シースリー ペナルティ。 シースリー(C3)全身脱毛料金と月額5800円の意味|脱毛プレミアム

シースリー(C3)の料金プラン詳細解説。全身脱毛月額6900円通い放題

シースリー ペナルティ

脱毛ドコイコ編集部が調査(調査日:2020年1月15日)して、シースリーのキャンペーン情報をまとめてみました。 No キャンペーン名 キャンペーン詳細 適用条件 1 オープン店舗割 オープンしたての店舗で契約すると1万円割引 シースリーで初めて契約する人 2 センター割 店舗ではなく、カウンセリングセンターで予約した場合に2万円割引。 (東京都のみ) 府中桜通店、八王子店、吉祥寺店、本厚木店 3 のりかえ得(乗り換え割) 他サロンからの乗り換えで最大1万円割引。 シースリーでは手が届かない背面以外の部位は事前処理が必須となります。 ただ、剃り残しがあった場合は無料で対応してくれるので、かなり良心的です。 対応 襟足・背中・ヒップ 無料でシェービングしてくれる。 Oライン 電気シェーバー持参の場合に限り、無料でシェービングしてくれる。 ワキ・VIライン 事前処理は必要だが、剃り残しがあった場合はお店の電気シェーバーは使えないため、お客様が電気シェーバーを持参していた場合に限り無料で対応可能。 剃り残しがあった場合 少しの剃り残し程度であれば、無料でシェービングしてくれるが、大きければ避けて照射される恐れも…。 処理し忘れの場合 避けて照射される。 あまりにも範囲が広すぎると、施術自体断られてしまう可能性もあるので要注意! 入念に事前処理したつもりでもプロから見れば物足りなさを感じる場合もあります。 シェーバーを持参していないと避けて照射されてしまう部位もあるので、念のためにお化粧ポーチには電気シェーバーを入れておくといいでしょう。 高崎店 群馬県高崎市八島町17 西原ビル2F 柏店 千葉県柏市柏2-5-8 柏セントラルビル5F 千葉店 千葉市中央区富士見2-8-14 エキニア千葉6F 新越谷店 埼玉県越谷市南越谷1-2908-7 88ビル2F 大宮東口店 さいたま市大宮区宮町2-10 シンテイ大宮ビル4F 所沢店 埼玉県所沢市くすのき台3-1-13 烏山ビル5F 川越店 川越市脇田町33-1 ITOビル3F 熊谷店 埼玉県熊谷市銀座2-30 第2吉田ビル2F 新宿総本店 東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿ビル7F 池袋東口店 東京都豊島区南池袋2-27-16近藤ビル3F 銀座店 東京都中央区銀座6-12-10 銀座龍岡ビル4F 渋谷店 東京都渋谷区渋谷3-10-14 長崎堂ビル4F 北千住西口店 東京都足立区千住3-1藤田ビル2F 町田店 東京都町田市原町田6-10-3 リンズパークビル2F 立川店 東京都立川市曙町2丁目7-21 カクニ第一ビル7F 横浜西口店 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルディングANNEX 5F 川崎駅前店 川崎市川崎区駅前本町5-3 KOWA川崎駅前ビル10F 横須賀中央店 神奈川県横須賀市若松町1-1-2 野上屋ビル7F 本厚木店 神奈川県厚木市中町4-12-5 サツキプラザ2F 湘南藤沢店 神奈川県藤沢市鵠沼橘1-16-14 ヤマキビル2F 博多駅前店 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37博多ニッコービル6F 福岡天神店 福岡県福岡市中央区大名1-15-35 大名247ビル6F 小倉店 福岡県北九州市小倉北区米町1-3-10 一宮ビル5F 長崎店 長崎県長崎市浜町8-31グリーンアップ浜町ビル3F 大分店 大分市金池町2-1-19 大分駅前ビル7階 熊本店 熊本県熊本市中央区水道町8-2 秀匠苑ビル2F 鹿児島店 鹿児島県鹿児島市金生町2-14金生クリスタルビル6F 那覇新都心店 沖縄県那覇市銘苅2-4-39 