テセウスの船の意味。 テーセウス

テセウスの船とは (テセウスノフネとは) [単語記事]

テセウスの船の意味

急がば回れ• 可愛い子には旅させよ• 負けるが勝ち 急いでいるのに遠回りしないといけないとか、可愛い子に旅をさせたり負けた方が勝ちというのはいずれも定説に逆らっていますよね。 本来なら 「急いでいれば近道をしたい」 「可愛い子はずっとそばに置いておきたい」 「負けは負け」となるところ、これらのことわざには 反対の 意図が込められています。 急いで危険がある近道を通るよりも、遠回りだけど安全な道を通った方が確実。 大切な我が子だからこそ敢えて甘やかさず、厳しい環境で経験を積ませて人として成長させたい。 その場では負けたほうが不利に見えるかもしれないが、後々考えるとその負けが勝ちにつながるかもしれない。 一見間違っているようで間違っていないというのがパラドックス。 またパラドックスには 正しいようで正しくないという意味も含まれています。 つまり 見かけ上だけで物事を正しく判断していいのかということ。 この世には多くのパラドックスが存在し、私達は既に知らずして多くのパラドックスに遭遇しています。 そのパラドックスのひとつである【テセウスの船】は後者 正しいようで正しくない の意味を表しています。 これは ギリシャ神話でも有名なお話のひとつ。 船の見た目は同じかもしれないけど、船の材料が違うのに最初の船と同じだと言い切れるのか? 国宝の修復作業を経て完成された建造物などがいい例ですよね。 見た目は同じかもしれませんが、修復を繰り返すたびに材料を取り替えていったら違うものに感じられてもおかしくありません。 少しずつ修復していけばまだ違和感も少ないでしょうが、これが全て形がなくなった状態から修復を始めたとすればさらに違和感ありまくりです。 これを 人に例えるとどうでしょうか? 日々人の体は細胞が生まれ変わっていますが、赤の他人になるわけではなく細胞が変わっても同じ人間のままです。 ここで矛盾が生じます。 同じだけど同じじゃない……。 これこそがこの作品の 真意であり、 物語の核心をついているではないかと思われます。 田村心• 田村由紀• 佐野文吾• 佐野和子• 佐野鈴• 木村さつき• 生まれる前から 父親が犯罪者として捕まってしまったため、世間では自分の正体を隠しながら常にビクビクした人生を送ってきた心。 しかし、過去を変えたことで真実を知り、自分自身も生まれ変わり 新しい人生を歩んでいきます。 現代では出産で 命を落としてしまう由紀。 しかし、心が過去から現代に戻ってくると、 由紀は生きていました!! しかも 赤の他人となっており、二人は出会っていなかったことに……。 心と由紀はこのままの関係で終わるのか? それとも再び絆を強めていくのか? 果たして 二人にはどんな未来が待ち受けているのかにも注目していただきたいです。 既に 死刑判決を受け拘置所で 無実を訴え続けていますが、家族にも見離され誰一人自分の味方になる者は現われず孤独な人生を送っていました。 長い月日が流れても世間の声は変わらず、 凶悪犯として非難され続けていたのです。 しかし、心が過去に戻ったことで彼の人生も少しずつ変わろうとしていました。 夫が捕まってしまったため、大変な苦労をしながら 女手ひとつで3人の子供を育て上げます。 心の名字である田村は 母の姓。 もともとは元気いっぱいで、いかにも パワフル母ちゃんという言葉が似合いそうな 明るい人柄だった和子。 しかし、世間からは 加害者家族として白い目で見られ続けた結果、 暗い性格となり自分の感情を抑えて 人様の顔色ばかり伺う人になってしまったのです。 心が過去を変えたことで、和子の人生もまた大きく変わり始めます。 しかし、大人になった今では居所さえわからず 完全に音信不通状態!! 鈴の顔には子供の頃に負った 大きなアザがありましたが、心がタイムスリップして彼女を助けたことで アザがなくなります。 過去に戻る前は一切連絡を取り合っていなかった二人。 しかし、現代に戻ってくると過去が変わったことで 二人は再会することに! 鈴の人生もまた大きく変わり、彼女は この物語のキーパーソン とも言える人物でもあります。 美人で優しく生徒からも人気のある先生。 31年前の毒殺混入事件の 被害者だったさつき。 しかし、心がタイムスリップして過去を変えたことで、 別の人生を送ることになります。 ある意味この登場人物の中で 一番悲しい運命をたどる人物なのかもしれません。 先生やクラスメイトとの関係も良好で、正義感も強く 学級委員長みたいな存在。 小樽からきた 転校生で 祖母と二人暮らし。 心が過去を変えたことで、みきおの人生もまた大きく変わり始めます。 彼もまた 物語の鍵を握る人物のひとりです。 Sponsored Link 【テセウスの船】のタイトル名に込められた作者の意図とは? 姿かたちは同じなのに過去が変わったことで 中身が別人となり、全く違う人生を歩んでいくことになる登場人物達。 同じだけど同じじゃない……。 登場人物を 船に例え、見た目は一緒だけど 全く別の人生を送ることになるというところが作者の意図する 【テセウスの船】ではないかと結論づけました! 特に注目すべき存在は 物語のキーパーソンである鈴!!.

