コロナ 治療 薬 候補。 「アビガン」に続け!新型コロナ、日本製“4つの薬”に期待 安倍首相も手応え…G7で明言「治療薬の開発を加速」 (1/2ページ)

新型コロナ治療薬候補「レムデシビル」、治験失敗 WHOが誤って公開 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

コロナ 治療 薬 候補

新型コロナウイルス感染症の治療に期待されている抗ウイルス薬「レムデシビル」(ロイター=共同)=2020年4月11日 写真提供:共同通信社 新型コロナの治療薬候補「レムデシビル」5月にも承認へ 安倍総理大臣は27日の衆参両院の本会議のなかで、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「レムデシビル」について「まもなく薬事承認が可能となる」と明らかにした。 飯田)この「レムデシビル」はエボラ出血熱の治療薬として、アメリカの製薬会社「ギリアド・サイエンシズ」というところが開発したものだそうです。 いろいろな薬が候補として出ています。 有本)日本の「アビガン」というインフルエンザの薬や、他にも「イベルメクチン」という薬が効くという報道がオーストラリアでありました。 これも日本のノーベル賞を取られた大村先生が発見した薬です。 特に「アビガン」に関しては、承認を急ぐということをこれまでも総理はおっしゃっているから、こういうことに期待がされるわけです。 アビガンに米政権関心 アビガンの錠剤(ロイター=共同)=2020年4月1日 写真提供:共同通信社 新型コロナウイルスの治療薬候補「レムデシビル」とは 飯田)ここで、元厚生労働副大臣で自民党新型コロナ対策本部顧問の武見敬三参議院議員と電話がつながっていますので、いろいろと伺いたいと思います。 よろしくお願いいたします。 まず「レムデシビル」という薬ですが、どういう薬なのですか? 武見)いまのお話にもあったように、ギリアド社というアメリカの製薬企業が、エボラ出血熱のために新規に開発中のものです。 飯田)いまも開発中なのですね。 武見)実際に国際共同治験として、アメリカと日本、シンガポール、韓国の4ヵ国で共同治験を行い、日本では国立国際医療研究センターの大曲先生が参加していました。 重篤な患者でも「レムデシビル」を投与したときに、かなりの臨床効果があったという結果が日本でも出ています。 これらの結果を集めて「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」という、世界的にも一流の雑誌でエビデンスに基づく論文が発表されて来ていて、新たに薬事申請されるのを待っている状態でした。 しかし、ひと悶着あったのです。 最初は希少新薬として、ギリアド社が新たに申請しようとしたのですが、希少新薬にすると価格が上がってしまうのですよ。 「この大事な時期に、自分の会社だけ儲けようと思っているのか」と非難轟々になって、2日間で希少新薬の薬事申請を取り下げたということがありました。 その上で改めて、新薬としての薬事申請が出されています。 出されれば直ちに承認されるだろうと言われていますので、それが総理の発言につながっているわけです。 飯田)その部分に少し時間がかかったという報道もあったのですね。 「アビガン」とはどう違うのでしょうか? 武見)「アビガン」は病原体の増殖を抑えることにより、薬の効果が生まれる薬ということになっていまして、日本でも観察研究という形で臨床に使われています。 そのなかで軽症の患者さん、呼吸器に関わる不全は出ていないけれど、熱はあるというような患者さんに対しては、一定の効果があると言われています。 そういう意味では、日本でも幅広く使われることが期待されている薬でもあります。 ただ、「アビガン」にしても「レムデシビル」にしても、いつ特効薬が開発されるのか、みんなが固唾を呑んで見守っているわけです。 