ヒト プラセンタ ジェル 通販。 ヒトプラセンタジェル個人輸入

ヒトプラセンタジェル通販の最安値購入と比較!ヒトプラセンタジェルで美肌をゲット!

ヒト プラセンタ ジェル 通販

ヒトプラセンタジェルは、塗るだけで即効性の美肌効果があり大人気ですが、最安値で購入しないとかなり損する商品です。 なぜなら、ヒトプラセンタジェルは個人輸入を利用しますが、サイトにより価格差が大きく最安値を知らずに購入すると、約1本分値段が違うこともあります! また、購入の際はamazonや楽天などの通販サイトは、偽物が届くこともあるため注意が必要です。 この記事では、ヒトプラセンタジェルを安全かつ最安値で購入できるよう価格を徹底比較し、個人輸入が初めての人でも安心して利用できるような情報も紹介しています。 安くて塗るだけの簡単お手入れだけで、肌のキメが整い毛穴やシミにも効果があるヒトプラセンタジェル。 高級な化粧品を使うのがバカらしくなるほどの効果を、ぜひ一度あなたも通販最安値で購入し、その肌で実感してください! ヒトプラセンタジェルの効果と実際使用したビフォーアフターはこちら。 安くてもこんなに効果がでるなら、一度は体験してみる価値ありです! ヒトプラセンタジェルは通販最安値で買わなきゃ損! ヒトプラセンタジェルの通販は、医薬品にあたるため楽天やamazonでは購入できず、個人輸入サイトを利用しますが、価格差が大きく最安値を知らずに購入するとかなり損します。 まず、ヒトプラセンタジェルの通販最安値を比較したものがこちらです。 サイト名 1本 2本 5本 送料 口コミ数 1,735円 2,711円 4,587円 無料 3,106件 1,735円 2,711円 4,587円 無料 355件 アイドラッグマート 2,800円 5,200円 8,400円 無料 なし くすりエクスプレス 2,980円 3,380円 4,780円 無料 239件 ベストケンコー 2,980円 3,380円 4,780円 無料 1,358件 ヒトプラセンタジェルの通販最安値は と で、一番高い価格と比較すると約1,250円ほど安く購入できます。 オオサカ堂は老舗の個人輸入サイトだけあり口コミ数も多く、購入者が多いこともサイトの安全性が高い1つの目安です。 また購入時、使用者の口コミが多いと参考になることが多く、読むとヒトプラセンタジェルはかなり効果が高いがわかります^^ このように個人輸入を利用する場合は、最安値を比較することで安く購入できますので参考にしてください! 最安値のオオサカ堂はブルー基調の男性向け、姉妹店のオランダ屋はピンク調の女性向けサイトになっていますので、お好きな方で最安値購入が可能です。 ヒトプラセンタジェルをもっと激安で買う! 個人輸入は、まとめ買いをするとさらに安くなる特徴があり、最安値よりも激安で購入できます。 さらにオオサカ堂だけは、価格をレートで決めているため安い日を選んで購入するとかなりお買い得! また、オオサカ堂でまとめ買い価格を比較すると、1本の値段がかなり安くなっていることがわかり、5本ならほぼ半額で購入できます。 1本 2本 1本との差額 5本 1本との差額 1,735円 1,355円 380円 917円 818円 12月末までなら、対象商品の注文合計額が6,000円以上の場合、ヒトプラセンタジェルとの併用で肝斑を防止し美白効果がUPする、BIHAKUENトラネキサム酸250㎎1箱240カプセル〔4,500円相当〕が無料でプレゼントされるキャンペーンも実施中! ヒトプラセンタジェル5本の価格に、1,500円ほど追加するだけでもらえるため、肝斑やシミに興味がある人にはかなりお得です。 ヒトプラセンタジェルは、 や の併用でさらに美白効果がありますので、興味がある人はこちらもどうぞ! また、ヒトプラセンタジェルは1本20g入で、顔だけの使用なら約1カ月分使えますが、顔以外や家族も使う場合は1本だと足りません。 楽天やamazonの通販では購入後2、3日で届きますが、個人輸入は海外発送のため届くまでに約1週間かかり、ほしい時に間に合わないことも。 例えば、購入後気に入りリピートする場合は、無くなる1週間前に再購入の手続きが必要ですし、顔以外に使用するともっと早くなくなります。 