UTビル3F 北谷店 沖縄県中頭郡北谷町伊平200-2 1F 名護店 沖縄県名護市東江4-5-16 屋部貸店舗102号室 シースリー基本情報 脱毛可能箇所 VIO・顔を含む53部位 脱毛方法 光脱毛(IPL) 施術時間の目安 最速で全身1回45分 店舗数 57店舗 営業時間 12:00-21:00(水曜、第2火曜日は定休日) 店舗間の移動 自由(無料) テスト照射 希望者にパッチテスト 支払い方法 現金、クレジットカード、分割払い、後払い、月額 予約方法 電話、店舗、WEB 当日キャンセル ペナルティ無し(予約の1分前まで) 返金方法 クーリングオフ可能、返金対象であれば返金可能 キャンペーン カウンセリングの時期によって異なる、公式ホームページで発表されないものが多い シースリーの会社概要 企業名 株式会社ビューティースリー 事業内容 エステティックサロン運営・美容商材の販売・不動産売買 設立 2007年3月 代表者 小高 慎吾 本社住所 東京都中央区日本橋浜町2-19-9 VCTビル4F・6F まとめ.

次の

全身脱毛のC3(シースリー)【公式】|モテ肌を生涯メンテナンス保証

シースリー ペナルティ

集めた口コミから分かったシースリーの特徴を良いところと悪いところに分けて説明していきます。 シースリーの良い点 メリット まとめ😍😍 期限や回数の制限なし!納得するまで何度でも通える「脱毛品質保証書」がもらえる! 上でも書きましたが、脱毛し放題は凄い魅力ですよね。 ちなみにこの永久メンテナンス保障制度はシースリーだけ。 他のサロンにはありません^^ 使用しているのは国産の脱毛機。 安心かつ早い! シースリーではすべての店舗で 国産のC3-GTR シースリージーティーアール という脱毛機を使用しています。 この脱毛器は日本人の女性の肌や毛の質に合わせて開発されたマシンなので、 日本人に最適な施術を行うことが可能なんです。 そのためシースリーで脱毛しても、 痛みがあったり肌が赤くなったりというトラブルはほとんどありません。 しかも、1回の脱毛時間は最短45分! 敏感肌や忙しい人にオススメできるんです😎😎 完全個室で施術を受けられる&ゴージャスな作りで気分もリッチに😍😍 シースリーでは部屋がドアで仕切られているので、完全個室で施術を受けることができます。 満足いくまで脱毛できる脱毛し放題がいい!• 月々の料金を抑えてお得に全身脱毛したい!• みんなが気になってるシースリー c3 の疑問をズバッと解決しちゃいます😎😎 シースリーは生理でも脱毛できる? できません。 生理中はホルモンバランスが崩れやすくなるので、施術中に強い痛みを感じたり、肌トラブルを招いてしまう可能性が高いそうです😭😭 予約と生理が被ってしまった場合は残念ですが、電話でキャンセルを伝えるようにしましょう。 脱毛は痛いというイメージを持っている人が多いと思いますが、シースリーでも痛みがまったくないわけではありません。 脱毛の痛みは個人の体質や脱毛機と肌が合うかどうかが関係してきますが、シースリーではできるだけ痛みを感じないようにするための取り組みがされています。 例えば、腋の下の処理をする際にはジェルを塗って冷却しながら施術を行い、痛みを緩和させています。 シースリーではお客様へ痛みに関するアンケートを実施していますが、9割近い方は痛みをほとんど感じたことはないというアンケート結果が出ています。 脱毛の痛みが気になる人でもシースリーなら安心して通うことができます。 店舗移動できます。 シースリーはそれぞれの店舗と契約しているわけではないため、全国とこの店舗でも予約して通うことができるシステムになっています。 無料カウンセリングを受けた店舗と契約して、通う店舗が異なるとということもあります。 今まで通っていた店舗とは違う店舗へ移動する場合、新たにカウンセリングを受けたりする必要はありません。 一般的な脱毛サロンでも店舗移動のできるところはありますが、カウンセリングを受け直したり、脱毛の状態や肌の質をチェックしたりする必要があり手続きが面倒です。 