センター パート メンズ。 センター分けのやり方セット方法!メンズで似合う人と似合わない人は?

【簡単3ステップ】メンズセンターパートヘアのスタイリング方法│COTICosme

センター パート メンズ

メンズセンター分けが似合う人の特徴2つ 最近メンズの間で流行っているオシャレなヘアスタイルは、前髪のセンター分けです。 女性からかっこいいと思われる髪型にしたい、おしゃれに見える髪型にしたいという、美意識の高いメンズたちの多くがセンター分けに挑戦しています。 2018年のトレンドのヘアスタイルにもなっている髪型です。 では、どんな人ならセンター分けの髪型が似合うのでしょうか。 2つの特徴をご紹介します。 いわゆるイケメンで男前なメンズは、個性が溢れるセンター分けでも似合います。 そもそもイケメンで男前な顔の方であれば、どんなヘアスタイルでも似合うでしょう。 芸能人の中でもセンター分けにしている人達がいますね。 例えば綾野剛さん、管田将暉さん、松田翔太さん、野村周平さんなどです。 顔がはっきりしているメンズがセンター分けの髪型をすると違和感が感じられます。 もし友人や知人から塩顔だね、と言われたことがあるなら、あなたはセンター分けが似合うかもしれません。 塩顔メンズがセンター分けをすると 雰囲気やイメージがマッチし、おしゃれなメンズになれます。 自分のいつもの印象や服装のイメージにピッタリのセンター分けの髪型を選ぶことで、もっとおしゃれな印象を与えることができるでしょう。 関連記事 ・ メンズセンター分けが似合わない人の特徴3つ では、反対にセンター分けが似合わないメンズの特徴とはどのようなものなのでしょうか。 これに当てはまってしまった方は残念ですが、センター分けの髪型はあまりおすすめできません。 3つの特徴をご紹介します。 顔が面長なメンズはセンター分けの髪型との相性がとても悪いです。 前髪をセンター分けにすることで、 余計に顔が細長く見えてしまうからです。 その結果、実際よりも顔が長く思えてしまいます。 面長であることをコンプレックスに感じているならば、前髪をしっかり取った方が良いでしょう。 そう考えると 丸顔のメンズはセンター分けの髪型が似合うということができます。 実際の顔よりも細く長く見せることができるからです。 センター分けはおでこが見えるヘアスタイルです。 ですからおでこの狭い部分が見えてしまうと バランスが悪く感じられ、実際よりもブサメンに見えてしまいます。 そのような危険は出来るだけ避けたいですよね。 おでこが狭いメンズは、前髪を作っておでこが狭く見えないように注意工夫する必要があります。 逆に、おでこが広くて綺麗でバランスの取れている顔のメンズなら、思い切ってセンター分けをするのがおすすめです。 実際に顔がブサイクかイケメンかどうかに関わりなく、顔に自信がないのにセンター分けを作ってしまうと、顔を前に向けて歩くことができなくなる可能性もあります。 おでこを隠すことで自分を守るという隠れた意識があることもあります。 関連記事 ・ メンズセンター分けおすすめアレンジ10選 センターパートとは言葉の通り、髪をセンターで分けている髪型です。 しかし髪の長さや、前髪の長さによって与える印象は大きく異なります。 モード感の強いセンター分けの髪型は 個性的でおしゃれな印象を与えます。 基本的に 黒髪がおすすめです。 きっちりセンターパートを作ったり、パーマをかけてゆるいウェーブを作ったりすることもできます。 どちらも黒髪なので重めの印象を与え、どちらかというと近づきにくい雰囲気を与えることになるかもしれません。 モノクロなファッションコーデが似合う髪型になります。 女性に大人気のセンターパートで、 パーマをかけることで髪に軽やかな動きが出ます。 そうすることでかっこいい雰囲気を演出できるでしょう。 センターパートをすることによってモテたい、というメンズにはこのカジュアルで柔らかい雰囲気のセンター分けの髪型がおすすめです。 