個人輸入も代行サイトを使えば、普通の通販サイトと変わらない 個人輸入を初めて利用する場合、どのように購入するのか不安ですが、amazonや楽天などの通販サイトとなんら変わりはありません。 まず、個人輸入は以下のように定義されています。 外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入すること しかし英語でのやり取り、税関手続き、規制などがあり、個人でやり取りするにはかなりハードルが高くなります。 さらに化粧品や医薬品は健康被害の観点から、厚生省の承認・許可等が必要になり、輸入が難しい商品として有名です。 そのため、輸入代行サイトを使い個人輸入すると手続きなどが不要になるため、通常は代行サイトを利用します。 代行業者が間に入り、手続きを代わりにしてくれることで、amazonや楽天などの通販サイトと同じような手続きで購入が可能になるのです。 安心なサイトは、限られているのよ このサイトで紹介した最安値サイトは、実際私も利用している安全なサイトですので、安心して購入できます。 ただし、個人輸入で購入する医薬品は、元々処方箋が必要なもののため、あくまでも個人が使い、何かあった時は自己責任を負う条件付きで現在認可されています。 下記の記事も、個人輸入について書いていますので参考にしてください。 まとめ:ヒトプラセンタジェルは通販最安値で購入しよう! ヒトプラセンタジェルはサイトにより価格が違い、最安値と比較すると倍ほど違うこともよくあるので、よく検討し購入してください。 まとめ買いで、更にほぼ半額の激安価格で購入も可能です。 また、ヒトプラセンタジェルは医薬品にあたるため、amazonや楽天での通販サイトでは購入ができません。 個人輸入を利用して購入しますが、通常の通販サイトと変わらない反面、偽物を送る・商品が届かない悪質サイトもあるため、サイト利用の際は注意してください。 安いのに高級化粧品以上の効果がある、ヒトプラセンタジェル。 シミや毛穴の開きはもちろん、美白やハリも取り戻しきれいな肌に変わってくださいね!.

次の

ヒトプラセンタジェル通販の最安値購入と比較!ヒトプラセンタジェルで美肌をゲット!

ヒト プラセンタ ジェル 通販

プラセンタと言えば「 胎盤」のことで、美容においては馬や豚、羊などのプラセンタは化粧品やサプリメントの定番ですが、 最近注目度が上がっているのが ヒトプラセンタジェルになります。 プラセントレックスのように医療機関でしか使用できないヒトプラセンタは、化粧品やサプリメントに使われる何の抽出液かもわからないような偽プラセンタとは一線を画します。 というよりも、化粧品やサプリメントなどに使われる市販のプラセンタとは別物と思ったほうがいいでしょう。 なので、プラセントレックスの効果にもグイグイ肌に吸い込まれて肌トラブルが解決したなんて口コミも多いですよね。 この記事ではそんなヒトプラセンタジェルである「 プラセントレックス」の 通販情報を紹介しています。 結論から先にお伝えすると、プラセントレックスは楽天やAmazonといった国内通販サイトでは 販売しておらず、 通販で購入するためには個人輸入で手に入れなければいけません。 詳しくは後述しますが、トリキュラーやルミガンのような医薬品が楽天やAmazonでは販売されていないのと同じ理由です。 プラセントレックスの個人輸入ならベストケンコーがおすすめです。 少なくとも私が利用したことがある安心の個人輸入サイトの中ではベストケンコーが価格的にも最安値になります。 まとめ買いをすれば 1本700円という最安値でプラセントレックスを購入することが可能です。 それだけではなく、今なら期間限定でプラセントレックスジェネリックの無料プレゼントキャンペーンを行っています。 例えば、シミ治療の効果が期待できるハイドロキノンクリームやまつ毛が伸びるルミガンなどをベストケンコーで購入するとプラセントレックスが1本無料で付いてくるといったキャンペーンです。 プラセントレックス自体も対象商品になっているので1箱のオマケまで入れて計算した 1箱あたりの値段はベストケンコーが最安値となります。 ベストケンコーで通販をする場合、送料無料で、支払いはクレジットカード払いと銀行振り込みに対応しています。 個人輸入になるので国内の通販サイトと比較すると注文してから商品が手元に届くまでが少し長く、おおよそ5日間〜10日間程度かかります。 