スマートバックグラウンドプラグインのダウンロード。 Illustrator プラグイン

WordPressのプラグインをインストールする方法【初心者向け】

スマートバックグラウンドプラグインのダウンロード

もくじ• iPhoneでバッテリーを消耗させているアプリを調べる方法 iPhoneで他のアプリに比べて、より多くバッテリーを消耗させているアプリを調べるには、 iPhoneの「ホーム」画面を開き、「設定」をタップします。 「設定」画面が表示されるので、「バッテリー」をタップします。 「バッテリー」画面が表示され、各アプリごとのバッテリーの使用状況を確認することができます。 デフォルトの状態だと、過去24時間以内の各アプリの使用状況を確認することができます。 「2日以内」をタップすると、2日以内の各アプリの使用状況を確認することができます。 Androidスマホでバッテリーを消耗させているアプリを調べる方法 Androidスマホで他のアプリに比べて、より多くバッテリーを消耗させているアプリを調べるには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「設定(歯車のアイコン)」をタップします。 「設定」画面が表示されるので、「電池」をタップします。 「電池」画面が表示され、各アプリごとのバッテリーの使用状況を確認することができます。 他のアプリに比べてより多くバッテリーを消耗させてしまうアプリへの対応策は? よく利用するアプリのバッテリー使用量が多い場合は、特に問題ありません。 他のアプリよりより多く使うわけですから、当然ながらバッテリー使用量が多くなるはずです。 問題なのは、たいして使っていないにも関わらず、他のアプリに比べてバッテリーを消耗させてしまうアプリです。 例えば、位置情報(GPS を使うアプリ、Google MapやポケモンGOなどはきちんとアプリを終了させずにバックグラウンドで待機したままの状態でも、位置情報(GPS を更新しようとするためバッテリーを消耗してしまいます。 位置情報(GPS を使うアプリは、使っていないときには、きちんとアプリを終了させておくべきです。 アプリはホームボタンを押すと非表示になりますが、バックグラウンドで待機している状態になるだけです。 アプリをバックグラウンドで待機したままの状態だと、次にアプリのアイコンをタップしたときに、素早く快適に立ち上がるため便利なのですが、すでに述べたとおり、アプリによってはバッテリーを消耗させてしまいます。 iPhoneできちんとアプリを終了させるには、 iPhoneの「ホーム」画面を表示した状態で「ホームボタン」を2回連続で素早く押します。 「マルチタスク」画面が表示され、バックグラウンドで待機しているアプリの一覧が表示されます。 この「マルチタスク」画面で、きちんと終了させたいアプリを下から上にスワイプすると、アプリが完全に終了します。 Androidスマホできちんとアプリを終了させるには、 Androidスマホの「ホーム」画面を表示した状態で、画面右下の「マルチタスクボタン」をタップします。 「マルチタスク」画面が表示され、バックグラウンドで待機しているアプリの一覧が表示されます。

次の

ダウンロード smartcam 無料 (windows)

スマートバックグラウンドプラグインのダウンロード

教えてください! ダッシュボードからのインストール まずは簡単なダッシュボードからインストールする方法を説明します。 プラグインを検索する画面が表示されます。 今回は「Auto ThickBox Plus」というプラグインをインストールしてみます。 Auto ThickBox Plusは、サイト内の画像をポップアップ表示するプラグインです。 検索欄に Auto ThickBox Plusと入力して「プラグインの検索」をクリックします。 プラグインの検索結果が表示されます。 Auto ThickBox Plusの「いますぐインストール」をクリックします。 インストールが完了したら、「プラグインを有効化」をクリックします。 きちんとプラグインが動作するか、チェックしてみます。 画像をポップアップで表示するプラグインですので、記事内の写真をクリックします。 このように表示されましたので、プラグインが無事に動作したことがわかりました。 ファイルをアップロードしてインストール 次に、、あるいは個人配布サイトからWordPressプラグインファイルをダウンロードし、を利用してサーバーにアップロードする方法を紹介します。 今回はというプラグインを利用してみます。 WP Social Bookmarking Lightは、記事内にソーシャルメディアの共有ボタンを設置するプラグインです。 