期待感が先行してしまうと、しっかりとした科学的根拠に基づいて、薬の効果がどこまであるのかということをきちんと確認できないまま、政治的な流れで承認されて使われるようなことになるかも知れない。 そうなると、実際にさまざまな副反応が出て来る可能性もありますので、その点は十分に注意しなければいけません。 ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up! 」 新薬開発~本来は3段階からなる治験 飯田)我々メディアの悪い癖ですが、持ち上げるときは持ち上げておきながら、何か起こったら叩くという。 例えば、「イレッサ」という薬はまさにそういうことがありました。 そうならないように、我々も慎重に報道する必要がありますね。 武見)急がなければいけないけれど、副反応を起こしてはいけないという難しい局面にあるわけです。 1相試験、2相試験、3相試験とやるのですが、最初は5人~10人くらいでやって、まず安全性の確認をする。 第2相試験では100人単位でやります。 このときには安全性に加えて、薬の効果の判定をして行きます。 第3相試験では1000人単位でやって、薬の効果がより幅広く確認できると承認される、というプロセスを通常は踏むのです。 飯田)いくつか飛ばすにしても、細心の注意がいるわけですね。 武見)急ぐ場合には2相試験のところで、第3相試験の段階で実際には大量に使われるようなことが行われる場合があります。 有本)医師会の会長からもコメントがありましたが、ワクチンの開発が急がれます。 特に日本の場合は2021年にオリンピックも控えていますので、ワクチンの開発が不可欠だと言われていますが、この辺りの見通しはどうなのでしょうか? ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up! 」 ワクチンの開発~年明けに大量生産に入る可能性も 武見)ワクチンの開発は難しいのですよ。 通常は元気な方にワクチンを接種して、特定の疾患にかからないで済むか、あるいは軽くて済むかということを判定するわけですから、そういう判定の仕方は通常の薬よりも難しいのです。 先ほど申し上げた通り、最初は5人~10人でやって、次に数百人、その次に数千人と大量にやるので、通常のプロセスを全部踏むと12ヵ月~18ヵ月はかかると言われています。 2月くらいから開発が始まっていまして、アメリカや中国ではどちらの国が先にワクチンを開発するのかという、ライバル関係になってしまっています。 イギリスでもオックスフォード大学での開発が始まっていて、9月くらいには第1相が終わるのではないかとも言われています。 世界中で大競争時代に入っているのです。 うまく行けば年明けくらいには、大量生産に入れるのではないかという期待感が持たれています。 kantei. html) 緊急事態宣言の解除は徐々にして行くことになる可能性 飯田)最後に、緊急事態宣言が5月6日までと言われていますが、予定通り解除されますか? 武見)そう簡単ではないと思います。 国民の皆さんのご協力で、人との接触8割減がかなり進んで来ました。 しかし実際にはまだまだ、実効再生産率というものがありまして、1人が感染して何人にうつすのかを示すのですが、1. 0以下になるとどんどん縮小して行くのです。 0以下になれば、従来やっていたクラスターアプローチでも抑え込めるようになるので、まずは1. 0に落とし込むまで皆さんで頑張ろう、ということになっています。 飯田)いまは1. 0まで行っていないということですか? 武見)行っていません。 したがって、これを1. 0に持ち込むところまで頑張るのが基本です。 そのことを考えながら、緊急事態宣言の解除を一気にではなく、徐々にして行くことになるのではないかと思います。