30代以上のメンズになると、女性にモテることや個性や好みを重視する以外にも、大人っぽい雰囲気を演出するというヘアスタイルの種類があります。 おでこをチラ見せすることで爽やかな印象を与えられ、同時に 落ち着いた大人の雰囲気を醸し出すこともできます。 ひげを残すことで大人っぽい男らしさをアピールできるでしょう。 ゆるめのパーマをかけて、揉み込むようにワックスをかけることで、 毛先のラフな動きを演出できます。 ゆるい仕上げにしているのが今時のヘアスタイルです。 トレンド感満載の髪型になっています。 特に、猫毛やクセ毛の髪質の柔らかい方におすすめのセンター分けの髪型です。 アウトラインは刈り上げて、トップから前髪を伸ばしたスタイルになります。 夏にぴったりの 爽やか系好青年の印象を与えることができます。 伸ばしかけの髪でも相性がいい、センター分けのスタイルです。 ゆるめのパーマをかけるとボリュームが出て、よりおしゃれな印象を与えます。 男性の 短髪は女性受けが非常に良いと言われていますが、センター分けにすることで 色っぽさを出すこともできます。 今時感満載の髪型です。 落ち着いた茶髪の髪色を取り入れることで大人っぽさも出すことができます。 ワックスでボリュームを出しながら、毛先は遊ばせて散らすことで、より今時感溢れるおしゃれな印象になります。 アップバングに見せかけたセンター分けになります。 ワックスを揉み込んでトップを立たせるようにセットすると、 髪全体に動きが出て、躍動感溢れる活動的なスタイルになります。 センター分けと七三分けの間ぐらいの分け具合になるでしょうか。 黒髪でも明るい髪でもどちらでも相性のいい髪型です。 フロントを長めに残したマッシュベースに、 パーマをかけてゆるふわな印象にすることができます。 黒髪でも明るめの髪でも似合う、今時の若い男性にピッタリなスタイルです。 ワックスを揉み込むだけで簡単にパーマの動きを出し、スタイリングが完了します。 時間がなくてセットできないというメンズにもおすすめです。 ミディアムヘアぐらいの長さの髪に スパイラルパーマをかけ、髪を全体にウェーブ感を印象付けます。 髪全体のボリュームが出るよう、ワックスでセットし、センター分けの部分は根元が立つようにかき上げます。 センター分けの部分をかきあげることで、 大人っぽい色っぽさを際立たせることができるでしょう。 眉毛をしっかり整えておけば、さらに男前度がアップします。 襟足は短く刈り上げておくと女性受けも良いでしょう。 まさに王道のパーマスタイルですが、センター分けにすることで 大人っぽさが感じられます。 ワックスを散らしながら髪の毛全体に毛束感を出すことができます。 外ハネセットをするとウルフ感がより強調されます。 爽やかで好印象なイメージが出来上がります。 暗い色の髪でも明るめの茶髪でも相性抜群です。 かっこいいだけではなく爽やかさ満点の若い男性におすすめの髪型です。 関連記事 ・ メンズセンター分けのカット方法のポイント2つ センター分けはどのようにカットすればこなれ感が出るのでしょうか。 そもそもセンターパートという言葉に身が耳慣れない…というメンズの方も少なくないでしょう。 センター分けはミディアムからロングヘアになるにつれて、長くなれば長くなるほどあらゆるアレンジが可能になり、セクシーな印象を与えることができる髪型です。 ではそのセンター分けの作るためにどんなカットをしてもらえばいいのでしょうか。 メンズのセンターパートはヘアカットの時点での技術が非常に重要です。 ヘアカットしてもらう時に覚えておきたい二つの点をご紹介します。 髪が短ければもちろんセンターパートなどできません。 ある程度の長さの髪の毛がどうしても必要です。 できれば 目にかかる程度の長さが欲しいでしょう。 目にかからない程度の長さ、それ以上短ければセンターパートを作ることがまずできません。 