プロト アバドン。 ディプロトドン

アバドン(悪魔)

プロト アバドン

5章「メギド72」の概要 6章よりも金冠クリアが難しい 5章1節にあたる5-40までのメインクエストは、全クエストのなかでも難易度が非常に高く、所持キャラによっては金冠クリアが難しくなります。 無理して金冠を目指さず、育成後に全員生存を目指しましょう。 マルコシアスが活躍 5章の高難易度ボスは悪魔種族が多いため、アタッカーに自信がなければ、悪魔特攻を持つマルコシアス編成をおすすめします。 仲間になるキャラと解放コンテンツ 5章40-5クリア 5章44-6クリア 5章48-6クリア 開放コンテンツ 5章では、点穴の代表キャラと言える「ベリアル」、状態異常の鬼「バラム」、超高火力アタッカーの「アスモデウス」が加入します。 特にベリアルとアスモデウスは使える場面が多いので育成推奨です。 5-37小クレーター攻略 ボス「ドラゴニュート」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 攻略のコツ ボスを倒してから雑魚撃破 ドラゴニュートは特性で味方が減ると攻撃が全体化するため、まずはボス撃破を目指しましょう。 ドラゴはHP吸収スキルを持つため、バフをかけたマルコシアスの悪魔特攻、もしくは高火力のアタッカーで一気に攻撃しないとジリ貧になります。 タンクはダメージ無効持ち推奨 サガンやブニなど攻撃無効化を持つワントップ編成にすることで、ドラゴニュート撃破に集中することが出来ます。 もちろん、ベインチェイサーをつけたガープなどに、バリアや回復をタンクに集中させる方法も有効です。 5-38果ての壁 表 攻略 ボス「ゴウケツ」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? タンクにバリアやオーブ「ケイブキーパー」を張って攻略を目指しましょう 速攻撃破に自身があればゴウケツから倒す 基本的には雑魚敵「フレイムリリィ」から倒し、ゴウケツの追撃攻撃を受けないようにすべきです。 ゴウケツを約2ターンで倒せるようなパーティを組める場合は、まずゴウケツを倒しましょう。 混乱と暗闇でかんたんクリアを目指せる ゴウケツには混乱が付与できるため、手持ちキャラに混乱付与可能なキャラがいる場合は、多少運ゲーになりますが編成することで簡易攻略を目指せます。 5-39果ての壁 裏 攻略 ボス「ケツアルコアトル」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 攻略のコツ 超高難易度クエストでキャラ育成必須 ケツアルコアトルは、味方生存時のダメージ無効や全体蘇生、雑魚敵の高倍率攻撃など攻略が非常に厄介な強敵です。 所持キャラの数や育成に自信がない場合は金冠クリアは後回しにしましょう。 長期戦パーティが安定 雑魚のバレットワームは高倍率攻撃の反動で自傷します。 エリゴスやボティス、ロノウェなどのタンクをおき、回数バリアやオーブバリアでしのぎながら全体回復を行い、雑魚をせん滅してボスを攻撃を繰り返しましょう。 エリゴスは反撃で混乱攻撃で残ったHPを削れるので適正です。 また、バリアはアンドロマリウス等でスキル強化すれば3回になり、さらにかばうスキルは3ターンかばえるようになるため、おすすめです。 混乱付与で試行回数を稼ぐ手段もあり 混乱がはいるため、敵全体混乱付与をもつコルソンがいる場合は、混乱付与することで被ダメを減らしつつ、同士討ちを待つことも可能です。 運やフォトンに左右されますが、挑戦回数を増やすことで金冠クリアも可能です。 コルソンによる混乱主軸パーティ 5-40アウクトルの谷攻略 ボス「ベリアル」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 攻略のコツ バリアや無敵効果でダメージを防ぐ ベリアルは点穴による高火力攻撃が厄介なため、アムドゥスキアスやオーブなどでバリア、無敵化のタイミングを合わせることで生存率が飛躍的に高まります。 