まずは、WordPressの公式ダウンロードサイト内のにアクセスします。 「Download」ボタンをクリックして、ファイルを解凍して保存します。 プラグインが動作しているか確認します。 記事内にソーシャルメディアの共有ボタンが設置されているかチェックするために、記事のタイトルをクリックしましょう。 記事ごとにFacebookとtwitterのボタンが追加されました。 無事にインストールできましたか? もあるので、参考にして使ってみてください! WordPress初心者向けに、テーマ(テンプレート)のインストール方法を紹介する記事です。 基本中の基本の操作ですので、しっかりと覚えておきましょう。 WordPressでは、テーマを利用することによってサイトのレイアウトを簡単に大きく変更することができます。 テーマの変更はダッシュボードからアクセスして変更する方法と、配布サイトから入手したり自分で作成したテーマをFTPでサーバーにアップロードして適用する方法があります。 今回はそれぞれ分けて紹介します。 なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。 大石ゆかり 田島メンター!!WordPressのテーマをインストールしたいんですけど、どうやったらいいんですか〜? 田島悠介 2種類やり方があるんだ。 一つは「ダッシュボードからインストールする方法」でもう一つは「FTPでアップロードする方法」なんだ。 テーマによってはダッシュボードからインストール出来ない場合もあるから、どちらも使えたほうが良いね! 大石ゆかり じゃあ両方、教えてください! ダッシュボードからのインストール まずは、WordPressにログインした状態でインストールする方法を紹介します。 ダッシュボードから簡単にインストールが可能です。 現在インストールされているテーマの一覧が表示されるので、「新規追加」をクリックします。 ここから公式テーマの最新・おすすめを見たり、どのようなテーマが欲しいのか項目を設定して検索することができます。 今回は「おすすめ」をクリックしてみます。 一覧が表示されるので、利用したいテーマの画像をクリックします。 プレビューが表示されます。 左のメニューから「インストール」をクリックするとテーマがダウンロードされます。 インストール完了のメッセージが表示された後、「有効化」をクリックするとテーマが反映されます。 これでダッシュボードからのテーマ変更は完了です。 ファイルをアップロードしてインストール 次に、WordPress公式の配布サイト、あるいは個人配布サイトからWordPressテーマファイルをダウンロードし、FTPクライアントを利用してサーバーにアップロードする方法を紹介します。 今回はShotokuというテーマを利用します。 配布サイトからファイルをダウンロードし、解凍して保存します。 Shotokuフォルダを右クリックしてアップロードします。 FTPクライアントでの操作はここまでです。 WordPressにログインしてから、「外観」にある「テーマ」をクリックすると、新しくShotokuテーマが追加されているのがわかります。 追加されたテーマにカーソルを合わせて「有効化」をクリックします。 これで新しいテーマが反映されました。 期間中は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。 WordPress WordPressでサイトを作成してみたい!という方向けに、初心者でも簡単にできるWordPress(ワードプレス)のインストール方法を紹介する記事です。 試してみたけどできなかったという人はこの記事を参考にインストールしてみてください。 今回はWindowsを使って紹介しますが、基本的な操作はMacも同じです。 さらに簡単な方法で試したい場合は、WordPressで簡単インストールを利用する方法を使ってみてください。 なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。 大石ゆかり 田島メンター!!WordPressってどうやって構築したらいいんですか??? 田島悠介 WordPressを構築するにはまずレンタルサーバーを借りる必要があるね。 そしてデータベースを設定してFTPでアップロードすれば大体完了だね。 大石ゆかり ちょっとむずかしそうですね・・・。 田島悠介 そんなことはないよ。 一つ一つやっていけば大丈夫だから。 一緒にやってみようか。 