アーセナル っbs。 【無料】アーセナルの試合動画を放送するのはスポナビライブ・DAZN・J SPORTS・スカパー!最新移籍情報やメンバーも紹介!

アーセナルの登録選手・スタメン【最新2019

アーセナル っbs

概要 これまでとは全く異なる特徴を持つ、 一応地球側のフレームアームズ。 名前の由来は、防衛機構主力機の系列に連なる命名規則から刀剣の『』となっている。 デザイナーは。 の全身にT結晶(クリアパーツ)が貼り付き、その上から装甲で覆われているというそれまで地球側・月側どちらにも見られなかった特徴を持つ。 月陣営の本拠地である月面プラントへの侵攻作戦を実行に移した地球防衛機構であったが、月陣営が投入した新型FAであるマガツキとドゥルガーIを突破できないばかりか、追って投入されたマガツキ崩天からの撤退・ドゥルガーIIによる追撃もあり大きな被害を出してしまう。 そこで防衛機構は地上から魔改造FA軍団を追加戦力として召集し数を補った上で、 「極限まで戦闘力を高めたFAを単機でプラント中枢にまで突撃させて、月陣営を統括している中央AIを破壊する」という特攻まがいの第三次プラント攻略作戦を立案した。 もっとも、これは当然理由があってのことであった。 大規模反攻に必要な戦力の補充には早くとも数ヶ月が必要との見積もりであったが、それだけの時間を月面プラントに与えれば敵の高性能機の増産は避けられない。 最悪の場合 マガツキ崩天とドゥルガーIIの量産と地球降下による再制圧という悪夢のようなシナリオすらも考えられた。 まさに進むも地獄、退くも地獄といった按配であったが、既に青息吐息な防衛機構には戦線を地球まで押し戻されることは考えられなかったのである。 突入する機体には、残存する地球側FAの中で最も出力が高く、戦闘継続可能時間が長いが選ばれ、開発されたばかりの新兵器であるアーセナルアームズを装備しての戦闘力増強が図られた。 しかし次の瞬間、 とされている。 まあマニピュレータはバーゼラルド系列と同じなので、発売前から関連性を疑ったユーザーは少なくなかったが。 登場後周囲のFAの機能を敵味方問わず停止させ、周囲の敵機を一蹴した後悠々とプラントへ突入、中央AIを破壊して 熾烈を極めた地球と月との戦争を地球防衛機構の勝利で終結させた。 装備 TCラミネートシェル(ベリルアーマー) 外観上最大の特徴である、T結晶で作られた透明装甲。 TCSオシレーター(要はT結晶を使用したバリア発生装置)が装甲化したものと推測されており、当然ながらTCシールドを展開できる。 また、 特殊なフィールドを展開してその中のT結晶の機能に干渉する、要するに周囲一定距離内のT結晶が使用されている機器の機能を全て停止させるという驚異の機能を持つ。 フレームアームズの世界においては、ほぼあらゆるものにT結晶がエネルギー源として使用されているため、 レイファルクスは誇張抜きにたった1機で世界を滅ぼしかねない力を持つと言える。 発生原理は全く不明であり、レプリカ機ではこのフィールドを発生させることはできない。 マルチプルシフター 背部に搭載された、巨大な翼のような形状のユニット。 見た目通りの推進機として作動する他、武装を懸架するハードポイントとしても機能する。 武装の接続には物理的な接合ではなくTCシールドの力場を使用しているため、 理論上あらゆる武装を懸架できる。 アーセナルアームズ =ルフスの鹵獲とバルチャーの接収によってTCSオシレーター技術を飛躍的に発展させた地球防衛機構が完成させた、TCSオシレーター搭載型武装群。 「アーセナル=武器庫」の名前が示すように、これだけで様々な状況に対応できるように多数のユニットを組み合わせることで遠近両用の様々な武器となる。 また自律機能と火器管制補助装置を有しており、武器側が 装備した機体を識別して自動で適切な補助を行ってくれる(要するに何もしなくても手に持った瞬間すぐに万全に使えるようになる。 の取説ストーリーにて、通常はFCSをインストールしていない武器を使用する場合はマニュアルによる照準と操作を余儀なくされる描写がある)他、宇宙空間限定ではあるが内蔵されたスラスターで自動航行や姿勢制御までやってくれる。 至れり尽くせりである。 時間・資材ともに逼迫した中であらゆる状況下で運用できる汎用性を重視した結果、多機能を自重せず盛り込みまくった上に貴重なT結晶が惜しげもなく使用されているため、コストが高騰して生産数は極めて少ない。 レイファルクスの専用装備というわけではないが、レイファルクスがマルチプルシフターに懸架するとベリルアーマーの力場の有効範囲を大幅に広げる効果がある。 単体武器 BS-R04 アーセナルアームズを構成するユニットの一つ。 地球側では初となる、本格的な光波射出兵器 謂わば防衛機構製ベリルショットライフル。 ベリルソード アーセナルアームズを構成するユニットの一つ。 バルチャーのベリルベーンを応用した長剣。 他のT結晶を使用した斬撃武器同様、刀身だけでなくその周囲に発生させた力場でも斬るためにリーチは見た目以上に広い。 ベリルナイフ アーセナルアームズを構成するユニットの一つ。 近接戦用の機体が使用することを想定して、ベリルソードを小型化して取り回しを良くした短剣。 グリップを90度倒すことで、トンファーのように使用することも可能。 カトラスが装備しているベリルダガーの発展型。 手裏剣のような形状をしており、投擲武器として使用される。 また、分割して機体各部に装着することも可能。 