新 三国志 ナレッジ。 加来耕三

新三国志 無課金 無料 プレイ。新三國志 攻略 ブログ28日目。至宝システムはプレイヤーだけの装備では無かった!!

新 三国志 ナレッジ

Sランク武将 趙雲 現在行われている戦闘で怒気を獲得できなくなる。 自分の武力を17%アップでき、攻撃のたびに武力の62%の通常ダメージを与える。 周瑜 ランダムの敵2部隊に対して知力約40%のダメージを与える。 さらにその敵を目くらまし状態にする。 馬超 現在の目標に対して武力228. 8%の通常損害、さらに自分の武力+14% 董卓 自分の統率+28. 6%、被ダメージ-12. 6%、毎秒武力44%の兵力を回復 張角 ランダムな敵4部隊に対して毎秒知力40. 6%の計略ダメージを8秒間 荀彧 統率の最も高い味方3部隊の知力163. 5%の兵力を回復し、受けた持続ダメージを解除 龐徳 現在の目標に対して武力133. さらに自分の武力133. 8%の通常損害、目標が目眩し状態の場合はダメージ2倍 Aランク 許褚 自分と兵力の損失が最も多い味方2部隊に武力259. 8%のシールドを生成、ダメージを吸収 孫尚香 ランダムの敵3部隊に武力約83%の通常ダメージを与える。 さらに14%の確率でその敵を2秒間、目くらまし状態する。 貂蝉 味方の武力の最も高い3部隊の武力、知力の38%を回復する。 さらに持続ダメージを6秒間、解除、無効化する。 孟獲 現在の目標に対して武力約140%の通常ダメージを与える。 さらに6秒間、スキルを封じることができる。 徐晃 スキル:現在の目標に対して武力143. さらに自分の受けるダメージを約2%ダウンできる。 夏侯惇 自分の武力を17%アップでき、与えるダメージも約20%アップする。 黄忠 兵力の最も多い敵2部隊に対して力67. さらに16. 4%の計略損害、そして目標が攻撃封印中の場合はダメージ2倍 賈詡 ランダムな敵3部隊に対して知力168%の計略ダメージ、さらにその敵は怒気と兵力を獲得できなくなる.

