ギター 初心者 値段。 【安物】初心者が購入すべきエレキギターの値段と、その理由を徹底解説!【高級品】

ギターの値段による違いとは?初心者にはどれくらいの価格がおすすめ? │ サッキーのさっきの出来事

ギター 初心者 値段

「教則本、ギタースタンド、チューナー、交換弦、ストラップ、ピック、ソフトケース全てつけて1万2800円!」みたいな初心者用セットがありますが、僕は特別オススメはしませんが特別否定もしません。 上記に挙げたメーカーは安いといっても、3万前後くらいが相場。 とりあえず、練習できればいいというなら初心者ギターセットでも十分だと思います。 ただ、セットで売っていて必要ないなと思うものは、シールド、ピックあたり。 シールドに関しては、大体セットで付いてくるものはすぐに断線して音が鳴らなくなります。 また、ピックは買っても100円程度ですし、だったら自分に合ったものを選んだほうがいいでしょう。 もし、初心者ギターセットで安く購入したいと思うなら、オススメするのはYAMAHA ヤマハ のギターの初心者セット。 何本か初心者ギターセットのギターを弾いたことがありますが、やはりYAMAHAが一番作りがしっかりしています。 値段も、2~3万あれば一式揃います。 安い買い物はあとで高く付く 僕が上記のメーカーをオススメする理由は、長く使えるという点です。 廉価ブランドといっても、技術はしっかりしてます。 ギターというものは弾けば弾くほど、音が響くように鳴ってきます。 また、ネックが反ったり、配線が切れたりなどのトラブルも出てきます。 そういった面での修理の値段を考えると、最初からある程度の値段のものを購入したほうがいいでしょう。 初心者セットのギターに関しては、とりあえず練習するためにギターを持つという点ではいいのですが、作りが荒く、音程が悪いものも多いです。 弾けるようになると、必ず新しくギターが欲しくなるので、もう一度ギターを買うことになり、結局は高く付いてしまうことがあります。 ギターをやめる人が初心者用ギターセットを買う 経験則ですが、そういう印象を受けています。 簡単に言うと、「どれだけギターが弾きたいか?上手くなりたいか?」なんですよね。 5万円ギターに払った人は、5万円分上手くなります。 1万円ギターに払った人は、1万円分しか上手くなりません。 もちろん、各々の収入がありますし、性格もありますから一概には言えませんが、大体タダでギターをもらった人、できるだけ安くギターを買った人のほうがギターをやめる率は高いです。 ギターの値段の違いって何の違い? ギターは、木というナマモノを使っているので、「当たり」があります。 ギターをよく見てもらえばわかると思いますが、同じ型番、同じ値段で売られているものでも木目が全然違います。 木目が違うってことは、音が違うってことですよね? 楽器の値段というのは、要はどれだけ良い木や部品を使っているか? ということだと思います。 「このギターは安く売るから、手を抜こう」というのは、職人の行為としてはないでしょう。 そう信じたいです そうなると、安く仕入れた木材でも「当たり」もあれば「ハズレ」もあるし、高く仕入れた木材でも「当たり」もあれば「ハズレ」もあるってことです。 「魚沼産コシヒカリ」って言われたって、一定の信用があるだけで、農家の人それぞれの育て方も、その年の出来も違うし、魚沼の農家ごとに育てたコメを食べ比べたら全然味が違うはずですよね。 ギターと一緒に購入しておきたいもの.

