年末 調整 住民 税。 住民税ってなに? 自治体が行政サービスを提供するための税金

年末調整における所得税と住民税の関係

年末 調整 住民 税

住民税について理解しよう 年末調整では所得税の決定を行いますが、住民税についてここでは決定しません。 住民税は別途「住民税の申告」という方法で、申告しなければ税額が確定しないのです。 ここでは 住民税の還付を受けるための方法について見ていくことにしましょう。 所得税との違い 皆さんは所得税と住民税の違いを、明確に理解されているでしょうか。 所得税とは所得に応じて課税される国税で、 住民税は所得に応じて課税される点は同じですが、納税先が市区町村になります。 また所得税はその年の所得に応じて課税されますが、住民税は前年の所得に応じて課税され、 それぞれ課税対象の期間が異なるのです。 年末調整とは別に「住民税の申告」がある 「住民税の申告」は下記の条件に該当する場合、実施しなければなりません。 なぜならば年末調整や確定申告を行うことで、その情報が税務署から市区町村に送られ、住民税が確定するからです。 そのため 住民税の申告をしなくても、住民税が自動的に計算してくれます。 では払いすぎた住民税はどのようにして戻ってくるのでしょうか。 住民税が確定し払いすぎたことが判明した場合、市区町村から下記のような「 過誤納通知書」が送られてきます。 (参考元:) 過誤納通知書を受け取り、同封されている請求書に振込先口座を記入することで還付を受けることができます。 なお 住民税の還付は、その収入があった年の翌年の1月1日から5年間であればいつでも受けることが可能です。 また住民税の還付は市区町村により異なりますが、 申告を行ってから2~3か月後にされることが多いです。 住民税の還付が受けられる事例 それでは会社員の方で住民税の還付が受けられる場合は、どのような場合なのでしょうか。 ここで 住民税の還付が受けられる事例を、2つ挙げてみたいと思います。 年末調整で控除の申告漏れ 年末調整の際に、生命保険や地震保険などの控除申請をされる方も多いことでしょう。 しかし年末は仕事も忙しく、控除申請を忘れてしまったということもあるかもしれません。 そのような時でも諦める必要はなく 年末調整の後に、住民税の申告を行うことで還付金を受け取ることは可能です。 なお住民税の還付申告は、 5年さかのぼって申告ができます。 年度の途中で退職 年度の途中で退職をすると、前職から源泉徴収票を受け取ります。 しかし年度の途中で受け取る源泉徴収票は、年末に受け取るものと比べ異なる点がいくつかあります。 特に社会保険料については、年初から退職日までに給与天引きされた金額しか記載がありません。 たとえば前職を退職し転職活動をした後に、年度の途中で転職した場合、 中途入社後から年末までの給与天引きされた社会保険料しか転職先では把握できません。 支払った社会保険料については全額所得控除が受けられますが、 前職を退職し中途入社するまでに支払った社会保険料がある場合、本人が申告しなければ所得控除が受けられないのです。 (執筆者:FP2級 福森 俊希).

次の

住民税の調整控除とは?控除額の計算の方法とは?