事前に用意するもの WordPressのダウンロード サーバーへのアップロード ブラウザからログイン 事前に用意するもの WordPressのインストールには、レンタルサーバーとFTPクライアントが必要です。 レンタルサーバー WordPressを利用できるサーバーには条件があります。 対応状況は、レンタルサーバーのサイトで確認することができます。 以前に、レンタルサーバーを紹介する記事を公開しているので、この中から選んでみてください。 今回はミニバードというレンタルサーバーを使用して説明していきます。 FTPクライアント サーバーへファイルを転送するためにFTPクライアントを用意します。 こちらも以前に、無料のFTPクライアントソフトを紹介する記事を公開しているので、使っているOSにあったソフトを使ってください。 今回はFileZillaを使って説明します。 [PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中WordPressのダウンロード 事前の準備ができたら、WordPress日本語ローカルサイトからWordPressをダウンロードします。 WordPressをダウンロードというボタンをクリックすると、すぐにダウンロードが始まります。 ダウンロードしたファイルを解凍して保存しておいてください。 サーバーへのアップロード 続いて、ダウンロードしたファイルをサーバーへアップロードします。 ここからはFTPクライアントを使います。 今回はFileZillaを使って説明しますが、基本的に他のソフトでも同じような操作が可能です。 ファイルのアップロードとパーミッションの設定 左上のアイコンをクリックして「サイトマネージャ」を開きます。 「新しいサイト」をクリックします。 ログオンの種類を「通常」にし、ホスト名・ユーザー名・パスワードの3つを入力します。 入力したら「接続」をクリックします。 (ミニバードの場合は契約時のメールに設定項目が記載されています) 枠の中が今サーバー内にあるファイルになります。 サーバー側のウィンドウ内で右クリックして「ディレクトリを作成」を選択します。 半角英数字で任意の名前を入力します。 今回は「wp」としています。 このディレクトリを作成した場所がそのままWordPressサイトのアドレスになります。 xxxxx. xxxxx. 作成した「wp」フォルダをクリックして開きます。 解凍したWordPressフォルダ内のファイルすべてを選択し、右クリックして「アップロード」を選択します。 次に、wpフォルダを右クリックして「ファイルのパーミッション」を選択します。 「数値」を705に変更します。 (既に705になっている場合はそのままでOKです) wpフォルダの中のwp-contentフォルダも同様に705に変更します。 サーバーへのアップロードはここまでです。 ブラウザからログイン 最後に、ブラウザからアクセスしてログインしてみます。 先ほど作成したディレクトリのアドレスにブラウザでアクセスします。 上のようなメッセージが出るので「設定ファイルを作成する」をクリックします。 「さあ、始めましょう!」をクリックします。 枠内の項目を入力します。 データーベースの情報は各レンタルサーバーのマイページ等で確認することができます。 「インストール実行」をクリックします。 枠内の項目を入力します。 ユーザー名とパスワードは後で使うので忘れないようにしましょう。 サイトのタイトル サイトのタイトルに設定されます。 後で変更可能で、日本語も入力できます。 ユーザー名 ログインする時に必要なユーザー名です。 半角英数字で入力します。 パスワード ログインする時に必要なパスワードです。 なるべく「強力」になるように設定しましょう。 メールアドレス サイトの管理に関するメッセージを受け取るメールアドレスを入力します。 入力したら一番下の「WordPressをインストール」をクリックします。 インストール完了のメッセージが表示されますので、「ログイン」をクリックします。 先ほど設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。 WordPressへのログインが完了して、「ダッシュボード」画面が表示されます。 記事の投稿や編集はここから行います。 今回の記事を参考にインストールできましたか? インストールができたら、記事の投稿やプラグインのインストール、テーマのインストールをしてみましょう。 おしゃれなWebサイトを作るのにおすすめなWordPressのテーマもぜひチェックしてみてください。 また、WordPressをローカルで使いたい場合は、XAMPPを使ってWordPress用にローカル環境構築する方法も合わせてご覧ください。 [お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。 期間中は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。 WordPress WordPressには通常インストール方法の他に簡単インストールというものがあります。 簡単インストールを使えば、FTPクライアントソフトなどの準備がいらず、Webブラウザ上だけで完結できます。 WordPressの簡単インストールが使えるレンタルサーバーにはいくつかありますが、今回は「さくらのレンタルサーバー」を題材にして紹介します。 他のレンタルサーバーでも同じような手順で使うことができます。 なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。 大石ゆかり 田島メンター!!WordPressのことはわかったんですけど、実際にどうやって始めたらいいんですか〜? 田島悠介 まずレンタルサーバーを借りるところからだね。 例として「さくらのレンタルサーバー」を使って説明するね。 大石ゆかり はい、お願いします〜。 目次 本記事では下記の流れで紹介していきます。 さくらインターネットのレンタルサーバー登録 サーバーの設定 WordPressのインストール さくらインターネットのレンタルサーバー登録 まず初めに、さくらインターネットのレンタルサーバーに登録します。 ページを開いたら、左上の「お申し込みはこちらから」と書かれたボタンをクリックします。 すると以下の画面が開きます。 既にさくらのインターネットの会員の方は「会員IDがある」のラジオボタンをチェックし、会員IDとパスワードを入力します。 さくらのインターネットを利用したことのない方は「初めて利用する」のラジオボタンをチェックしてください。 次にサービスプランを選択します。 用途に合わせて容量や機能の異なるプランを選択できますが、今回はWordPressを使用するため、必要なデータベースを利用できない「ライト」プランは避けるようにしてください。 ここでは「スタンダード」プランを選択します。 ご希望の初期ドメイン名は3~16文字の英数字とハイフン(-)を組み合わせて、お好きな文字列を入力できますが、ご登録後変更できませんのでご注意ください。 入力漏れがないことを確認し、「つぎへ」をクリックします。 約款と個人情報に関する公表事項が表示されますので、よく読んだ上で同意できる場合には「同意します」をチェックし、「つぎへ」をクリックします。 個人情報を入力する画面が表示されるので、(*)印の項目で漏れがないように入力してください。 入力し終わったら「つぎへ」をクリックします。 会員メニューへログインするためのパスワードとパスワードの再設定のために必要な秘密の質問とその答えを入力します。 「つぎへ」をクリックすると支払方法を選択するページが開きます。 年間一括払いと月払いのどちらかの選択と、「クレジットカード」、「請求書払い」、「銀行振込」のいずれかを選択してください。 最後に「最終のご確認」ページが表示されるので、それぞれの項目で誤りがないか確認した上で「お申込みを行う」をクリックします。 これでレンタルサーバーの登録手続きは完了です。 登録したメールアドレスに「お申込受付完了のお知らせ」と「[さくらのレンタルサーバー]仮登録完了のお知らせ」が届くので確認してください。 このメールの内容はあとで使うので、消さないようにしましょう。 [PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中サーバーの設定 続いてWordPressをインストールするためのサーバーの設定を行っていきます。 まず、さくらインターネットの会員メニューにアクセスします。 ここで「会員ID」と「パスワード」の入力を求められます。 このときの「会員ID」には登録したメールアドレスに届いている「お申込受付完了のお知らせ」の「会員登録情報」に表示されている「会員ID」を、「パスワード」には先ほどのサーバー契約時にご自分で設定したパスワードを入力してください。 「ログイン」ボタンを押すと「さくらインターネットの会員メニュー」が開きます。 ページ上方にある「契約情報」をクリックすると契約情報についての画面が表示されるので、「契約サービスの確認」を押してください。 契約したサービスが表示されてるので、そこに表示されている初期ドメイン名の「手続き」にある「サーバの設定」をクリックします。 