次の

エレキギター初心者セットを買う前に~ギター歴20年の私からひとこと~

ギター 初心者 値段

押せる目次• そもそも初心者セットとは? 出典元: 初心者セットとは、これからベースを始める人に必要なものなどをセットにしたもののこと。 ベースに必要なものを1つ1つ買うのと比較すると、こんなメリットがあるよ。 同じ商品を同じお店で買うより、安く買える• 基本的に初心者セット1つを買えばいいので、買うのが楽 値段はピンきりだけど、安いものなら2万円もあれば余裕で購入可能。 初心者セットは評判悪い・・・それでも買うのがおすすめな2つのパターン よく「初心者セットは買うな!」みたいな評判もあるけど、確かにベースを長く続けるつもりならおすすめはしない。 っていうのも、初心者セットに付いてくるものはすぐ壊れたり、質の良くないものが多いので。 ただあなたがこんなことを思ってるなら、初心者セットを買うのもアリだと思うよ。 ベースに興味はあるけど、買っても続くかわからない・・・• 予算が少ないので、なるべく安い値段で買いたい ベースを購入しても続くかわからない場合 まずはベースを弾いてみて、 もし楽しくて続くようならもっと良いものを買おうって考え方ね。 また、もし反対に「やっぱりベースはなんか違うな」って思っても、割とすっぱりやめやすいのもメリット。 「高いものを買っちゃったしな」って理由だけでベースを続けるのは、なんか違う気がするしね。 ベースを始めるのに使える予算が少ない場合 この場合、バイトしてお金を貯めてから買う。 またはあなたが18歳以上ならクレジットカードを新しく作って、特典でもらえるポイントを使うといった手もある。 ただそうすると、ベースを買うまでに時間がかかっちゃうんだよね・・・。 個人的にはベースに限らず、 新しいことに挑戦するときは「〇〇をやってみたいな」って思い立ったときこそ始めるべきだと思う。 時間が経つと、だんだんモチベーションが下がってきちゃうので。 なので初心者セットを買うっていう選択は、状況によっては良いと思うよ。 実際サックも、初めてベースを買ったときは初心者セットだったしね。 初めて買うなら気をつけたい、ベース初心者セットを比較するポイント 初心者セットは各販売店がセット内容や値段を決めている。 だからかなりたくさんの商品があるよ。 調べてみたところ、2万円以下で買えるものだけでも50個以上もあったw また、初心者セットの中には「これ持ってても使わなくね?」ってものが付いてきたり。 「同じセット内容なのに別のお店で買った方が安いじゃん」っていうものもある。 なので初心者セットを買うなら、以下のポイントをチェックするのがおすすめ。 あなたが支払う値段の合計が安いか 消費税・送料・クーポンの割引込みで考える• ベースを始めるのに必要なものが揃ってるか 反対に、やけに不要なものが付いてこないか あなたが支払う値段の合計が安いか 消費税・送料・クーポンの割引込みで考える 安く初心者セットを買いたい場合、まずはあなたが支払う総額を考えよう。 商品の価格だけでなく、消費税や送料、クーポンで割引される金額まで含めるってことね。 特に送料については、販売店によっては無料もあれば、800円以上もする場合もあったり。 あなたが北海道・沖縄・離島に住んでる場合は、1,000円や2,000円になることもある。 送料なしだと一見安いけど、送料も含めるとやたら高くなることもあるので注意。 反対に、クーポンを使うと1,000円以上お得になることもあるよ。 ベースを始めるのに必要なものが揃ってるか 反対に、いらないものがやけに付いてこないか ベースをこれから始めるなら、次のものを揃えよう。 