中央ユニット アーセナルアームズを構成するユニットの一つ。 単体で使用されることはないが、ジェネレーターが内蔵されており大型武器を組む際の核となる。 合体武器 イーグルハント BS-R04の銃身下部にベリルソードを接続した銃剣状形態。 射撃と近接戦を武器持ち替えのタイムラグなく行うことができる。 ベオイーター イーグルハントのベリルソードをベリルナイフにした形態。 取り回しを重視している。 シャレーネ ベリルソードとベリルナイフを合体させた威力強化形態。 だがソードもナイフも単体で十分な威力を持つために、あまり使われることはなかった。 ハルーン 槍の柄状の基部の先端にベリルソードを2本装着した槍形態。 リーチが大幅に強化され、広範囲への攻撃も可能になった。 カトラスが装備しているディフェンスローターの改良型で、ベリルナイフ自体が大型化してることもあり防御範囲が広くなっている。 フォトンランチャー 中央ユニットにベオイーター2基を合体させた巨大砲形態。 中央ユニットのジェネレーターとベリルナイフの補助が加わることで、ライフル時の倍以上の出力を叩き出す。 キットが発売されるよりも前に、ワイバーンの取説ストーリーにて、ワイバーンがこの形態を使用している。 フォートスラッシャー 中央ユニットにBS-R4、ベリルソード、ベリルナイフを2基ずつ合体させた対艦・対拠点用大剣形態。 防衛機構は何と戦うつもりでこんなものを作ったのやら… ワイバーンの取説ストーリーにてが使用、フレズヴェルク=ルフスを真っ二つにした。 フォートデトネイター 中央ユニットにBS-R42基と専用のブレードユニットを合体させた威力特化の大剣形態。 リーチはフォートスラッシャーよりも短いが、 威力は大幅に増している。 …月面プラントを直接斬り裂きでもさせるつもりだったのだろうか。 キット 2017年5月発売。 設定とデザイン通り、全身にクリアパーツが配された豪華なキットとなっている。 装甲が多いFAだが、可動範囲はかなり広い方。 やや繊細な部分が多く、特に顔のバイザー状部分のパーツは細くて小さいために破損報告が多発しているので取扱い注意。 コトブキヤショップ限定特典で、機体部分の無色クリアパーツが付属していた。 アーセナルアームズはエクステンドアームズとして、単体で発売もされている。 レイファルクス付属のものと変わらず、新たに無色クリアパーツが付属している。 機体も武器もクリアパーツ部分を無色クリアにするには、本体とアーセナルアームズを両方買う必要があった。 現在では本体無色クリアパーツは入手難なので特に考えず安い店で買うといいだろう。 バリエーション 先述の通り、レイファルクスには技術解析用に作られたレプリカ機が存在し、これを制式配備したものも存在するようである。 LR-R01J ヤクトファルクス 防衛機構から発足した技術復興連盟「G. F ガフ 」が、レイファルクスの技術解析の為に建造されたレプリカを戦闘用に改修した機体。 オリジナルが装備するベリルアーマーは再現されていないものの、高水準のTCシールド搭載機である点に変わりなく、新たに専用開発された武装によって当時でも有数の重攻撃型FAに仕上がっている。 もっとも、その性能をもってすらレイファルクスには遠く及ばないと断言されている。 機体色は濃紺へと一新、ベリルユニットもクリアブルーと、ほぼ青一色のカラーリングが特徴的。 ベリルアーマーは再現されていないと解説されているが、再現できなかったのはT結晶に干渉する機能のことであるらしく、フレームアーキテクトをベリルユニットが覆っている構造は共通している。 フレームアーキテクトをはじめ世界のエネルギーの根幹を担うT結晶の秘密を巡り世界が再び混迷に陥る中、ガフのフラグシップ機として、彼らに疑念を抱く敵対組織「R. T リベルタ 」との戦場に、その姿を現すことになった……のだが、その後のストーリーで少なくとも都合8機がガフの制御下から離脱してあちこちを彷徨っている様子。 初陣の挙動の覚束なさといいAI制御の無人機だったりするんだろうか? 固有装備 TCSオシレータIII型: レイファルクスのTCラミネートシェルを再現しようとしたベリルアーマー。 前述の通りT結晶干渉機能は再現できなかったものの、TCSオシレータとしては十分機能するものとなっており、マガツキ・ドゥルガーが搭載していたII型よりもやや劣るものとなっているが、建造当時の世界情勢を鑑みればかなりのアドバンテージを誇る。 マルチプルシフター: レイファルクスに装備されていた背面プラットフォームの再現品。 機能的にはそのまま継承されているようだが、機体バランスを重視した運用の都合上、使用は想定されていない。 元々はアーセナルアームズの一つとして立案されていた装備を改良して完成させた武装であり、銃身左右にある偏向プレートを稼働させることで、バルチャーの改良機・ワイバーンにも搭載された推力装置・セイルスラスターとして機能させることが可能。 ライフル同様、標準で2本装備される。 ブレード部を大きく湾曲させることで切断面積を大きく取れるようになっており、鋒部分をリーチ重視と破壊力重視の2タイプから選択可能。 2017年11月発売。 コトブキヤショップ限定特典として、武装パーツの基部がもう一式ついてくる。 クリアパーツ部は付属しないが、元々キットに無色クリアのクリアパーツが同梱されているため、そちらを使用すれば武装がもう一式作成できるようになっている。 関連タグ オリジナルの原型機とされる。