シースリーなら店舗移動が面倒な手続きもなくスムーズに行われ、引き続き施術を受けられるようになっています。 また、移動するにあたって別途手数料をとられることもありません。 脱毛する部位は顔を含めて合計53ヵ所になります。 施術する箇所は、大きく顔・上半身・下半身の3つに分類されます。 デリケートゾーンの脱毛の要望が高まっているためシースリーでも施術を行っていますが、「顔」か「IラインやOライン」の一方を選ぶようにコース設定してあります。 どちらも脱毛したいという場合は、追加料金を払わなければいけません。 勧誘はされません。 健康保険証や運転免許証などの身分証明書、印鑑、現金かクレジットカードを持参しておいたらOKです! シースリーでは納得して会員となっていただくため、事前に無料カウンセリンウを実施しています。 最初のカウンセリングでは、脱毛がどういうしくみになっているのか、自分の肌質やムダ毛はどういう状態なのか、さらには自分に最適な脱毛法や脱毛の回数など把握するために行われます。 またカウンセリングは、 ・シースリーの脱毛法や脱毛機 ・コース ・料金などについて などの疑問について質問できる場でもあります。 公式サイトで説明しきれないことや、対面でしか聞き出せないことなどを聞くことができ、スタッフも勧誘するためではなくお客様に納得して入会していただくため親身になってカウンセリングしてくれます。 カウンセリングは予約制になっているため待ち時間もなくスムーズに受けられ、カウンセリング専用の部屋に入室して1時間ほどで終了します。

次の

シースリーの料金プラン・総額を料金表で解説!9ヵ月0円のからくりは?

シースリー ペナルティ

無期限・回数無制限で全身脱毛通い放題 シースリーの特徴はなんといっても「通い放題」です。 月額6,900円(3年払い)で顔とVIOを含む全身脱毛が半永久的に通い放題になるので、「また生えてきたらどうしよう」、「何回くらい必要になるだろう?」といったことを考える必要がありません。 主なプラン プレミアム全身脱毛コース 詳細はを参照ください。 1回の施術時間 プレミアム全身脱毛・光速GTRプランで45分~75分 シェービングサービス 襟足・背中・ヒップのみ無料でシェービング対応。 その他の部位はシェーバー持参で対応してもらえる場合有り。 詳細はC3サロンでご確認ください。 来店ペース 3ヶ月に1回来店して全身を脱毛できる「光速GTRプラン」と、3ヶ月間に4回来店して全身脱毛する「GT・4パーツ分けプラン」の2種類あります 生理のときの対応 ワキなどを含め生理中の脱毛は一切不可 店舗情報 をご参照願います 総合評価 3. com シースリーは「全身脱毛専門サロン」です。 全身脱毛ではなく、部分脱毛をしたい方はなど別のサロンを選んだ方がよいです。 全身脱毛コースについても公式サイトには「月額6,900円」以外の情報はほとんど書かれていないので、以下にシースリーの脱毛プランの料金や各々のプランの違いなど、詳細について説明いたします。 全身脱毛プランと料金表 2020年版 シースリーの全身脱毛コース料金は 「回数」「部位」「通い方」の3つの要素の組み合わせで決まります。 STEP1. 「脱毛回数」を決める シースリーの全身脱毛コースは「回数無制限のプラン」と「回数制(6回・10回・13回)のプラン」があります。 STEP2. 「部位」を決める シースリーの全身脱毛コースは全部位で53箇所になりますが、「顔」や「IOライン」を契約から省くことで料金が安くなります。 STEP3. 「通い方」を決める シースリーでは全身脱毛を1回の来店で全部位一括で施術できるプランと、全身を4分割して4回に分けて通うプランの2通りの通い方があります。 前者の1回の来店で全部位脱毛できるプランは「C3-GTR ルネッサンスGTR 」という高速連射できる脱毛機を使用するプランで45~75分で全部位を一度に施術できます。 