美容室に行った時に美容師さんを困らせることがないように、センター分けを作りたいのであれば、まずは前髪を伸ばすようにしましょう。 センターパートがしやすい髪型はいつもの髪型と一緒ではありません。 通常何もしない髪型のままセンターパートをしてしまうと、かなりもっさりとしたダサい印象を与えてしまいます。 前髪の分け目部分をすいてもらうことで、センター分けにしやすくなるでしょう。 関連記事 ・ メンズセンター分けのセット方法の手順&ポイント センター分けの作り方についてご紹介します。 実際センター分けがしやすいようにカットしてもらった後、家でどのようにセットするか分からなければせっかくのカットが無駄になってしまいます。 せっかくならセンター分けが似合うメンズとして人気になりたいものです。 しっかりセット方法を学んでおきましょう。 この部分を見つけることができれば、違和感のないセンター分けができます。 髪の毛を分けた時に、 ナチュラルに左右が分かれる部分が必ずあるはずです。 探し方は、 髪全体を後ろに掻き上げるという方法がおすすめです。 髪全体を後ろにかきあげた後、どのように髪が分かれるでしょうか。 自然に別れる場所が絶対に見えてくるはずです。 その部分を使ってセンター分けを作りましょう。 ドライヤーで乾かす時、左右を全体的に乾かしましょう。 この時点で、センター分けが作れるように くせ付けをしておきます。 乾いた後は根元にドライヤーを当てて、 センター分けするところの部分を立ち上がらせるのがポイントです。 この時、髪に近づけすぎると髪や頭皮が傷んでしまいますので、注意しましょう。 ドライヤーは髪からできるできるだけ離して乾かしましょう。 全体にくせが付いていれば十分です。 ドライヤーがセンター分けの一番の決め手となります。 乾かし方の4つの手順を解説しておきます。 不自然なセンター分けになってしまいます。 根本を寝かせるのではなく、立ち上がらせるのがポイントです。 センター分けの仕上げにワックスを使います。 センター分け部分に揉み込み、仕上げたい形に整えていきます。 ワックスの種類にはウェット感のあるものからマットなものまで様々です。 自分の仕上げたいテイストに合わせて使いましょう。 モード感を出したいのであれば艶感が大事ですから、グリースやオイルワックスがおすすめです。 またパーマ感や無造作感を出したい時にはくせ付けしてくれるワックスがおすすめです。 パーマ風にしたい時はドライの際からワックス揉みこんでおきましょう。

次の

センターパート(センター分け)のメンズ髪型・セット・作り方を完全解説

センター パート メンズ

ご覧頂きありがとうございます。 ルイです。 このサイトでは『海外ヘア&海外ファッションをあなたに!』をコンセプトにしています。 今回は 『センター分けのやり方セット方法!メンズで似合う人と似合わない人は?』というテーマでお送りしていきます。 最近流行りのヘアスタイルの1つと言えるセンターパート。 国内外問わず、様々な芸能人がこのヘアスタイルを取り入れていますよね。 人それぞれのアレンジによって個性がでる魅力的なヘアスタイルです。 センターパートとは、その名の通り髪を真ん中で分けたヘアスタイルの事です。 基本的にはミディアムヘアやロングヘアに取り入れ、モードな雰囲気を出せるヘアスタイルですが、長さの変化やアレンジの方法によってはカジュアルに出来たりラフな感じに出来たり、色々な表情をもつヘアスタイルです。 今回はそんなセンターパートのアレンジを10種類ご紹介いたします。 その前にセンターパートが似合う人、似合わない人の特徴をご紹介していきたいと思います。 記事の目次はこちら• com まずはセンターパートが 『似合う人の特徴』を解説していきたいと思います。 