美山錦 純米吟醸。 【美山錦】酒造好適米「美山錦」とは? 日本酒を10銘柄紹介

田光 純米吟醸 美山錦 無濾過生酒 1800ml 【早川酒造醸:三重県菰野】 | 『田光 早春』のことならお任せ! 三重県の地酒専門店 奥志摩の酒商人べんのや

美山錦 純米吟醸

《2014年9月よりこちらの商品は2回火入れに変わりました。 》 竹の露の女将、相沢こづえさんが 「永遠のアイドル」と呼んでいらっしゃる一番お気に入りのお酒が「白露垂珠 純米吟醸 美山錦」です。 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012」において最高金賞に輝いたこともあるお酒で、「白露垂珠」を代表するお酒と言っても過言ではありません。 では、早速試飲に入ります。 もちろん、ワイングラスで。 すみません。 実は私はいつもワイングラスです…。 グラスに鼻を近付けます。 グラスに閉じ込められていた香りが一気に開放されます、と言いたい所ですが、香りは至って穏やか。 爽やかな立ち香です。 一口飲んでみます。 とにかく柔らかい。 透明感に満ち溢れています。 青く澄み渡る空のような開放感を感じます。 透明感の中にも旨味や味の膨らみを感じ、キレイな余韻も長く続き、飲んでいてホッと和むお酒です。 このお酒は「白露垂珠」らしさが特によく表れていて、女将が 「永遠のアイドル」と呼んでいらっしゃるのも納得です。 これぞ「白露垂珠」というとてもオススメのお酒です。