後者の4回に分けて通うプランは「C3-GT ルネッサンスGT 」という一世代前の機種を使用しますが、こちらは脱毛時間がかかるため4回に分けて通わなければいけません。 1回の来店あたりでは30~60分の施術時間になります。 1回の来店で全部位脱毛できるプランの方が何度も通わなくてよいというメリットもありますが、75分以上の予約枠が必要になり、良く空きが出る60分以内の予約枠に予約を入れられないデメリットもあります。 各組み合わせでの料金表は以下となります。 脱毛回数 部位 通い方 料金 回数無制限• VIO• 顔 全身53箇所 全身を1回で全て施術 382,400円 税込420,640円 全身を4回に分けて施術 340,000円 税込374,000円• 顔 or IO 全身46箇所 + 顔 or IO 全身を1回で全て施術 340,000円 税込374,000円 全身を4回に分けて施術 290,000円 税込319,000円 6回コース• VIO• 顔 全身53箇所 全身を1回で全て施術 188,000円 税込206,800円 全身を4回に分けて施術 158,000円 税込173,800円• 顔 全身46箇所 顔とIOを含まない 全身を1回で全て施術 125,000円 税込137,500円 全身を4回に分けて施術 95,000円 税込104,500円 10回コース• VIO• 顔 全身53箇所 全身を1回で全て施術 250,000円 税込275,000円 全身を4回に分けて施術 200,000円 税込220,000円• 顔 全身46箇所 顔とIOを含まない 全身を1回で全て施術 190,000円 税込209,000円 全身を4回に分けて施術 140,000円 税込154,000円 13回コース• VIO• 顔 全身53箇所 全身を1回で全て施術 290,000円 税込319,000円 全身を4回に分けて施術 240,000円 税込264,000円• 顔 or IO 全身46箇所 + 顔 or IO 全身を1回で全て施術 240,000円 税込264,000円 全身を4回に分けて施術 190,000円 税込209,000円 「生涯メンテナンス保証」付きプランの料金 シースリーならではの特徴として、「永久メンテナンス保証」といって無期限で回数無制限で通い続けることができるプランがあります。 回数制プランと比べるとコース料金は高くなりますが、 永久メンテナンス保証付きプランなら無期限で何回でも全身脱毛し放題になるので、「何回で契約すればいいのかな?」「また生えてきたらどうしよう」という懸念がないメリットがあります。 ちなみに先に説明した「」はこの「永久メンテナンス保証」が付いたプランの一つになります。 シースリーでは永久メンテナンス保証の付いたプランでも通い方の違いや、「顔」または「IOライン」を除外することで安くなるプランなど複数ありますので説明します。 全身を「1回で脱毛するプラン」と「4回に分けて脱毛するプラン」の2種類がある シースリーの全身脱毛コースは通い方によって以下の2種類のプランがあります。 【GTR光速プラン】 1回の来店で全身すべての部位を1度に脱毛するプラン• 【GT・4パーツ分けプラン】 全身を4分割して、4回の来店に分けて通うプラン 全身を1回の来店で脱毛できる「GTR光速プラン」の方が何回も通わなくてよいので楽ですが、75分以上の予約枠が必要になるので60分枠が空いていても予約を入れられないといった点から予約は取りにくくなる可能性があるデメリットもあります。 4分割に分けて通う「GT・4パーツ分けプラン」は何回も予約をとって通わないといけないため面倒ですが、キャンセル待ちなどで30分枠や45分枠など短い予約枠が空いた場合に予約できたりするので必ずしも悪いことばかりではありません。 「GTR光速プラン」の方が数万円ほど料金が高くなることもあり、お財布事情と自分が通いたい店舗における予約の取りやすさを考えて決めた方がよいため、カウンセリングでどちらがよいか相談してみるとよいでしょう。 