ウソ 婚 20。 ウソ婚 分冊版(20)

ウソ婚・第25話のネタバレと感想|姉フレンド42号|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

ウソ 婚 20

匠が戻るのを待たずに先に八重は靴擦れを我慢して帰ることに。 レミの告白をキッパリ断った匠は急いで八重の元に帰ると… 匠の全てを受け入れなければとはじめは笑顔で迎えた八重ですが、自分の匠への気持ちが溢れ出して匠の前で泣いてしまいます。 色んなところを観光する中で、匠は八重とツーショットで写メを撮り、SNSにアップすると言い出します。 自分には妻がいる、と周りにわかってもらうためです。 一方、匠はレミへのフォローも忘れず、レミとは仲間だと思っているとメールで伝えます。 メールを見たレミは、女性として匠のパートナーになれなかった悔しさがありながらも…。 自分とは仲間だと言ってくれた優しさを持つ 匠を好きになってよかった、と思うのです。 てっきり匠の仕事関係でドバイに来たのだと思い込んでいた八重でしたが…。 匠は八重にアクセサリーをプレゼントしてくれたり、美味しい料理をご馳走してくれたりします。 更に…ドバイの五つ星ホテルで一緒にお風呂に入りながら、仕事でかかってきた電話なのに匠が出ないことを八重は不思議に思います。 八重が匠になぜ電話に出ないのか尋ねると…。 匠は、ここに来たのは完全にプライベートだと話します。 そして、先日のパーティーで不安な気持ちにさせてしまったことを 八重に謝ります。 このドバイへの旅行は、仕事一筋の匠が完全に休みを取って自分のためにしてくれたことだとわかった八重は…。 匠に今日はありがとう、と キスをします。 二人は幸せな時間を過ごします。 そんな中… 場所は変わって、「ご到着お待ちしておりました」と迎え入れられるアラブの衣装をまとった人物が現れます。 1巻110円なので全巻そろえると合計2,200円必要! U-NEXTで、特典でもらえる600ポイントを使えば 5巻分を無料で読めちゃいます。 無料登録で 好きな漫画や 動画も楽しめてウルトラハッピーです! 【ウソ婚】20巻感想 いきなり「八重も行くぞ!」と言われて連れていかれた先がドバイって…。 一番驚いたのは八重だと思いますが、読者の私も驚きでした。 しかも、仕事とは関係なくプライベートで八重のために…というのが、匠がどれだけ八重に惚れ込んでいるのかと思うと八重は本当に幸せだなぁと思います。 これまでほとんど放置していたSNSを復活させて写真をアップして(八重の顔は隠すそうですが)自分には妻がいるということを周りに再度わかってもらおうとするところが素敵だなぁと思いました。 本人はニセ嫁プロジェクトとして活用しよう、なんて言っていますが…。 これ以上、大切な八重を傷つけたく無いって思ったのが本音なのだと思います。 前回の話では、パーティーの件ですが八重が匠を気遣うところがあって…。 もうこれは本当の夫婦になって良いのでは?と思ってしまいます。 一番印象的なシーンは、八重と匠がお風呂に入っている時に、この旅行は完全にプライベートだということを伝えて先日のパーティーで八重を不安にさせてしまったことを匠が謝るシーンです。 匠が仕事の電話を取らなくて八重が心配すると、 「ここで仕事したら意味ねーし」 と言い、更に 「この間は不安にさせて悪かった」 と八重を抱きしめながら言うところです。 匠が八重に不安にさせたことを謝るのはおそらくこれが初めてだったのでは、と思います。 また八重も、初めてここまで自分が匠に愛されていると気づいたのではないかなと思い、とても印象に残りました。 まとめ.