センターパートは比較的難しい髪型になりますが・・・一体どんな人が似合うのでしょうか? とにかくイケメン&男前 センターパート センター分け が似合う人はイケメン なんであれが似合うの、すごいわ — かいっちnextロッキン12日 ryukkun0122 センターパートの絶対条件でもあるイケメン&男前。 この条件を満たしておけば、必ずセンターパートは似合います。 センターパートは顔全体を醸し出す髪型でもありますので、顔が整っていればいるほど似合うという事が分かるかと思います。 俳優の綾野剛さんなどが良い例だと思います。 塩顔男子は顔がスッキリしていますので・・・顔を醸し出しセンターパートと相性が良いんですよね。 是非、参考にしてみてください。 体がゴツくて筋肉質系の男性はショートヘアとの相性が良いのですが、センターパートはやっぱり細身の男性とのイメージが強い。 もちろん、体がゴツい人でもセンターパートをワイルドに演出している人は良いのですが・・・その雰囲気を演出するには、なかなかイケメンでないと難しいのが現状です。 hair-me-up. com 続いては・・・センター分けが 『似合わない人の特徴』を解説していきたいと思います。 センターパートは似合う、似合わないがハッキリしている髪型なので、当然ながら似合わない人もいます。 顔に自信が無い人 顔に自信が無い人はセンターパートが似合わない・・・と、言うよりかはしない方が良いですね。 センターパートは顔を全面に醸し出し髪型になりますので、顔に自信が無い人が実践する髪型では無いのかなと思います。 自信を取り戻したいと強く思っている人だったら良いのですが、そうで無い人は避けた方が良い! 面長顔の人は似合わない 顔が長い面長さんはセンターが似合わない人になります。 理由しては、面長さんがセンターパートを実践すると、余計に顔が長く見えてしまいます! 面長さんが似合う髪型は『マッシュヘア』などの比較的、おデコが隠れる髪型ですね。 とにかくおデコを隠して、面長を目立たなくさせる事が重要です。 では・・・早速ですが、センターパートヘアを厳選してご紹介していきたいと思います。 センターパートの特徴でもある、顔がすっきりするというが顕著に表れています。 ちょっとアンニュイな雰囲気が出ていて大人っぽいところも魅力的です。 センターパートが醸し出す独特なモードの雰囲気が出ていますね。 このヘアスタイル似合う人を選ぶ代わりに、似合う人にとってはオシャレ度がぐっとあがる魅力あるヘアスタイルです。 芸能人の中では、松田翔太さんが取り入れているイメージが強いヘアスタイルです。 先ほどのストレートヘアーのパーマと雰囲気が異なり、セクシーさがプラスされたヘアスタイルとなっています。 このようにパーマを加えるだけでも印象が大きく変わるのがセンターパートの特徴です。 大人っぽさとセクシーさがあり、今どきの大人な男性という印象がありますね。 金髪パーマで若々しさと男らしさがでつつ、でもどこか大人っぽさもあるおしゃれな雰囲気がでていますね。 金髪だとどうしても若々しさが押し出されてしまいがちですが、このヘアスタイルはただ若々しいだけじゃない、知的な印象も与えてくれますね。 芸能人では、綾野剛さんが取り入れていたヘアスタイルです。 ウルフヘアーはかわいらしいイメージを与えるヘアスタイルですが、そこにセンターパートを持ってくることで甘すぎない、涼しげのある大人っぽさを加えた甘さになります。 ショートヘアーのセンターパートと言うとカッチリしたイメージになりがちですが、無造作ヘアに仕上げる事でヌケある大人っぽさが演出できます。 固すぎずにどこか余裕のある雰囲気が魅力的ですね。 センターパートは綺麗に真ん中で分けると大人っぽい印象になりますが、少しずらすだけでもちょっとやんちゃな印象に変化します。 大人っぽくしたいけどもう少し遊び心を足したい!という方にはオススメのヘアスタイルです。 パーマとセンターパートでセクシーに仕上がる所ですが、センターからずらすことでより若々しさややんちゃさを出したヘアスタイルに仕上がります。 