タンクは無敵化できるボティス、攻撃無効化をもつザガンやブニがおすすめです。 強化解除奥義に備えて蘇生手段を用意する ベリアルの奥義は攻撃前に強化解除付与を行うため、バリアや無敵も無効化されたうえでダメージを喰らいます。 金冠クリアを目指す場合は、蘇生手段を用意しましょう。 ユフィールやベレト、オーブであれば「メイジマーマン」が該当します。 おすすめキャラとオーブ ベレトは扱いが難しいものの、蘇生スキルをもつこことと、ボス「スナイパー」に攻撃倍率補正がかかるトルーパーであるため、育成完了していれば心強いキャラになります。 5-41時忘れの砂漠攻略 ボス「スカルワイバーン」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 攻略のコツ 手持ち次第では苦戦必至 スカルワイバーンは、雑魚の地縛霊が呪い状態異常を付与してくることや、かばうによってワイバーンへの攻撃を防ぐためキャラの組合せで攻略を考える必要があります。 列攻撃でワイバーンへダメージを与える、さらに呪いへの対策を行うかスキル主体で攻める必要があります。 アロケル所持でかんたん攻略 アロケルは、マスエフェクトによって呪い無効をカウンターキャラに充てられるため、長期戦覚悟でマルコシアスの列攻撃をコツコツとあてることでも攻略が可能です。 列攻撃でスカルワイバーンにダメージを通す クロケルがいない場合は、列攻撃かつ倍率補正のかかるトルーパーでワイバーンを先に撃破しましょう。 ワイバーンは地縛霊撃破で攻撃力があがってしまうので、できるだけかばう無視できる列攻撃で先に倒すべきです。 列攻撃できるトルーパーおすすめキャラ ダメージが強力なフォカロル、自動的に威力が上がっていくウァプラは適正度が高いキャラです。 5-42オアシス攻略 ボス「大喰らいペイスト」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 攻略のコツ 本体を先に倒す 大喰らいペイストは、本体と尻尾どちらも厄介な攻撃を持ちますが、被ダメでスキル倍率があがる尻尾を後回しにして本体から叩きましょう。 反撃でもスキルレベルは上昇するため、ガープを盾役起用するのは危険です。 防御無視攻撃と前衛ワントップ 大喰らいペイストは防御力が高いため VH2,376 、防御割合無視オーブかバーストキャラなどの防御無視を利用しましょう。 また、尻尾による列攻撃は前衛ワントップにすることで、脅威を最小限にすることが出来ます。 ただし、回復に自信があれば、無敵やバリアなどでやり過ごすことも可能です。 状態異常対策キャラとオーブ めまい無効 状態異常無効 異常回復 異常無効 5-43霧の海攻略 ボス「プロトアバドン」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 攻略のコツ 前列だけでパーティ編成 プロトアバドンの最大の脅威は、後列への7倍ダメージ奥義です。 壊滅級のダメージであるため、前列でパーティ固めましょう。 ノックバックによって強制的に後列にされるため、オーブ『シルバーストーム』『古の狂竜』を相手の行動終了時に使用しましょう。 点穴などで短期決戦を挑む ベリアルなどの点穴攻撃キャラがいる場合は、奥義を打たせる前に勝つ立ち回りでも金冠クリアが目指せます。 相手に覚醒がたまらないフォトン運用や、オーブ『カラミティエッグ』などで覚醒ゲージを減少させましょう。 短期決戦の場合はタンク一人のワントップ編成がおすすめです。 おすすめキャラ おすすめキャラ ダメカット ダメカット 点穴攻撃 高火力 プロトアバドンの通常攻撃は6連撃であるため、ダメージカットをもつザガンとブニは最適性です。 