年末 調整 住民 税

Contents• いまいちピンとこない住民税の仕組み 企業に勤めていると、年末の給料に「年末調整還付金」なるものが上乗せして支給されます。 勤め先によっては、還付金だけ別途現金でもらったり、12月の給料に間に合わず1月の給料と 一緒にもらったりします。 いずれにしても、もらえるものは嬉しいもので、有り難くもらっておきます。 この年末調整還付金の中身が所得税であることは、多くの方が理解されていると思うのですが、 ここで、「住民税はどうなってる?」という疑問が湧きます。 わたしもこの業界で働き始めた当時、いまいちピンときてませんでした。 <サービスメニュー>• 「なんで住民税は返ってこないの?」 サラリーマンやOLの方が毎月もらう給料は、すでに所得税や住民税が天引きされています。 給料明細を見れば何がいくら天引きされているのかわかるのですが、 じっくり見ている方は少ないのでは。 ただ、「住民税めちゃ高い」と声に出している方はたくさんいるでしょう。 そして、所得税は年調調整で返ってくるのに、「なんで住民税は返ってこないの?」と疑問に感じている方もいるでしょう。 納めるタイミングの違い 毎月の給料から天引きされる所得税と住民税の大きな違いは「年度」です。 仮に、平成30年1月分の給料が1月25日に支給されるとします。 この1月分の給料明細に記入されている• 所得税は平成30年分• 住民税は平成29年分 と年度が異なります。 つまり、所得税は現在進行中の30年の前払いであり、住民税は29年中に確定した税金の後払いになります。 所得税の計算 所得税は毎月の給料を元にあくまで暫定(だいたい)の額で天引きしています。 この計算に「扶養家族の数」は考慮されますが、生命保険料、地震保険料、自分で納めた年金や、 住宅取得控除は考慮されていません。 これらを加味した税額に計算しなおすのが年末調整です。 住民税の計算 これに対して住民税は後払いだと先ほど述べました。 要は、1年遅れでやってくる税金です。 雇う側がやるべき手続き 雇う側がやるべきことは、• 平成29年12月の年末調整で給料総額、各種控除、税額を確定させる• これに基づいて、翌平成30年1月末までに従業員さんお住まいの市町村に住民税の申告をする(給与支払報告書「源泉徴収票とほぼ同じ様式のもの」を提出)• 5月から6月にかけて各市町村から納付書が送られてくる• 6月分給料から納付書に記載された住民税を給与から天引きする• 天引きした住民税を翌月10日までに納付する という流れになります。 雇われる側がやるべき手続き 雇う側の手続きがそれなりに煩雑なのに対して、雇われる側がやるべき手続きはほぼありません。 ただし、上記の方法は特別徴収と言われるもので、納付書が会社宛に送られず本人に送られてくれば自分で住民税を納めなければなりません。 この自分納めることを普通徴収と言います。 年の中途で退職すれば、それまで給与天引きされていた住民税が突然本人宛に納付書が送られてくることはあります。 これは、既に確定した住民税を勤め先の給料から天引きすることができなくなったために残額の納付書が本人に納めてもらうよう送られてくるのです。 私も何度か経験はありますが、収入がない状態で、かつ月ベースではなく、まとまった金額で送られてくるので結構痛い出費です。 この点、大阪市だとクレジットカード払いを利用すれば多少ですが払う時期をずらせます。 2020年3月 Zoomによる 2020年版「ひとり税理士」という生き方webセミナー 2020年2月 <横浜>「ひとり税理士」という生き方セミナー 2020年1月「ひとり税理士」という生き方セミナー 2019年11月 Zoomによる 2019年版「ひとり税理士」という生き方webセミナー 2019年10月 WordPressブログ入門セミナー 2019年9月「ひとり税理士」という生き方セミナー 2019年7月「ひとり税理士」という生き方セミナー 2019年5月 WordPressブログ入門セミナー 2019年3月「ひとり税理士」という生き方セミナー 2019年1月「ひとり税理士」という生き方セミナー 2018年12月「ひとり税理士」という生き方セミナー 2018年11月 東淀川税務署にて決算説明会講師 2018年10月「ひとり税理士」という生き方セミナー 2018年8月 Zoomによる「ひとり税理士」という生き方webセミナー 2018年8月 税理士受験入門セミナー 2018年7月「ひとり税理士」という生き方セミナー 2018年6月「ひとり税理士」という生き方 出版記念セミナー 2018年1月 母校の小学校で租税教室講師 2017年10月 税理士受験入門セミナー 2017年7月 税理士が行う相続セミナー -安心相続のために知っておきたい3つのポイント-.