次の

ウソ婚最新刊5巻の発売日はいつ?話数で先読みする方法も!|漫画ウォッチ

ウソ 婚 20

ウソ婚ネタバレ25話 最新話 ! 匠から正式にプロポーズされると思っていた八重にとって、いきなり匠から一方的に告げられた別れはあまりに衝撃的過ぎました。 匠の言っていることがまったく理解できない八重は匠の顔を呆然と見ることしかできません。 しかし、匠の堅い決意を思わせる目が、何を言っても無駄だと八重に悟らせます。 もはや八重に残された道はにっこり笑って匠の言葉を受け入れるしかありませんでした。 コーヒーショップの店長になったばかりの業務に慣れていない八重は毎日サービス残業をしていました。 他のスタッフもそんな八重を見て、疲れてそうだと心配していますが、八重が暗い表情をしているのは仕事が大変だからだけではありません。 匠が家に帰ると、廊下に沢山の段ボール箱が積まれていました。 明日、八重は匠の家から引っ越すのです。 匠は手伝いを申し出ますが、八重が自分ですべて片付けてしまった後で、八重の行動力に感心する匠でした。 ソファに二人並んで座り、匠の肩に八重は顔を乗せながら匠の腕に自分の腕を絡めます。 本当はよくないと分かっているのですが、最後にもう一度匠と… そう願ってしまう八重に匠は優しく応えます。 今までと変わらない優しい匠に思わず涙が流れてしまった八重は、匠の首に腕を回してキスをします。 そのまま匠の腕枕の中で眠ってしまった八重が目覚めたとき、既に匠は隣にはいませんでした。 心のどこかで匠がこれはウソだと言ってくれるのではないかと期待していた八重の目からは、大粒の涙がこぼれ落ちます。 八重が出ていった後に帰宅した匠は、テーブルの上に置かれた偽の結婚指輪を黙ってぎゅっと握りしめ、苦悶の表情を浮かべます。 仕事でつらい気持ちを紛らわそうと連休返上で働くつもりだった八重ですが、既定の休みを取らないと本部に怒られると他のスタッフに諭され、無理に休みを取らされてしまいました。 急に土砂降りの雨が降ってきて、傘を持っていなかった八重はぼんやりと雨に打たれながら空を見上げ、匠と偶然再会した日も雨だったと思い出します。 ことあるごとに匠のことをすぐに考えてしまう自分に気づき、さらに落ち込む八重に声をかけたのは淳ではありませんか! 八重の家がここから遠いことがわかると、自分の家に来るように誘う淳に最初は断ろうとした八重ですが、グッと体を引き寄せた腕の力に心が揺らぎます。 匠以外の男の人の部屋に来てしまったことに一瞬後悔しますが、自分は既に匠の妻ではないのだと気付く八重でした。 ドライヤーを借りて髪を乾かし、出されたコーヒーを八重が手にしたとき、匠と八重がまったく揉めずに別れたことを聞いたと淳が言い、匠に執着はなかったのかと尋ねます。 淳の言葉に驚く八重ですが、今も納得していないと正直な気持ちを打ち明けてしまいます。 自分が何か言って覆る話なら最初からしないだろうし、匠が決めたことなら尊重したいと思ってと言おうとして、言い終わる前にまた涙があふれてきてしまった八重を見て、がんばったねと八重の髪をなでながら慰める淳に、こらえていた思いがあふれ出てきてしまった八重。 匠を今でも大好きなこと、何か事情があったにせよそれを話してもらえなかったことが悲しいこと、心の中に閉じ込めていた思いを八重は淳の胸で泣きながら訴えてしまいました。 そんな八重の涙を自分の手で拭いながら淳は言うのでした。 こんなことしたら匠に怒られるかもしれないけど…と。 「ウソ婚」は、U-NEXTで読めますね。 漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。 しかも、 600円分のポイントがもらえるんです! この600円分のポイントを使って、U-NEXTで 「ウソ婚」 が読めるということ。 これなら、お金をかけずに「ウソ婚」を読むことができますよ! しかも、U-NEXTの31日間無料トライアルは U-NEXT31日間無料トライアル 600円分のポイントプレゼント 見放題対象動画の作品が無料視聴できる 雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号) 31日間無料(日数計算) と、こんなにお得なサービスなんです。 31日間ずっとこのサービスは続きます。 「月末で終了」というわけではないんですね! また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。 しかも、 漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。 今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。 ウソ婚ネタバレ25話 最新話 !の感想 前回から匠の会社で何か大変なことが起こっているようですが、それと八重との関係を終わらせなければならないことと、どんな繋がりがあるのでしょうか。 気になるところですが、まだまだ引っ張りますね。 悲しみを紛らわすために仕事や引っ越し作業に没頭する八重に、思わず失恋したときの自分を重ねてしまうのは私だけでしょうか。 匠も呆れるほどの素早い行動に、八重の悲しみの大きさが伝わります。 そして、いつも美味しいところで登場する淳は、今回も八重の傷ついた心を癒してくれるのでしょうか。 匠もまだまだ八重に想いが残っているようなので、この先一波乱も二波乱もありそうな予感。 続きが気になりますね。 まとめ 「ウソ婚」25話 最新話 のネタバレと感想をご紹介しました! 「ウソ婚」は、 U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。 ぜひ、絵とあわせて「ウソ婚」を楽しんでくださいね!.