若々しさとセクシーさを併せ持っているとても魅力的なヘアスタイルです。 センターパートのアレンジでは比較的シンプルな方ですが、海外のモデルさんなども取り入れているヘアスタイルです。 独特のアンニュイな雰囲気が漂い、セクシーのあるヘアスタイルに仕上がっています。 この髪型は斎藤工さんが取り入れていて、セクシーさが強く出るヘアスタイルとなっています。 パーマとセンターパートで強く出るセクシーさを、無造作ヘアにする事で馴染みやすくしています。 youtube. 非常に分かり易いセット動画になっていますので、是非参考にしてみてください。 その中でもドライヤーの使い方がかなり参考になりますよ。 必要なヘアセット動画はこちらです。 クックグリース• ドライヤー この2点になりますので、是非チェックしてみてください。 セクシーで大人っぽいメンズには最適なヘアセットだと思います!! まとめ いかがだったでしょうか。 今回は 『センター分けのやり方セット方法!メンズで似合う人と似合わない人は?』というテーマでお送りしていきました。 センターパートは取り入れるのが難しい部分がありますが、大人っぽさやセクシーさなどが出てくる魅力あふれるヘアスタイルです。 ちょっと大人っぽい雰囲気を目指したい、という方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の

メンズにおすすめのセンターパート・カット方法・セット方法

センター パート メンズ

メンズセンター分けが似合う人の特徴2つ 最近メンズの間で流行っているオシャレなヘアスタイルは、前髪のセンター分けです。 女性からかっこいいと思われる髪型にしたい、おしゃれに見える髪型にしたいという、美意識の高いメンズたちの多くがセンター分けに挑戦しています。 2018年のトレンドのヘアスタイルにもなっている髪型です。 では、どんな人ならセンター分けの髪型が似合うのでしょうか。 2つの特徴をご紹介します。 いわゆるイケメンで男前なメンズは、個性が溢れるセンター分けでも似合います。 そもそもイケメンで男前な顔の方であれば、どんなヘアスタイルでも似合うでしょう。 芸能人の中でもセンター分けにしている人達がいますね。 例えば綾野剛さん、管田将暉さん、松田翔太さん、野村周平さんなどです。 顔がはっきりしているメンズがセンター分けの髪型をすると違和感が感じられます。 もし友人や知人から塩顔だね、と言われたことがあるなら、あなたはセンター分けが似合うかもしれません。 塩顔メンズがセンター分けをすると 雰囲気やイメージがマッチし、おしゃれなメンズになれます。 自分のいつもの印象や服装のイメージにピッタリのセンター分けの髪型を選ぶことで、もっとおしゃれな印象を与えることができるでしょう。 関連記事 ・ メンズセンター分けが似合わない人の特徴3つ では、反対にセンター分けが似合わないメンズの特徴とはどのようなものなのでしょうか。 これに当てはまってしまった方は残念ですが、センター分けの髪型はあまりおすすめできません。 3つの特徴をご紹介します。 顔が面長なメンズはセンター分けの髪型との相性がとても悪いです。 前髪をセンター分けにすることで、 余計に顔が細長く見えてしまうからです。 その結果、実際よりも顔が長く思えてしまいます。 面長であることをコンプレックスに感じているならば、前髪をしっかり取った方が良いでしょう。 そう考えると 丸顔のメンズはセンター分けの髪型が似合うということができます。 実際の顔よりも細く長く見せることができるからです。 センター分けはおでこが見えるヘアスタイルです。 ですからおでこの狭い部分が見えてしまうと バランスが悪く感じられ、実際よりもブサメンに見えてしまいます。 そのような危険は出来るだけ避けたいですよね。 