次の

テセウスの船|最終回の意味は?を考察!世間の評判は?

テセウスの船の意味

そもそもテセウスの船とは何か テセウスの船と言うのは パラドックスの1つだそうです。 wikipedia. こうして やがて全ての木材が新しいものに置き換えられた時、この船は 本当にテセウスの船と言えるのだろうか。 日本で言うところの 東日本大震災の津波被害を生き抜いた奇跡の一本松のモニュメントが これに近いケースかも知れませんね。 『これは最早あの一本松では無い』と言う人もいれば 『これは間違いなくあの奇跡の一本松であり、復興のシンボル。 どちらが正解かは誰にも分からない、 受け取る人によってどちらも正解になり得る、とても難しい問題のようですね…。 TBSドラマ『テセウスの船』 ドラマとの繋がりは? では、 そんな『テセウスの船』という言葉と 今回のドラマはどのように繋がっていくのでしょうか。 簡単なあらすじと共に解説したいと思います。 この作品は、モーニングにて連載されていた 東元俊哉さんの漫画を原作としたミステリードラマで、 竹内涼真さん演じる主人公 田村心が 2020年の現代から突然自身が産まれる前の平成元年へとタイムスリップをし、 鈴木亮平さん演じる 自身の父 佐野文吾が殺人の罪に問われ、 死刑判決を受けている過去の 事件の真実を追う というストーリーです。 この中で主人公 田村心は亡き妻 由紀が遺した、 父の事件に関することをまとめたノートを元に 父が殺人の罪に問われた 連続毒殺事件を未然に防ぐ事で過去を、そして 未来を変えようと奮闘していきます。 その間に解約すればお金は一切かかりません。

次の

テセウス指輪の最終回の意味とは?タイムカプセルの真相に感動!