次の

ウソ婚・第25話のネタバレと感想|姉フレンド42号|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

ウソ 婚 20

カテゴリー• CLOSE スポンサーリンク ウソ婚の最新話19話のネタバレ お願い…抱いて ぼーっとしている八重に淳が話しかけます。 どうやら八重は靴擦れしてしまった様です。 「なあ俺見ちゃったんだけど、夏目がここのお嬢とホテル入ってくとこ!」 「え?」と一瞬驚く八重ですが、男の人は「結婚したのに相変わらずでマジうらやまだわ。 」と大声で笑っています。 そんな男の人を見た淳は何か言ってやろうと立ち上がりますが、八重が淳を引き留めます。 匠にはそういうことを言われても仕方ない過去がある。 「いいんです。 私は大丈夫です。 」と言って笑顔を作る八重。 本心はきっと違うはずです。 そんな八重を見た淳は 「強いねぇ…。 」とこちらも笑顔です。 一方の匠はレミとホテルの一室にいます。 「レミ、オレはオマエを抱けない。 」 そう一言レミに言い放つ匠の目は冷たい。 そんな匠の様子にもレミは怯むことなく再度匠に迫りますが、匠は変わらず下着姿のレミを目の前にしても相手にしません。 そして…ホテルの部屋を1人で出ます。 全部を受け入れる覚悟 匠と一緒にいるっていうのは全部を受け入れるという事。 わかっているのに…少し切なそうな八重。 ガチャッ バンッ 急にドアを開けた匠。 急いで八重の元へ帰ってた様です。 「おかえり!」とニコッと笑う八重を見て、「どうした?」と匠が聞きますが、匠の一言で今まで我慢していた涙がボロボロ流れる八重…。 「レミさんと…ホテルに入っていったって聞いて…疑ってるわけじゃ…ない…けど…。 」 全部を受け入れる覚悟をした八重は、匠にはこんな涙を見せたくなかったのですが、涙はどんどん溢れて止まりません。 「オマエ…オレのことどんだけ好きなの?」 匠の一言に「え?」と驚く八重…。 この匠の全くキュンっとこない一言に八重の涙は止まったようです 笑 3531号室のレミそして匠と一緒の八重 ガチャ 今度はレミの部屋に淳が訪問します。 淳が訪問するとレミはやけ酒をしていたのかかなり酔っぱらっています。 「バローロかぁ…これをやけ酒にするなんて飲食業従事者として感心しないな。 」と淳。 そんな淳に「うるさいわね!」とムッとするレミですが…何で匠は自分じゃダメなのかと淳に聞きます。 レミの顔は恋する女の子の顔です。 「なぜ匠が君を抱かないか?それは君が匠を愛していないからだよ。 」 そう淳に言われるとレミはいきなり淳を枕で叩きながらキレだしますが、淳もやられっぱなしではありません。 レミを押し倒すと、 「黙れクソガキ。 大した苦労も知らないお嬢様が被害者ぶってんじゃねぇよ。 」と言います。 しかし…その後は何もなかったかのように「おやすみ」と部屋を出る淳。 そんな淳の行動になぜかドキドキが止まらず…顔を真っ赤にするレミなのでした。 一方の八重は匠とラブラブな時間を過ごしています。 きっとこの先もキレイごとばかりじゃ通れません。 でも…その度に向き合って乗り越えていけたらいいと…匠の腕の中でそんなことを想う八重でした。

次の