ログイン画面が表示されるので、「[さくらのレンタルサーバー]仮登録完了のお知らせ」のメールの「サーバコントロールパネル ログイン情報」に示されている「ドメイン名」と「サーバパスワード」を入力し、「送信する」ボタンをクリックしてください。 これで「さくらのインターネット サーバコントロールパネル」が開きます。 ちなみにサーバパスワードはコントロールパネルの「サーバ情報とパスワード」の「サーバパスワードの変更」から変更できますので、自分で覚えていられるパスワードに変更しておきましょう。 これからWordPressをインストールするためのデータベースを作成します。 左のメニューにある「アプリケーションの設定」の中の「データベースの設定」をクリックします。 現在はまだデータベースがない状態だと思います。 「データベースの新規作成」を押します。 お好きなデータベース名を入力し、文字コードは「UTF-8」を選択します。 「接続用パスワード」はデータベースに接続する際のパスワードになります。 半角英数字、記号を組み合わせて設定してください。 全て終わったら「データベースを作成する」をクリックします データベース一覧の画面が表示されるので、今作成したデータベースがあるのを確認してください。 これでサーバーの設定は完了です。 大石ゆかり サーバーを借りて、サーバーの設定は終わりました! 田島悠介 お疲れ様。 これでもうWordPressをインストールできるから、早速やってみよう! WordPressのインストール それではいよいよWordPressのインストールを行っていきます。 「さくらのインターネット コントロールパネル」で、左のメニューの「運用に便利なツール」の中にある「クイックインストール」をクリックしてください。 「カテゴリメニュー」の中の「ブログ」を選択します。 「インストールメニュー」から「WordPress」を選択します 次の画面で「ライセンス」と「インストール規約」、「注意事項」をよく読んで、「ライセンス、インストール規約、注意事項の内容に同意する」にチェックをします。 インストール先にはWordPressをインストールしたいディレクトリ名を入力します。 まだディレクトリが作成されていない場合には任意のディレクトリ名を入力することで、インストール先のディレクトリが作成されます。 また、「データベース」の欄は先ほど作成したデータベースを選択し、「データベースパスワード」にはデータベース作成の際に設定した「接続用パスワード」を入力してください。 「データベースの接頭語」にはご自分でわかりやすい英数字を設定して下さい。 あらかじめ入力されているものをそのまま使っても大丈夫です。 入力が全て終わったら、「インストール」をクリックします。 続いて、WordPressの初期設定を行います。 先ほどインストールが完了した画面で「アプリケーションの設定へ進む」をクリックしてください。 WordPressの初期設定画面が表示されます。 「サイトのタイトル」、管理画面にログインするための「ユーザー名」、「パスワード」と「メールアドレス」を入力してください。 「サイトのタイトル」は後で変更することができます。 「プライバシー」の欄はチェックが付いているままの状態で構いません。 ここで「WordPressをインストール」をクリックします。 これでWordPressへのログイン画面が表示されたら成功です。 この画面は今後WordPressを利用する際に必要な画面になりますので、ブックマークなどをして保管しておくと良いでしょう。 先ほど設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「ログイン」クリックすると、WordPressの管理画面が表示されます。 これでインストールは完了です。 完了したら、WordPressで記事を書いていきましょう。 大石ゆかり これでWordPressが使えるわけですね! 田島悠介 そうだね。 期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。 WordPress WordPressのプラグインを作成する方法について解説する記事になります。 初めてプラグインを開発する方にも分かるように、できるだけかみ砕いて説明していきます。 なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。 大石ゆかり 田島メンター!!WordPressを使っていてプラグインをたくさん使ってるんですけど、そもそもプラグインってどうやって作るんですか? 田島悠介 プラグインはPHPを使って作られているんだ。 簡単なプラグインだったらすぐ作れるから、作ってみる? 