次の

鹿児島大、コロナ治療薬候補の化合物確認「増殖を抑制」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ 治療 薬 候補

新型コロナウイルスの治療薬候補を特定したと会見する井上東大医科学研究所教授 =2020(令和2)年3月18日、東京都文京区の東大・安田講堂 日刊工業新聞/共同通信イメージズ 写真提供:共同通信社 新型インフル治療薬「ナファモスタット」が感染拡大防止に効果か 東京大学医科学研究所の井上純一郎教授らは18日会見を開き、新型コロナウイルスの治療薬候補として現在急性膵炎(すいえん)の治療に使われる「ナファモスタット」を特定したと発表した。 ナファモスタットは国内で30年以上使われている薬剤で、早期の臨床治験実施が期待できる。 臨床研究は国立国際医療研究センターなどと連携し、4月初旬までに開始する見込み。 新型コロナがヒトに感染する際、ウイルス表面のたんぱく質とヒトの細胞表面のたんぱく質が結合してウイルス外膜とヒト細胞の膜が融合する。 これにより新型コロナの遺伝情報であるリボ核酸(RNA)がヒト細胞の中に入り、ウイルスが増殖する。 ナファモスタットはウイルス外膜とヒトの細胞膜の融合を阻害し、ウイルスの侵入を阻止していた。 すでに抗エイズウイルス薬「カレトラ(ロピナビルとリトナビルの配合剤)」などが新型コロナに治療効果があるとされている。 カレトラの場合、細胞内でウイルスが増殖するのに必要なたんぱく質を阻害する働きのある薬剤だ。 井上教授は「感染にはさまざまな段階がある。 作用点が異なる薬剤を組み合わせて使うことで、より高い治療効果も期待できる」と話した。 -日刊工業新聞 森田)コロナウイルスの治療薬ですが、「アビガン」という新型インフルエンザに対応する薬が、中国では効果があったという報道もあるようです。 河合)25日のトランプ大統領との電話首脳会談でも、日米が協力して薬の開発を進めて行くという話があったようです。 私がこの2週間くらいのなかで、新型コロナウイルスに関していちばん明るいニュースだと思っているのが、18日の東京大学の記者会見です。 膵炎に使う「ナファモスタット」という治療薬があるらしく、30年以上前に日本で開発された薬で、いまも使われているらしいのです。 この薬はこれまでも、SARSなどのコロナウイルスによって拡がる病気の感染拡大防止に効果があると言われていたのですが、今回の新型コロナウイルスについても、感染阻止の効果があるということが明らかになってきたようです。 森田)アビガンのように治療する薬ではないけれども、ということですね。 河合)重症化した人を治療するというよりも、罹患したウイルスが細胞に侵入して行くのを阻止する効果があるそうです。 わかりやすく言うと、コロナウイルスにかかっていない人や、かかっても発症していない人たちがこの薬を服用すれば、感染予防に使えるのではないかということです。 言わばワクチンの代わりになるということですね。 東京大学は、国立国際医療研究センターと共同で研究を始めるということです。 これがもしワクチンの代わりになってくれるのであれば、本物のワクチンができるのに2年くらいかかるということですので、その間のつなぎになります。 また「サイレント」と言われている、発症せずウイルスにかかっている人たちが問題になっていますが、感染のバリアができて行く話になりますよね。 東京大学の会見は、あまりニュースとして大きく取り上げられていませんが、これに効果があるとわかれば社会の雰囲気も随分変わって来るし、新型コロナ対策を「大逆転」できると期待しています。 森田)治療薬をこれから開発するとなると、治験などで相当な時間がかかりますからね。 河合)いまメディアで話題になっているのは、どちらかというと重症化した人たちを治して行く薬ということで、アビガンなど3種類ほどの薬の研究が進んでいます。 しかし、蔓延させないようにするということであれば、「ナファモスタット」は目的が違う薬として使えるのではないかと思います。 森田)例えば、お医者さんや看護師さんがそういった薬を服用しておけば、院内感染も防げる可能性があるのですよね。 河合)まずは、かかる危険の大きい人が優先ということになりますが、それ以外にも、新型コロナウイルスにまだかかっていない人が服用することでかかりにくくなるのであれば、罹患前に接種すればよいわけですよね。 30年以上も使っている薬なら副作用がわかっているし、大きな治験をやる必要もないと思います。 森田)すぐに使えるということですね。 急性膵炎の治療薬で、点滴薬剤は「ナファモスタット」ですが、錠剤の「カモスタット」もあります。 効果があってうまく使えれば、明るいニュースになりますね。