来店パターンの違いの他に、「顔」と「IOライン」を含むか含まないかでも料金が変わります。 それぞれのパターンでの料金は以下の表の通りです。 永久保証プランA GTR光速プラン 1日全身1回可能 無制限コース (顔とIOライン両方含む) 対象部位 全身53パーツすべて 顔・IOライン含む 全身脱毛1回するのに必要な来店回数 1回 3ヶ月おきの来店 回数/期間 無制限/無期限 コース料金 382,400円 (税込420,640円) 永久保証プランB GTR光速プラン 1日全身1回可能 無制限コース (「顔」と「IO」どちらかを選択) 対象部位 全身46パーツ+ 顔とIOラインどちらかを選択 全身脱毛1回するのに必要な来店回数 1回 3ヶ月に1回の来店 回数/期間 無制限/無期限 コース料金 340,000円 税込374,000円 永久保証プランC GT・4パーツ分けコース (顔とIOライン両方含む) 対象部位 全身53パーツすべて 顔・IOライン含む 全身脱毛1回するのに必要な来店回数 4回 3ヶ月の間に4回の来店 回数/期間 無制限/無期限 コース料金 340,000円 税込374,000円 永久保証プランD GT・4パーツ分けコース (顔とIOどちらかを選択) 対象部位 全身46パーツ+ 顔とIOラインどちらかを選択 全身脱毛1回するのに必要な来店回数 4回 3ヶ月の間に4回の来店 回数/期間 無制限/無期限 コース料金 290,000円 税込319,000円 上記の永久保証付きプラン(無期限で回数無制限で通い放題になる)はシースリーの主要となるコースです。 大きく4つの契約パターンに分けられ、1回の来店で全身の契約部位すべてをまるっと脱毛できるGTR光速プランA・Bと、全身を4分割して4回の来店で全身1サイクルを脱毛するGT・4パーツ分けプランC・Dに分けられます。 また、標準で顔とIOラインはどちらかしか選べず、両方脱毛したい場合(プランAとプランC)は5万円ほど増額となります。 逆に言えば「顔は脱毛しなくていい」っていう方の場合は、5万円安く脱毛できるともいえます。 顔の毛周期は約1ヶ月ですが、シースリーでは3ヶ月おきにしか脱毛できないため顔脱毛は敢えて付けなくてもよいという考えもあります。 シースリーの公式キャンペーンページに月額6,900円と書かれているプランについては「GTR光速プラン 回数無制限コース」といって、1回の来店で全身すべて 53箇所 を45~75分ほどで一度に脱毛し、3ヶ月に1回のペースで脱毛するプランAになります。 私のオススメは1日で全身まるっと脱毛できて、かつ顔脱毛を省いたプランB(34万円)のコースです。 前述の通り顔の毛周期はおよそ1ヶ月なので、3ヶ月おきにしか脱毛できないシースリーで顔脱毛するのは効率が悪い(効果がでにくい)ため、顔脱毛したい方は顔だけ医療脱毛クリニックに通う方が早いです。 回数制 6回/10回/13回)全身脱毛コースの料金 回数 部位数 1回の施術部位 料金 6回 全身46部位 顔・IOなし 全身の4分の1パーツ 95,000円 全身すべて 125,000円 全身53部位 顔・IO含む 全身の4分の1パーツ 158,000円 全身すべて 188,000円 10回 全身46部位 顔・IOなし 全身の4分の1パーツ 140,000円 全身すべて 190,000円 全身53部位 顔・IO含む 全身の4分の1パーツ 200,000円 全身すべて 250,000円 13回 全身46部位+ 顔・IO選択 全身の4分の1パーツ 190,000円 全身すべて 240,000円 全身53部位 顔・IO含む 全身の4分の1パーツ 240,000円 全身すべて 290,000円 価格は税抜表記 こちらは回数制のコースです。 シースリーでは有効期限は無期限なので妊娠などの都合で長期間通わなくなっても回数は契約回数分は保証されます。 