ハーデス ゾーン 400。 %page_title%

アナザーゴッド ハーデス 天井 ゾーン やめどき解析

ハーデス ゾーン 400

アナザーゴッドハーデスで、 初のGOD揃いが降臨しました! ゴッドシリーズおなじみの一撃役、 その恩恵や確率の解析が出ていました。 「え、ケルベロスの振り分け多くね…?」 と思われる方が多いと思います。 ンゴロポポス 【ゲーム数・時間(分)・差枚数】 188 5分 -150枚 330宵264 9分 -310枚 宵越し天井狙いの1台は、 600で前兆が来なくて、当日400のゾーンできましたので途中でやめました。 その後、 1024G(データカウンター表記)で当たり、 2連で終了という無残な姿で発見されました。 リセットで天井まで連れて行かれたらと思うと、 今でもゾッとします…。 ンゴロポポス -460枚 バジリスク3絆 【ゲーム数・時間(分)・差枚数】 前回天井奇数 12分 -150枚 AT当選せず、月判別でも満月以下でしたのでやめです。 まどかマギカ 【ゲーム数・時間(分)・差枚数】 184 9分 -200枚 171 5分 -120枚 105宵295 4分 -37枚 1台はゾーン狙いヒットしたんですが、 その他前兆に行かず…。 ンゴロポポスの件といい、このホールはリセットを多用しているみたいでした。 まどマギ -357枚 主役は銭形2 【ゲーム数・時間(分)・差枚数】 569 42分 -500枚 170 2分 -50枚 めずらしく銭形の天井狙いが出来ましたが、あえなく撃沈。 これで、銭形の収支が -1288枚となりました。 そろそろ噴いてほしい…。 主役は銭形2 -550枚 化物語 【ゲーム数・時間(分)・差枚数】 20 5分 -100枚 前回の記事で、大爆発してくれた化物語も、 今回は解呪にいってくれずノーチャンスでした。 エヴァンゲリオン決意の刻 【ゲーム数・時間(分)・差枚数】 611 34分 200枚 THE・安定の1台。 ハイエナするなら、 この機種のこのラインからずっと打っていたい。 カイジ 【ゲーム数・時間(分)・差枚数】 97 4分 -100枚 結構熱い前兆を経て、 たどり着いた先はロデオマシーン対決。 (対戦相手はチャンスアップなしのふつうのめがねの子) そりゃ当たりません。 (途中まで当たるかと思ったのに…。 ) ガンダム 【ゲーム数・時間(分)・差枚数】 129宵212 6分 -81枚 ハズレ連7連するも、何も起きず退散。 アナザーゴッドハーデス 【ゲーム数・時間(分)・差枚数】 713宵121 158分 2694枚 当日でもいい感じのゲーム数で落ちてました。 出てきたのは、 キレイにケルベロスとペルセポネとハーデスでした。 (まあまあいい方、きっと。 ) そして乗せたゲーム数は、 … 200G! ハーデス … 80G! ケルベロス … 50G! ペルセポネ でした。 (いや? しょぼい…。 潜伏はもしや、モード抜けしないのかも…。

次の

ハーデス ヘルゾーン解析・これがヘルゾーンのすべて!