ブニは覚醒-2の覚醒スキルをもつため相性抜群と言えます。 5-44無限回郎攻略 ボス「バラム」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 攻略のコツ 束縛対策と防御無視 バラムは束縛と付随したステータスダウンが厄介な強敵です。 オーブ『シルバーストーム』『古の狂竜』を所持している場合は装備を推奨します。 ベリアルでの攻略をおすすめ ベリアルは束縛に左右されることなく、耐久力が高く地形効果も受け付けないバラムには最適性のアタッカーです。 ベリアルの育成が進んでいる場合は、編成をおすすめします。 ユフィール編成でかんたん攻略 列状態異常無効スキルを持つユフィールがいる場合、後列編成に固めるだけで攻略が容易になります。 VHではオーブで素早さ調整を行いましょう。 5-45黒き門攻略 ボス「黒い犬」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 攻略のコツ ワントップ編成が有効 黒い犬は、前衛ワントップ編成にすることでボス、雑魚ともに奥義以外のダメージをタンクで受けられます。 バリアや無敵を付与することで比較的攻略は簡単な難易度だと言えます。 バーニングアイから撃破 黒い犬は、倒された後に「バーニングアイの全ステータスを2倍にする」特性を持ちます。 アタッカーは悪魔特攻を持つマルコシアスがおすすめです。 5-46メギドラル攻略 ボス「追放執行人」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? ボスのスキルのみかばう無視をもつため、ダメージが気になる場合は後列バリアなどでしのぎましょう。 悪魔種族であるため、マルコシアスでの攻撃が有効です。 覚醒スキルの即死効果に注意 追放執行人の覚醒スキルは、80%の即死効果を持ちます。 覚醒スキルを打たせないフォトン運用や、オーブ『メイジマーマン』などの蘇生手段で対抗しましょう。 5-47古き道攻略 ボス「ガブリエル」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 攻略のコツ 低ダメージは無効化される ガブリエルは特性によって、最大HPの一定以下のダメージを無効化します。 ベリアルなどの高火力キャラが適正です。 全体攻撃への対策 ガブリエルは攻撃すべて全体攻撃なので、全体回復や防御バフを用いると安定攻略できます。 1列に編成を固めることで、オーブで列回復がしやすいようにする攻略も考えられます。 暗闇への対策 ガブリエルは、通常攻撃で暗闇を付与してきます。 暗闇への状態異常対策を行うか、奥義 100%当たる仕様 を使う、『ベインチェイサー』のように直接殴れるオーブを使うといった編成を行いましょう。 5-48廃都ペルペトゥム攻略 ボス「アスモデウス」の攻略推奨レベル ノーマル ハード ベリーハード Lv. 60 Lv. 70 Lv.??? 高火力攻撃のうえに、炎上地形と煉獄の炎のダメージも追加で入るため、地形無効マスエフェクトを持つウァラクがいない場合は、長期戦は危険です。 『ミステリーオーブ』などの大幻獣特攻を持たせ火力の底上げもしておくべきです。 おすすめキャラとオーブ アタッカーキャラとおすすめオーブ 一撃で大ダメージを与えられるキャラを編成して、アスモデウスの特性発生を最小限にとどめましょう。 地形効果は効かないため、できるだけ攻撃系バフをかけ、サブアタッカーを用意したうえで主軸で攻めると一気に倒せます。 タンクとサポーター ガープは『ベインチェイサー』でのサブアタッカーが行え、ロノウェはスキル軽減をもつためアスモデウスの強力な攻撃を最小限に抑えられます。 マスエフェクトで地形無効できるウァラク、飛行持ちでバリアが貼れるアムドゥスキアスも適正度が高いです。