次の

笹木香利

アーセナル っbs

日程 日本時間 7月18日 土 27:45~ アーセナルーマンチェスターシティ 会場:ウェンブリー・スタジアム 見どころ FA杯準決勝は グアルディオラとアルテタの師弟対決が実現。 リーグ再開初戦となった第28節 6. 17 の対戦では、ダビド・ルイスの一発退場もあり、シティが3-0で大勝。 ただ、今のアーセナルはリバプールを下すなど比較的好調であり、前回の試合展開のようにはならないでしょう。 その中で、期待がかかるのが、GK エミリアーノ・マルティネス。 正守護神ベルント・レノの負傷離脱により、出場機会が増えているマルティネスは、ここまで安定したプレーぶりを披露。 マルティネスがスタメンを務めるようになってからは、5勝1分1敗でしっかりチームの勝利に貢献しています。 シティにボールを支配される展開が予想されますが、その中で マルティネスがどれだけビッグセーブを見せられるかが勝敗のカギを握りそうです。 【FA杯準決勝】アーセナルVSマンチェスターシティ のテレビ放送・ネット中継 アーセナルVSシティの一戦は地上波をはじめ、J SPORTSやNHK BS1などでの放送はありません。 この一戦は DAZNとスカパーで中継されます。 実況:下田恒幸・解説:戸田和幸 スカパーの特徴• FA杯の主要ゲームを放送予定• ブンデスリーガ、セリエA、ポルトガルリーグ、ベルギーリーグ、ルヴァンカップ なども放送• プレミアリーグの放送はなし• テレビだけでなくスマホ・パソコン・タブレットでのオンデマンド配信あり• 月額3,035円 税込• 加入月のみ無料 例:7. 17に加入すると7. 31まで無料• DAZNはFA杯準々決勝以降、全試合放送予定がありますし、プレミアリーグ・チャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグも全試合独占放送するので、シティとアーセナルの試合をほとんど楽しむことができます。 また、ネット環境さえあれば、 スマホ・パソコン・タブレットでどこでも視聴可能。 Amazon Fire stick TVやPS4などのゲーム機を利用したり、パソコンとテレビをHDMIケーブルで繋げばテレビでも見ることができます。 そして、 登録後1ヶ月は視聴無料! 無料期間中に退会すれば、料金は発生しません。 にアクセス 2. 「まずは、1ヶ月お試し」をクリック 3. 決済方法 クレジットカード、PAYPAL、携帯電話の請求書など を選択 4. 「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力して次へ 5. 必要な情報を入力して、「視聴を開始する」をクリック 6. これで登録完了です。 「視聴を開始」をクリックでDAZNのコンテンツを見られるようになります。 見たい試合を選んで楽しみましょう! 退会する場合は「メニュー」から「マイ・アカウント」を選択 「退会する」をクリックします。 ちなみに退会後もログインが可能となっており、「マイ・アカウント」から「利用を再開する」をクリックすれば簡単に再加入できます。 DAZNで独占放送 2シーズン連続7度目の優勝を狙うシティと3シーズンぶり14度目の優勝を狙うアーセナルの一戦は果たしてどちらが決勝へ進出するのでしょうか。

