キスシーン 日本。 【動画】中村倫也キスシーンまとめ!キスがうまい、キスされたいとの声!

胸キュン!ムズキュン!キスシーンが上手い俳優ランキングTOP10!

キスシーン 日本

・キスに至るまでの表情や仕草 ・横顔の綺麗さ ・キュンキュンするか 役柄や演出によっても変わってくると思うのですが、キスに至るまでの表情や仕草が私の中では一番重要なポイントです。 まあ、ここは俳優さんの演技力の問題だと思いますが…。 あとは手の位置とか顔の角度とか身長差も結構気になります。 そして、横顔の綺麗さ。 これも結構重要です。 横顔の綺麗な俳優さんのキスシーンは本当に美しい。 見惚れてしまいます。 3番目は完全に私の好みの問題ですね。 キュンキュンするか、しないか。 という訳で、今回も私の独断と偏見で作成したランキングになりますので、暇つぶし程度の軽い気持ちで楽しんで頂けると幸いです。 ちなみに、私は映画よりも断然ドラマ派なので、ドラマでのキスシーンを参考にランキングを作成していますのでご了承下さい。 1981年生まれの35歳。 身長184㎝。 「キスされたい有名人ランキング」で1位に輝いたこともあります。 私は正直言うと斎藤工さんは顔も演技も苦手なのですが、キスシーンはすごく上手いな~と思います。 特に印象に残っているのはNHKのドラマ『ガラスの家』での井川遥さんとのキスシーン。 エレベーターの中での大人なキスシーンがすごく素敵でした。 あとは、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』での上戸彩さんとのキスシーンも素敵。 ただ、斎藤工さんの場合はやり過ぎると生々しくて気持ち悪くなるので、昼顔の森林公園でのキスシーンみたいな爽やかなヤツがいいです。 9位:松坂桃李 第9位は松坂桃李くん。 1988年生まれの28歳。 身長183㎝。 ソファでイチャイチャからの自然なキスがすごく良かったです。 本当のカップルみたいで年甲斐もなくキュンキュンしました。 あとは手が大きいのもポイントが高い!優しく後頭部に添えられた大きな手が最高です! 8位:三浦春馬 第8位は三浦春馬くん。 1990年生まれの27歳。 身長178㎝。 三浦春馬くんのキスシーンといえば映画『恋空』、ドラマ『ラストシンデレラ』のキスシーンが有名ですね。 その中で私が特に印象に残っているのは『ラストシンデレラ』での篠原涼子さんとのキスシーンです。 このドラマは恋に不器用でオヤジ化している39歳の独身女性と24歳のイマドキの男の子の恋愛を描いた作品だったのですが、三浦春馬くん演じる年下イケメン男子が本当に魅力的でした。 普段は少年っぽい無邪気な感じなのにキスシーンでは急に男っぽくなる。 そのギャップが多くのアラサー女性たちを魅了していましたね。 そして、三浦春馬くんは横顔もとっても綺麗です。 7位:堤真一 第7位は堤真一さん。 1964年生まれの52歳。 身長178㎝。 堤真一さんは今はすっかりオジサンになってしまいましたが、一時期は恋愛ドラマによく出演しており、キスシーンを演じたこともあるのです。 その中で私が大好きなキスシーンは『やまとなでしこ』と『恋ノチカラ』。 『やまとなでしこ』は2000年に放送された松嶋菜々子さん主演のドラマで、最終回で視聴率34. このドラマの中で堤真一さんと松嶋菜々子さんが湖でキスをするシーンがあるのですが、そのキスシーンが本当に素晴らしい。 映像も綺麗だし、松嶋菜々子さんも綺麗だし、音楽も素敵だし、とにかく最高です。 そして、『恋ノチカラ』は2002年に放送された深津絵里さん主演のドラマです。 このドラマの中でも堤真一さんは深津絵里さん相手に素敵なキスシーンを演じています。 最近はスーパーサラリーマンとか変な役ばっかりやってますが、昔は本当に素敵なキスシーンを披露してくれていました。 1993年生まれの24歳。 身長176㎝。 菅田将暉くんは今大ブレイク中の人気俳優さんですね。 「キスシーンが上手い俳優」と検索すると結構な確率で菅田将暉くんの名前が出てきます。 最近キスシーンを演じた作品を挙げてみると、映画『ピースオブケイク』、映画『二重生活』、ドラマ『ラヴソング』、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』、映画『溺れるナイフ』と、かなり多くの作品でキスシーンを演じています。 私が見たのは『ピースオブケイク』、『ラヴソング』、『校閲ガール』だけですが、確かにすごくキスシーンが上手いな~と思いました。

次の

キスシーンが最高だった日本のドラマ☆ランキング!~名主題歌を添えて~(6~8位)|ランキングー!