次の

津島屋 美山錦 純米吟醸 純米酒・さかや栗原|日本全国の日本酒販売専門店|商品詳細

美山錦 純米吟醸

蒼空|日本酒|藤岡酒造 蒼空 藤岡酒造 京都 伏見 京都市伏見区今町672-1の藤岡酒造様が醸す大人気の日本酒【蒼空(そうくう)】の通販をしております。 「蒼空」を醸す明治35年創業の藤岡酒造様は、平成7年の造りを終えて三代目のお父様のご不幸と阪神大震災で蔵が傷んだのが、重なり休業されていました。 最盛期には『万長』という銘柄で8000石(1,8L瓶でなんと80万本)と大変お客様に支持されていました。 4代目の『藤岡正章』さんは、大学で醸造の勉強をした後広島の国税局・醸造研究所におられました。 復活にあたり当主『藤岡正章』さんが目指した日本酒は、 「自分が飲みたいと思う酒造り』 「作り手と飲み手の互いの顔の見える酒を通した小さな社会づくり」です。 2003年の一年目の初出荷は、わずか28石でした。 1,8L瓶にして2800本) 2004年の出荷は、仕込みタンク2本を追加し非常に要望が高かった業務店へ向けての一升瓶を準備いたしました。 使用酵母を宮城A型酵母のみ使用。 2008年は、山田錦の母に当たる「山田穂」を使用し、55%迄磨いた純米吟醸を発売。 2009年は、協会7号酵母で、タンク2本分純米酒を仕込み発売。 2010年は、新たに「愛山」を50%磨いた純米大吟醸酒が発売。 2011年は、新たに「五百万石」を使用した日本酒を発売。 2013年は、新たに「雄町」を使用した日本酒を発売。 年々進化を遂げています!こうご期待! すっきりして大変飲み良いお酒です。 藤岡社長様ご来店下さいました! 蒼空 純米吟醸山田錦 藤岡酒造 みずみずしく爽やかでキレのある飲み口です。 蒼空 純米美山錦 藤岡酒造 火入れ酒です。 蒼空 特別純米 雄町 無濾過生原酒 藤岡酒造 「赤磐雄町」を用いた特別純米無濾過生原酒です。 ふんわりと広がる程よい酸が、とても上品に広がります。 口あたりは滑らかで、酸味や旨味が優しく口中に広がり、心地良い味わいです!! みずみずしい吟醸香と、爽やかな旨味がバランスよくお楽しみいただけます!ほのかに辛口の味わいです。 3-10月クール便ご選択下さい 500MLはカートン入りとなっております。 「蒼空」の特徴である口当たりの柔らかさが際立つ、とても綺麗な酒質のお酒に仕上がりました。 フルーティーな香りが、華やかに広がる「蒼空愛山純米大吟醸生酒」。 とてもまろやかで角がなく、滑るように広がる味わいは愛山ならでは! しっかりとした旨味も、生酒のフレッシュさもまるで、「ふわふわと浮かぶシャボン玉のように柔らかく透明」で、どこか優しいそんな味わいです。 甘味と酸味が「蒼空」らしくとても上手に交差します。 これは美味い!!やわらかな口当たりでキレが良く、喉元をスーッと通り過ぎてゆきます。 SOOKUU 夏純米かすみ酒 藤岡酒造 「SOOKUU 夏純米かすみ酒」は長野県産の美山錦を100%使用した純米酒です。 米の旨味とやさしい甘味がうまく調和し美味しいです。 やさしい口当たりと、大吟醸の華やかな雰囲気、そして純米のコクのある旨味が口の中をいっぱいに満たしてくれます。 味わい深い旨味が際立った感じですが、酸は控えめでまろやかさのある純米大吟醸に仕上がっています! 余韻もふくよかな香りを、しばし残り楽しめます。 蒼空 蔵づくり米キヌヒカリ 生酒 藤岡酒造 原料米に「蔵元自作米」の「キヌヒカリ」に一部近隣農家さんのキヌヒカリも加えて使用して醸した生酒です。 三年目の「蔵づくり米キヌヒカリ」は、昨年と違い等級が取れなかった為、純米大吟醸表記が出来なくなっておりますが、50%磨きのお酒です。 商品案内より・・・「蒼空」の生まれる土地「伏見(ふしみ」は、その昔「伏水」と書いていたように、どこを掘っても良質な水が出る土地です。 なかでも最良の地下水とされる「白菊水」は東から西に向かって流れており、伏見の蔵の中でも最も東に位置する「藤岡酒造」は、質・量・ともに最高の水に恵まれております。 その素晴らしい水と自分たちで育てた米で新たな「蒼空」を造りたい。 この想いを胸に、より良い米と育成に適した土地を探すこと数年。 ようやく京都大原にて米作りが始まりました。 大原は京都市の北東に位置し、東西を山に挟まれ、南北に川が流れる閑静な土地です。 鹿や猪そして土竜も出るほど自然に恵まれた地の棚田で、山から清涼な風を浴び、豊富な沢の水を利用して現在米作りに励んでいます。 品種は「キヌヒカリ」大原で最も多くつくられ親しまれているお米です。 大原に通い丹精込めて稲を育て、そして稲刈りを行った米と、伏見の「白菊水」で造った「蒼空 蔵づくり米 キヌヒカリ」は、こうして完成しました。 自ら杜氏となり培った技術と経験の全てを使い、創業からの藤岡酒造の歴史の中でも究極の酒と自信を持ってお届けいたします。 