おでこが狭いメンズは、前髪を作っておでこが狭く見えないように注意工夫する必要があります。 逆に、おでこが広くて綺麗でバランスの取れている顔のメンズなら、思い切ってセンター分けをするのがおすすめです。 実際に顔がブサイクかイケメンかどうかに関わりなく、顔に自信がないのにセンター分けを作ってしまうと、顔を前に向けて歩くことができなくなる可能性もあります。 おでこを隠すことで自分を守るという隠れた意識があることもあります。 関連記事 ・ メンズセンター分けおすすめアレンジ10選 センターパートとは言葉の通り、髪をセンターで分けている髪型です。 しかし髪の長さや、前髪の長さによって与える印象は大きく異なります。 モード感の強いセンター分けの髪型は 個性的でおしゃれな印象を与えます。 基本的に 黒髪がおすすめです。 きっちりセンターパートを作ったり、パーマをかけてゆるいウェーブを作ったりすることもできます。 どちらも黒髪なので重めの印象を与え、どちらかというと近づきにくい雰囲気を与えることになるかもしれません。 モノクロなファッションコーデが似合う髪型になります。 女性に大人気のセンターパートで、 パーマをかけることで髪に軽やかな動きが出ます。 そうすることでかっこいい雰囲気を演出できるでしょう。 センターパートをすることによってモテたい、というメンズにはこのカジュアルで柔らかい雰囲気のセンター分けの髪型がおすすめです。 30代以上のメンズになると、女性にモテることや個性や好みを重視する以外にも、大人っぽい雰囲気を演出するというヘアスタイルの種類があります。 おでこをチラ見せすることで爽やかな印象を与えられ、同時に 落ち着いた大人の雰囲気を醸し出すこともできます。 ひげを残すことで大人っぽい男らしさをアピールできるでしょう。 ゆるめのパーマをかけて、揉み込むようにワックスをかけることで、 毛先のラフな動きを演出できます。 ゆるい仕上げにしているのが今時のヘアスタイルです。 トレンド感満載の髪型になっています。 特に、猫毛やクセ毛の髪質の柔らかい方におすすめのセンター分けの髪型です。 アウトラインは刈り上げて、トップから前髪を伸ばしたスタイルになります。 夏にぴったりの 爽やか系好青年の印象を与えることができます。 伸ばしかけの髪でも相性がいい、センター分けのスタイルです。 ゆるめのパーマをかけるとボリュームが出て、よりおしゃれな印象を与えます。 男性の 短髪は女性受けが非常に良いと言われていますが、センター分けにすることで 色っぽさを出すこともできます。 今時感満載の髪型です。 落ち着いた茶髪の髪色を取り入れることで大人っぽさも出すことができます。 ワックスでボリュームを出しながら、毛先は遊ばせて散らすことで、より今時感溢れるおしゃれな印象になります。 アップバングに見せかけたセンター分けになります。 ワックスを揉み込んでトップを立たせるようにセットすると、 髪全体に動きが出て、躍動感溢れる活動的なスタイルになります。 センター分けと七三分けの間ぐらいの分け具合になるでしょうか。 黒髪でも明るい髪でもどちらでも相性のいい髪型です。 フロントを長めに残したマッシュベースに、 パーマをかけてゆるふわな印象にすることができます。 黒髪でも明るめの髪でも似合う、今時の若い男性にピッタリなスタイルです。 ワックスを揉み込むだけで簡単にパーマの動きを出し、スタイリングが完了します。 時間がなくてセットできないというメンズにもおすすめです。 ミディアムヘアぐらいの長さの髪に スパイラルパーマをかけ、髪を全体にウェーブ感を印象付けます。 髪全体のボリュームが出るよう、ワックスでセットし、センター分けの部分は根元が立つようにかき上げます。 センター分けの部分をかきあげることで、 大人っぽい色っぽさを際立たせることができるでしょう。 眉毛をしっかり整えておけば、さらに男前度がアップします。 襟足は短く刈り上げておくと女性受けも良いでしょう。 