山本ゆり 夫。 山本ゆりの夫と結婚式について!子供は?出身高校と大学も調査!

ズボラ飯のおいしいレシピまとめ10選「山本ゆりさんが神」【人気】

山本ゆり 夫

スポンサーリンク おはようございます、はみるのです。 なんと今朝(夜中?)娘はきっかり3時起きでした。 なので9時から朝寝してます。 笑 いくら夜の寝かしつけは早く寝てくれるとしても、昼寝させすぎなのをいよいよ改めなくてはいけないかもしれません…。 朝早いのはよくても、夜中はいやだ…!笑 さて、昨日は夫が休みでした。 夫はサービス業のため、お盆のタイミングでのまとまった休みはありません。 夫がいる日のお昼ごはんは、たいてい麺類か丼ものに決めちゃってます。 前はごはんと、汁物とおかずとーってやってたんですけどね。 お昼ごはんは山本ゆりさんのどっさりヘルシー具だくさんの絶品そうめん! 昨日は午前中からぬぼーんとした日。 そんな日ってありませんか? いつもより動きが遅く、頭の回転も遅い…。 昼ごはん何にしよ~?と考え始めた時点でもう午前10時半。 早起きの娘はお昼食べたらすぐに寝る!って感じなので、もうお米を炊くには時間があやしい…。 なので、すぐに用意ができるそうめんに決定。 ちょうど欠かさずチェックしてる料理家さんのブログにおいしそうなそうめんレシピがあったなぁと思いだし、作ることにしました。 材料もちょうど家にあるものばかり! これがもう簡単で、 めっちゃくちゃおいしかった!! たまげました。 豆腐あったのに入れ忘れた…残念! トマトは足しました。 休みの日のあるある風景。 なんと、3時間以上も寝ました!(これが早起きの原因やろ~!笑) もうさすがに夕方だ!と思って声をかけたら、なんとかのそのそと起きた2人。 夫のあぐらの上に娘が座って、 夫「お母さん、2人でたくさん寝ちゃってごめんね…」 ってあやまってきた。 2人とも頭ぼさぼさでボーッとしてる。 笑 そして、ごはんの準備をしようとしている私を見て 夫「ごめん…寝てたからあんまりおなかすいてません…」 娘「もー!おかーさん、さっきちゅるちゅるたべたばかりでしょ?」 娘の発言にはウケたけど(お昼寝のせいでワープしてる)、そんな2人を見越して今日は計画してたのだよーん。 ふふ おうち居酒屋作戦! まず、 枝豆をテーブルへ。 2人とも 「おー!!」「とうもころしー!」と歓喜して、パクパク。 大好物。 次は、 とうもろこし! これまた娘の大好物。 パクパクがつがつ。 これなら食べられることはわかっていたのだよ…。 (明日挽回!) 結局、ずーっと食べ続けてる2人がかわいかったです。 それを見て「おいしそ~!!」「楽しそう~!!」とよだれたらしながらも、やるまでには至らなかった私。 それがなぜ急に思い立ったかというと、、、 この間家族で居酒屋に入ったんですよ。 そんな予定じゃなかったんですけどね、 「本日より3日間、創業祭! 生ビール 100円 !!」 という張り紙に夫婦でつられて入ってしまったのです。 (お米のタイマーセットし忘れたし) すると、ビールは ぬるい…。 食事はすべてめっちゃくちゃ高いのに 少ない…。 高級な感じじゃなく鉄板焼きのお店です。 だから品良く少量を盛りつけって感じじゃありません。 お好み焼きもめっちゃ小さくて高い。 そして、ウインナーが 3本で480円 でした…。 これにはさすがにがっくり。 笑 ぬるい、少ないといろいろあったけど、 「そこで過ごした時間は楽しかったしよしとしよう!!」と不機嫌になることなく、家族でゴキゲンなままその日一日を終えました。 でも、それとは別のところで主婦の頭。 「これスーパーだったら、めっちゃ安くできるよなぁ。 ソーセージももっとたくさん食べさせてあげられるなぁ。 」 って。 今までで初めてちゃんとおうち居酒屋をやりたくなったんです。 まぁ、そんな普通の動機です。 笑 夫がソーセージ大好きなんで。 夫も娘も思いのほか喜んでくれたから、これはまたやってみたいなと思ってます! メニューも開拓して! 作り置きしておける火を使わないメニューとかもっとあったら、さらに家族でタイミングをそろえて楽しめそうだなぁ~。 お店はお店でしか味わえない雰囲気や、ごはんがある。 でもお家はまた違った楽しさやおいしさがあるなと思ったのでした。 私は呑んべえなので、外食に行くとつい2軒目まで言ってしまいます。