その他、正規品保証や、成分鑑定書付きなどで安心できる個人輸入代行サイトであれば、 くすりエクスプレスやオオサカ堂の姉妹サイトであるオランダ屋にもプラセントレックスの取扱いがあります。 1本あたりの最安値であればベストケンコーの 580円となります。 またベストケンコーでは現在プラセントレックスの無料キャンペーンも行っているのでプラセントレックスの場合は15箱で+1個貰えます!さらに初めてベストケンコーを利用する方は会員登録で500円分のポイントが付与され、クーポンコード【 GOLD】と通販サイトのレジ画面で入力するとさらに 500円OFFになります。 >> プラセントレックスを 1本〜2本だけ購入したい場合はオオサカ堂の姉妹サイトであるオランダ屋のほうが若干安いですが、それ以上のまとめ買いであれば何本購入しようが現在はベストケンコーが最安値となっています。 もしベストケンコーの無料プレゼントキャンペーンが終了すると、複数個の購入でくすりエクスプレスやオオサカ堂のほうが安い場合もあるので購入前に最安値をチェックしてみてはいかがでしょうか?特にオオサカ堂(オランダ屋)は価格がドル表示なので為替レートによっても多少値段が安くなったり高くなったりもするので要チェックです。 ただオオサカ堂(オランダ屋)は現在クレジットカード決済が一時的に停止されていて、システムの移行などにより 発送業務にも遅延が生じているようなので落ち着くまでは普通にベストケンコーかくすりエクスプレスがおすすめです。 プラセントレックス1本使うのにどれぐらいかかるか?はその人の気になる部分や使い方によって異なりますが、朝晩2回使って2週間で1本、大事にちょっとずつ使うと1ヶ月に1本がおおよその目安になります。 ヒトプラセンタジェル1箱あたりの個人輸入サイト通販価格比較表 下記は個人輸入代行サイトの通販価格表です。 アイドラッグストア以外は管理人が一度は利用したことがある個人輸入サイトできちんと商品が届くことや、注文した商品も効果のある正規品であるとオススメできるサイトです。 こうして見てもやはりベストケンコーが最安値だとわかりますね。 一応1箱だけであればアイドラッグストアが安いですが正直利用したことがないので安易におすすめはしません。 ・オランダ屋はドル計算となり、計算した時点では1ドル=115円計算でした。 ・あんしん通販マートは7000円以上の購入で送料無料になります。 ・アイドラッグストアは在庫が限られているため最大でも2個迄の注文になります。 どのサイトも、プラセントレックスの口コミは豊富なのでアットコスメの口コミなども一緒に 購入前の参考にしてみてはいかがでしょうか? プラセントレックスは楽天やAmazonでは通販できない ヒト由来のプラセンタであるヒトプラセンタは 医療機関でのみ扱われる商品です。 プラセントレックスも医療用医薬品として、点滴や注射、医薬品として処方されています。 また、ヒトプラセンタは薬事法によってサプリメントや化粧品への使用が禁止されています。 そのため、ヒトプラセンタを含む プラセントレックスも楽天やAmazonといった通販サイトでは販売されていません。 とある美容ブロガーさんの記事だと昔はAmazonで販売されていたといった記事も見かけますが、おそらく勘違いでしょう。 万が一何かの手違いで楽天やAmazonで販売されていたとしても薬事法違反・楽天やAmazonの規約違反ですぐに消されるでしょう。 プラセントレックスを購入するためには 病院で処方してもらうか、個人輸入で通販するしかないのです。 医療用薬品なので、薬局やドラッグストアといった実店舗の販売店もありません。 病院でプラセントレックスを始めとするヒトプラセンタを処方してもらう場合、自律神経の病気や婦人科系の病気の治療であれば保険が適用される可能性はありますが、美容目的で使用する場合は自由診療となり全額自己負担となります。 おそらくほとんどの方がニキビ跡を消すためだったり、普段の保湿などの美容目的で使用すると思うので保険は適用されないでしょう。 といっても現在は病院でもヒトプラセンタを使った治療は注射やサプリメントの処方がメインなので プラセントレックスのようにヒトプラセンタジェルを処方している病院は少ないと思います。 