ドッカン バトル アルティメット 悟 飯。 アルティメット孫悟飯超激戦「目覚めし究極の力」

【最強戦士の帰還】アルティメット孫悟飯の考察 ※極限Z覚醒

ドッカン バトル アルティメット 悟 飯

【最強戦士の帰還】アルティメット孫悟飯の考察です。 45 倍 必殺技倍率 5. 3 倍 必殺1度目 5. 8倍 必殺2度目 6. 『』が実装されました。 残HPによって攻撃・防御性能を大きくスイッチさせる、通常ガシャ産キャラとしては大きな爆発力を秘めたキャラクターです。 特に1ターン目なんかに回って来れば、初回はDEF10万で防御しつつ、再登場時は会心マシーンで殴れる、という感じで、役割的にオイシイ所だけを繰り出していけたりもするでしょう。 イベントによる技上げも可能ですし、シンプルに高火力・高DEFを発揮出来る、優等生な性能です。 前述のように1ターン目に登場でも出来れば無条件に発動は出来ますが、『』や『』をはじめとした高難易度イベントにおいてはこれを維持するのは非常に厳しいです。 『確定会心』も差別化点ではありますが、地の馬力が随分と違うため、1度きりの会心込でも、平均で言えば火力の方はまず後塵を拝すことになるので…。 直近の 通常ガシャ産キャラの極限Z覚醒は、やのように、割とコスト58フェス限中堅クラスにまでパワーアップしてはいましたが、この悟飯は流石にそこまでは届かなかった感じです。 まあ、それでも通常ガシャ産キャラクターとしては十分過ぎる領域には達した訳ですが。 ハマりさえすれば攻撃・防御共に伸びはするので、解放適正は通常ガシャ産キャラとしてはまずまずでしょう。 『連続攻撃』による追加効果が6ターン継続とかなり長いので、こちらの重ね掛けを狙うのも悪く無いでしょう。 ただ、必殺倍率加算なのでそこまで劇的に伸びる訳ではないため、全振りする程ではありませんが。 攻撃スキルの優先度は半々程度でしょうか。 回避を付けるなら2,3マス程度が無難です。 そのようなケースにおいては、この悟飯も非常に良いピースになるでしょう。 『会心』の恩恵は薄れがちですが、フツーに地力が高めで気力介護も必要ないので扱いやすいです。 例えばこのウイスで全回復してあげれば、狙いやすくもなるでしょう。 【老界王神は使うべき?】 使う必要はないです。 でドロップする【新たなる決心】アルティメット孫悟飯を利用して技上げしましょう。 技レベル11以降はドッカン覚醒後にしか解禁されないため、技上げ確率はガクッと下がります。 【新たなる決心】はZ覚醒済で落ちるので、根気があれば技レベル15を目指すのも可能と言えば可能ですが、11以降は技上げ素材を使っても良いでしょう。 【引けたら当たり?外れ?】 正確には覚醒前を引き当てることになります。 本領を発揮出来るシチュエーションは限定的であり、直近の極限Z覚醒と比べると見劣りする部分もありますが、やはり大幅なパワーアップを遂げた、通常ガシャ産キャラクターとしては 当たりとは言える程度のキャラクターにはなったでしょう。 『』カテゴリではリーダーと同名、『』カテゴリでも競合相手は多いですが、属性デッキにおいては十分優秀な駒でしょう。 通常ガシャ産の極限キャラクターあるあるですが、基本的に仕事をする場は『』という感じです。 特にこの悟飯はイベントで技上げ可能なので育成リソースも軽めですし、比較的には手軽に使って行けるでしょう。

次の

【ドッカンバトル】意外と出る!?アルティメット孫悟飯が手に入るドッカンフェスはみんな回した?