テセウスの船の意味

アテネの英雄テセウスは、クレタ島の怪物ミノタウロスを倒した後、船でアテネの若者たちと共に帰還した。 その船には30本の櫂があり、アテネの人々は記念にこの櫂を保存していました。 しかし長い時間が経つと木材は朽ちていきます。 アテネの人々は、いつまでもテセウスの船を保存するために朽ちていった木材を新しい木材に置き換えていきます。 全ての木材が新しい木材に変わった時、「 この船はテセウスの船と言えるのか?」と人々は考えることになります。 つまり、部品を新しくしていき、実際にテセウスがアテネの若者と共に帰還した船と同じ部品はなのも残っていないのに この船をテセウスの船と言えるのか?という疑問にどう答えるのか?というのがテセウスの船で行われる思考実験となります。 身近にあるテセウスの船と同様のパラドックス もう少しわかりやすくするために身近にある テセウスの船と同様の例を見ていきましょう。 野球チーム 野球チームは 選手や監督が入れ替わりますよね。 レギュラーが変わったり、引退してもうチームには存在しなくなったりします。 構成要素が全く違う人間になっても、チーム名は変わらず一つの団体として残り続けます。 過去のチームと現在のチームは同じ野球チームと言えるのでしょうか?• ウナギのタレ 老舗のウナギの屋では 開業当初と同じ味にするため、タレをつぎ足しで作っているところもありますよね。 何十年もつぎ足しで作っていることで、開業当初に作ったタレはもうなくなっているはずです。 果たして 開業当初と今のタレは全く同じタレといえるのでしょうか?• アイドルグループ 最近AKB48で初代の神7と言われるメンバーが全員卒業したことが話題になりましたよね。 このようにアイドルグループにおいても、 卒業や引退を繰り返し、最初にアイドルチームを作ったメンバーとは 違うメンバーと入れ替わっている場合があります。 果たして最初に結成したときと今は 同じアイドルグループと言えるのでしょうか? テセウスの船の思考実験に正解はある? それではテセウスの船の答えには 正解はあるのでしょうか? 哲学的な問題なのでひどく複雑ですが、 「どこを同じとするか」によって解答が変わるといわれています。 置き換えた木材に着目するのであればそれは違う船になり、「テセウスの船」を保存するために修復し続けた船というところに着目すると、同じ船です。 なんとも哲学的な解答になりましたね。 「テセウスの船」をタイトルにした意味を考察! それでは作者は漫画にどうして「テセウスの船」とつけたのでしょうか? その内容とともに意味や理由を考察していきましょう。 テセウスの船あらすじ 自分が生まれる前に父親が起こした「連続殺人事件」によって生まれながらにして加害者家族として生きてきた田村心ですが、全てを理解してくれた妻・由紀とやっと幸せな日々を手に入れようとしていました。 しかし、由紀は出産時に亡くなってしまいます。 由紀の両親は心との結婚に反対しており、孫を加害者家族にしたくないために心から子供を引き取ろうとします。 その時、由紀のノートから 父親が冤罪である可能性を知り、父親が冤罪であれば子供と別れなくて済むと考えた心は父親の弁護士と話をするために事件現場に向かいます。 その時、心は事件が起こる前にタイムスリップしてしまいます。 原作「テセウスの船」で起こるパラドックスとは? 原作の中で実際に起こった テセウスパラドックスについて考えてみましょう。 1度目のタイムスリップで起きたテセウスパラドックス ・事件の概要 一度目のタイムスリップが終わった後の事件は、毒物が混入されていた飲み物が ジュースから牛乳へ変わっていました。 犯人も父親とされていますが、事件に利用された飲み物や、犠牲者の数は違います。 タイムスリップ前と後、これは同じ事件と言えるのでしょうか? ・タイムスリップした後の由紀 心がタイムスリップした後、 心の妻だったはずの由紀は他人になっていました。 出産もしていないためもちろん生きており、週刊誌の記者となっています。 同じ名前、同じ容姿ですが、タイムスリップ前と後、同じ人間と言えるのでしょうか? ・心の生い立ち タイムスリップ前は母と兄と加害者家族として後ろ指をさされながら生きてきた心ですが、タイムスリップ後は母と兄は一家心中で死んでおり、心は姉とともに施設で育ったこととなっていました。 心は同じ人間として扱われていますが、生い立ちは全く違います。 これは 同じ人間であると言えるのでしょうか? 2度目のタイムスリップで起きたパラドックス ・変わった心の未来 2度目のタイムスリップで事件は起こらず、もちろん父親は無差別殺人犯として捕まることはなくなりました。 その後生まれた心も家族も幸せな人生を歩み、心は由紀と結ばれることになります。 しかし、心はタイムスリップした先の 過去で死んでしまっています。 幸せに育った心は、死んでしまった心と 同じ人物であると言えるのでしょうか? このように、「テセウスの船」では 複数のテセウスパラドックスが起きていると言えます。 タイムスリップの前と後、同じ人物は違う人生を歩み、2019年を迎えます。 ハッピーエンドと言ってしまうには 失われたものもあまりにも多くて 未来をいい方へ変えるためにした事だったけれど まさにテセウスの船… ドラマの方も楽しみだな変に改変して オリジナリティ出して来ませんように。 この漫画を通して、テセウスパラドックスについて考えた方が多かったのではないかと思います。 自分なりの答えを出すには難しい哲学ですが、このように慣れ親しんだマンガによって 自然と考える機会があるのはとても勉強になりますよね。 作者がこの「テセウスの船」のタイトルにしたのは、まさにテセウスパラドックスについて、 自然に考える機会を持ってほしかったからではないかと思います。 タイトルまで見事に伏線回収…素晴らしい原作でした。 テセウスの船、最終巻の10巻を読了。 最後までドキドキした…!ドラマも楽しみ。 — maki 実況専用 makimarimo 原作を読んで、ドラマ化への期待を持っている方も多く見られました。 放送が楽しみですね!.

次の