次の

新三国志 無課金最速最強デッキはこれでしょ!! 無課金 無料 プレイ。新三國志 攻略 ブログ48日目。

新 三国志 ナレッジ

左伝 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 左伝 ドロップイベント 武力 黄忠、孫尚香、夏侯淵 味方の武将が敗北すると発動する至宝ですので、効果を最大限に発揮するために 後衛の武将に持たせることになります。 上がるステータスが武力であることを考えると、武将スキルに武力が関係する 黄忠、孫尚香、夏侯淵の3人が適任でしょう。 中でも 黄忠の武将スキルは同士討ちですので、最適なのは彼でしょうね。 前衛が敗北しても同士討ちで逆転のチャンスがあります。 南蛮や異民族など 全滅確実なイベントで大活躍するので、重要度が上がっている至宝でもあります。 課金至宝なのですが、ドロップイベントで一度だけ手に入れられるチャンスがありました。 手に入れた人は溶かすことなく、有効活用しましょう。 スポンサーリンク 呉鉤 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 呉鉤 名将戦 第一章 名将戦 第二章 統率、武力、知力 龐統、華陀 発動条件が味方の4武将以上にスキルが当たることなので、 大喬や小喬でも発動します。 ただ至宝の効果が命中された武将のダメージ上昇なので、全員にスキルが当たる 龐統か 華陀が適任でしょう。 最適なのは資質120の 龐統だと思いますが、回復量が多く資質開放された華陀でも良いですね。 部隊全体のダメージ量を底上げすることができるので、龐統にこの至宝を装備させている人が多いようです。 玲瓏獅蛮帯 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 玲瓏獅蛮帯 名将戦 第一章 名将戦 第二章 統率 董卓、公孫瓚、周瑜 無課金至宝の定番と言っていいのが玲瓏獅蛮帯です。 通称「帯(おび)」ですね。 無課金で手に入れられる• 効果が高い• 汎用性が高い 上記のような特徴があり、 呂氏春秋と並んで無課金のエースと言っていい至宝でもあります。 装備させる武将は 前衛の盾役である 董卓が最適です。 逆の言い方をすれば、董卓がこの至宝以外を付けていることが珍しいとさえ言ってもよいでしょう。 他には同じく盾役の 公孫瓚でも良いですし、後衛の 周瑜に装備させても面白いですね。 前衛が敗退して後衛同士の戦いになったときに、周瑜が帯を装備しているとシールドの影響で粘り勝ちすることもあります。 周瑜の目眩スキルは、自身の統率が相手武将の統率よりも高ければ、 効果時間が2倍になります。 その点でも統率をアップする玲瓏獅蛮帯は周瑜に向いています。 周礼 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 周礼 名将戦 第一章 名将戦 第二章 知力 張角、魯粛 無課金で手に入り効果も高いのですが、使い方がやや難しいのが周礼です。 発動条件が相手側も含む計略の使用になっていることがその理由です。 確実に発動しますし、効果は重複するので、後衛のダメージソースになる武将に持たせると良いでしょう。 武将スキルの発動がやや遅く、 4武将が対象で毎秒ごとにダメージを与える 張角が最適だと思います。 3部隊が対象ですが、 魯粛も同じ継続タイプの武将スキルを持つので魯粛でも良いでしょう。 郭嘉や程昱、徐庶、陳宮など一撃タイプの計略スキルを持つキャラは、周礼が発動している時間帯に、自身のスキル発動を合わせる必要があります。 知力が上昇するので、後衛の回復武将に持たせても良いでしょう。 スポンサーリンク 爾雅 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 爾雅 名将戦 第二章(初回報酬) 名将戦 第二章 統率、武力、知力 孫権、蔡文姫 発動条件が「敵の2武将以上に武将スキルが命中すること」なので、必然的に 複数を対象したスキルを持つ武将に持たせることになります。 最適なのは 全部隊を攻撃する 孫権や 蔡文姫だと思いますが、4部隊が対称の 郭嘉や 程昱でも良いでしょう。 もちろん司馬懿や諸葛亮、左慈でも良いのですが、これらのUR武将はもっと良い至宝があるので、あえて最適武将からは外してあります。 あえて前衛に持たせるなら、発動条件を満たしているのはおそらく 張遼だけだと思います。 諸葛亮のスキルは4部隊への計略ダメージですが、兵力の少ない4部隊を狙いうちするのでピッタリです。 ダメージ量が大きいことと会心が上がることから、なかなか重宝する至宝です。 スポンサーリンク 東胡飛弓 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 流星鎚 ドロップイベント 名将戦 第二章(初回報酬) 名将戦 第二章 攻撃力 夏侯淵、馬超 課金至宝だったのですが、2020年の新年のドロップイベントの報酬に設定されたので、手に入れた人も多いと思います。 またVer1. 7で追加された名将戦第二章でも手に入るようになりました。 ただ 使い勝手が非常に悪い至宝です。 発動条件が この至宝を装備した武将が敵武将を1人倒すことなのです(左伝の逆バージョンではありません)。 この発動条件は勘違いする人が多いのか、公式ヘルプにも記載されています。 最適武将はあえて挙げるなら 夏侯淵でしょうか。 夏侯淵はダメージ量が多く、貂蝉が入ったデッキで夏侯淵にバフがかかる場合は、敵武将に倒すこともよくあります。 