シースリーにおける全身46部位と53部位の違い 部位は全身46部位というのは顔(おでこ・左右頬・左右もみあげ・鼻下・口下)とIライン、Oラインを含まない全身部位になります。 6回コースで4パーツ分け(全身を4分割して4回の来店で1周するプラン)は95,000円と安いですが、この95,000円には顔やIOラインは含まないので、顔やIOラインも脱毛したいという場合は3万円の追加料金(=125,000円)になってしまいます。 53部位のプランについては顔とIOラインも含んだ部位数になります。 6回 46部位 コースと10回(46部位 コースについては顔もIOラインも通常別料金ですが、13回(46部位 コースやこの後で説明する回数無制限の全身46部位プランについては、顔とIOラインをどちらか選択できるキャンペーンをやっていることが多いです。 脱毛料金以外でかかる費用 入会金・年会費は必要なし 最近で入会金や年会費がかかるサロンはほぼ無くなっていますが、シースリーも入会金&年会費は一切必要ありません。 剃毛代・シェービング代も0円 脱毛サロンやクリニックでの脱毛は事前に毛をシェービングして1mm以下の長さにしておかないと火傷リスクがあるため施術することができません。 脱毛ラボや恋肌などのように剃り残しはシェービング代を別途支払うというサロンもあれば、ミュゼのように背中など自分で手が届かない背面以外の部位での剃り残し部位は照射を避けるという対応をするサロンもあります。 シースリーの場合は、多少の剃り残しであればシースリーのスタッフの方が無料でシェービングしてもらえます。 但し、ほとんど事前処理していないなど余程酷い剃り残し状態の場合は施術を断られますので、基本的には事前にできる限り自分でシェービングするのが前提となります。 それでも背面部位以外でも多少の剃り残しを対応してくれるのでシェービングの対応としては手厚い方のサロンです。 キャンセル料は「1回消化」or「3,000円」 最近はミュゼや脱毛ラボなど、脱毛コースと化粧品や家庭用脱毛器とのセット割引を行っているサロンもありますが、シースリーでは特に脱毛契約にあたって化粧品を無理矢理購入を迫ってきたりということはないので安心です。 シースリーでは脱毛後のアフターケアに「」という保湿クリームを使用しています。 この化粧品は希望者に単品での販売(定価:1本2,000円+税)も行っていますが、脱毛の契約にあたって「きらめきアフタークリーム」を買わないといけなかったり、勧誘されたりということはありません。 化粧品は開封するとクーリングオフの対象外になりますし、途中解約するときも化粧品代は返金対象外となるため、基本的に最初の脱毛契約時に化粧品等関連商品を買わないといけないようなコースは契約するべきではありません。 ちなみにシースリーの「きらめきアフタークリーム」はメルカリ等で転売されている方がいますので、興味がある方はメルカリでチェックしてみてください。 一括払いはできないの? プレミアム全身脱毛コースはもちろん一括払いで契約することもできます。 一括払いの場合の コース料金は「382,400円 税込420,640円 」です。 税込382,400円と書いてあるサイトもありますが、2020年1月現在は税抜382,400円で税込価格は420,640円に変更になっています。 月額が5,800円から6,900円に変更になったタイミング 2020年1月~ でコース料金も変更になりました。 コース料金および対象部位や脱毛回数は以下に表にまとめました。 プレミアム全身脱毛のコース料金等 コース料金 382,400円 税込420,640 円 全身1回あたりの料金 8回通った場合: 47,800 円/回 12回通った場合: 31,866 円/回 18回通った場合: 21,244 円/回 24回通った場合: 15,933 円/回 部位 顔とVIOを含む全身53箇所 脱毛回数 回数無制限 1年5回+永久メンテナンス保証 期限 無期限 中途解約時の返金は1年5回まで 施術時間 全身53箇所で約45分 C3-GTR脱毛機の場合 脱毛頻度・通うペース 3ヶ月おき ボーナス払いなしで分割払いすると月額はいくら? 