ベース もちろん、ベースは必須。 ベースにも種類があって、よく見るのはジャズベース 通称ジャズベ とプレシジョンベース 通称プレベ。 値段が安い初心者セットで選べるのも、ジャズベとプレベの2種類。 「どっちを選べばいいの?」って思うだろうから補足しておくと、 ほとんどの人におすすめなのはジャズベ。 ネック 左手を添える部分 が細いので、初心者さんや手が小さい方でも弦を押さえやすいので。 ベースを弾く前には毎回使うので、 必ずゲットしよう。 アンプ ベースの音はかなり小さいので、アンプを使って音量を大きくするよ。 スピーカーみたいな感じね。 「音が大きくなると近所迷惑になるんじゃ・・・」と思うかもだけど、自宅用のアンプはイヤホン ヘッドフォン を挿せるようになってる。 なのでアンプを使っても、近所迷惑になることはないよ。 アンプを使わないと上達しにくいので、必ず手に入れよう。 シールド シールドはベースとアンプを繋ぐのに使うケーブル。 ベースとチューナーを繋ぐときにも使うよ。 これがないとアンプやチューナーが使えないので、もちろん必須。 ピック ピックはベースの弦を弾 はじ くのに使うよ。 ベースには主に2つの奏法「指弾き」「ピック弾き」があるけど、そのうちのピック弾きで使う。 まぁなくても指で弾けばいいんだけど、 数十円で買えるのでゲットしておこう。 スタンド スタンドはベースを置くときに使う。 よく壁に立てかけてる初心者さんもいるけど、あれはベースに負担がかかる。 なのでスタンドも必ず買っておこう。 ベースを拭けば、ベースを綺麗な状態に保てたり。 弦を拭けば、弦の寿命を延ばすこともできる。 ただし安い値段の初心者セットには、クロスってあまり付いてこない。 なので専用の布じゃなくてもOK。 いらなくなったTシャツや、百均で売ってるメガネ拭きなどでも代用可能なので。 もし専用の布がほしい場合は、こちらで買えるよ。 教則本 教則本はベースの準備の仕方や弾き方、練習方法などが載ってる本。 教科書みたいな感じね。 これも出来れば持っておいた方がいいんだけど、 初心者セットには入ってなくてOK。 というのも、初心者セットに付いてくる教則本って内容が薄っぺらいから、あってもなくてもあまり変わらない。 最近はYouTubeやネット検索でもある程度の情報は手に入るから、そっちの方がいいよ。 ストラップ 出典元: ストラップは立ってベースを弾くときに使うよ。 肩からベースをぶらさげる感じで使う。 これはバンドを組むなら必須だけど、そうでないならなくてもOK。 ギグバッグ ギグバッグはベースを入れるケース。 リュックサックみたいに背負ってベースを運べるよ。 これも値段が安い初心者セットには付いてこないので、 バンドを組む場合は別途買おう。 だけどソフトケースはベースを運ぶには向いてないので、おすすめしないよ。 あなたが支払う総額が安いか 消費税・送料込み・クーポンの割引も考える• ベースを始めるのに必要なものが揃ってるか 反対に、いらないものがやけに付いてこないか ベースを始めるのに必要なものは、この7点ね。 ベース• アンプ• シールド• チューナー• ピック• ギタースタンド• ストラップ バンドを組む場合 ただ、この選び方をガチでやるのはかなり大変! なのでサックがあなたの代わりに支払い総額を調べて、ランキング形式でまとめたよ。 さらにベースを始めるのに必要なものはちゃんと入ってるのか、逆に余計なものが入ってないかも調べた。 激安!初心者セットの料金ランキングBest10 調べた初心者セットは、商品価格が2万円以下のもの。 50個以上の初心者セットがあったけど、ここでは料金ランキングBest10のものに絞って紹介するね。 