スイッチ2台目。 Nintendo Switch 2台目用セット

【Switch】2台目の本体を購入しました。1台目の本体からユーザーの引っ越しをしたら、1台目ではダウンロードソフトが遊べなくなりました。なぜでしょうか?

スイッチ2台目

2台のスイッチ 家にはスイッチが2台あります。 スイッチA(いつも遊ぶ本体)• スイッチB(「いつも遊ぶ本体」ではない本体) です。 1つのあつ森 今回は「あつまれ どうぶつの森(以下あつ森)」のダウンロード版を一つ購入し、スイッチAとスイッチBの両方にダウンロードして待機していました。 事前情報として、一つのスイッチに一つの島しか作れない事は娘から聞いて知っていました。 なので、何となくスイッチAに母・息子、スイッチBに父・娘で住もうかなと考えてました。 恐らく「ポケモン剣盾」と同じく、一つしか買ってないソフト同士は通信出来ないだろう事くらいは想像していました。 あとスイッチBは 「いつも遊ぶ本体」ではない本体なので、Wi-Fiに繋げないと遊べません。 「ポケモン剣盾」の時に経験したけど、これは不便だよね。 発売日 さて発売日の朝です。 受験後の楽しみにと、娘がもっとも待ち望んだ日です。 スイッチAで息子が遊びました。 そしてスイッチBで娘が遊ぼうとしたところ、娘のアカウントでは遊べないと言われました。 とても悲しそうな娘。 ちなみに父のアカウントでは遊べました。 そういう事か。 ここで改めてニンテンドーのサイト「」をご覧下さい。 スイッチBでは、ダウンロード版を購入したユーザー(ここでは父)しか遊べません。 スイッチAで父・母・娘・息子が、スイッチBで父が遊ぶ事はできます。 しかし、やりたい事はそうじゃ無い。 スイッチAを母・息子の島、スイッチBを父・娘の島にして遊びたいのです。 2つ目のあつ森 となると、もう一つ「あつ森」を買わないとだな。 二つ目を買うならパッケージ版が欲しいなぁ、なんとなく。 という事で発売日の朝、量販店に並びました。 父ちゃんは、やりましたよ! 娘の為に「あつ森」を手に入れました! ダウンロード版を削除して、パッケージ版を挿入。 やっとスイッチBで娘が遊べました(当たり前)。 よし、これでスイッチAとスイッチBの島で交流できるじゃん。 一件落着とはこの事。 二つのスイッチと二つのあつ森があると、島同士で行き来が出来るので面白さが倍増します。 島になるフルーツの種類が違ったり、お店に売られている品物が違ったり、カブの買取価格が違ったり・・・などなど。 そうやって島同士の交流も楽しんでいたのですがある時、突然お互いの島に行けなくなりました。 その話はまた次回にします。 関連記事•