キスシーン 日本

第2位:やまとなでしこ(松嶋菜々子・堤真一) 2位は究極のラブストーリー「やまとなでしこ」(2000年)! 桜子さん(松嶋菜々子)と欧介さん(堤真一)がボートから落ちてずぶ濡れのままにするキスは 「改めて名シーンだと思う!」「もうだいぶ古いドラマだけど、すごく記憶に残ってる」など、今でも色褪せない美しさ。 お互いに嘘から始まる恋ですが、 「真実の愛に気付いた桜子さんの可愛さは最強!」「結婚するなら欧介さんみたいな人がいい!」と言われるように、最後は誰もが幸福感に包まれるハッピーエンド。 「残念ながら、あなたといると私は幸せなんです」はドラマ史に残る名台詞です! 主題歌はMISIAさんの「Everything」。 ドラマで流れるたびにウットリする名曲です。 第1位:花より男子(井上真央・松本潤) キスシーンが最高だったドラマ1位は「花より男子」 2005~2008年 ! どの作品が1位でもおかしくない接戦でしたが、つくし(井上真央)と道明寺(松本潤)が 「平成一のベストカップル」と言われ1位に。 二人のキスシーンといえば印象的だったのは最終回。 空港で夕日をバックにした感動的なキスシーンには 「シルエットが美しくて、最高にドキドキした!」「あれは何度見ても素敵すぎる~」などみんなが胸キュン!そして花沢類派の方は…すみません、今回は目をつぶってつくしと司を祝福してやってください(笑)! そして主題歌はというと、もちろん嵐づくし! 「WISH」「Love so sweet」「One Love」とシリーズによって楽曲も異なりますが、どれもハッピーなラブソングで大ヒット!改めて「花より男子」は偉大な作品でした。 「キスシーンが最高だった日本のドラマランキング」 TOP10• 1位花より男子(井上真央・松本潤) 315票• 2位やまとなでしこ(松嶋菜々子・堤真一) 207票• 3位逃げるは恥だが役に立つ(星野源・新垣結衣) 197票• 4位昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(上戸彩・斎藤工) 185票• 5位おっさんずラブ(田中圭・林遣都) 164票• 6位ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜(山下智久・北川景子) 130票• 7位のだめカンタービレ(上野樹里・玉木宏) 127票• 8位初めて恋をした日に読む話(深田恭子・横浜流星) 121票•

次の

スーツ日本版中島裕翔9話キスシーン動画!新木優子とは2回目で熱愛の噂も?

キスシーン 日本

まるで実際の恋人のキスのように自然な感じで女性視聴者の胸をときめかせました。 劇中、留学に行く前、チョン・ハンギョル コン・ユ の家を訪ねた ウンチャン ユン・ウネ を抱きあげてキスするシーンは衝撃的でした。 ユン・ウネとのキスシーンが、2010年「 ドラマの中で一番ときめいたKiss神さまベスト」に選ばれたほどです。 相手役のユン・ウネも後に情報バラエティ番組でこう語っています。 ユン・ウネはもっとも記憶に残りキスシーンについて、「『宮』でキスシーンが2位、『コーヒープリンス』でコン・ユの家でしたキスシーンが1位」と答えた。 ユン・ウネは当時、『コーヒープリンス』でのコン・ユとのキスシーンについて「あのシーンは私よりも視聴者の方々がより記憶に残っていると思う。 私は女性役で演技をしたのでそれほどセンセーショナルには感じなかったけれど、今考えればセンセーショナルだったと思う」と伝えた。 全体が10分ほどの動画なので、自分の見たいところまで飛ばしてくれても構いません。 9分過ぎたころあたりからキスシーンは始まりますので。 blog. so-net. 空港の入口付近で再会するコン・ユ演じるギジュンと、イム・スジョン演じるジウ。 かなり長い間、微笑みながら見つめ合い、鼻と鼻をそっと近づけ、微笑みながら優しくキス。 そのあまりにもスムーズな動きと、美しさには思わずため息が出ますね。 女性なら誰しもが叶えてみたい、そんな願望に駆られるはずです。 blog. fc2. htmlより引用 今や、イ・ビョンホンの妻であるイ・ミンジョンとのキスシーン。 ただ、この作品は人気脚本家のホン姉妹の作品で期待されていましたが、蓋を開けると評価は低いドラマになりました。 ちょっと24話の中に話を盛り込みすぎた気はします。 撮影当時は、 コン・ユからイ・ミンジョンへの強烈な「吸引キス」写真を公開し、話題になりました。 コン・ユはかつて「カミングアウトキス」「インドキス」「空港キス」など、様々なキスシーンですでに多くの女性ファンから支持を受けている。 そのため、イ・ミンジョンとの「吸引キス」予告に多くの女性ファンが熱狂すると共に、嫉妬している。 kstyle. ksn? htmlより引用 最後に紹介するのは、今のコン・ユと言ったらこの作品は外せません!! 韓国ではケーブルテレビとしては 異例の最高視聴率20. 5%を叩き出し、日本でもすでに「数年に一度、めぐり会えるかどうかの名作」との呼び声が高い超話題作「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」ですね!! コン・ユが演じるのはトッケビとなって900年以上も不滅の命を生きている高麗時代の英雄キム・シン。 長い人生を歩みながら大切な人々が死んでいくのを、ひとりで見送って生き続けるキム・シンの哀しみ、寂しさ、むなしさなどの複雑な感情を繊細に表現しています。 「コーヒープリンス1号店」から約10年が経ち、 コン・ユの大人男子にしか出せないフェロモンに女性は胸を高鳴らせること間違いありません。 「本当に恋しているのでは?」と錯覚してしまうほど、リアルなキスシーンが話題となっています。 本作でも、女性ならば誰でも憧れてしまうロマンチックなキスシーン、ラブシーンが満載です。

次の