なのでどちらにしてもプラセントレックスは個人輸入で通販という形になるでしょう。 >> メルカリやヤフオクでのプラセントレックス転売にも注意! 上記で紹介したように、プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)は楽天やAmazon などの国内通販サイトでは購入できません(販売できない)。 ただ、稀にメルカリやヤフオクで販売されていることがあります。 こんな感じですね。 おそらく法律に無知な方が出品しているのだと思いますが、 医療機関でしか扱えない医薬品をこのようにオークションやフリマアプリで 販売するのは 医薬品医療機器法違反になります。 なので間違っても当サイトで紹介しているような個人輸入サイトで安くプラセントレックスを通販して転売しようなんて考えないでくださいね。 また、仮に販売されていてもメルカリやヤフオクなどでは買わないようにしましょう。 理由は簡単で、そもそもメルカリやヤフオクで転売している人も個人輸入で購入しているので画像を見てもらってもわかるように 自分で個人輸入したほうが安いです。 また、転売屋さん達はとにかく利益だけを求めるので個人輸入サイトと言っても安いだけの怪しいサイトを利用して 偽物を掴まされている可能性が非常に高いです。 なので個人売買される医療用医薬品は偽物が多いので絶対に避けたほうがいいでしょう。 これはプラセントレックスだけに限ったことではありません。 男性ならED治療薬、女性ならアフターピルなど個人間売買は絶対に避けるべきです。 また、上記のケースとは別にメルカリやヤフオクではプラセンタジェルが販売されていますがこれは冒頭でも紹介したようにヒトプラセンタではなく、馬や豚、羊などの胎盤を使ったプラセンタジェルになるのでヒトプラセンタジェルのような効果はないので合わせて注意しましょう。 もっと安く購入するならジェネリックも安い! 冒頭から紹介してきたヒトプラセンタジェルの価格は「 プラセントレックス」の値段です。 個人輸入サイトでは、プラセントレックスのジェネリックも販売されています。 有名なのはすでに何度か紹介しているベストケンコーで無料プレゼントされている「 」です。 このセンタサバジェルはプラセントレックスのジェネリックになる医薬品です。 ジェネリックは最近はすっかりお馴染みになっていますが、同じ有効成分で同じ効き目の価格が安い後発品の医薬品のことです。 全く同じではなく、中には味や飲みやすさ、使用感が改良されているものもあります。 例えば、センタサバジェルの場合はプラセントレックスでも多かった「ヒトプラセンタ独特の匂いがキツい」といった口コミでの声を元に香料の配合量を減らしています。 まだ取扱のある個人輸入サイトは少ないですが、ベストケンコーではプラセントレックスよりもジェネリックのセンタサバジェルのほうが若干安いです。 「pracentrex」もしくは「ヒトプラセンタジェル」と検索をすると出てくるので気になる人は確認してみてくださいね。 口コミの投稿数自体は14件と少なめですが、点数は現在のところ6. 1点とかなり高めです。 アットコスメの口コミで普通の化粧品とかだと試供品や提供品を使った人の当たり障りのないレビューではなく、医療用医薬品なのでしっかりと購入品でのレビューなので口コミの内容もかなり信頼度が高いですね。 参考: 個人輸入代行サイトでもプラセントレックスの口コミはたくさん見れます。 特にベストケンコーの口コミは、写真付でレビューするとクーポンが貰えるので 写真付で参考になるレビューが結構多いので参考になると思いますよ。 >> (口コミ・レビューは下の方に掲載されているのでスクロールしてくださいね) 口コミを見ると、シミやシワ、ニキビ対策としてプラセントレックスを使っている人が多いようです。 使い方としては美容液の代わりに洗顔後に顔に塗ったり、やけど跡など顔以外の箇所に気になる部分がある方はそっちにもプラセントレックスを使っているような印象です。 効果としては肌にハリが出てきたと感じている人が多い一方で、保湿力で見るとプラセントレックスだけでは足りないと感じている人が多く、上から乳液などを使って保湿している人が多いですね。 口コミを見ても副作用に関する口コミは皆無ですね。 