大石ゆかり はい、ぜひ!!! プラグイン作成の手順 早速、WordPressのプラグインを作成する方法についてみていきましょう。 今回は画像のように、管理画面の上に「Hello Plugin!! 」と表示するプラグインを作成します。 プラグイン用のフォルダをつくる はじめに、プラグイン用のフォルダを作成しましょう。 「wp-content」フォルダの下に「plugins」フォルダがありますね。 この中に、プラグインの名前をつけたフォルダを作成してください。 今回は「hello-plugin」という名前のフォルダを作成しています。 PHPを作成する(コーディング) 次に、設置したフォルダ内にPHPファイルを作成します。 ここでは、hello-plugin. phpというファイルを作成して、下記のコードを書き込みます。 上部のコメント部にプラグイン情報を、そのあとに「Hello Plugin!! 」と表示するコードを記載しています。 プラグインを有効化する 以上でプラグインの作成は完了したのですが、実際に動きを見てみましょう。 WordPressの管理画面にログインしたら、画面左側から「プラグイン」メニュー内にある「インストール済みプラグイン」をクリックしてください。 プラグインの一覧に、「Hello Plugin」とありますね。 このプラグインを有効化すると、管理画面の上に「Hello Plugin!! 」と表示されます。 今回はテキストを表示するだけのプラグインでしたが、書き方次第で様々な機能を持たせることができます。 まずは本記事で紹介した内容から、トライしてみてください。 期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。 WordPress Photoshopの最新版として、Photoshop CC(Creative Cloud)があります。 以前は非常に高価なツールとして有名でしたが、CCになってから月額980円のフォトプランか、月額2180円の単体プランで使用することが可能です。 また、体験版として7日間無料で使うことができます。 今回は、Photoshop CCをインストールする方法を紹介します。 なお本記事は、TechAcademyのオンラインPhotoshop講座のカリキュラムをもとに執筆しています。 田島悠介 今回は、Photoshop CCについての説明をしようか。 大石ゆかり 田島メンター!!CCっていうのは何ですか~? 田島悠介 CCは、Creative Cloudの略だよ。 現在最新版のPhotoshopはいわゆる買い切り型ではなく、月にいくらという形で料金が発生するサブスクリプション方式になっているんだ。 大石ゆかり それって、毎月お金がかかるってことですか? 田島悠介 サブスクリプション方式になる前は10万ほどの価格だったソフトのフル機能を、月額980円で使用できると考えると決して高いものではないと思うよ。 実際のインストール手順を見てみよう。 Photoshop CCのインストール手順 まずは、Adobeのデスクトップアプリ一覧ページにアクセスします。 アプリの一覧の中にPhotoshopがあるので、「体験版ダウンロード」のボタンを押します。 するとPhotoshopのインストーラーがダウンロードされます。 次にダウンロードしたファイルを開いてPhotoshopのアイコンをダブルクリックします。 Photoshop CCのインストーラーが起動するとログイン画面が表示されるので、Adobeアカウントでログインするか、FacebookもしくはGoogleのアカウントでログインします。 既にAdobeのIDを持っている場合はAdobeアカウントでログインしてください。 Adobeアカウントを持っていない場合は「Adobe IDを取得」からAdobeアカウントを作成するか、FacebookもしくはGoogleのアカウントでログインします。 Adobeアカウントを作成した場合は、今後もAdobe製品を使用するときに必要になるのでパスワードなど忘れないようにしましょう。 田島悠介 AdobeのID・パスワードは各種サポートやフォーラムを利用したり、アプリの管理を行う上で必要になるので必ず保管しておこう。 大石ゆかり Phothoshop以外のソフトを使う上でも必要になるんですか? 田島悠介 Illustoratorなど他Adobeのソフトを使うときにも必要になるから、ログイン情報は忘れないようにしておこう。 次の画面ではPhotoshopのスキルレベルを聞かれるので選択し、「続行」をクリックします。 これでPhotoshopのインストールが始まりました。 Photoshop CCのインストールが完了すると、Photoshop CCとAdobe Creative Cloudというソフトがインストールされます。 