月額6,900円というのは年2回のボーナス払い(35,000円)を併用したときの36回払いの月額です。 ボーナス払いは必ずしも35,000円必要というわけではないですし、ボーナス払い無しにすることも可能で、その場合は 月額12,700円(初回15,511円)という支払い方法も可能です。 ボーナス払いの金額を0円~35,000円まで変化させたときに月額がどのくらい変わるのか以下に計算しましたので参考にしてみてください。 ボーナス払いの有無で総額は変わりませんので、月々の支払い額を抑えたければボーナス払いの金額を増やせばよいですし、専業主婦など「ボーナスなんて無いよ!」という方はボーナス併用払い無しにすればよいでしょう。 24回払いまでなら金利手数料0円 シースリーでは分割24回払いまでは金利手数料をC3店舗が負担してくれるカウンセリング当日限定のキャンペーンを実施しています。 プレミアム全身脱毛(53箇所無制限コース)は一括払いだと税込420,640円ですが、24回払いまでであれば分割手数料0円なので総額は420,640円のままです。 24回払いにしたときの月額は以下となります。 分割払い・ローンを利用した場合に気になるのは「分割金利手数料」でしょう。 通常のサロンですと420,640円のコース料金を24回払いで支払った場合、で計算すると分割金利手数料は77,776円(年率16. 85%の場合)になり、総額は498,416円となります。 シースリーではこの 分割金利手数料が24回払いまでは0円(C3店舗負担)になります。 なので、無理して一括払いで支払わなくても24回払いにすれば月々17,500円の支払いで全身脱毛することができます。 ボーナス併用払い(年2回 47,000円)にすれば24回払いでも月額は9,600円まで下げることもできますのでお財布事情に合わせて頭金やボーナス支払い額、月額を調整することができます。 シースリーは料金自体もキレイモの通い放題プラン(=約56万円)と比べても10万円以上安いですが、分割払いにした場合はさらに他のサロンよりも総額が安く抑えられるメリットがあります。 ちなみに24回を超える分割回数にした場合も、最初の24回分の支払いは金利0で25回目以降の支払いにのみ金利手数料かかります。 結局、分割払い前提ですとコース料金がシースリーよりも大幅に安くならない限り、金利手数料分シースリーの方が安くなります。 シースリーの支払い方法は「現金一括払い」、「クレジットカード払い」、「ローン・分割払い(フラットシースリー)」、「後払い(スキップシースリー)」に対応しています。 ただし契約者が未成年の場合は、現金一括払いしかできません。 未成年でクレカや分割払いを利用したい場合は母親同伴のうえ、母親に決済してもらう必要があります。 現金一括払い 現金払いの場合は一括払いのみ対応しています。 契約から1週間以内に支払えばよいので、初回のカウンセリング時にコース料金を全額用意する必要はありません。 参考: クレジットカード払い クレジットカード払いの場合も基本的に一括払いでの支払いになります。 ただし、クレジットカードは支払後に支払い回数を変更することができるので、契約時には一括払いで切っておいて、カードの〆日前であれば分割払いに変更することは可能です。 クレジットカード払いはポイントが付くメリットがあるので、一括払いをするならクレジットカードでの決済がおすすめです。 注意点:50,000円未満のプランではカード利用手数料5%がかかる シースリーでは50,000円未満の支払いでクレカを使うと5%の手数料を取られてしまいます。 全身脱毛の料金であれば一番安いプランでも95,000円なので問題ありませんが、VIOのみなど部分脱毛を契約する場合には注意が必要です。 使用可能なクレジットカード 以下のカードが使用可能となっています。 