次の

コメント/ステージ43ボス「プロトアバドン」攻略

プロト アバドン

ぷるぷる豆 25個(メインクエスト15)• 鎧蠍の核 2個(大幻獣ベインチェイサー)• 黄金豆(メインクエスト20 またはメギドの塔10階)• スウィートパウダー 1個(以下の素材を合成)• 地の穀物 25個(メインクエスト2)• 古代蜂の蜜 30個(メインクエスト13)• 贖罪のリンゴ 20個(メインクエスト1 またはメギドの塔2階)• 暗黒の脚 2個(メインクエスト8) このように,メインクエスト20をクリアする頃にはメギドの塔10階に到達することもできるでしょうし,うまくやればベインチェイサーのハード(捕獲で毒花1つ)も周回できそうです.ただ今回はメインクエストのST低減キャンペーンなので,ベインチェイサー戦はそこそこにして,メインクエストを攻略チケットでどんどん回るのが良いと思います.これらのステージで手に入る素材には,ビーンズペースト用の素材の他にも,贈り物としてよく要求されるものがあるのでこの機会をぜひ利用しましょう. メギドの塔は1~6階と10階を繰り返そう• もう1つの素材入手方法として,メギドの塔があります.ビーンズペーストの素材の中で,レアアイテムの部類に入るなかなか出ないものがメインクエスト20の黄金豆です.これが塔の10階で手に入りますので,上の階の攻略はいったんストップしても,10階を何度も繰り返し探索するのが良いでしょう.探索準備画面の上にある「探索先を記憶」ボタンをチェックしておくと便利です. また,それにあわせて塔の1階から6階までを指定しておくのもおすすめです.メギドの塔では,表示されているアイテムの他にも,攻略チケット,各種マナ(奥義レベルを上げるためのもの)が手に入ることがあります.これらを手に入れるのに,探索時間が短めの6階までは全部チェックしておくと,後々に困ることが減って来ると思います. 3章の途中あたりからは,クエストの難易度も結構高くなってきます.ビーンズペーストをたくさん作れるようにしておいて,攻略に役立てましょう! YouTubeチャンネルもよろしくお願いします! この【やりくりソロモン】企画は,少なめの課金で頑張ってメギドをプレイしていこうというチャレンジを動画で紹介し始めたものです.まだまだ動画の本数も少ないですし,クオリティもあまり高くない…と思いますが,よければぜひご視聴,ご登録ください! ラッシュスタイルのボスが連続した1節から変わって、2節はカウンタースタイルのボス地帯でした.相手の行動も少し搦め手が出てきた感じがします.このあたりから,ボティスには小サイズの霊宝・ビーンズペーストを4つ装備させています.HPと防御力の上昇,そして自然回復の能力を付加してくれる霊宝で,要求される素材もそれほど厳しくないので、盾役メギドにはおすすめの霊宝です. ステージ41は全体攻撃で一気に! ステージ41のボスはスカルワイバーン.単体攻撃をかばってくる取り巻き4体とともに登場します.そして,味方が戦闘不能になると攻撃力が上がるという特性付き.ですから,単体攻撃で挑む場合は取り巻きを倒しながら,どんどん攻撃力の上がるボスの攻撃に対処しなければなりません.