まさに王道のパーマスタイルですが、センター分けにすることで 大人っぽさが感じられます。 ワックスを散らしながら髪の毛全体に毛束感を出すことができます。 外ハネセットをするとウルフ感がより強調されます。 爽やかで好印象なイメージが出来上がります。 暗い色の髪でも明るめの茶髪でも相性抜群です。 かっこいいだけではなく爽やかさ満点の若い男性におすすめの髪型です。 関連記事 ・ メンズセンター分けのカット方法のポイント2つ センター分けはどのようにカットすればこなれ感が出るのでしょうか。 そもそもセンターパートという言葉に身が耳慣れない…というメンズの方も少なくないでしょう。 センター分けはミディアムからロングヘアになるにつれて、長くなれば長くなるほどあらゆるアレンジが可能になり、セクシーな印象を与えることができる髪型です。 ではそのセンター分けの作るためにどんなカットをしてもらえばいいのでしょうか。 メンズのセンターパートはヘアカットの時点での技術が非常に重要です。 ヘアカットしてもらう時に覚えておきたい二つの点をご紹介します。 髪が短ければもちろんセンターパートなどできません。 ある程度の長さの髪の毛がどうしても必要です。 できれば 目にかかる程度の長さが欲しいでしょう。 目にかからない程度の長さ、それ以上短ければセンターパートを作ることがまずできません。 美容室に行った時に美容師さんを困らせることがないように、センター分けを作りたいのであれば、まずは前髪を伸ばすようにしましょう。 センターパートがしやすい髪型はいつもの髪型と一緒ではありません。 通常何もしない髪型のままセンターパートをしてしまうと、かなりもっさりとしたダサい印象を与えてしまいます。 前髪の分け目部分をすいてもらうことで、センター分けにしやすくなるでしょう。 関連記事 ・ メンズセンター分けのセット方法の手順&ポイント センター分けの作り方についてご紹介します。 実際センター分けがしやすいようにカットしてもらった後、家でどのようにセットするか分からなければせっかくのカットが無駄になってしまいます。 せっかくならセンター分けが似合うメンズとして人気になりたいものです。 しっかりセット方法を学んでおきましょう。 この部分を見つけることができれば、違和感のないセンター分けができます。 髪の毛を分けた時に、 ナチュラルに左右が分かれる部分が必ずあるはずです。 探し方は、 髪全体を後ろに掻き上げるという方法がおすすめです。 髪全体を後ろにかきあげた後、どのように髪が分かれるでしょうか。 自然に別れる場所が絶対に見えてくるはずです。 その部分を使ってセンター分けを作りましょう。 ドライヤーで乾かす時、左右を全体的に乾かしましょう。 この時点で、センター分けが作れるように くせ付けをしておきます。 乾いた後は根元にドライヤーを当てて、 センター分けするところの部分を立ち上がらせるのがポイントです。 この時、髪に近づけすぎると髪や頭皮が傷んでしまいますので、注意しましょう。 ドライヤーは髪からできるできるだけ離して乾かしましょう。 全体にくせが付いていれば十分です。 ドライヤーがセンター分けの一番の決め手となります。 乾かし方の4つの手順を解説しておきます。 不自然なセンター分けになってしまいます。 根本を寝かせるのではなく、立ち上がらせるのがポイントです。 センター分けの仕上げにワックスを使います。 センター分け部分に揉み込み、仕上げたい形に整えていきます。 ワックスの種類にはウェット感のあるものからマットなものまで様々です。 自分の仕上げたいテイストに合わせて使いましょう。 モード感を出したいのであれば艶感が大事ですから、グリースやオイルワックスがおすすめです。 またパーマ感や無造作感を出したい時にはくせ付けしてくれるワックスがおすすめです。 パーマ風にしたい時はドライの際からワックス揉みこんでおきましょう。

次の