ハーデス ゾーン 400

攻略ポイント• リセット恩恵:ほぼなし• 等価なら750G~からがオススメだが、非等価ホールや資金に不安な方は850G~or900G~推奨。 宵越し・宵々越しを絡めることで大きくハマった台を狙い撃ちしたい。 ゾーンは400G・800G手前で落ちていればそれなりに美味しいが狙える機会が少ない。 いかなる場合でも閉店時間に注意。 設定狙いは設定6ならば比較的分かりやすいが、分かった頃既に 設定1なら 大惨事になっていることが多い。 低確A…44. 30%• 低確B…20. 00%• 冥界…5. 00%• 通常…18. 05%• 天国準備…12. 50%• 天国A…0. 10%• 天国B…0. ヘル低…95. 61%• ヘルショートA…1. 00%• ヘルショートB…3. 00%• ヘルミドル…0. 奇数テンパイ:1・1・2、3・3・5等• 奇数のみ:1・5・3、3・1・7等• 奇数ケツテンパイ:2・3・3、5・1・1等 左が奇数の方がよりチャンス• 偶数順目:2・3・4、6・7・8等• 奇数順目:3・4・5、5・6・7等• 奇数ハサミ奇数:1・3・1、3・5・3等• 2・5・3 煮込み• 2・6・8 風呂場• 2・8・3 翼• 3・5・4 ミコシ• 3・8・V ミヤビ• 5・V・4 コブシ• 6・3・1 無罪• 6・7・4 むなしい• 8・3・1 野菜• 8・5・1 はつこい• 1・3・5• 1・7・5 イナゴ• 1・8・4 イワシ• 3・1・5 サイコー• 3・4・4 サシシ• 3・6・5 1年• 4・1・5 良い子• 4・2・3 シジミ• 4・2・8 ヨツヤ• 4・4・8 シシャ• 5・1・4 来いよ• 5・2・6 小次郎• 5・6・4 殺し• 6・3・4 ムサシ• 6・6・4 ロクムシ• 7・奇数・7• 7・V・7• 8・4・1 弥生• 8・4・5 はしご• 8・7・3 花見• 2・2・3 富士山• 4・V・8 シブヤ• 5・6・V 転ぶ• 7・5・3 七五三• 闇の霧+通常リプレイ• 闇の霧+中段リプレイ• 闇の霧+特殊リプレイ• 闇の霧+右上がり黄七 リプレイ系全て100%モードアップ。 低確A…71. 69%• 低確B…71. 69%• 冥界…6. 82%• 通常…55. 48%• 天国準備…90. 15%• 天国A…0. 00%• 天国B…22. 66%• 超天国…0. 低確A…100%• 低確B…60. 60%• 冥界…6. 30%• 通常…50. 94%• 天国準備…62. 50%• 天国A…6. 30%• 天国B…6. 30%• 超天国…0. 低確A…100%• 低確B…100%• 冥界…14. 81%• 通常…85. 71%• 天国準備…66. 67%• 天国A…9. 52%• 天国B…9. 52%• 超天国…0. 低確A…100%• 低確B…51. 58%• 冥界…4. 52%• 通常…41. 07%• 天国準備…52. 38%• 天国A…4. 25%• 天国B…4. 25%• 超天国…0. 設定1…6%• 設定2…6%• 設定3… 18%• 設定4… 16%• 設定5… 25%• 44 97. 81 99. 67 102. 91 106. 11 111. 94 116.

次の

アナザーゴッドハーデス【天井・ゾーン期待値】徹底解析(追記)

