マウス スクロール 逆。 パソコンのスクロールがおかしい!考えられる原因と対処法を解説!

WIndowsでマウスのスクロールを逆にする方法「Microsoftマウスキーボードセンター」で解決!

マウス スクロール 逆

:新しいノートPCを使い始めたときに、タッチパッドのスクロールの動きが今まで使っていたPCと違っていたことはありますか? これまでMacユーザーだった方なら、Windows 10のタッチパッドのスクロールは非常になじみにくいかもしれません。 しかし、Windows 10のタッチパッドについて悩む必要はありません。 こちらに、Windows 10の楽しさを損なわず、スクロールを以前と同じ方向に変えてしまえる解決策を紹介します。 初めに、「ファイル名を指定して実行」する必要があります。 マウスプロパティのスクリーンを開くため、「Main. cpl」を検索してください。 スクリーンの一番右に、目的のタブがあります。 この名前はPCによって異なりますが、デバイスの設定、タッチパッドの設定、タッチパッド、シンクパッドのような名前のタブではないかと思います。 タブの一番下にある「設定」をクリックしてください。 ここから、「スクロール」のオプションを探します。 「方向を変える」「方向を逆にする」「スクロールの方向を逆にする」などがあるかと思います。 なお、このオプションはPCのメーカーによって言い方が少しずつ違っていることを覚えておいてください。 しかし、ここにたどりつく方法はどれもほぼ同じです。 別のタイプのPCでは、そこまでする必要はなく、「設定」>「デバイス」>「マウスとタッチパッド」に行くだけで設定を変更できるかもしれません。 そのページの一番下に、「タッチパッドのスクロールを逆にする」のチェックボックスがあるでしょう。 繰り返しになりますが、やり方は使っているPCによって違ってきます。 しかし、どちらにしても、自分好みのスクロールの方向に設定できるはずです。 |MakeUseOf Dave LeClair(訳:) Photo by Shutterstock.

次の

Windows のマウスホイールのスクロール方向を逆にする方法

マウス スクロール 逆

もくじ• スクロールがときどき逆回転 環境は、Windows 10 のノートPCです。 マウスはBluetooth接続で、エレコムのEX-Gシリーズです。 かなり前に購入したため、年式は分かりません。。 (調べていませんw) 左右ボタンとホイールに、親指部分に2ボタンある、いわゆる「 5ボタンマウス」です。 ドライバーはWindows標準のものを使っています。 ときどき、 ホイールを回転させた方向とは逆向きに画面が動くことがあります。 上に行って欲しいのに、なぜか下に移動する、などです。 何もしていないのに勝手に動くこともあります。。 最近、増えてきました。 かなり目立ってきていて、正直、イラつきます。。 使用頻度の高いデバイスですので、不調はそのまま作業効率低下につながるのです! 原因はマウス側でしょう ホイール操作をしても思い通りにスクロールできない場合、原因は大きく2つです。 パソコン側の問題か、マウス側の問題です。 今回は、以下の考え方で、マウス側に問題があると判断しました。 ノートパソコンに接続しており、パソコンのポインティングデバイス(タッチパッド)では正常に操作できる• マウスはすでに購入から5年以上が経過しており、使用頻度も高い• スクロール以外の操作は問題なくできている きっと、ホイール部分にゴミが溜まってしまったか、ホイール周りのセンサーがおかしくなってしまったか、だと思っています。 いずれにしても、 経年劣化と判断しました。 念のため、パソコン側の設定は確認済みです。 逆回転させるソフトなども存在しますが、インストールしていませんし、タッチパッドの操作は正常です。 分解は危険 専門家ではない人間が電子機器を分解するのは危険ということもありますが、保証の問題が発生することをお忘れなく。 分解清掃すれば改善するであろう事象ではあっても、分解してしまうと、多くの場合は保証対象外になると思います。 保証書や取扱説明書をよく読みましょう。 (参考イメージ) 分解しないでとか、おかしければまずはサポートに連絡してとか、書いてあります。 その通りにしなければ、メーカー側では、 壊したのか壊れたのか分かりません。 機械のつくりによっては、ネジやツメのようなものが隠されていて、簡単には分解できないものがあります。 手元のマウスには、電池カバーを開けても、分解のとっかかりが見つかりません。 無理矢理開けられるものなのかもしれませんが、何年か使いましたので、おとなしく新調します。 ネズミ年の最初にマウス交換 2020年はネズミ年です。 そのような年始に、マウスを新規調達することになりました。 運命でしょうかw エコを考えれば、メーカー修理をお願いすることになるのでしょうが。。 マウスは消耗品ですよ。 スイッチを押しまくっていますので、きっと摩耗しています。 ラバー部分も怪しくふにゃっていますすし。 このあたりを交換となれば、もはや新規調達と変わりませんよね。 きっと新しいマウスのほうが、省エネでECOに違いないと信じて、切り替えます。 電子機器は都市鉱山として、東京オリンピックのメダルにでもしてもらおうと思います。

次の

iPad OSでマウスを使う方法とおすすめ設定

マウス スクロール 逆

ノートパソコンなどタッチパッド搭載の Windows10 パソコンならマウスがなくても指でスクロールできます。 基本操作はタッチパッドを2本指でタッチし、スクロールしたい方向へスライドする事でスクロールできます。 例えば2本指で上へ滑らすと上へスクロール、下へ滑らすと下へスクロールという具合です。 しかし、他の OS や設定によってはこの操作が逆な場合があるんです。 他の OS から Windows10 を使い始めた場合、もしくは慣れ親しんだ操作が逆だった場合、スクロールの向きを変更できます。 タッチパッドスクロールの方向を変更する まず、スタートメニューから設定を開きましょう。 Windows の設定からデバイスを選択します。 左メニューよりタッチパッドを選択し、スクロールとズームの項目からスクロール方向のドロップダウンメニューがあります。 上図では「ダウンモーションで上にスクロール」になっています。 つまり2本指で下へ滑らすと上にスクロールするという意味です。 ドロップダウンメニューを展開すると「ダウンモーションで下にスクロール」があります。 こちらへ変更するとタッチパッドスクロールの方向を変更する事ができます。 設定できない場合 ノートパソコンの機種によっては別途でタッチパッドの設定画面がある場合があります。 コントロールパネルを開きましょう。

次の