名将戦などで手動で戦闘を操作する場合は、 馬超などの武将スキルが直接攻撃タイプに持たせると良いでしょう。 手動で敵を仕留めることでダメージ力の上昇を狙うことができます。 それ以外ではステータス上昇目的で、前衛武将に付けるくらいでしょうか。 基本的には二軍か三軍の武将に持たせる至宝だと思います。 統率と武力も上がることを考えると、武力型の 黄忠、孫尚香、夏侯淵の三人が候補でしょうか。 基本的に与えるダメージの底上げになる至宝なので、 張角や 郭嘉などをダメージソースとして使っているデッキでは、彼らに装備させても良いでしょう。 龍泉剣 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 龍泉剣 名将戦 第一章 名将戦 第二章(初回報酬) 名将戦 第二章 知力 程昱、魯粛 発動条件が武将スキルの発動ですので、 怒気の回復が早い 程昱 や魯粛が向いていると思います。 武将スキルでダメージを与えつつ、通常攻撃でもダメージ量を増やす戦術ですね。 ただ程昱をデッキに入れる場合は、ダメージよりも状態異常系の至宝を装備させて、相手の先手を取る戦術の方が向いているかもしれませんが。 他には回復担当の武将に装備させて、 ダメージの底上げを狙っても良いですね。 その場合は 黄月英や 鄒氏などの怒気ゲージの回復が早い武将が良いと思います。 スポンサーリンク 詩経 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 詩経 軍功章交換 名将戦 第二章(初回報酬) 名将戦 第二章 会心 張角、程昱、趙雲 汎用的に使いやすい至宝ですが、 武将スキルの攻撃対象が多い武将に装備させるのが基本です。 4部隊が対称の 張角、程昱が向いていると言えるでしょう。 もちろん全部隊を攻撃する 司馬懿や 左慈、 孫権、蔡文姫に装備させても良いと思います。 前衛であれば 趙雲一択です。 趙雲の武将スキルは特殊で、発動後の通常攻撃に武将スキルダメージが追加されます。 そのため趙雲に詩経を装備させると、 常に相手の兵力回復を阻止することができます。 兵力の回復量が統率に依存することから、前衛で統率力の高い 公孫瓚、曹仁、姜維、張郃辺りが適しているでしょう。 董卓も統率は高いのですが、彼には玲瓏獅蛮帯があるので、あえて最適武将からは外してあります。 史記 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 史記 名将戦 第二章(初回報酬) 名将戦 第二章 統率、武力 呂蒙、馬超、黄忠、袁紹 前述の礼記は抑制効果を無効化するので耐久型武将が向いているのですが、史記は怒気を獲得するので 武将スキルが重ねがけできる武将が向いています。 対称となるのは 呂蒙と 馬超ですが、呂蒙の武将スキルは、• 兵力を回復• 被ダメージを軽減 するので、 戦線を維持できる可能性が高くなります。 馬超のスキルは兵力は回復しないものの 重ねがけするごとに武力が上がるので、逆転を狙って馬超に装備させるのも良いですね。 後衛武将になりますが、 黄忠や 袁紹に装備させても面白いと思います。 この二人は武将スキルが同士討ちなので、押されている場面で逆転が狙えます。 相手の前衛が残っていると流石に厳しいですが、 後衛同士の戦いのときに威力を発揮します。 ステータスの上昇幅が統率の方が高いので、黄忠よりも 袁紹に向いている至宝と言っていいでしょう。 論語 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 論語 軍功章交換 名将戦 第二章(初回報酬) 名将戦 第二章 防御力 許褚 防御力が上がることから前衛に付けたい至宝です。 防御力を上げたい武将というと、 武将スキルでシールドを張ることができる 許褚でしょうか。 許褚を長生きさせることで、味方へのシールド回数も増やすことができます。 スキルの発動時間が1秒と短く、相手の兵力が減ってしまうと発動しなくなるので、基本的に 防御力目的で持たせる至宝と考えてよいでしょう。 南蛮や異民族など、 相手の兵力が桁違いの場合は重要度が増す至宝でもあります。 確実に至宝が発動するので、積極的に前衛に持たせると良いですね。 それ以外では基本的に二軍行きの至宝です。 スポンサーリンク 莊子 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 莊子 名将戦 第二章(初回報酬) 攻撃力 司馬懿、孫権、蔡文姫 郭嘉、諸葛亮、程昱 趙雲 新三国志には課金至宝で強力な至宝が3つあります。 山海経 このうちの莊子が 2019年末のアップデートで無料で手に入るようになりました! 名将戦第二章の初回報酬限定なので、手に入れた人は非常に幸運です。 1万3千円課金しないと手に入らなかった至宝が、 運が絡むとはいえ 無料で手に入るようになったのですから、プレイする側としては純粋に嬉しいですね。 全部隊が対称の 司馬懿、孫権、蔡文姫でも良いですし、4部隊を攻撃する 郭嘉、諸葛亮、程昱でも良いでしょう。 張角も4部隊が対称なのですが、張角のスキルは継続ダメージであることと、スキルの回転が遅いので最適武将からは外してあります。 全部隊攻撃するUR武将には左慈もいるのですが、左慈はスキルでステータス異常を倍加させることができます。 左慈に莊子を装備させるよりも、できれば他の武将に装備させて、左慈のスキルでさらに倍を狙った方が良いと思います。 前衛なら通常攻撃に武将スキルのダメージが乗る 趙雲一択になります。 