Adobe Creative CloudはAdobeソフトのインストールやアップデートなどが行え、CCバージョンのソフトを使うにあたって自動でインストールされるソフトになります。 以上でPhotoshop CCのインストールは完了です。 まずは体験版を試してみましょう! 田島悠介 Photoshop CCのインストール手順は以上だよ。 大石ゆかり 無事インストールできました!よく見たら、他にも色んなソフトがありますね。 田島悠介 画像加工以外にも動画やWebサイトの作成など、Adobeにはたくさんのソフトがあるからね。 ちなみにコンプリートプランというコースでは、これら全てを使用することができるよ。 大石ゆかり そっちの方も調べてみます!ありがとうございました! インストールが完了したら、Photoshopで文字を加工することから始めてみてはいかがでしょうか。 [お知らせ]TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインPhotoshop講座を開催しています。 現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。 Photoshop ソーシャルゲームなどの開発にもよく使われている「Unity」という統合開発環境を知っていますでしょうか? 無料でもインストールできるので、これから使ってみたいという方も多いと思います。 そこで今回は、初心者の方向けにUnityのインストール方法、ゲーム素材が共有・販売されている「AssetStore」から素材をダウンロードする方法を紹介します。 なお、本記事はTechAcademyのUnity入門オンライン講座の内容をもとにしています。 田島悠介 今回はUnityのインストール手順を見てみよう。 大石ゆかり 田島メンター!!Unityのインストールには何を用意したらいいんですか~? 田島悠介 あらかじめ用意しておくソフトなどはないけれど、Unityのアカウントを持っていない場合は新規登録する必要があるので使用するメールアドレスとパスワードを決めておくといいかな。 大石ゆかり 分かりました! Unityとは Unityとは、Unity Technologies社が開発した統合開発環境です。 3Dエンジンとビジュアルベースのエディタがあり、直感的な開発が可能な統合開発環境です。 2013年7月にはユーザー数が全世界で200万人を突破するなど、多くの人に使われています。 iOSアプリ、Androidアプリなどのスマートフォンアプリから、Xbox、プレイステーションなどにも対応したマルチプラットフォームでもあります。 日本でもソーシャルゲームをはじめ、多くのゲーム開発に使われています。 Unityが使われたゲームはゲームリストのページから確認することもできます。 UnityのBasic版は無料でインストール可能ですが、Pro版は1ライセンスにつき157,500円かかります。 Unityのインストール ここからは実際にインストールの手順を説明します。 まずは、Unityのインストールページにアクセスします。 サイト上にも記載されていますが、Windowsの場合は、Windows XP SP2以降のWindows、Macの場合はMac OS X Intel CPUおよび10. 6 以降のMac OSが必要になります。 エラーが出てインストールできないことがあれば、OSも確認しておきましょう。 「Download Unity」のボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されます。 ダウンロードが完了したら、インストーラーを実行してインストールを完了させます。 インストールが完了すると、Windowsはスタートメニュー、Macはアプリケーションの中にUnityが追加されるので、まずは起動します。 起動するとライセンスを選択する画面になりますので、今回は「free version」を選択します。 なお、Pro版を30日試すことも可能です。 次に、ログインする画面が表示されます。 まだアカウントを持っていない場合は「Create Account」からアカウントを作成してください。 「Create Account」をクリックすると、このような画面が表示されます。 ログインが完了すると、「Start using Unity」というボタンが表示されるので、ここをクリックするとUnityが使えるようになります。 Unityがこのように表示されたらインストール完了です。 特に難しい操作はないので簡単ですね。 