次の

山本ゆりさんのおすすめ人気レシピ8選。普通の食材でつくるカフェ風のおしゃれな料理

山本ゆり 夫

山本ゆりさんが紹介した料理は 日本一売れるレシピ本を出版している庶民派カリスマ主婦・山本ゆりさん に密着で紹介され話題になっていますが その中で「サタデープラス」で紹介した さくさくとろ~り餅チーズはとても おいしそうでした。 正月に余ったお餅を利用出来てうれしいなどの 声があがっています。 すでにスタジオでめっちゃ緊張してます笑 長崎ちゃんぽんのリンガーハットさんの特集メインですが、そのあとにレシピや本、ブログのことを紹介して頂きます。 よかったら観てください。 — 山本ゆり(syunkon レンジは600W syunkon0507 気になる山本ゆりさんの経歴と出身高校は 山本ゆりさんの生年月日は1986年生まれで 現在33歳です。 出身は、大阪で現在も大阪在住です 家族は夫と娘2人いらっしゃいます。 山本ゆりさんのお母さんが働いていらして おばあちゃんのお宅に行くことも多かったようです。 そして気になる山本ゆりさんの出身高校は地元 の大阪のようです。 公表されてはいませんが、キーワードに春という ことばがあるので、大阪の春日丘高校では ないかと言われていますが、確かではありません。 山本ゆりさんは高校時代にバスケ部のクラブ名が「春魂」という 名前だったことからそこからタイトルをSYUNKONカフェごはんと つけられていたので高校時代にバスケットボール部に所属していたことは 有名なお話です。 そして出身大学についても、公表されていませんが 春日丘高校がかなりの進学校なので、関西地区 にある大学を卒業されていると思われます。 2009年のブログには大学に行かせてくれてありがとう いうような内容が書いてありますので 大学卒業しているのは間違いないです。 山本ゆりさんがテレビに出てた。 ふうむ。 やっぱり面白おいしそ。 ひとまず、今年の目標は同じ料理からの脱却というところがあるので、ゆりさんの本を買うところからはじめよかね。 今までネット検索してブログから作ってたけど、本は自分の好み外の選別がされたものの集まりだからね。 その辺だいじね — はいじ mayahaizi 気になる山本ゆりさんの年収は 含み笑いのカフェごはん旬のレシピ本は現在 合計7冊から8冊は出していらっしゃいます。 それからご自身のコラム本も出版 またたくさんの会社とのコラボレーションや 病気予防のレシピや連載などもされていらっしゃいますので 年収は軽く1200万は超えていると言われています。 いや、もっといっていると思います。 間違いないおいしさ。 そして、このように親しみやすいレシピを生み出すのは 本当に才能のある方だと思います。 今後も山本さんのレシピに注目していきたいと 思います。

次の

山本ゆりプロフィールまとめ【レシピよりブログが人気!?】

山本ゆり 夫

とにかく気軽に作れるレシピ 旦那が喜ぶ味付け?! 山本ゆりさんのレシピブログにこうあります。 備中ぐわ、千歯こき…なつかしい。 それなのに、あれだけいろんなメニューが生まれるんだからすごい!さすがレシピ本も売れに売れている料理家さんです。 味付けはしっかりめで、子供や旦那さんが喜ぶ感じ。 うちの夫は山本ゆりさんのレシピは毎回 「おいしい!」と喜びます。 夫が休みの日に多く作っているような気がする。 うちの夫は断然ぶりんぶりんとしたもも肉派なので、お手頃な胸肉をそう頻繁には使うのはかわいそうかな(使ってるけど!)って感じなんですけど、 「毎日これでもいい」 いただきましたー! フォークでぶすぶすっと刺す下ごしらえが、胸肉をやわらかく仕上げるポイントとのこと。 あと、ごま油をもみ込んでおくことも。 これは他の胸肉レシピにも応用できそうですね。 (中略) なんかちょっとだけ物足りなく感じることが多いんです。 酸味が強いというか、味が薄いというか。 ここはげしくうなずいてしまいました。 トマト系の味っておいしいんだけど、ごはんに合わない出来の時ってあるんですよね。 味見を繰り返すうちに、酸味にまどわされてよくわからなくなってきたり…。 なので、「みりん」「砂糖」「しょうゆ」が入ってるこちらのレシピ。 一口食べた時に、 「おいしい!(ごはん…!)」 となりました。 私はちょっと砂糖を減らしました。 (実家があまり砂糖を使わない家だったもので少し抵抗が…) 夏の暑い時に、「酸味求む!」って時はもっとシンプルな味つけもいいかもしれないですけど。 例にもれず、うちの夫は気に入ってた模様。 味についての不満は本当に一切言わないんですけど、めっちゃ好みの味だった時はわかりやすく反応してくれるんですよね。 関連>> オーソドックスなそうめんに飽きたら、こんな変わり種そうめんもいいですよ~。 関連>> 秋生まれは上にのせる果物(いちご)がないという悩みがあるんですが、クックパッドのアンパンマンケーキのレシピも合体して、かわいくておいしいケーキができました。 ねっとり濃厚で、また食べたい…(ヨダレ) check>> 混ぜて焼いて冷やすだけ!お店のようなチーズケーキ すみません、写真はお店のようじゃなくて…笑 これは夫の誕生日に作りました。 基本甘いものは苦手で普段まったく食べないんですが、これは 「めっちゃうまい!」 と言って、娘が食べきれなかった分まで食べてました! 娘が産まれてから、家族と楽しむ記念日にはケーキを作ろうと思い立って手作りケーキを始めましたが、夫には形だけでも食べてくれたらいいよって気持ちでいたんです。 特に夫が気に入っていたのは、ビスケットを敷き詰めた土台。 市販の全粒粉クッキーをくだいたものにバターを混ぜていて、その有塩バターの甘じょっぱさがめっちゃハマったみたいです。 これから夫にケーキ作る時は、全部この土台を使った方がいいんじゃないかっていうくらい。 (それも難しい…笑) ちなみに写真のケーキは、夫と娘がお風呂に入ってる間に猛スピードで仕上げました。 チョコペンの色、ピンクじゃなく白にすればよかった~!ブルーベリーの紫との組み合わせが悪趣味なことになってます。 って、これはレシピに関係ないですね。 笑 ラム酒を入れずに作ったので、今度は入れて作ってみたいです。 笑 最初は正しく予算をたてたり、守ることにこだわりすぎず、とにかく収入と支出を分かる限りつけ通すことがポイントかなと今になって思います。

次の