ボティスのバリアであれば相手の攻撃力は関係ないので相性のいい相手とも言えますが,長期戦になってスキルフォトンが取れないターンが来てしまったときにはピンチになります. そこで,このステージではかばうことができない全体攻撃を使うことにしました.アタッカーはハルファスです.さらに,バーストファイターに防御無視のマスエフェクトを与えることができるフルカスをリーダーに採用して,短期決戦を狙います.やはりターンが少ないほど,スキルフォトンが全く取れないという事故の可能性は少なくなりますね. ステージ42はボティスワントップで 次のステージはなかなかに厄介なボス,大食らいペイストです.尻尾とのセットで登場するこのボスは,尻尾によるめまい攻撃と,ボス本体によるめまい特効攻撃で攻めてきます.また,尻尾は攻撃を受けるたびにスキルや奥義の効果が強くなり,すべての行動が列攻撃や全体攻撃のため,かばうことができません.ただし,ボスの大食らいペイストが倒されると,自動的に尻尾も倒れます.• 5まで上げました.その結果がご覧の通り.ノックバック攻撃に「無効!」の表示が出ています.これでスキルフォトンが取れている限りはプロトアバドンの奥義は無力化できました.また,通常攻撃はバリアこそほぼ無力であるものの,ボティスがかばっておけば,ボティス自体の防御力が高いのでほとんどダメージを受けませんでした.相手の天敵ともいえるサキュバス(バースト)がいることで,ステージの難度は一気に下がったといえるでしょう. ステージ44も状態異常対策で 5勝2節のラスト,ステージ44はバラム(メギド体)が相手です.強化(かばうも強化です)を不可能にしてしまう「束縛」の能力を持ち,また束縛状態の敵に対して有効な攻撃を繰り出す強敵です. とはいえ,この束縛能力,やはり「状態異常」であるため,ステージ43のプロトアバドンに対するのと同様に,サキュバスのスキルで異常無効をつければ大丈夫なのですが,これは• 「状態異常無効」がついているキャラクターには「束縛」は効かない• 「束縛」状態のキャラクターには(強化である)「状態異常無効」が付かない という関係になっており,どちらが先に能力を使えるかで立場が正反対になります.つまり素早さがとても重要なのですが…下の画像をご覧ください.• 基本は単体攻撃ですので,ボティスでかばうことができていれば大丈夫.しかもボティスは攻撃無効バリアが付いていますので,ダメージを吸収されることもありません.ボティスは相性がいい相手ですね.念のために残りのメンバーを後衛のスナイパーで揃え,メインアタッカーとして悪魔へのダメージが2倍になるマルコシアスを採用.難なく突破することができました. 次のクエストはゴウケツ戦.初回の突破時は全員生存に失敗しています.• ゴウケツは圧倒的な攻撃力と,突風で火に弱くする能力の持ち主.また,味方の攻撃に追撃してくるため,ボティスの2回バリアはすぐに使い切ってしまいます.幸いHPは低いので,先手必勝でこちらもオセとイポスで速攻をかけることにしました.また,相手の行動を邪魔するために感電のシャックスやめまいのアラストールも入れたのですが,ゴウケツに感電は無効だったのですね…まあ速攻が決まったのでよしとしましょう. クエスト39,ケツアルコアトルは味方がいる間ダメージを無効にする特性と,すべての味方を蘇生させる奥義を使ってきます.取り巻きは自身のHPと引き換えに強力な攻撃をしてきます.•

