなみに、ニコニコ動画が重いときの対処法をまとめた記事もあります。 もし困っていたら参考にしてみてください。 ここまでのまとめ 動画サイトが重い時の対処法まとめ• 原因は通信環境・デバイス・混雑時間帯などが考えられる• まずはデバイス・通信端末全てを再起動してみる• ネット環境の改善策を試してみる• ダメだったらネット回線の乗り換えを検討する この記事では、動作サイトが重い・見れない・止まる時の対処法について解説しました。 スマホやタブレットを持っているユーザーがかなり増え、動画を見ている方も以前と比べると相当多くなりました。 動画サイトの視聴は「通信環境」が大事です。 デバイスのスペックが不足している時もありますが、2017年以降~ぐらいの端末を使っている方は大丈夫でしょう。 この記事で紹介している各種対処法も試してみてくださいね。 お役に立てれば幸いです!.

次の

スクリプトのエラーとは何ですか?|ネットの知恵袋|フレッツ光公式|NTT西日本

エックス ビデオ 読み込み エラー

ハングアウト プラグインをインストールできない、または再インストールを求めるメッセージが表示される場合は、次の手順で設定が正しいことを確認してください。 Chrome をご利用の場合はプラグインは必要ありません。 プラグインが必要になるのは、Safari、Internet Explorer などの Chrome 以外のブラウザをご利用の場合のみです。 をもう一度ダウンロードしてインストールします。 プラグインが有効になっていることを確認します。 Safari: [環境設定] [セキュリティ] [プラグイン設定] の順にクリックします。 ハングアウトのプラグイン(「Google Talk Plugin」または「Google Talk Plugin Video Renderer」)を見つけ、プラグインが許可されていることを確認してください。 Internet Explorer: ツールアイコン [アドオンを管理] の順にクリックします。 [表示] セクションで [ すべてのアドオン] をクリックします。 ハングアウトのプラグイン(「Google Talk Plugin」または「Google Talk Plugin Video Renderer」)を見つけ、プラグインがオンになっていることを確認してください。 Internet Explorer は必ず(64 ビットではなく)32 ビット版をお使いください。 Windows 8 をお使いの場合は、に切り替えてプラグインを許可してください。 ブラウザの拡張機能を確認します。 「クイック実行」が適用される拡張機能はすべてオフにしてください。 問題が継続する場合は、次の手順をお試しください。 ブラウザのページを更新します。 ブラウザを閉じるか終了して、もう一度開きます。 パソコンを再起動します。 ハングアウト プラグインをアンインストールし、をもう一度ダウンロードしてインストールします。 プラグインを必要としない Chrome ブラウザを使用してみます。 をご覧ください。 ハングアウトでメッセージをやり取りしたり、通話を発着信したりする際には、次の情報が保護されます。 すべての端末のハングアウトの会話とビデオハングアウト• Chromebox for Meetings を利用して行った会議 音声と動画• ハングアウトでは音質と画質の向上のため、可能な限りサーバーを経由せず、直接ピアツーピア通信を使用します。 詳しくは、をご覧ください。 ハングアウトから電話番号をダイヤルして電話をかけた場合、電話会社のネットワークに接続されるまで音声は保護されます。 電話会社のネットワークに接続された後の音声の保護は、電話会社側の責任となります。 についての記事をご覧ください。

次の