イコマ 製菓 本舗 レインボー ラムネ。 『レインボーラムネ』イコマ製菓本舗

レインボーラムネ −イコマ製菓本舗−

イコマ 製菓 本舗 レインボー ラムネ

奈良県には、「幻のラムネ」と呼ばれるラムネがあるのをご存じでしょうか? 「幻」というだけあって、待っても並んでもなかなか買えない、おそろしいほどに入手しづらいラムネなのです。 そのラムネとは、。 予約販売しか行っておらず、しかし予約できるのは数カ月に一度、 「ハガキで応募」もしくは「予約会場で受付」のどちらかのみというハードルの高さ。 同店のホームページによると、今年9月分の予約受付は「ハガキで応募」のみだったようで、4万通近い申し込みがあったとのこと。 抽選の結果、そのうち3600名がめでたく「レインボーラムネ」をゲットできたみたい。 ちゅ、抽選……!? ハガキを送っても必ず購入できるワケではなく、当選しなければならないのね……す、すごい! これは、どんなお味なのかぜひとも食べてみたい! 「次回の受付は来年2月ごろ」だというし、待っていても確実に入手できるワケではないし……ところが世の中には不思議なことがあるもので、たまたま入った奈良県内の喫茶店に売っていたんです、「レインボーラムネ」。 だから、買いましたとも、ええ。 その喫茶店の人が並んで購入したものとかで、 ラスト2袋しか残っていませんでした。 なんだかレトロな感じで、かわいいです。 食べてみると、普通のラムネ……なんですが、すごく後味がスッキリしていて、ついつい次の一粒に手が伸びちゃいます。 大きな粒なのに、 口の中でスッと溶ける感覚がおもしろい! どうしてこういう販売方法なのかというと、ウワサでは数年前にご主人が体調を崩してしまい、製造の追いつかない状態が続いているそう。 そうなのか……どうしても食べてみたい人は、来年の2月にお店のホームページをチェックしてみてね! (文=) 参照元:.

次の

レインボーラムネ・イコマ製菓本舗 幻のお菓子・2019年3月25日受付開始!抽選販売申し込み方法【奈良】

イコマ 製菓 本舗 レインボー ラムネ

記事内容はこちらです。 2019年3月の受付期間 レインボーラムネを製造する イコマ製菓本舗で、 今年最初の3月の受付期間が 発表されています。 応募方法は官製ハガキです。 受付は、 3月25日~ 3月29日到着分まで有効 公式ホームページで しっかりとご確認下さい。 タイミングさえよければ 間違いなく手に入ります。 抽選にこだわらなければ ふるさと納税という方法が一番楽 だと思います。 又、この記事の下の方に 記載してありますが、 小分けで、割高ですが、 販売している場所も いくつかあるようです。 レインボーラムネを探している方の 参考になれば幸いです。 「食べるラムネ」 ということで 「飲むラムネ」ではありません。 ちなみに、 「飲むラムネ」は イギリスの 「レモネード」が なまったものだそうです。 しかし、 独特な形の容器に入っていて 飲むのに手間がかかり、 小供達の手になかなか 届かなかった為、 後に手軽に食べられる 「食べるラムネ」が作られたそうです。 2種類のラムネの誕生には そんな関係があったんですね~ ちなみに、 クッピーラムネで有名なカクダイ製菓は、 昭和25年から ラムネ菓子販売しています。 ラムネ好きの方は 一度くらいは聞いたことが あるかもしれません。 レインボーラムネ! 奈良県の生駒市の イコマ製菓本舗で製造されており、 年に2回(3月末・9月末)の募集に応募し、 抽選で当選しないと買えません! 昨年2018年3月には 78,838通の応募があり、 当選は3,500通。 なんと 倍率22. 5倍です! ラムネ買いたいだけなのに 相当運が良くないと 買えないわけです。 あまりにも手に入らないので 幻のラムネと言われています。 ちなみに、 応募方法は官製ハガキです。 詳しくは公式ホームページで しっかりとご確認下さい。 実は製造元以外からも 販売されているようなのです。 8〉 なんと!あの! レインボーラムネがコンビニで買えます! UHA味覚糖とイコマ製菓本舗の共同開発だそう。 容量は40gで、152円(税込) 2018年8月現在、 販売地域は限定されているようです。 定期的にチェックです! このふるさと納税ですが、 生駒市の2013年度の 寄付額372万円だったのが、 2014年度からレインボーラムネが 納税特典に加わると、 寄付者のほとんどが レインボーラムネを希望し て、 2014年度は約1800万円の 納税にもなったそうです。 送料1件につき 515円かかるそうですけど。 評判からすると コストパフォーマンスがスゴイ! そうです。 一度は食べてみたいものです。 ちなみに、 いろんな色がありますが、 全部ピーチ味だそうです。 と驚いたでしょう。 私もです。

次の

【レインボーラムネ・ミニ 買ってみた】 イコマ製菓本舗&UHA味覚糖のコラボ

イコマ 製菓 本舗 レインボー ラムネ

奈良県には、「幻のラムネ」と呼ばれるラムネがあるのをご存じでしょうか? 「幻」というだけあって、待っても並んでもなかなか買えない、おそろしいほどに入手しづらいラムネなのです。 そのラムネとは、。 予約販売しか行っておらず、しかし予約できるのは数カ月に一度、 「ハガキで応募」もしくは「予約会場で受付」のどちらかのみというハードルの高さ。 同店のホームページによると、今年9月分の予約受付は「ハガキで応募」のみだったようで、4万通近い申し込みがあったとのこと。 抽選の結果、そのうち3600名がめでたく「レインボーラムネ」をゲットできたみたい。 ちゅ、抽選……!? ハガキを送っても必ず購入できるワケではなく、当選しなければならないのね……す、すごい! これは、どんなお味なのかぜひとも食べてみたい! 「次回の受付は来年2月ごろ」だというし、待っていても確実に入手できるワケではないし……ところが世の中には不思議なことがあるもので、たまたま入った奈良県内の喫茶店に売っていたんです、「レインボーラムネ」。 だから、買いましたとも、ええ。 その喫茶店の人が並んで購入したものとかで、 ラスト2袋しか残っていませんでした。 なんだかレトロな感じで、かわいいです。 食べてみると、普通のラムネ……なんですが、すごく後味がスッキリしていて、ついつい次の一粒に手が伸びちゃいます。 大きな粒なのに、 口の中でスッと溶ける感覚がおもしろい! どうしてこういう販売方法なのかというと、ウワサでは数年前にご主人が体調を崩してしまい、製造の追いつかない状態が続いているそう。 そうなのか……どうしても食べてみたい人は、来年の2月にお店のホームページをチェックしてみてね! (文=) 参照元:.

次の