蒼空 純米吟醸山田穂 藤岡酒造 「山田穂(やまだぼ) 純米吟醸」の火入れバージョンです!! 「山田錦」は、1923年に兵庫県立農業試験場において、この「山田穂(やまだぼ)」を母親品種として、そして「短桿渡船(たんかんわたりぶね)」を父親品種として人工交配を行い、1936年に奨励品種になったものです。 最初の香りも口当たりも円やかで、蒼空らしく飲み心地のよい味わいです。 やさしい酸味と旨みの中に、ほろ苦さがアクセントとなって、バランスの良い味わいに仕上がってます! 余韻も優しく切れの良い後味です。 優しい吟醸香で、口当たりは、とてもまろやかです。 蒼空 美山錦純米ひやおろし 藤岡酒造 【蒼空 美山錦 純米酒ひやおろし】です。 ややフルーティーな穏やかな甘い香りが、ふわっと広がります! 味は酸味がしっかりと感じられ、味わい深い。 後口は実にサラッと軽いので、食中酒として抜群に良いです。 蒼空 蔵づくり米キヌヒカリ 純米大吟醸火入れ 藤岡酒造 原料米に「蔵元自作米」の「キヌヒカリ」に一部近隣農家さんのキヌヒカリも加えて使用して醸した生酒です。 商品案内より・・・「蒼空」の生まれる土地「伏見(ふしみ」は、その昔「伏水」と書いていたように、どこを掘っても良質な水が出る土地です。 なかでも最良の地下水とされる「白菊水」は東から西に向かって流れており、伏見の蔵の中でも最も東に位置する「藤岡酒造」は、質・量・ともに最高の水に恵まれております。 その素晴らしい水と自分たちで育てた米で新たな「蒼空」を造りたい。 この想いを胸に、より良い米と育成に適した土地を探すこと数年。 ようやく京都大原にて米作りが始まりました。 大原は京都市の北東に位置し、東西を山に挟まれ、南北に川が流れる閑静な土地です。 鹿や猪そして土竜も出るほど自然に恵まれた地の棚田で、山から清涼な風を浴び、豊富な沢の水を利用して現在米作りに励んでいます。 品種は「キヌヒカリ」大原で最も多くつくられ親しまれているお米です。 大原に通い丹精込めて稲を育て、そして稲刈りを行った米と、伏見の「白菊水」で造った「蒼空 蔵づくり米 キヌヒカリ」は、こうして完成しました。 自ら杜氏となり培った技術と経験の全てを使い、創業からの藤岡酒造の歴史の中でも究極の酒と自信を持ってお届けいたします。 香りはおだやかです。 やわらかな口当たりと、なめらかな余韻をお楽しみいただけます。 蒼空 試験醸造酒 9号酵母 純米美山錦 ちょい辛 藤岡酒造 今季試験醸造酒です。 このお酒は、協会9号酵母で醸した「純米酒・美山錦」です。 ほんの少し日本酒度をプラスで搾られております。 ぜひ!!飲み比べでお楽しみくださいませ。 来季以降発売されるかどうか未定ですので、ぜひ!!お早目にお楽しみくださいませ 口に含むと、定番の「美山錦蒼空」よりも、ややスッキリとした印象です!! 味わいもあり、とてもまとまりが良くできております。 通常の「蒼空」とは少し酸の出方が異なっております。 また、26BYで発売された、3種類の試験醸造酒は、27BYでは発売されませんので、どうぞよろしくお願い申しあげます。 新酒第一弾で発売された「かすみ生酒」の酵母違いのお酒です。 来季以降発売されるかどうか未定ですので、ぜひ!!お早目にお楽しみくださいませ!! 夏酒の新たな提案としまして今季試験醸造された生酒です。 新酒第一弾で発売された「かすみ生酒」の酵母違いのお酒です。 来季以降発売されるかどうか未定ですので、ぜひ!!お早目にお楽しみくださいませ!! 口に含むと、爽やかでありながら米の旨味がたっぷりと楽しめます。 キレも良く喉ごしの良い「かすみ生酒」です。 舌の上でほんの少し「シュワシュワ」としたガス感を楽しめます。

次の

津島屋 美山錦 純米吟醸 純米酒・さかや栗原|日本全国の日本酒販売専門店|商品詳細

美山錦 純米吟醸

商品説明 《豊賀らしい居心地の良い純米吟醸》 長野県には「こたつ文化」なる物があると皆様はご存知でしたか? 冬は寒いからいろりにあたり、お茶をすすりながら教育が行われ、 他人に負けないようにと読書が奨励されて口角泡を飛ばす議論好きな県民性を生みました。 そんな読書好きであることや地域の個性が強く、内輪での仲間意識が強いこと。 そう言った長野県民の気質から「こたつ文化」が生まれたとされています。 ほっこりする、落ち着く。 こたつが持っているイメージのように体に優しく入ってくるのが豊賀のお酒の特徴です。 火入れバージョンは落ち着きフルーティーと言った感じでしょうか。 生酒のような力強さではなく、落ち着きしっかりとまとまっっていて、かつフルーティーさは存在している感じ。 口当たりマイルドでスルスルっと入ってくるのですが、かみ締めるように味わっていると酸が登場してきます。 この酸が絶妙な距離感を保っており、飲み込むまで心地よい舌触りが続きます。 居心地が良いと言う表現をしたくなるお酒です。

次の