書経 名称 入手方法 上昇するステータス 最適武将 書経 名将戦 第二章(初回報酬) 名将戦 第二章 耐性 陸遜 最適武将を選びにくい至宝です。 戦闘開始から4秒後に自動で発動するので、 基本的には 誰でも良いと思います。 陸遜を最適武将に挙げたのは、陸遜は武将スキル的にマッチする最適至宝が存在しないからです。 消去法でかつ消極的な選択ですね。 陸遜は最適と言える至宝がないため、課金至宝の 三略を装備させているケースが多いようです。 三略を所有していない無課金プレイヤーで、 陸遜を実戦投入したい場合は書経を持たせてみると面白いと思います。 確率はそれほど高くはないものの、うまく行けば前衛武将全員を6秒間、攻撃を封印することができます。 陸遜は武将スキルで 知力の高い武将3人の怒気上昇を抑えることができるので、• 前衛の3武将を攻撃封印• 後衛の3武将を怒気減少 という恐るべき状況を、陸遜一人で作り上げることができます。 課金者も必ず使用していると言っても良いくらい使用率が高い至宝でもあります。 通常攻撃に追加ダメージが乗り、さらに相手の怒気まで下げるため、ハマれば目前の敵を秒殺することさえあります。 発動条件がやや難しいため、武将スキルが発動しっぱなし(バフの一つとしてカウント)になる 趙雲や 文醜に装備させると良いでしょう。 スキルが重ねがけできる 馬超や呂蒙も向いていますが、呂蒙はステータスが統率寄りのため、最適武将からは外してあります。 自身の武将スキルがバフとしてカウントされなくても、貂蝉を同じデッキに入れたり、計略や戦鼓でバフが3つ以上になることが確実なら、 武力系でダメージソースになる武将に装備させると良いですね。 以前に対戦した方は 夏侯淵に呂氏春秋を装備されていました。 貂蝉のバフは武力が高い3人が対称なので、普通は前衛の3武将が対称になります。 その方は前衛の一人を耐久型武将にして、武力が後衛の夏侯淵よりも低めになるように調整されていました。 そのため貂蝉のバフが夏侯淵にかかり、大ダメージが出るように計算されているデッキでした。 知力が上がるので 装備させるのなら後衛武将なのですが、至宝の効果が乗るのが通常攻撃なのです。 至宝の効果が 攻撃封印なので強力ですが、1秒しかかからないので運用が非常に難しいです。 武将スキルの発動が至宝発動の条件なので、怒気ゲージの回復が早い 程昱、周瑜、魯粛辺りが対称になるでしょう。 知力が上がれば武将スキルのダメージも上がるので、ステータス上昇の効果も得られます。 前衛に持たせるなら 太史慈でしょうか。 太史慈は怒気ゲージの回復が早く、老子のスキルの発動を何度も得ることができます。 逆に絶対に 装備させては行けないのは趙雲や文醜、姜維などの一度しか武将スキルを発動しない武将です。 至宝の発動条件が武将スキルの発動のため、6秒間しか至宝の恩恵を得られません。 特に趙雲は莊子や孟子を装備させても合うので、老子も合うのでは、と思いがちですが、これは明らかな間違いです。 そのため 老子は趙雲には装備させないようにしましょう。 効果が6秒だけで終わってしまいます。 18鯖 プレイ日記 呉王になる しばらくブログで新三国志について書いてなかったのですが、その間に 呉王になったりしていました。 このときは孫呉さんにお世話になっていたので、 選んでくれた孫呉さんに感謝です。 あまりにも嬉しかったのでスクリーンショットを取ったり・・・ 就任記念にいただいた俳句(川柳?)をキャプチャしたりしていました。 2020年の初頭は呉と蜀が拮抗していて、 魏が頭一つ抜けています。 外交的には魏と呉で強力している軍団もあれば、私が所属している軍団のように 呉以外は同盟もない軍団もあったりで混沌としています。 魏の軍団でも、呉だけを狙う軍団さんもありますし。 まあ、それはそれでおもしろいのですが。 私自身は元々所属していた軍団に戻って、まったりとプレイ中です。 7のアップデートで 無課金で手に入れられる至宝が大幅に増加しました。 特に 莊子が手に入るようになったのは大きいです。 初回報酬限定なので運が絡みますが、課金至宝の中でも最強の一角を担っていた至宝が、無課金で手に入るようになりました。 無課金で手に入るSSR至宝が大幅に増えたことで戦術の幅が広まり、デッキにどの武将を入れるか、どの武将と至宝を組み合わせるのかを考える時間が非常に楽しいです。 今回はSSR至宝だけに絞りましたが、 列女伝や漢書などのSR至宝は、SSR至宝にも劣らない効果があるので、組み合わせだけでも無数にあります。 特にSSR武将で後衛最強と言ってもいい賈詡は、 専用至宝を除けば列女伝か漢書が最適です。 私自身は微課金プレイヤーなのですが、ソシャゲは無課金で遊びたいという人が遊び始めるのなら、今は良いタイミングだと思います。 無課金で手に入る至宝が大幅に増えたので。 その場合、なるべく新しいサーバーを選んでくださいね。 もちろん私が遊んでいる18鯖でも大歓迎です。

次の

新三国志の武将ステータス一覧をまとめてみた。

新 三国志 ナレッジ

すっごく強い自分の分身を作って無双するもよし !• 自分好みの美女やイケメンに恋人の名前を付けてプレイするもよし !• 嫌いな相手の名前を付けた不細工な武将を作って、討伐するもよし !• 好きな武将の架空の子供を作って登場させてもよし !• まずは、顔を選んでいきます。 統率:高いほど戦闘に強くなる• 武力:高いほど一騎打ちに強くなる。 戦法のダメージ量に影響する。 知力:高いほど計略が有利になる。 政治:高いほど内政や外交で有利になる。 魅力:高いほど人材登用等で有利になる。 敵にダメージや状態異常を与えるもの• 敵の士気を下げるもの•

次の