まずは、ベース初心者セットの料金ランキングBest10一覧 消費税・送料・クーポン割引込み をご覧くださーい。 時期によっては、セット内容や値段が変わっている場合があります。 最新情報は、商品の詳細ページにてご確認ください。 1位:【Legend LJB-Z】ベース6点入門セット 楽器のことならメリーネット 楽天市場店 出典元: 1番安い初心者セットは、Yahoo! ショッピングにある「楽器のことならメリーネット」で買える「【Legend LJB-Z】ベース6点入門セット」。 安いのはいいんだけど・・・ ただ、セット内容が少なすぎるなーと思った。 アンプやストラップどころか、シールドですらないのはなぁ・・・。 これなら、他のセットの方がおすすめ。 通常は、消費税・送料込みで16,800円。 さらに楽天市場店では、土日・祝日あたりに期間限定クーポンがよく配られてるよ。 なので実際は 消費税・送料込みで15,624円で買えるってこと。 これだけのセット内容で15,624円は安い! ただ、スタンドが付いてこないのが惜しいなぁ。 このセットとは別にスタンドを購入すると、値段が上がるからね。 店頭だと安くて500円くらい、通販だと送料もあるので1,000円くらい。 通常は消費税・送料込みで17,300円 ただ、これも土日・祝日あたりには、楽天市場店で期間限定クーポン(7%OFF)が配られてる。 なので実際は 消費税・送料込みで16,089円。 他に必要なものを追加購入しなくてOKな分、お買い得になってるよ。 これも土日・祝日あたりには、楽天市場店で期間限定クーポン(7%OFF)を配ってる。 なので実際は 消費税・送料込みで16,554円で手に入る。 スタンドとヘッドフォンが追加されてるよ。 ただねー。 ヘッドフォンってわざわざ新しく買わなくても、あなたが普段使ってるイヤホンやヘッドフォンでいい。 なのでこのセットには、あまりメリットは感じないなぁ。 値段も高くなるし。 17,534円で手に入る。 ただ、このセットは個人的にはおすすめしないなぁ。 まずセット内容はチューナーですら付いてこないので、 このセットだけではベースを始められない。 あと、スタンドも付いてこないしね。 何よりも、 ammoonってメーカーが謎。 サックも初めて聞くメーカー名だし、調べてもよくわからなかった。 販売元が中国なので、その点も心配。 出典元: 値段としては第3位。 だけどギタースタンドも付いてくることを考えると、 実質1番お得だったので。 あと付いてくるアンプやチューナーが、シールドなしで使えるヘッドフォンアンプとクリップチューナーってのも魅力。 初心者セットに付いてくるシールドって、数ヶ月で壊れたりするからね。 でもそもそもシールドがいらないから、壊れることを心配する必要ですら、あまりない。 また、クリップチューナーは自宅でベースを弾くときにかなり便利。 もしクリップチューナーでなくカードタイプのチューナーだと、使うときに毎回ベースとチューナーをシールドで繋げないとだからね。 だけどクリップチューナーなら、チューナーを常にベースのヘッドにくっつけておけばOK。 使う時は電源を入れるだけなので、 「ベース弾こっかな」って思ったらすぐ弾けるよ。 ヘッドはここね。 クリップチューナは洗濯ばさみのようになってるので、ヘッドを挟むようにしてくっつける。 サックはチューナーってカードタイプも持ってたけど、わざわざクリップチューナーを買ったよ。 クリップチューナーはそれだけ便利なので。 なのであなたもよかったら、サクラ楽器のVOX amPlug2セットを買ってベースを始めてみてね。