次の

年末調整における所得税と住民税の関係

年末 調整 住民 税

節税や個人の税金についてまとめたページを作りました。 それが年末調整です。 会社員の1年分の所得税を計算するものが年末調整です。 ちょっとしたお小遣い感覚な人もいますが、あれは税金を計算した後に精算しているからです。 毎月の給料から所得税が天引きされていますよね。 通常はちょっと多めに天引きしますので、1年間の所得税を計算すると多く天引きしている形になるので還付となるのです。 毎月の給料から1万円を天引きされていると年間で12万円が天引きされます。 実際に1年分の所得税を計算してみたら10万円だったとすると、 差額の2万円が還付となるわけです。 なぜ差額がでるのか? 天引きしている金額となぜ差額がでるかというと、毎月ちょっと多めに天引きされているからです。 あとは 人それぞれ税金を計算する際に控除できる金額が違うからです。 なので1年分の税金を計算してみると天引きされた金額と誤差がでるわけです。 天引きされた金額以上は戻らない 勘違いされる人が多いのですが、還付金はあくまで天引きされた税金が戻ってきているだけです。 なので、住宅ローン減税などがあって控除額が多い人でも還付されるのは天引きされた税金だけです。 控除が30万円あっても天引きされた税金が10万円だったら10万円しか還付されません。 年末調整で控除できるもの 年末調整をする際には会社に「扶養控除等申告書」と「保険料等控除申告書」を提出します。 会社側は提出されたこれらの書類をもとにその社員の年末調整をして税金を精算するのです。 なので、、、 「扶養控除等申告書」と「保険料等控除申告書」に記載もれがあると控除を受けられないことになって還付金が減ってしまうのです! 会社側は扶養控除等申告書と保険料等控除申告書に書かれていなければ控除があるかわかりませんからね。 年末調整で受けられる控除を挙げてみます。 生命保険料控除• 地震保険料控除• 社会保険料控除• 小規模企業共済等掛金控除• 配偶者控除・配偶者特別控除• 扶養控除• 障害者控除• 寡婦(夫)控除• 勤労学生控除• 住宅ローン控除 こんなところです。 生命保険・地震保険 これらは保険会社から控除証明書が送られてきますのでそれを保険しておけば大丈夫。 書き方がわからなければ証明書を会社に提出すればOKです! とにかく証明書があるかどうかが大切。 社会保険料控除・小規模企業共済 これは厚生年金や健康保険などです。 会社員であれば給料から天引きされているでしょうから会社側で把握できるので問題ないです。 給料から社会保険が天引きされていない場合は、国民年金と国民健康保険の支払金額を書く必要があります。 国民年金は控除証明書が送られてきますので保管する、国民健康保険は証明書が無いので支払金額を市役所などで調べることが必要です! 特に国民健康保険は 証明書がいらないので忘れがちですから注意しましょう! 小規模企業共済も証明書が必要ですよ! 配偶者控除・配偶者特別控除 妻や夫を扶養にする場合には必ず記載が必要です。 特に忘れやすいのは、配偶者特別控除です。 よくあるのは、 奥さんがパートにでていて103万円を超えているから扶養(配偶者控除)を受けられないと思って何も書かないケース。 パート収入などが141万円までなら配偶者特別控除を受けることができます。 収入金額によって控除額は減りますが、受けられるのに受けないのはもったいないです。 奥さんのパート収入が 103万円を超えていても配偶者特別控除を受けることができますので、必ず記載するようにしましょう! わからなければ収入金額を書いておきましょう。 扶養控除 これは忘れる人は少ないですね。 今は16歳未満の子供は扶養控除がなくなってしまいましたが記載しておきましょう。 住民税の計算で子供の数などが影響してきます。 障害者控除・寡婦(夫)控除・勤労学生控除 これらの控除は非常にモレが多いです! 障害者控除などは特に控除もれが多いですよ。 こちらから障害者である旨を提示しないと控除を受けることができません。 会社側から「障害者ではないですか?」なんて聞いてきませんからね。 以前も記事にしましたので参考にしてみてください。 初めて住宅ローン減税を受ける場合には確定申告が必要です。 2年目からは年末調整で住宅ローン減税を受けることができます。 何年か受けている方は忘れることはないでしょうが、 2年目で初めて年末調整で控除を受ける場合は忘れないように気を付けましょう! 年末調整で控除を受け忘れてしまったら 万が一、年末調整で控除を受け忘れてしまっても大丈夫です。 面倒ですが自分で確定申告をすれば還付を受けることができます。 通常は年末調整で会社から還付金をもらいますが、確定申告をした場合は国から還付を受けることになります。 冒頭にも書きましたが、年末調整は会社員の確定申告を会社がやってくれているようなものなのです。 控除忘れがあったらそれを自分でやるようになるだけです。 還付の時期が遅くなるのと国から還付されるようになるだけですので特別問題になることはありません。 あとは確定申告をする手間が増えるだけ。 医療費は年末調整で控除できない 医療費は年末調整では控除できませんので、確定申告をする必要があります。 会社から源泉徴収票をもらって確定申告しなければいけません。 医療費控除については以前も書いています。 税務調査対応や個人事業主の税務をメインにしています。 税理士への不満を解消すべく活動中。 東京税理士会 神田支部 税理士登録番号118476 14年間の税理士事務所勤務を経て独立開業。 従業員を雇わずすべて税理士である自分自身が担当することを貫いています。 なるべく専門用語を使わずわかりやすい説明を心がけており、このブログもわかりやすさを第一にしています。 記事はすべて私が自分で書いています。 2児の父(8歳と6歳、両方とも男の子)で何よりも子供との時間を一番大切にしています。 自称イクメン、ディズニー好き、キン肉マン・北斗の拳・ドラゴンボールなどマンガ好き、ホラー小説・映画好き。 ティラミス・ミルクレープが好きな甘党税理士。 中学・高校とテニス部。 千葉県野田市(旧関宿町)の出身、埼玉県三郷市在住。 事務所は東京都千代田区。 税務調査の本を出版しています。 事務所名:内田敦税理士事務所 税理士登録番号:118476 事業内容:税務調査対策、確定申告をメインにしています。 代表:内田敦 事務所登録地:〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-10-7 東自機ビル 自宅:埼玉県三郷市 対応地域:東京都・埼玉県(川越市・春日部市・越谷市・草加市・川口市・所沢市など)・千葉県(流山市・野田市・柏市・船橋市・浦安市・市川市など) 自宅は埼玉県三郷市ですので川越市・所沢市・春日部市・越谷市・さいたま市・川口市・流山市・柏市・野田市・市川市・船橋市など近隣も対応地域としております。 東上線・武蔵野線・つくばエクスプレス・伊勢崎線などからのご依頼も多くお受けしております。 電車で1時間半くらいの地域は対応しております。 従業員を雇わず私一人の事務所ですので、フットワークよく対応させていただきます。

次の