絆2 開始画面示唆。 バジリスク絆2│シナリオ一覧・天膳BCシナリオ示唆・開始画面示唆 │ スロットガーデン【攻略・天井狙い・期待値・解析】

絆2【シナリオ 継続率 謎BC 開始画面】解析

絆2 開始画面示唆

8セット 朧チャンス 絆玉を高確率で獲得できる状態 AT「バジリスクタイム」 追想の刻…最低10G 争忍の刻…平均30Gのバトル区間 シナリオによってセット毎に継続率が決定 設定判別ポイント 赤文字の撃破人数が表示されれば設定を示唆• 7 設定1のBC当選時のBT突入率が判明! 共通ベルと弱チェリーに設定差あり! 超高確スタートすれば設定5以上確定!? 見落とさないようにだけご注意ください。 また 撃破人数1001人出現でも 設定5以上となるようです。 金文字と赤文字で違うんですか?とかDMでも結構来てるんですが… そんなん知らん!!w あとプロフィール見てくれ。 コメント欄で質問できる内容ならコメント欄で頼む 俺は金文字しか見たことがないし、下記の必勝本に載ってる以上の情報は持ってません。 ほんまにツイートしなければ良かったわ… — わたる パチスロ ジゴク耳 zigokumimi777 他の確定系とは違うので見逃してしまう人もいるかもしれません。 しっかり周りも確認しましょう。 同色BC割合 設定 サンプル数 通常時同色BC 天井以外同色BC 割合 1 2792回 277回 79回 3. BC確率にも設定差はついていますが、特に大事なのがBT当選率。 設定1… BC当選時の3. 77回に1回当選• 設定6… BC当選時の2. 14回に1回当選 設定6だとBTに当たらず有利区間が終了するケースは稀だと思われます。 約2回に1回当選しているかを判断基準にしましょう。 同色BC当選時 設定 通常 高確 超高確 1 50. モード不問で一律の確率となるので設定判別時にも使いやすいのが特徴です。 状態判別やモード判別は完璧にすることは出来ませんが、ある程度推測をしながら打つと設定判別も早くなります。 同色BT当選時はモードはD以外当選率は変わりません。 0 BC or AT終了時の状態移行に設定差があります。 高設定ほど 高確 15G からスタートしやすく、偶数設定で 高確 35G でスタートしやすいのが特徴です。 特に BC or AT終了時1G前にレア役も引いていないのに吉田宿スタートした場合は、 超高確スタート濃厚となるので 設定5・6確定となります。 注意しないといけないのは、 BC or AT終了時1G前は通常時であるという点だけですね! 絆2の設定判別で重要そうな要素は3つ!• 通常時の謎BC• 通常時のモードテーブル• AT中のシナリオ選択率 前作同様に 契機不明の謎BCには設定差がありそうです。 通常時のモードテーブルはユニメモのミッションをクリアしていくことで確認することが出来ます。 初回のBスタートしかないと特殊テーブルに滞在している可能性が少ないので、B以外のスタート大事そうです。 設定5は荒いシナリオが多く選択され、設定4のような台は安定したシナリオが選択されやすかったようです。 もしかすると奇数ほど荒いシナリオ、偶数は安定シナリオが選択されやすいなどもあるかもしれませんね。 いつもとても参考にさせていただいております。 設定5の実践値を知り合いから提供していただいたとのことですが、ホール関係の方ということでしょうか? 仮に実際の設定を知り得ない一般客が打った際の推定設定5、ということでしたら設定5と断定する記載の仕方には違和感があります。 少なくとも確定している設定は4以上ですので、どんなに設定5と思われる挙動をしていようと、「推定設定5」などと表現したほうが良いのではないでしょうか。 多くのユーザーに指示され、影響力を持つすろぱち様だからこそ。 導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の

バジリスク絆2 設定示唆演出と設定推測/設定差

絆2 開始画面示唆

【その1】継続のカギはシナリオと絆高確 AT「バジリスクタイム」はセット継続タイプで、前作のATを継承した流れで進行。 継続システムは変更されており、1セットごとの継続率はシナリオで管理。 BC抽選およびBC当選時のAT突入率には通常時の内部状態と内部モードの特徴はしっかりと押さえておこう。 前作と同じくBCのスルー回数をチェックしての立ち回りも可能だ。 モード移行は専用のテーブルによって管理されており、AT非当選のBC終了時に上表の順番で移行していく。 テーブル振り分け率の詳細は現時点では不明だが、どのテーブルも最後は必ずBC当選でAT突入確定 絆高確も確定 となるモードDに移行するため、前作と同じくBCのスルー回数狙いは有効だ。 基本的には最大7回目のBCでモードD到達となるが、テーブル5は6回目までが期待薄な代わりに、8回目までたどり着いた場合は複数のATストックに期待できる特殊なテーブルとなっている。 モードテーブルは有利区間移行時に抽選で決定。 ただし天井BCからATに当選しなかった場合はテーブルが再抽選される。 通常時およびAT中に当選する疑似ボーナス。 大きく分けて異色 赤・赤・青or青・青・赤 と同色 赤揃い・青揃い の2パターンがあり、同色BCの方が抽選値が優遇される。 パターンは「甲賀10名(通常&アニメ)」「伊賀10名(通常&アニメ)」「徳川家康」「服部半蔵」「デフォルメ3種」「設定示唆5種」の全部で50通り存在する。 下表の数値をすべて把握する必要はないが、表は1戦ごとにまとめてあるので、シナリオ判別ひいては設定推測に役立ててほしい。 セットごとの背景と合わせてシナリオを看破していこう。

次の

バジリスク絆2【設定示唆 判別 シナリオ 終了画面 朧 赤い月 ボイス】解析

絆2 開始画面示唆

【その1】継続のカギはシナリオと絆高確 AT「バジリスクタイム」はセット継続タイプで、前作のATを継承した流れで進行。 継続システムは変更されており、1セットごとの継続率はシナリオで管理。 BC抽選およびBC当選時のAT突入率には通常時の内部状態と内部モードの特徴はしっかりと押さえておこう。 前作と同じくBCのスルー回数をチェックしての立ち回りも可能だ。 モード移行は専用のテーブルによって管理されており、AT非当選のBC終了時に上表の順番で移行していく。 テーブル振り分け率の詳細は現時点では不明だが、どのテーブルも最後は必ずBC当選でAT突入確定 絆高確も確定 となるモードDに移行するため、前作と同じくBCのスルー回数狙いは有効だ。 基本的には最大7回目のBCでモードD到達となるが、テーブル5は6回目までが期待薄な代わりに、8回目までたどり着いた場合は複数のATストックに期待できる特殊なテーブルとなっている。 モードテーブルは有利区間移行時に抽選で決定。 ただし天井BCからATに当選しなかった場合はテーブルが再抽選される。 通常時およびAT中に当選する疑似ボーナス。 大きく分けて異色 赤・赤・青or青・青・赤 と同色 赤揃い・青揃い の2パターンがあり、同色BCの方が抽選値が優遇される。 パターンは「甲賀10名(通常&アニメ)」「伊賀10名(通常&アニメ)」「徳川家康」「服部半蔵」「デフォルメ3種」「設定示唆5種」の全部で50通り存在する。 下表の数値をすべて把握する必要はないが、表は1戦ごとにまとめてあるので、シナリオ判別ひいては設定推測に役立ててほしい。 セットごとの背景と合わせてシナリオを看破していこう。

次の