次の

【価格.com】アコースティックギター

ギター 初心者 値段

もくじ• アコースティックギターを選ぶ3つのおすすめの選び方! はじめは何をどう選んで良いのか分かりづらい、アコースティックギター。 見た目などの直感的なものも、モチベーションに関わるので重要です。 ですが、これらの点はその方のお好みですので、何本か見ているうちに好みが分かるかと思います。 ここでは必要なものやサイズなどの使いやすさに直結する部分をご紹介します!さっそく見て行きましょう。 種類を決める 種類は大きく分けて2つあります。 「アコースティックギター」と「エレクトリックアコースティックギター」です。 両者をざっくりと分けると、以下のようになります。 種類 特徴 バンド向きか ライブに使えるか アコースティックギター いわゆるアコースティックギターで、生音 そのまま聞こえる音 を鳴らすのに特化している 今後「バンドでの演奏やライブ演奏までを想定しているのであればエレクトリックアコースティックギター、そこまでを想定していないならアコースティックギター」というように考えるとわかりやすいと思います。 また、アコースティックギター、エレクトリックアコースティックギターの2種類の他に、ナイロン弦を使用している「クラシックギター ガットギター 」というタイプもあります。 しかし、演奏の難易度が高く、主にフラメンコなどソロ使用するのが目的とされているため、ここではあえて省いています。 形を確認 サイズは音色にも関わりますし、弾きやすさにも関わるポイントです。 主流となっている形は2種類で「ドレッドノート」と「フォークタイプ」です。 ざっくりとした違いは以下の通りです。 形 ボディ 特徴 初心者向けか? ドレッドノート 大きめ ボディが大きく、厚みがあるため大きな音量が出せる 上記のようになっていますが、メーカーによっては記載していない場合もあるのです。 それと言うのも、以下のようになっているからです。 ドレッドノート…ギターのマーティン社が開発した、いわゆるアコースティックギターの形。 フォークタイプ…明確な定義や決まりがない。 混乱しないようにあえて表記しないこともある。 まず最初の1本でしたら、ギターに慣れるためにも フォークタイプがおすすめです! 大きな音で、迫力のある演奏をしたい場合には「ドレッドノート」なのですが、抱えてみると 結構大きいです。 ですので、一般的に初心者の方にはフォークタイプの抱えやすいものの方が使いやすいでしょう。 必要なものを知って初心者セットを活用する まずは、アコースティックギターを演奏するにあたって、ギター本体以外に必要なものを知っておきましょう。 初心者セットには、商品によって様々なものがセットになっていますが、自分に必要なアイテムをチェックして損しないようにしておきましょう。 本体だけがあってもすぐに演奏は始められません!必要なものはコチラです。 ギタースタンド…部屋に立てて置きたい場合• 譜面台…テキストなどを楽に見ながら行いたい場合• カポタスト…曲のキーを変える場合 また、購入後すぐには必要ありませんが、弦が古くなったら張り替える必要があります。 この時には、新たな 弦セットと弦を切るための ニッパーが必要となります。 練習しやすい!おすすめアコースティックギター初心者セットランキングTOP13! ここからは、初心者の方でも練習しやすく、扱いやすいアコースティックギター初心者セットを厳選して13選ご紹介します! 初心者セットの付属内容は、商品によって違うので、自分に合うセットを見てみましょう。 初心者セットで、もう迷いません。 さっそくチェックです! シンプルで練習しやすい!YAMAHA F315D TBS• 種類 : アコースティックギター• 形 : ドレッドノート• 非常にシンプルで、見た目としても落ち着いた色合いで飽きが来ません。 チューナーを用意すれば、届いたその時からすぐに曲の練習を行うことができます。 言わずと知れた楽器メーカー、YAMAHAのアコースティックギターがこの価格で手に入るのは嬉しいですね。 自社のインドネシア工場で作られています。 YAMAHA F315D TBSの口コミ 注文してから早かったです。 初めてギターに触ったけど、届いた直後に始めることができました!• 種類 : エレクトリックアコースティックギター• 形 : 独自のタイプでフォークタイプより小さい• スリム仕上げになっているCシェイプネックは、初心者の方でもとっても使いやすくなっています。 単体で販売しているものが主になるので、他の付属物などはより安価なタイプで揃えるということもできちゃいます。 FENDER Malibu Playerの口コミ Enamored with this California Series Malibu Player in Arctic Gold. 種類 : エレクトリックアコースティックギター• 形 :表記なし• エレキギターからアコースティックギターへの持ち替えしたい時にもおすすめです。 Ibanezは弦の数の多いギターやベースでもおなじみですが、こちらはベーシックな本数になっていますのでご安心ください。 入門とはいえ、しっかりしたものがお好みの場合にはおすすめです。 私自身もギター経験者で、このギターのエレキから持ち替えても違和感が少ないを信じ、購入してみました。 ネックが細くなっているのでコードが押さえやすく感動!これなら初心者の息子も大丈夫かもしれません。 