次の

任天堂スイッチに5000円安い「2台目セット」が登場!ネット上は「ポケモン新作の布石では」との憶測も

スイッチ2台目

2018年5月23日より、されています。 このセットにはドックなどが含まれていないため、既にスイッチを持っている人でも気軽に手が出しやすいセットになっているわけです。 しかし、中にはこう思う人もいるでしょう。 「なぜニンテンドースイッチを複数台も買わなければならないのか?」と。 あるいは「2台目が必要なのは子供がいたりする人だけだろう」と。 もちろんそれは間違いではないのですが、考えてみるとニンテンドースイッチを2台持つメリットはいろいろあるのです。 今回は、既に2台持ちの私がご説明致します。 つまり同じ本体にアカウントを作ってしまったけれども、別にしたほうが都合がよくなった……という人はもうひとつ買えばいいわけですね。 おそらく、ニンテンドースイッチ2台目に手を出す最もオーソドックスな理由がこれではないでしょうか。 家族が思ったよりスイッチを使うから別の本体を用意する、あるいは子供が自分のスイッチを買うなどの際には2台目用セットが活躍することでしょう。 「何を言っているんだ?」と思うかもしれませんが、これが本当に役に立つんです。 以前、私の甥と姪が遊びにきた時、甥のほうは『星のカービィ スターアライズ』を、姪のほうは『1-2-Switch』を遊びたいと言い出しました。 彼らが大人ならばどちらかを優先できるわけですが、残念ながらどちらもまだまだ幼い子供。 どちらを取っても喧嘩になることは目に見えています。 幸い、私の家にはニンテンドースイッチが既に2台ありましたので、テレビに繋いでいるほうで甥にはカービィを遊んでもらい、私は姪と一緒に『1-2-Switch』をプレイしたわけです。 おかげですべては丸く収まりました。 もちろん幼い子だけでなく、大人同士であっても時に遊びたいゲームは別々になるもの。 それなら1人1台あると便利ですよね。 そうなるとどのように変化したのか確認したいわけですが、その場合は誰かを呼んでプライベートマッチなどで検証することになるわけです。 しかし、それに付き合ってくれる人がいなかったり、あるいはいたとしてもいちいち声をかけるのが申し訳なかったりすることもあります。 そんな時はニンテンドースイッチが2台あればそれだけで解決するというわけです(もちろんソフトもふたつ必要ですが)。 ひとりで検証ができるというのはとにかく便利ですし、他の人にはいちいち口頭や文章で説明しなければならないことも自分ならばわかっているのでスムーズに事が運びます。 ところでポケモンといえば、ガチ勢は必ずゲーム機本体をふたつ持っていることをご存知でしょうか。 これも『スプラトゥーン2』と同じく、ひとりで交換などができるのがたいへんに便利なのです。 『ポケットモンスター』シリーズはバージョンによって出現するポケモンが異なりますし、他の人のポケモンを育てることによるメリットなどもあります。 伝説のポケモンをひとつのカートリッジに集めたり、あるいは片方をメインにしてもう片方を周回用ロムにする……なんて手立てもあるのです。 今のところスイッチの『ポケットモンスター』シリーズの内容が具体的にどうなるかは発表されていないため2台目を買うのは早計ですが、従来と同じような仕様であればポケモンガチ勢の2台持ちは当然のように行われることでしょう。 そんな時は当然ながら修理に出すことになるわけですが……、ゲーム機を修理に出している期間というのはたいてい辛いものです。 なぜなら遊びたいゲームがないのなら修理に出すのは後回しにしてもいいわけで、つまるところ修理に出すということはやりたいゲームがある時になるのです。 ああ、今すぐあのゲームをプレイしたいのにスイッチ本体は京都。 こんな時にもう1台スイッチがあれば……と思うかもしれません。 もちろん修理中に遊ぶためだけにもう1台を買うというのはちょっとありえませんが、何か他の理由と併せると2台目を手に入れる理由になるかもしれません。 もちろん、きちんと財布と相談してから買いましょう。 《すしし》.

次の

兄弟で1台のswitchでは不便。2台目のswitchを安く購入する方法

スイッチ2台目

結論から言うと、 現段階では1台目のニンテンドースイッチに保存されているデータを、2台目に移すことはできないみたいです。 正直言って・・・これには驚きましたが、現状はデータを移すことができないんですって。 何とかしてよ!ニンテンドーさん! いずれきっと可能となると信じていますが、今の所はそんな感じなので、家族で共有している1台目のニンテンドースイッチでプレイしていたゲームを、ソフトさえ移せば2台目でもできるとは思うのは、やめておきましょう。 スプラトゥーン2などのソフトは2つソフトが必要になる 続いて、こちらもデメリット面になってしまいますが、「Splatoon 2 スプラトゥーン2 — Switch」であったり、「ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch」のように1画面1人プレイ構成のソフトの場合、 本体2台、ソフトも2台必要になります。 これには正直言って、そんなバカな・・・と思ってしまいましたが、そうらしいんです。 せめて2台目を購入する人には割引をつけるとか・・・そんなサービスがあってもいいんじゃないの?と思ってしまいましたが、それが嫌なら画面を分割してプレイできる「マリオカート8 デラックス — Switch」などを選ぶしかないみたい。 ニンテンドースイッチ本体2台持ちのまとめ 最後に、ニンテンドースイッチ本体を2台持ちするメリットやデメリットをまとめておきます。 メリットは、やっぱり友人が家に来た時や家族と一緒に、二つのプレイ画面で楽しめるのがメリットだと思います。 この感覚は・・・結構新鮮で面白い。 デメリットは、スプラトゥーン2を楽しもうと思えば、スプラトゥーンのソフトが2つ必要となると言うひどい事態が待っているところと、データの共有ができないところ。 この辺りは・・・なんとか任天堂さんに工夫してもらいたいところですが、現状これがデメリットです。 なお実際にプレイしたについては、こちらにまとめてあります。 2台持ちがいつまで続くのかはわかりませんが、また使いながらメリット・デメリットなどを追加していきたいと思います。

次の