プラセンタを使った美容品はたくさんありますが、プラセントレックスに使われているプラセンタはそもそもの成分が違います。 一応参考までにプラセントレックスの危険性や副作用に関する記事もあるので参考にしてくださいね。 【参考記事】 ・ デメリットと言いますか、良くない口コミだと「 匂いが好みでない」という人が多いです。 どんな匂いか?と言いますと、男性が使う化粧品のような匂いがします。 ただ気にならない人もいるみたいなので人によって感じ方は違うかもしれません。 使い方に関する口コミでは、夏場は冷蔵庫に保管しておくとお風呂上りに使う時に サッパリとして肌が引き締まった感じがして良いといった口コミも多かったです。 口コミを分析すると全体的には、 シミよりもシワやほうれい線、肌荒れ対策におすすめといった口コミが多いですね。 プラセントレックスの口コミは上記以外にもツイッターなどで検索すると実際に使っている人の口コミが見れます。 頼んでたプラセントレックス が届いて数日、肌の調子が良くなってく?。 隔週でプラセンタ注射3A打ってたんだけど最近行けずで。 普段のパック前とか、イオン導入やエレクトロポレーション時にも使えるし。 また購入しなきゃなのです。 — yaya (美アカ) yaya67787283 ていうかアゼライン酸めちゃくちゃよかった、酒さぎみで肌うすくてほっぺの毛細血管?が赤く見えてる友達にも1回試してもらってかなり好評だったからあげた、エザニッククリーム推してく、これとプラセントレックス ヒトプラセンタ10% ぬると本当に肌生き返る — みけ mikenekoi プラセントレックス さいきa ヒルドイド この3点セットがあればお肌が年中平和なことに気づいた????? 安上がりさん!— 松嶋 桃 matsumomo916 プラセントレックスは病院で処方される?値段は? プラセントレックスと同じように本来は処方薬でも、その美容効果の高さで美意識の高い人を中心に人気になった薬に「ヒルドイド」があります。 ヒルドイドの場合は、美容目的なのに治療に必要などと保険適用で購入したり、医療費負担の少ない子供の保湿のために処方してもらう人が続出して問題になりました。 では、プラセントレックスの場合はどうでしょうか? もし保険適用で安く購入できるなら病院で処方してもらおうと考えている人もいるかもしれませんが、現在日本の病院ではヒトプラセンタが配合された塗り薬は厚生労働省に承認されていないので 一般的な病院では入手できません。 一部の美容クリニックでは、ヒトプラセンタの注射や、サプリメントを販売しているクリニックはありますが、塗り薬としてではありませんし、価格もかなり高いです。 あくまでも例ですが、プラセンタ注射だと1セット25000円〜35000円ぐらいはかかります。 サプリメントでも18000円〜30000円ぐらいになるでしょう。 プラセントレックスのような塗り薬ではないので参考にはなりませんが、 現在のところは個人輸入の通販でしかヒトプラセンタジェルを購入する方法はありません。 プラセントレックスジェルとクリームの違いは? プラセントレックスジェルを販売しているのはインドのアルバートディヴィッドという会社ですが、 実はプラセントレックスジェルの他に プラセントレックスクリームも販売しています。 ジェルは今まで紹介してきたように赤色の箱、クリームは青色の箱となっています。 プラセントレックスクリームは個人輸入でも比較的最近取扱いが開始された商品なので、個人輸入の通販サイトの中にはまだ取扱いがないサイトも結構あります。 ジェルとクリームの違いですが、有効成分であるヒトプラセンタは変わりません。 一般的な保湿ジェルと保湿クリームの違いと考えていいでしょう。 一言で言えば油分量の違いですが、使用感としてはジェルは浸透力が高いので肌に染み込みやすい特徴があり、クリームはしっとりとしていてバリア感を感じることができます。 プラセントレックスの効果を考えると肌に浸透しやすいジェルのほうがおすすめですが、 肌質や季節によっても使い分ける方も多いと思うので実際に塗って試してみるのもおすすめです。 >> 参考・関連サイト.

次の

プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)の通販最安値はどこ?