次の

新型コロナ治療薬候補のカレトラ、臨床試験の結果が明らかに|Beyond Health|ビヨンドヘルス

コロナ 治療 薬 候補

新型コロナウィルス治療薬候補銘柄紹介!中外製薬PickUp!の情報ですが、コロナウイルスの治療は完璧にしましょう。 それは【必ず】です。 なぜでしょうか、、、新型コロナウイルスの拡散力は激しく、すぐに周辺のサラリーマンにうつしてしまいます。 死亡する可能性がゼロでは無いからです。 しかも、、、怖いです。 世界中で何万人も死亡しています。 しっかりと、新型コロナウイルス治療から復帰して、安全に外に出れるようにしましょう、、、3密回避も重要です。 **コロナウイルス 治療については、都度ネットから最新情報を自分でゲットして下さい。 何かポイントとなるキーワードがありましたでしょうか?? 知らないワードがあった場合は グーグル検索で確認しておきましょう、、、 さて、新型コロナウイルスの治療が重要です。 けれどもその前に、家族にうつしてはダメです。 家族にうつさない方法を勉強しておきましょう、、、厚生労働省から参考にしています。 食事や寝るときも別室です。 難しいですががんばりましょう、、トイレや風呂が二個ないけど、、、 ・子どもがいる方、部屋数が少ない場合など、部屋を分けられない場合には、少なくとも2m以上の距離を保ったり、仕切りやカーテンなどを設置が良い。 ・寝るときは頭の位置を互い違いになるようにしましょう。 テレコです。 ご本人は極力部屋から出ないようにしましょう。 完全に引きこもりが安全。 トイレ、バスルームなど共有スペースの利用は最小限にしましょう。 部屋を分けましょう。 当たり前。 うつしたら終わりです。 ・感染者のお世話はできるだけ限られた方で。 ひとりだけです。  使用したマスクは他の部屋に持ち出さないでください。 速攻でゴミ箱へ。  マスクの表面には触れないようにしてください。 マスクを外す際には、ゴムやひもをつまんで外しましょう。 本体を触ってはダメ。  マスクを外した後は必ず石鹸で手を洗いましょう。 (アルコール手指消毒剤でも可)アルコール無いけどなんとかネットで調達して下さい。 交換交換、、重要です。 マスクをつけましょう。 腕にしてもOK。  こまめに石鹸で手を洗いましょう、アルコール消毒。 洗っていない手で目や鼻、口などを触らないように。 顔を触らない事。  定期的に換気してください。 共有スペースや他の部屋も窓を開け放しにするなど換気しましょう。 雨でも開けっぱです。 私の場合は、、  共用部分(ドアの取っ手、ノブ、ベッド柵など)は、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きしましょう。 拭きまくり。 妥協は良くない、、 ・物に付着したウイルスはしばらく生存します。 ・家庭用塩素系漂白剤は、主成分が次亜塩素酸ナトリウムで!  トイレや洗面所は、通常の家庭用洗剤ですすぎ、家庭用消毒剤でこまめに消毒しましょう。 消毒消毒!!! ・タオル、衣類、食器、箸・スプーンなどは、通常の洗濯や洗浄でかまいません。 ・感染者の使用したものを分けて洗う必要はありません。 洗浄前のものを共用しないようにしてください。 ・特にタオルは、トイレ、洗面所、キッチンなどでは共用しないように注意しましょう。 手で触れる共有部分を消毒。  体液で汚れた衣服、リネンを取り扱う際は、手袋とマスクをつけ、一般的な家庭用洗剤で洗濯し完全に乾かしてください。 もう捨ててもOKでしょう、、緊急事態ですから、、 ・糞便からウイルスが検出されることがあります。 汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう。 でも最適解は捨てること。 鼻をかんだティッシュはすぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨ててください。 その後は直ちに石鹸で手を洗いましょう。 そこらへんに置いてはNGです。 コロナウイルスの治療薬 カレトラについて質問です エイズの治療薬のようですが エイズの薬は多く... 多くあるようですがなぜカレトラだけが コロナ 治療薬の候補なのですか? ほかの多くのエイズ 治療薬は候補にならないのですか? コロナ... 【新型コロナウイルス、治療薬、ロピナビル/リトナビル】カレトラ(抗HIV薬)は治療効果なし、日本 日本は新型 コロナ感染患者に、まったく 治療効果のない薬で 治療をしていた事が判明しました - カレトラ(抗HIV薬)は 治療効果なし... コロナウイルスの治療法や症状に効果のあるものはないのですか? コロナウイルスは風邪などの原因となる病原体として知られています。 一部の亜種が高い毒性を持つ場合があります。 一般的にウイルスの薬は作るのが難しいので、 ワクチンを利用して感染しないようにしたり、 対処療法で自然... コロナウイルス治療薬 レム、デシベルの実用化は、いつ頃? コロナ、本当に大変ですね。 でも、頑張ってください。 その内に収まりますので大丈夫ですよ。 もうすぐ、使えるようになります。 安心してください。 良かったですね。 コロナ騒動の収束の見通しが立っていないため、いろい... 【新型コロナウイルス、治療薬、ロピナビル/リトナビル】カレトラ(抗HIV薬)は治療効果なし、日本 日本は新型 コロナ感染患者に、まったく 治療効果のない薬で 治療をしていた事が判明しました - カレトラ(抗HIV薬)は 治療効果なし... コロナウィルスの治療薬の 開発が急がれ、期待の話題も ありますね。 そもそも風邪の治療薬さえ... いまだに開発不可能なのに コロナ ウィルスの 治療薬は 可能なのですか? 一年以内に。

次の