ハーデス ゾーン 400

というか800ゾーンに関してですが、おそらく天井まで直行する人が多いと思います。 なので800ゾーンは割愛します。 全ツするんだしもう関係ないでしょ。 そんなわけで400ゾーンのおさらいに特化します。 リプ5回が限界です!4回でも良い! というか、400ゾーンは800ゾーンよりも圧倒的に弱いんですよね。 ショートAは83. 3%で通常転落しますので、HZ終了後に即ヤメですね。 スポンサードリンク ボーダー ボーダーは 380~。 まあ打つ台が無いのなら375~でも良いと思いますが。 ただこれ以上下げると危ないです! なぜならペナルティのリスクがあり得るんですよ。 これ、もしペナルティがあったら401~405のリプ4回はHZ抽選を受けないです。 ですからリプ1回だけ引いて捨てる、という結果になります。 上の例だと完全なマイナス行為です。 もちろん380~でもペナにぶち当たるのは全然あり得るんですよ。 ですから本当にこの380が限界。 譲って譲って375。 これが限界ギリギリのラインです。 370~とかは危ないですよ! 更なる細かい分析 というか400ゾーンと800ゾーンは一緒になって扱われてるんですけど 全然違います! 前述したように、ショートAとBとでは強さが全然違います。 ショートBはHZ突入後も100%残るというのが強いですね お互いに2%のミドルの振り分けがあったり、道中にミドルに昇格したりとあるんですが・・・ 800ゾーンの場合は天井まで全ツするんで、ミドルからロング昇格まで完全に100%フォローできます。 しかし、 400ゾーンの場合はミドルも必ず捨てる事になるんです。 ですから400ゾーンでは、2%のミドル振り分けや道中の昇格は存在しないも同然なんです。 存在するにはするけど、どのみち捨てるんだから最初から無いも同然です。 レア役で引っ張られた場合は有効に働きます 具体的な当選率や期待枚数 400到達からリプ5回でヤメるなら、HZ突入率は30. 2%です。 昇格やらもありますが、ペナもあるからこれ以上の数字は期待できない。 55% 400ゾーンの HZ限定での 当選率はこんなもん。 そして期待枚数。 ショートA経由ならば獲得期待枚数は少ないです。 ショートBミドルの可能性も含んで、平凡当選よりちょい上ってとこの獲得枚数。 800ゾーン経由ならば、ショートB&ミドル&ロング。 なのでAT中にもHZ連鎖するので期待枚数は高い。 当選契機はHZ以外にもあるんだが・・・ HZ当選率が、おおよそ 7. 55%。 これに加えてGOD揃いや特殊当選 ベル連など もあります。 そして通常当選も当然ある。 なんだけど・・・ この通常当選は確率通りとれないです。 なんでかって、リプ4回から中段リプを引いても次のリプでヤメるからです。 つまり、 その中段リプで当選してた場合は本前兆を捨てるという事になります。 1Gヤメの時にもお話ししましたが・・・ ゾーン狙いというのは本前兆を捨てるリスクを孕んでいます。 本前兆を捨てるということは、大当たり確率の下落を意味するので、 机上通りの通常当選というのは見込めないです。 トータルで見るとやはり380~じゃないと厳しいでしょう。 別にこの数字を鵜呑みにする訳じゃないです。 それからドットコム様は傾向的に過小申告する事が多いです。 ですから過小申告でこの数字という解釈もできます。 しかし、普通に考えてこの数字が妥当だと思いますけどね。 ここでは、上の数字が「正しい」と仮定した場合の話です。 390~440までとなるとリプ12~18回程度はフォローされてるはず。 リプ5回やめと比べると・・・ 5回以降の「滞在39%&昇格」をフォローしてる訳ですから、 ほんの少し当選率は上がります。 「380~415=???」。 「380~415」で良くても同格かという感じでしょうか。 こういう平凡当選後は1Gヤメで良い。 1~32を回しても期待値がある訳がないですよね。 まとめ 400ゾーンに関しては消化はすぐ終わります 平均7分。 別に375~でも全然良いんだけど、問題は打ち方によってはマイナス域のリスクがあること。 370~ならば、なおの事です。 基本的にゾーン狙いというのは、歯車一つ狂うと一気にプラマイゼロ域まで持っていかれます。 一方で天井狙いは歯車が2つ3つ狂っても何とかなる、という具合に頑丈にできてます。 だから机上では時給3000以上としても、盲点一つでマイナスになっちゃいます。 通常当選の本前兆こぼしとかペナ伸びとか ですからゾーン狙いは机上の数字よりも落ちる、という前提で立ち回ったほうが良いと思います。 別に370~でも良いんだけど、そこを理解した上で打ってるのと理解せずに打ってるのとでは全然違います。 理解した上での370~なら全然OKだと思います! それと根本的に出現率が低いですよね。 「380~405のピンポイントで落ちる」 これは当日はもちろん宵越しでも発生頻度が少ないです。 番長なら「170~210」+「370~410」で面積が大きいんですけどね~。 ハーデスは対象の面積が小さいものだから、400ゾーンを打つ機会がレアです。

次の