ドッカン バトル アルティメット 悟 飯

また全体的にダメージが通りにくく、ある程度弱体化するまでブウの攻撃を耐える必要があります。 体感としては 第4形態の体属性ブウあたりからダメージが入りやすくなってくるので、そこで思い切りダメージを与えられるといいかと。 最後は純粋ブウに変化しますが、ここではまた強くなるので、第4の体ブウか第5のムキムキブウまでに決着を付けられるとベスト。 戦い方としては、気力に加えてHPやATKの上昇も出来る、ベジット、ブロリー、ゴテンクスなどのフェス限リーダーがおすすめ。 特にベジットは「神から授かりし力」リンクスキルも持っており、相性は良いです。 リンクスキルが無いキャラの場合は、第3形態のピッコロブウの時に、気絶やオバケなどを使って上手くやり過ごすといいでしょう。 ゴジータリーダーでも行けますが、HPが少ないのでひたすら気絶を打ち込む戦法でないと厳しいです。 おすすめリーダー 超ベジット 今回最もおすすめなリーダーは、速属性の超ベジット。 パッシブのダメージ80%カット%反撃でHPを削っていく事ができます。 第2形態の力ブウは相性がいいので、ここで一気に相手の体力を減らしていく事が可能。 アイテムなどで必殺技を封じてしまえば、さらに戦いやすくなってくるでしょう。 第5と第6形態が相性の悪い技属性なので、それまでに決着をつけたいですね。 体ブロリー 体ブロリーも序盤は属性的な相性がよく、そこそこ戦いやすくなります。 ただし2形態の力ゴテンクスブウの相性が悪いので、ベジットやゴルフリ、ジャネンバなどがサブにいたほうがいいかと。 体ゴテンクスや体バーダックなど、必殺技を封じるサブが豊富なのも魅力。 フェス限定の技ゴテンクスとどっちがいいか迷うところですが、サブの充実度によって変わってくるかと。 技ゴテンクスはパイクーハンがサブにいると、ATK減らせるのでかなり戦いやすいと思います。 ゴジータ ゴジータリーダーでのノーコンも可能です。 <スポンサードリンク> その場合はサブにブルー将軍やターレスなどの、「気絶持ち」をたっぷりと入れていくといいです。 ただし気絶の入り方によっては、事故でやられる可能性もあるので運要素は高いです。 ベジットに寄生する手もありますが、確率としてはゴジータサンドにブルー将軍の方が高いような気がします。 おすすめサブ ジャネンバ 全属性をガードできるジャネンバは、ガード要員としてとても役に立ちます。 ベジットやブロリーなど、属性の合わないリーダーのサブでも入れる価値があるでしょう。 今後も活躍しそうなので、手に入れて育成しておきたいですね。 速ゴールデンフリーザ HP50%以上でダメージ80%カットしてくれます。 通常攻撃なら2~3ケタダメージに抑えることが可能です。 こちらも属性の合わないリーダーでも、サブで有効活用できるでしょう。 ただし反撃がある分、超ベジットの方が今回のダンジョンでは適しているかもしれません。 ブルー将軍 ここでも超高確率気絶キャラのブルー将軍は有効です。 ゴジータサンドのサブとして使えば、無類の強さを発揮してくれるでしょう。 ターレスやバビディなど、高確率で気絶させるスキル持ちも有効です。 アイテムも仙豆1個で平気でしたベジット最強 ドッカンバトル — ゴッドSS. 最初の知属性をアイテムなど使って耐えて、2戦目の力で大きく削れるとノーコン安定すると思います。 逆にそれ以外は、安定はしないかめちゃくちゃ時間がかかるイメージ。 今回は1戦だけなのですが、ダメージが通りにくいので実質3戦分くらいの時間がかかります。 また実践してないので分かりませんが、 アル飯吸収ブウサンドに、サブにターレスやブルー将軍を入れていく気絶パが、一番安定するんじゃないかと。 ジャネンバも入れば鬼に金棒だと思います。 それにしてもここ最近は、ジャネンバの株が上がりまくりです。 そして超激戦も課金キャラありきと言う感じになってきました。 ゴジータもしくは超ベジット系のリーダースキルを持つキャラじゃないと、もうノーコンが不可能になってきてます。 重課金者が喜ぶような方向にシフトしてきたんでしょうか。 まぁその方が儲かるからねぇ….

次の

ドッカンバトル SSRアルティメット孫悟飯

ドッカン バトル アルティメット 悟 飯

ドラゴンボールZドッカンバトルのSSRアルティメット孫悟飯について紹介しています。 ステータスは「体属性・孫悟飯」の方が高いです。 全体的に使用しやすいのは「体属性・孫悟飯」の方ではないでしょうか。 しかし、使い方によってはこっちの「速属性・孫悟飯」が力を発揮してくれます。 こちらをリーダーとして使用する場面があれば、確実に「体属性・孫悟飯」を上回る事が出来ますよね。 リーダーとして使用した場合のATKは最大値で9500となります。 そう考えると、ベースのステータスは低くても強力なカードになり、活躍してくれる事も間違いないのです。 カードの使用場面をしっかりと考える事で活かす方法を探してみましょう。 最前線の戦士 アルティメット孫悟飯 Z覚醒 属性:超速属性 コスト:26 最大レベル:100 HP:8670(最大) ATK:7526(最大) DEF:4008(最大) Z覚醒した場合のアルティメット孫悟飯ですが、「体属性・孫悟飯」の方とのステータス差がなくなります。 しかも差がなくなるだけでなく、HPに関しては速属性の方が高いのです。 つまり、両方のカードは成長と共に差がなくなるので優劣がつかないと言う事になりますね。 Z覚醒させた場合は、必要に応じて入れ替えて使用するのも良いと思います。 初期値は低くてもさすがの悟飯ですね!• 最新記事.

次の