次の

ステージ43ボス「プロトアバドン」攻略

プロト アバドン

ぷるぷる豆 25個(メインクエスト15)• 鎧蠍の核 2個(大幻獣ベインチェイサー)• 黄金豆(メインクエスト20 またはメギドの塔10階)• スウィートパウダー 1個(以下の素材を合成)• 地の穀物 25個(メインクエスト2)• 古代蜂の蜜 30個(メインクエスト13)• 贖罪のリンゴ 20個(メインクエスト1 またはメギドの塔2階)• 暗黒の脚 2個(メインクエスト8) このように,メインクエスト20をクリアする頃にはメギドの塔10階に到達することもできるでしょうし,うまくやればベインチェイサーのハード(捕獲で毒花1つ)も周回できそうです.ただ今回はメインクエストのST低減キャンペーンなので,ベインチェイサー戦はそこそこにして,メインクエストを攻略チケットでどんどん回るのが良いと思います.これらのステージで手に入る素材には,ビーンズペースト用の素材の他にも,贈り物としてよく要求されるものがあるのでこの機会をぜひ利用しましょう. メギドの塔は1~6階と10階を繰り返そう• もう1つの素材入手方法として,メギドの塔があります.ビーンズペーストの素材の中で,レアアイテムの部類に入るなかなか出ないものがメインクエスト20の黄金豆です.これが塔の10階で手に入りますので,上の階の攻略はいったんストップしても,10階を何度も繰り返し探索するのが良いでしょう.探索準備画面の上にある「探索先を記憶」ボタンをチェックしておくと便利です. また,それにあわせて塔の1階から6階までを指定しておくのもおすすめです.メギドの塔では,表示されているアイテムの他にも,攻略チケット,各種マナ(奥義レベルを上げるためのもの)が手に入ることがあります.これらを手に入れるのに,探索時間が短めの6階までは全部チェックしておくと,後々に困ることが減って来ると思います. 3章の途中あたりからは,クエストの難易度も結構高くなってきます.ビーンズペーストをたくさん作れるようにしておいて,攻略に役立てましょう! YouTubeチャンネルもよろしくお願いします! この【やりくりソロモン】企画は,少なめの課金で頑張ってメギドをプレイしていこうというチャレンジを動画で紹介し始めたものです.まだまだ動画の本数も少ないですし,クオリティもあまり高くない…と思いますが,よければぜひご視聴,ご登録ください! ラッシュスタイルのボスが連続した1節から変わって、2節はカウンタースタイルのボス地帯でした.相手の行動も少し搦め手が出てきた感じがします.このあたりから,ボティスには小サイズの霊宝・ビーンズペーストを4つ装備させています.HPと防御力の上昇,そして自然回復の能力を付加してくれる霊宝で,要求される素材もそれほど厳しくないので、盾役メギドにはおすすめの霊宝です. ステージ41は全体攻撃で一気に! ステージ41のボスはスカルワイバーン.単体攻撃をかばってくる取り巻き4体とともに登場します.そして,味方が戦闘不能になると攻撃力が上がるという特性付き.ですから,単体攻撃で挑む場合は取り巻きを倒しながら,どんどん攻撃力の上がるボスの攻撃に対処しなければなりません.ボティスのバリアであれば相手の攻撃力は関係ないので相性のいい相手とも言えますが,長期戦になってスキルフォトンが取れないターンが来てしまったときにはピンチになります. そこで,このステージではかばうことができない全体攻撃を使うことにしました.アタッカーはハルファスです.さらに,バーストファイターに防御無視のマスエフェクトを与えることができるフルカスをリーダーに採用して,短期決戦を狙います.やはりターンが少ないほど,スキルフォトンが全く取れないという事故の可能性は少なくなりますね. ステージ42はボティスワントップで 次のステージはなかなかに厄介なボス,大食らいペイストです.尻尾とのセットで登場するこのボスは,尻尾によるめまい攻撃と,ボス本体によるめまい特効攻撃で攻めてきます.また,尻尾は攻撃を受けるたびにスキルや奥義の効果が強くなり,すべての行動が列攻撃や全体攻撃のため,かばうことができません.ただし,ボスの大食らいペイストが倒されると,自動的に尻尾も倒れます.• 5まで上げました.その結果がご覧の通り.ノックバック攻撃に「無効!」の表示が出ています.これでスキルフォトンが取れている限りはプロトアバドンの奥義は無力化できました.また,通常攻撃はバリアこそほぼ無力であるものの,ボティスがかばっておけば,ボティス自体の防御力が高いのでほとんどダメージを受けませんでした.相手の天敵ともいえるサキュバス(バースト)がいることで,ステージの難度は一気に下がったといえるでしょう. ステージ44も状態異常対策で 5勝2節のラスト,ステージ44はバラム(メギド体)が相手です.強化(かばうも強化です)を不可能にしてしまう「束縛」の能力を持ち,また束縛状態の敵に対して有効な攻撃を繰り出す強敵です. とはいえ,この束縛能力,やはり「状態異常」であるため,ステージ43のプロトアバドンに対するのと同様に,サキュバスのスキルで異常無効をつければ大丈夫なのですが,これは• 「状態異常無効」がついているキャラクターには「束縛」は効かない• 「束縛」状態のキャラクターには(強化である)「状態異常無効」が付かない という関係になっており,どちらが先に能力を使えるかで立場が正反対になります.つまり素早さがとても重要なのですが…下の画像をご覧ください.• 基本は単体攻撃ですので,ボティスでかばうことができていれば大丈夫.しかもボティスは攻撃無効バリアが付いていますので,ダメージを吸収されることもありません.ボティスは相性がいい相手ですね.念のために残りのメンバーを後衛のスナイパーで揃え,メインアタッカーとして悪魔へのダメージが2倍になるマルコシアスを採用.難なく突破することができました. 次のクエストはゴウケツ戦.初回の突破時は全員生存に失敗しています.• ゴウケツは圧倒的な攻撃力と,突風で火に弱くする能力の持ち主.また,味方の攻撃に追撃してくるため,ボティスの2回バリアはすぐに使い切ってしまいます.幸いHPは低いので,先手必勝でこちらもオセとイポスで速攻をかけることにしました.また,相手の行動を邪魔するために感電のシャックスやめまいのアラストールも入れたのですが,ゴウケツに感電は無効だったのですね…まあ速攻が決まったのでよしとしましょう. クエスト39,ケツアルコアトルは味方がいる間ダメージを無効にする特性と,すべての味方を蘇生させる奥義を使ってきます.取り巻きは自身のHPと引き換えに強力な攻撃をしてきます.•

次の