ヒト プラセンタ ジェル 通販

プラセンタと言えば「 胎盤」のことで、美容においては馬や豚、羊などのプラセンタは化粧品やサプリメントの定番ですが、 最近注目度が上がっているのが ヒトプラセンタジェルになります。 プラセントレックスのように医療機関でしか使用できないヒトプラセンタは、化粧品やサプリメントに使われる何の抽出液かもわからないような偽プラセンタとは一線を画します。 というよりも、化粧品やサプリメントなどに使われる市販のプラセンタとは別物と思ったほうがいいでしょう。 なので、プラセントレックスの効果にもグイグイ肌に吸い込まれて肌トラブルが解決したなんて口コミも多いですよね。 この記事ではそんなヒトプラセンタジェルである「 プラセントレックス」の 通販情報を紹介しています。 結論から先にお伝えすると、プラセントレックスは楽天やAmazonといった国内通販サイトでは 販売しておらず、 通販で購入するためには個人輸入で手に入れなければいけません。 詳しくは後述しますが、トリキュラーやルミガンのような医薬品が楽天やAmazonでは販売されていないのと同じ理由です。 プラセントレックスの個人輸入ならベストケンコーがおすすめです。 少なくとも私が利用したことがある安心の個人輸入サイトの中ではベストケンコーが価格的にも最安値になります。 まとめ買いをすれば 1本700円という最安値でプラセントレックスを購入することが可能です。 それだけではなく、今なら期間限定でプラセントレックスジェネリックの無料プレゼントキャンペーンを行っています。 例えば、シミ治療の効果が期待できるハイドロキノンクリームやまつ毛が伸びるルミガンなどをベストケンコーで購入するとプラセントレックスが1本無料で付いてくるといったキャンペーンです。 プラセントレックス自体も対象商品になっているので1箱のオマケまで入れて計算した 1箱あたりの値段はベストケンコーが最安値となります。 ベストケンコーで通販をする場合、送料無料で、支払いはクレジットカード払いと銀行振り込みに対応しています。 個人輸入になるので国内の通販サイトと比較すると注文してから商品が手元に届くまでが少し長く、おおよそ5日間〜10日間程度かかります。 その他、正規品保証や、成分鑑定書付きなどで安心できる個人輸入代行サイトであれば、 くすりエクスプレスやオオサカ堂の姉妹サイトであるオランダ屋にもプラセントレックスの取扱いがあります。 1本あたりの最安値であればベストケンコーの 580円となります。 またベストケンコーでは現在プラセントレックスの無料キャンペーンも行っているのでプラセントレックスの場合は15箱で+1個貰えます!さらに初めてベストケンコーを利用する方は会員登録で500円分のポイントが付与され、クーポンコード【 GOLD】と通販サイトのレジ画面で入力するとさらに 500円OFFになります。 >> プラセントレックスを 1本〜2本だけ購入したい場合はオオサカ堂の姉妹サイトであるオランダ屋のほうが若干安いですが、それ以上のまとめ買いであれば何本購入しようが現在はベストケンコーが最安値となっています。 もしベストケンコーの無料プレゼントキャンペーンが終了すると、複数個の購入でくすりエクスプレスやオオサカ堂のほうが安い場合もあるので購入前に最安値をチェックしてみてはいかがでしょうか?特にオオサカ堂(オランダ屋)は価格がドル表示なので為替レートによっても多少値段が安くなったり高くなったりもするので要チェックです。 ただオオサカ堂(オランダ屋)は現在クレジットカード決済が一時的に停止されていて、システムの移行などにより 発送業務にも遅延が生じているようなので落ち着くまでは普通にベストケンコーかくすりエクスプレスがおすすめです。 プラセントレックス1本使うのにどれぐらいかかるか?はその人の気になる部分や使い方によって異なりますが、朝晩2回使って2週間で1本、大事にちょっとずつ使うと1ヶ月に1本がおおよその目安になります。 ヒトプラセンタジェル1箱あたりの個人輸入サイト通販価格比較表 下記は個人輸入代行サイトの通販価格表です。 アイドラッグストア以外は管理人が一度は利用したことがある個人輸入サイトできちんと商品が届くことや、注文した商品も効果のある正規品であるとオススメできるサイトです。 こうして見てもやはりベストケンコーが最安値だとわかりますね。 一応1箱だけであればアイドラッグストアが安いですが正直利用したことがないので安易におすすめはしません。 ・オランダ屋はドル計算となり、計算した時点では1ドル=115円計算でした。 ・あんしん通販マートは7000円以上の購入で送料無料になります。 ・アイドラッグストアは在庫が限られているため最大でも2個迄の注文になります。 どのサイトも、プラセントレックスの口コミは豊富なのでアットコスメの口コミなども一緒に 購入前の参考にしてみてはいかがでしょうか? プラセントレックスは楽天やAmazonでは通販できない ヒト由来のプラセンタであるヒトプラセンタは 医療機関でのみ扱われる商品です。 