田島悠介 パスワードには数字と大文字を最低ひとつ入れなければいけなかったり、全体で8文字以上でないといけなかったりといくつかの決まりがあるよ。 大石ゆかり それに当てはまらないと設定できないんですね。 田島悠介 アカウントは次に説明するアセットストアや公式のフォーラムの利用の際に必要になるので、しっかりと控えをとっておこう。 大石ゆかり はい! [PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中AssetStoreから素材をダウンロード Unityには、Unityで使用できる画像や3Dモデルの素材やプラグインなどが購入できる「AssetStore」というものがあります。 有料のものが多いですが、無料で使える素材もあるので、ダウンロード方法を説明します。 まずは、メニューの「Window」から「AssetStore」をクリックします。 するとこのような画面が開きます。 Categoriesには、3Dモデル、効果音やBGMに使える「Audio」、スクリプトの開発効率を上げるプラグインの「Scripting」などがあります。 今回は、飛行機の3Dモデル素材である「F16a Fighter Jet」をダウンロードします。 右上にある検索ボックスで「F16a」と入力して検索してみます。 F16a Fighter Jetのページが開くので、そのまま「Download」のボタンをクリックします。 するとこのような画面が表示されるので、「Import」ボタンをクリックします。 インポートが完了すると、Assetsに表示され、使うことができるようになりました。 今回はかなり初歩的な内容ですが、うまくできましたでしょうか? ぜひUnityをさらに使いこなしてみてください。 田島悠介 最後にアセットストアの紹介をしたよ。 非常に多くの素材があるので是非活用しよう。 大石ゆかり 無料のものだけでもたくさんありますね! 田島悠介 Unity本体もアセットもそれなりの容量が必要になるので、ハードディスクの空きには注意しておこう。 大石ゆかり ダウンロードの時間にも余裕を持っておいた方がよさそうですね。 ありがとうございました! ゲーム開発のプロがおすすめするUnityの入門書を紹介した記事もあるので、あわせてご覧ください。 [お知らせ]TechAcademyではオリジナルゲームアプリが公開できるUnityオンラインブートキャンプを開催しています。 現役Unityエンジニアのサポートで効率的に学びたい場合はご検討ください。 Unity.

次の

プラグインでクリックしたらファイルのダウンロードができるようにする

スマートバックグラウンドプラグインのダウンロード

バーチャル背景を使うには、 を開き、 バーチャル背景をONにする必要があります。 また、 必ず、zoom. us で設定したときのアカウントで、Zoomアプリにサインインしてください。 Zoomの起動画面から、バーチャル背景を設定するには、右上にある歯車をクリックして、「 バーチャル背景」を選択します。 グリーンスクリーンを使わなくてもバーチャル背景ができるパソコンの場合、このようなウィンドーが表示されるので、ダウンロード&インストールしてください。 これが、バーチャル背景の設定画面です。 最初は、3枚のサンプル画像が用意されていますが、これらのサンプル画像がない場合もあります。 画像を選択すると、バーチャル背景が設定されます。 バーチャル背景の設定画面の下に「 グリーンスクリーンがあります」というチェックボックスがあります。 「 グリーンスクリーンがあります」のチェックボックスを外すことができるパソコンはある程度の性能が要求されます。 OS:Windows10 64bit CPU:Core i7 クアッドコア以上 Macの場合は、これと同等以上のスペックが必要です。 「 グリーンスクリーンがあります」のチェックを外すと、被写体を認識し、それ以外の部分をバーチャル背景に置き換えますので、背景が一色である必要はありません。 「 グリーンスクリーンがあります」のチェックが付いた状態では、画像の中のある色をバーチャル背景に置き換えますので、背景に色の違いがあると、きれいにバーチャル背景ができません。 ここで、バーチャル背景と置き換える色を指定することもできます。 色を設定するボタンをクリックして、画像の中から色を取得します。 例えば、スーツの色を取得すると、スーツの部分がバーチャル背景に置き換わります。 「 グリーンスクリーンがあります」のチェックが付いた状態で、バーチャル背景をするときには、布やプラスチックダンボールなどで、背景を緑一色にするといいでしょう。

次の