但し、店舗毎に使用可能なクレジットカードが異なる場合がありますので、詳しくはカウンセリング時に店舗でご確認ください。 最大9ヶ月後の後払い(スキップシースリー) 信販会社のボーナス一括払いを利用した最大9ヶ月後までの後払いが可能です。 以前は8ヶ月後に半額支払い、14ヶ月後に残りの半額を支払いという2回に分けた後払いもできたのですが、現在は最大9ヶ月後の一括払いのみになりました。 後払いするにあたって手数料等余計な出費は必要ないので単純に支払いを遅らせたい方にとって使い勝手の良い支払い手段となります。 現状、電子マネー SUICA・nanaco・PAYPAY等)は使用不可 シースリーでは2020年1月時点ではクレジットカードを除くキャッシュレス払い(電子マネー)は利用できません。 ELLEMISS ZERO)がプレゼントとなるキャンペーンです。 対象者はプレミアム全身脱毛 コース料金382,400円 を契約された方で、店舗での1回目の脱毛を終えられた段階でC3のWebサイトから申し込むことができます。 シースリーの唯一のデメリットは「予約の取りづらさ」ですが、自宅で脱毛できる家庭用脱毛器があれば、ある程度予約が取れない期間が長くなっても自宅で脱毛できるのでデメリットをある程度解消することができます。 背中や手の届かない部分はどうしてもサロンで脱毛してもらわないとキツイですが、ワキやVライン、手足であれば自宅で好きなときに脱毛できます。 )がプレゼントになるという内容です。 ホームケアPLUS+キャンペーンと両方を申し込むことはできず、選択制となるので注意してください。 ルネッサンスリゾートオキナワは私も1度泊まったことがありますが、沖縄のリゾートホテルの中でもめちゃくちゃオススメです! シースリーの予約システム LINEでどこでも予約 シースリーの「」を利用すると、LINEアプリから各店舗の予約空き状況を見ながら予約することができます。 シースリーは事前連絡しなくても全店舗を対象に予約を入れられるので、「渋谷店が空いてないから新宿店に予約を入れる」といったことができて利便性の面で優れています。 キャンセルを通知してくれる キャンセル空きが発生するとメールで通知してくれる『』というシステムが利用できます。 通知したい対象の店舗を登録することで、3日先までの間にキャンセルが出たら通知がメールで届くようになります。 通知メール内に予約リンクがあるのでそこから予約できるというものになります。 ただ、通知がメールなので不達(届かないこと)が一定数あるのと、メールは受信がリアルタイムではないので結局メール受信してすぐに予約をしようとしても既に他の人に予約を取られていることが大半という問題はあります。 22時に3ヶ月後の予約枠が開放される 毎日 22時の 予約争奪戦 シースリーは24時間ネット予約ができますが、実質的には 毎日22時の十数秒しかチャンスがないと言っても過言ではありません。 シースリーでは「毎日22時00分00秒になると3ヶ月後の予約枠が解放される」という予約システムです。 なので、毎日22時から予約争奪戦になってしまい、30秒以内くらいで全ての予約が埋まってしまいます 😡 予約が取れるまでは面倒ですが毎日22時の予約争奪戦に参加する必要があります。 よって、 22時にスマホやPCで予約争奪戦に参加できないという方はシースリーで契約してはいけません!!! 特に関東圏にお住まいの方の場合は、自分の県だけでなく通える範囲にある都道府県の店舗全てを対象に待ち構えないと中々予約が取れません。 特に都内はかなり予約が取りづらいので、神奈川・千葉・埼玉あたりまで手を広げて、平日でもなんでも予約は取りあえず空いていたら押さえた方がよいでしょう。 キャンセル待ちもできますが、キャンセル通知のメールが届いてからすぐに予約を取ろうとしても相当早いタイミングで予約リンクを開けない限り予約はすぐに埋まってしまいます。 やはり予約争奪戦を頑張って予約を勝ち取らないといけないという点はシースリーの課題といえます。

次の