種類 : エレクトリックアコースティックギター• 形 :表記なし• こちらの入門セットには、エレアコには必須のシールドも付属しているタイプも多く、すぐにアンプに繋ぐことができるのもポイントが高いです。 ホール周りには飾りも付いているので、シンプルになり過ぎないのもおすすめのポイントです。 色も5色と豊富に選べるようになっています。 Legend FCO-STDの口コミ 迅速に配達されたので、勢いを持ったまま始められます!毎日ギター練習して上達します!• 種類 : アコースティックギター• 形 : フォークタイプ• セット内容が充実しているタイプが多く、チューナーやピックなどはもちろん、夜間でも近隣のお家に迷惑になりにくい弱音器がプラスされていることもあります。 長く使うには物足りなくなってしまうかもしれませんが、価格を考えても入門としては申し分ありません。 色も数色ありますので、お気に入りの色を使うことができますよ。 SepiaCrue FG10の口コミ 値段以上の品質でびっくり。 娘も喜んでいます。 種類 : アコースティックギター• 形 : ドレッドノート• 色味もシンプルで落ち着いています。 オールドな雰囲気も漂う、べっ甲柄のピックガードもいい味を出しています。 弾きやすさも十分に考えられているので、スムーズに演奏を行いやすいのも特徴です。 YAMAHA F620の口コミ 初心者の私でしたがなんとか音を出すまでに至っています!もっともっと上達したいと思います。 種類 : アコースティックギター• 形 : フォークタイプ• ですので、購入時に自分に合ったタイプを選べるようになっています。 また色に関しても、細かく選べるようになっているので、好みを合わせるのではなく、自分のお好みに合わせることができます。 まず、手にしてみたいという時にも、趣味として使いたいという時にも気軽に購入できるのが魅力です。 HONEY BEE F-15の口コミ 息子のために購入しました。 長く続けてくれそうです。 種類 : アコースティックギター• 形 : フォークタイプ• まず最初にギターに触ってみたい場合にも、購入しやすい価格が良いですね。 個性的な色が揃っていて、鮮やかな水色やピンク、グリーンの他に、定番の茶系6色が用意されています。 またコラボモデルとして、サンバーストが用意されている店舗もあります。 音色だけではなく、色でも個性を出せるアコースティックギターです。 Legend FG-15の口コミ 中国製ということが気になっていましたが、購入してから杞憂だと気づきました。 この価格でこの品質。 嬉しいです。 種類 : アコースティックギター• 形 : フォークタイプ• Yairi YF-04の特徴 コンパクトなシルエットになっているので、女性の方でも扱いやすいのがS. Yairi YF-04です。 ミディアムスケールなのも、弾いていて楽に感じられます。 少々珍しい真っ黒から、定番のサンバーストまであるので、色の幅も広くあります。 繊細な音色も素敵で、扱いやすいアコースティックギターですよ。 教則DVDが付属しているセットもありますので、届いてすぐに演奏を始めたいという方にも便利です。 Yairi YF-04の口コミ ミディアムスケールというのが気になっていたけど、大きな違和感はありませんでした。 簡単に使えて手頃で満足です• 種類 : アコースティックギター• 形 : フォークタイプ• 大きすぎないフォークタイプなのも、最初の1本として使いやすいのも魅力です。 マットな質感になっているので、指紋跡が目立ちにくいのも嬉しいポイントです。 色はナチュラル・タバコサンバースト・ブラック・チェリーサンバーストの4色があります。 長く使える落ち着いた風合いが良いですね。 ARIA-101の口コミ 娘が欲しいと言うので購入しました。 必要なものなどがわからなかったけど、セットだったので安心でした。 種類 : アコースティックギター• 形 : ドレッドノート• Morris自体がアコースティックギターを中心にしており、プロミュージシャンから初心者の方まで満足できる逸品ばかりです。 全体的に攻めの姿勢が随所に散りばめられていて、Morrisならではの音があると言われるほどです。 全てMorrisの工場で検品されてから、世に出回るようになっているのもこだわりのひとつです。 Morris M-401の口コミ 価格のわりに良い音で嬉しい。 これからも使い続けます。 種類 : エレクトリックアコースティックギター• 形 : 表記なし• f字のホールが印象的で、いわゆるアコースティックギターという見た目ではないので、目を引きます。 ステージでも映えますね。 ヘッド部分にも、ロゴとポイントが入っているのでカッコ良く見せてくれます。 色は茶系のナチュラルとサンバーストの2色です。 ARIA FET-F1の口コミ 思っていたよりも、品質が良かったのでとっても嬉しかった。 注文からすぐに届いたのも良かったです。 種類 : アコースティックギター• 形 : ラウンドショルダーという独自のドレッドノートに近い形• 使い心地も良く、全体的に丸い形状がフィットしやすく、演奏しやすいです。 ピックカバー部分もデザインの一部となっていますし、白だからこそ使いこむほどに味が出てくるのも嬉しいポイントです。 色味も落ち着いているので、長年愛用しても違和感がありません。 Epiphone EJ-45の口コミ 初心者で大丈夫かなと思いましたが、セットだったからなんとか大丈夫でした。

次の