プラセントレックスも医療用医薬品として、点滴や注射、医薬品として処方されています。 また、ヒトプラセンタは薬事法によってサプリメントや化粧品への使用が禁止されています。 そのため、ヒトプラセンタを含む プラセントレックスも楽天やAmazonといった通販サイトでは販売されていません。 とある美容ブロガーさんの記事だと昔はAmazonで販売されていたといった記事も見かけますが、おそらく勘違いでしょう。 万が一何かの手違いで楽天やAmazonで販売されていたとしても薬事法違反・楽天やAmazonの規約違反ですぐに消されるでしょう。 プラセントレックスを購入するためには 病院で処方してもらうか、個人輸入で通販するしかないのです。 医療用薬品なので、薬局やドラッグストアといった実店舗の販売店もありません。 病院でプラセントレックスを始めとするヒトプラセンタを処方してもらう場合、自律神経の病気や婦人科系の病気の治療であれば保険が適用される可能性はありますが、美容目的で使用する場合は自由診療となり全額自己負担となります。 おそらくほとんどの方がニキビ跡を消すためだったり、普段の保湿などの美容目的で使用すると思うので保険は適用されないでしょう。 といっても現在は病院でもヒトプラセンタを使った治療は注射やサプリメントの処方がメインなので プラセントレックスのようにヒトプラセンタジェルを処方している病院は少ないと思います。 なのでどちらにしてもプラセントレックスは個人輸入で通販という形になるでしょう。 >> メルカリやヤフオクでのプラセントレックス転売にも注意! 上記で紹介したように、プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)は楽天やAmazon などの国内通販サイトでは購入できません(販売できない)。 ただ、稀にメルカリやヤフオクで販売されていることがあります。 こんな感じですね。 おそらく法律に無知な方が出品しているのだと思いますが、 医療機関でしか扱えない医薬品をこのようにオークションやフリマアプリで 販売するのは 医薬品医療機器法違反になります。 なので間違っても当サイトで紹介しているような個人輸入サイトで安くプラセントレックスを通販して転売しようなんて考えないでくださいね。 また、仮に販売されていてもメルカリやヤフオクなどでは買わないようにしましょう。 理由は簡単で、そもそもメルカリやヤフオクで転売している人も個人輸入で購入しているので画像を見てもらってもわかるように 自分で個人輸入したほうが安いです。 また、転売屋さん達はとにかく利益だけを求めるので個人輸入サイトと言っても安いだけの怪しいサイトを利用して 偽物を掴まされている可能性が非常に高いです。 なので個人売買される医療用医薬品は偽物が多いので絶対に避けたほうがいいでしょう。 これはプラセントレックスだけに限ったことではありません。 男性ならED治療薬、女性ならアフターピルなど個人間売買は絶対に避けるべきです。 また、上記のケースとは別にメルカリやヤフオクではプラセンタジェルが販売されていますがこれは冒頭でも紹介したようにヒトプラセンタではなく、馬や豚、羊などの胎盤を使ったプラセンタジェルになるのでヒトプラセンタジェルのような効果はないので合わせて注意しましょう。 もっと安く購入するならジェネリックも安い! 冒頭から紹介してきたヒトプラセンタジェルの価格は「 プラセントレックス」の値段です。 個人輸入サイトでは、プラセントレックスのジェネリックも販売されています。 有名なのはすでに何度か紹介しているベストケンコーで無料プレゼントされている「 」です。 このセンタサバジェルはプラセントレックスのジェネリックになる医薬品です。 ジェネリックは最近はすっかりお馴染みになっていますが、同じ有効成分で同じ効き目の価格が安い後発品の医薬品のことです。 全く同じではなく、中には味や飲みやすさ、使用感が改良されているものもあります。 例えば、センタサバジェルの場合はプラセントレックスでも多かった「ヒトプラセンタ独特の匂いがキツい」といった口コミでの声を元に香料の配合量を減らしています。 まだ取扱のある個人輸入サイトは少ないですが、ベストケンコーではプラセントレックスよりもジェネリックのセンタサバジェルのほうが若干安いです。 「pracentrex」もしくは「ヒトプラセンタジェル」と検索をすると出てくるので気になる人は確認してみてくださいね。 口コミの投稿数自体は14件と少なめですが、点数は現在のところ6. 1点とかなり高めです。 アットコスメの口コミで普通の化粧品とかだと試供品や提供品を使った人の当たり障りのないレビューではなく、医療用医薬品なのでしっかりと購入品でのレビューなので口コミの内容もかなり信頼度が高いですね。 参考: 個人輸入代行サイトでもプラセントレックスの口コミはたくさん見れます。 