小林 圭 シェフ。 【海外の反応】日本人初のミシュラン3つ星獲得─小林圭シェフを仏メディアが絶賛

小林圭(シェフ)のwikiプロフや経歴!パリ初2つ星レストランの実力と世界一の野望!

小林 圭 シェフ

オーデマ ピゲが教えてくれたもの 「ここにたどり着くまで、人生のすべての時間が必要だった」と小林圭シェフは言う。 日本人としてはじめて、フランス版のミシュランガイドで三つ星を獲得した彼は、42年の人生を振り返り、「すべての出あいに感謝している」と語る。 「長野の田舎で育って、地元と東京で修行して、フランスに来てからもまた修行して、ようやくパリに店を出すことができました。 これまでに出あった人、料理、技術、素材、それから時計やクルマ、服などさまざまなものが僕を進化させてくれたと思っています。 10代、20代のころは、厨房にこもっていましたから主に素材や技術と出あい、それに向き合っていた。 そこからは人と出あい、その数も重みもどんどん増している。 オーデマ ピゲとの出あいからも刺激をもらいました。 このブランドの時計は、ディテールまでこだわっていて、『いい時計をつくりたい』という職人の思いが伝わってくる。 だからこそ僕はフランス料理をリスペクトできているんです」。 3本目は革新的モデル 3本のオーデマ ピゲの時計を所有している彼がいまもっとも愛用しているのは、「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」。 傷がつきにくいセラミックを素材に採用したオーデマ ピゲらしい革新的なモデルだ。 「腕時計はつかっているうちに傷がつく。 それが人生の歴史を刻むというようなことを言う人もいるじゃないですか。 でもこの時計は傷がつかない。 こういう常識と思われているようなことを覆すのもオーデマ ピゲの魅力。 革新を生み出す時計ブランド 1875年に創業したオーデマ ピゲ。 その145年の歴史は常に革新とともにあった。 「ただ歴史をつなぐのではなく、そこに革新を生み出し、それがクラシックになる。 僕もそうありたいと強く思います。 レストラン『KEI』の歴史はまだ10年足らず。 「どちらも生きていくうえで必要なものではないと思います。 時間を知るためだけ、お腹を満たすだけの役割ではない。 そこにあるのは、心を満たすこと。 僕はプロの料理人は料理にメッセージを込めるべきだと思っています。 そこからさらにお客様の心を満たし、感動してもらいたいと思っています」 フランス料理と時計の進化 オーデマ ピゲの時計に刺激を受けながら、その目は常に未来へと向けられている。 「まずは、すべてのお客様が『いままででいちばんいい時間だった』と思えるような料理、空間をつくっていくこと。 そのうえで、次の世代のことも考えていきたい。 僕がフランスに来て嬉しかったのは、フランス人のシェフが技術や知識を惜しみなく教えてくれたことでした。 だからこそ僕はフランス料理をリスペクトできている。 これからも日本から多くの若者が料理人を目指してフランスに来ると思います。 自分が素晴らしい経験をさせてもらったからこそ、彼らにはもっと働きやすい環境をつくってあげられればと思っています。 それがきっと歴史をつなぐことになるし、フランス料理を進化させることにつながっていくんじゃないかと思っているんです」 三ツ星はゴールではなく通過点。 小林圭は、その愛する時計たちと同じように前へ前へと時を進めている。

次の

小林圭シェフの経歴は?レストラン「Kei」の場所や料理の画像は?│Comfort 〜「ああ、そうか」をあなたに〜

小林 圭 シェフ

【スポンサードリンク】 小林圭シェフの情熱大陸の見逃し動画は? 日本人シェフ、フランスで初の三つ星獲得 ミシュラン 小林圭さん(42)がパリでオーナーシェフを務める「KEI(ケイ)」が最高位の三つ星を獲得しました。 小林さんは長野県出身で、ミシュランによると、父親は懐石料理の料理人とのことです。 — 朝日新聞デジタル編集部 asahicom 小林圭さんは1977年8月29日 生まれの現在42歳です。 長野県諏訪市の出身で、 ご実家はご両親が営む お惣菜屋さん。 和食の道には進まず、 幼い頃にテレビで見た 三つ星シェフに憧れて フランス料理人を志したん だそうです。 東京のフランス料理店に勤務し、 1999年にフランスへ渡りました。 世界的なシェフ、アラン・デュカス氏 のレストランを始め、ミシュランの星を 獲得する多くのフランス各地のレストランで 働いた後、2011年にレストランKei をオープンさせます。 2012年には一つ星、 2017年には二つ星を獲得 しています。 小林圭さんはTBSのドキュメンタリー 番組、情熱大陸に出演したこともあり、 当時、きっと三つ星についても 語っていたんじゃないかなー と思って気になったので、 情熱大陸の見逃し動画をチェック してみたんですが、 残念ながら 動画は公開されて いませんでした。 情熱大陸は動画配信サービスの TVerで放送後1週間限定で 無料視聴できるんですが、 小林圭さんの回は現在は視聴 できません。 小林圭さんが出演されていたのは 2017年頃でしょうか。 出演された時は二つ星だった という情報があったので。 2014年9月にはテレビ東京の Crossroad 2019年10月にはEテレの SWITCHインタビュー 達人達(たち) に出演しました。 10年後には、 自分の店が 世界一のレストランになってるでしょうし。 という小林圭さんの言葉が 掲載されていたんです。 ミシュラン三つ星はすごい ことですが、小林圭さんに とっては一つの通過点に すぎないのかもしれませんね。 三つ星を獲った後、 その後をどう考えているのか 何かの番組でぜひ密着取材 してほしいものです!.

次の

小林圭さん日本人初三つ星 仏ミシュラン、パリで経営 (写真=AP) :日本経済新聞

小林 圭 シェフ

小林圭シェフの経歴 小林圭シェフは、 1977年に長野で生まれました。 中学卒業後、 フランス料理のシェフとしての道を歩き始めます。 1993年~1998年の間は、 長野と東京でフランス料理の修業。 本場のフランス料理を学ぶため、 21歳のときにフランスへ渡りました。 フランス料理をまなぶなら、 パリだと思いますよね。 でも、小林圭シェフは、 地方の豊かさを知りたいからと、 南仏やアルギス地方のフランス料理店を回り、 修業します。 その後、パリへ。 世界的に有名なシェフ、 アラン・デュカス氏のレストラン「アラン・デュカス・オ・ブラザ・アテネ」で、 7年間働きます。 最後の4年間は、副料理長だったそうですよ。 そして、 2011年に自分のお店をオープンさせます。 小林圭シェフのお店については、後で詳しく説明しますね。 小林圭シェフのお店情報 小林圭シェフのお店の名前は、 「Restaurant Kei」。 パリ1区にあります。 本場フランスにあるお店なので、 値段とか高そうですよね。 でも、ランチメニューは7000円ぐらいなので、 日本にあるフレンチ料理のお店と値段は変わりありません。 2011年3月にオープンし、 2012年には一つ星を獲得。 そして、2017年に二つ星を獲得しました。 フランスに日本人オーナーシェフのお店はいくつもありますが、 二つ星に輝いたのは小林圭シェフが初なんですよ。 Restaurant Keiの詳細情報• 営業期間 不明• 定休日 月曜日、日曜日ランチ、ディナー、木曜日のランチ• 予約時間 ランチは12時30分、ディナーは19時45分• メニュー一例.

次の