特にベストケンコーの口コミは、写真付でレビューするとクーポンが貰えるので 写真付で参考になるレビューが結構多いので参考になると思いますよ。 >> (口コミ・レビューは下の方に掲載されているのでスクロールしてくださいね) 口コミを見ると、シミやシワ、ニキビ対策としてプラセントレックスを使っている人が多いようです。 使い方としては美容液の代わりに洗顔後に顔に塗ったり、やけど跡など顔以外の箇所に気になる部分がある方はそっちにもプラセントレックスを使っているような印象です。 効果としては肌にハリが出てきたと感じている人が多い一方で、保湿力で見るとプラセントレックスだけでは足りないと感じている人が多く、上から乳液などを使って保湿している人が多いですね。 口コミを見ても副作用に関する口コミは皆無ですね。 プラセンタを使った美容品はたくさんありますが、プラセントレックスに使われているプラセンタはそもそもの成分が違います。 一応参考までにプラセントレックスの危険性や副作用に関する記事もあるので参考にしてくださいね。 【参考記事】 ・ デメリットと言いますか、良くない口コミだと「 匂いが好みでない」という人が多いです。 どんな匂いか?と言いますと、男性が使う化粧品のような匂いがします。 ただ気にならない人もいるみたいなので人によって感じ方は違うかもしれません。 使い方に関する口コミでは、夏場は冷蔵庫に保管しておくとお風呂上りに使う時に サッパリとして肌が引き締まった感じがして良いといった口コミも多かったです。 口コミを分析すると全体的には、 シミよりもシワやほうれい線、肌荒れ対策におすすめといった口コミが多いですね。 プラセントレックスの口コミは上記以外にもツイッターなどで検索すると実際に使っている人の口コミが見れます。 頼んでたプラセントレックス が届いて数日、肌の調子が良くなってく?。 隔週でプラセンタ注射3A打ってたんだけど最近行けずで。 普段のパック前とか、イオン導入やエレクトロポレーション時にも使えるし。 また購入しなきゃなのです。 — yaya (美アカ) yaya67787283 ていうかアゼライン酸めちゃくちゃよかった、酒さぎみで肌うすくてほっぺの毛細血管?が赤く見えてる友達にも1回試してもらってかなり好評だったからあげた、エザニッククリーム推してく、これとプラセントレックス ヒトプラセンタ10% ぬると本当に肌生き返る — みけ mikenekoi プラセントレックス さいきa ヒルドイド この3点セットがあればお肌が年中平和なことに気づいた????? 安上がりさん!— 松嶋 桃 matsumomo916 プラセントレックスは病院で処方される?値段は? プラセントレックスと同じように本来は処方薬でも、その美容効果の高さで美意識の高い人を中心に人気になった薬に「ヒルドイド」があります。 ヒルドイドの場合は、美容目的なのに治療に必要などと保険適用で購入したり、医療費負担の少ない子供の保湿のために処方してもらう人が続出して問題になりました。 では、プラセントレックスの場合はどうでしょうか? もし保険適用で安く購入できるなら病院で処方してもらおうと考えている人もいるかもしれませんが、現在日本の病院ではヒトプラセンタが配合された塗り薬は厚生労働省に承認されていないので 一般的な病院では入手できません。 一部の美容クリニックでは、ヒトプラセンタの注射や、サプリメントを販売しているクリニックはありますが、塗り薬としてではありませんし、価格もかなり高いです。 あくまでも例ですが、プラセンタ注射だと1セット25000円〜35000円ぐらいはかかります。 サプリメントでも18000円〜30000円ぐらいになるでしょう。 プラセントレックスのような塗り薬ではないので参考にはなりませんが、 現在のところは個人輸入の通販でしかヒトプラセンタジェルを購入する方法はありません。 プラセントレックスジェルとクリームの違いは? プラセントレックスジェルを販売しているのはインドのアルバートディヴィッドという会社ですが、 実はプラセントレックスジェルの他に プラセントレックスクリームも販売しています。 ジェルは今まで紹介してきたように赤色の箱、クリームは青色の箱となっています。 プラセントレックスクリームは個人輸入でも比較的最近取扱いが開始された商品なので、個人輸入の通販サイトの中にはまだ取扱いがないサイトも結構あります。 ジェルとクリームの違いですが、有効成分であるヒトプラセンタは変わりません。 一般的な保湿ジェルと保湿クリームの違いと考えていいでしょう。 一言で言えば油分量の違いですが、使用感としてはジェルは浸透力が高いので肌に染み込みやすい特徴があり、クリームはしっとりとしていてバリア感を感じることができます。 プラセントレックスの効果を考えると肌に浸透しやすいジェルのほうがおすすめですが、 肌質や季節によっても使い分ける方も多いと思うので実際に塗って試してみるのもおすすめです。 >> 参考・関連サイト.

次の