次の

エメリ解任の鎌田大地・アーセナル・トドメが話題

アーセナル っbs

19シーズンに渡って続けてきたUEFAチャンピオンズリーグ連続出場記録がついに途切れることとなったアーセナルFC。 2017-18シーズンの最大の目標は、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を取り戻すことができるか注目です。 スマホ・タブレット、PC パソコン 、TV テレビ から、いつでもどこでもアーセナルFCの試合動画を楽しむことができます! 目次• アーセナルFCの全試合動画をライブ中継で視聴したいかたや、TV テレビ だけでなく、スマホ・タブレット、PC パソコン でも視聴したいかたにおすすめです。 月額料金980円~ 無料期間有り!解約金無し! スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo! JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。 スポナビライブの月額料金は下記のとおりです。 契約内容 月額料金 Yahoo! プレミアムユーザー ワイモバイルユーザー 初回最大1ヶ月無料 980円 ソフトバンクユーザー 初回1ヶ月無料 980円 その他ユーザー 通常価格 初回1ヶ月無料 1,480円 Yahoo!プレミアム会員、ワイモバイルユーザーは、 初回最大1ヶ月無料となっており、ソフトバンクユーザーとその他ユーザーは、 初回1ヶ月無料となっています。 誰でも無料期間があるので、試しに利用することができ、利用してみて気に入らなければ、無料期間中に解約することで、月額料金は0円で、解約料金も一切発生しませんので安心ですね! 会員登録は、スポナビライブ公式サイトから簡単にでき、会員登録完了後すぐに利用できます。 詳しくはスポナビライブ公式サイトをご覧ください。 スポナビライブはプレミア全380試合の動画をライブ中継 スポナビライブは、 プレミアリーグ2017-18シーズンの全試合 380試合 を放送しているため、アーセナルFCの試合動画をライブ中継で視聴することができます。 そのほかのチームに関してもすべての試合動画が見放題です! さらに、 リーガエスパニョーラ2017-18シーズンのの全試合 380試合 も放送しているため、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラファンのかたに一番おすすめのサービスです! アーセナルの試合動画をスマホ・パソコン・テレビで視聴可能 スポナビライブは、インターネット動画配信サービスのため、ネットに繋がるあらゆるデバイスから、アーセナルFCの試合動画をライブ中継で視聴することができます。 スマートフォンやタブレット端末からは、スポナビライブ専用の無料アプリで快適に試合動画を楽しむことができます。 PC パソコン は、ネットに繋がっていれば、スポナビライブ公式サイトにアクセスするだけで、簡単に試合動画を視聴することができます。 TV テレビ に出力するデバイスも、Fire TV Stick/Amazon Fire TV/Chromecast/Apple TV 代3世代以降/Android TVなど、さまざまなデバイスに対応しています。 通勤途中や外出先でも、いつでもどこでもアーセナルFCの試合動画を視聴できるのでおすすめです! アーセナルの試合動画を後日視聴可能 スポナビライブは、見逃し配信に対応しているため、アーセナルFCの試合動画を見逃してしまっても、1週間以内であれば、何度でも試合動画を無料で視聴することができます。 アーセナルFCのライブ中継が終わり次第、すぐに見逃し配信が視聴可能となります。 アーセナルの速報動画や最新ニュース情報も視聴可能 スポナビライブは、独自のニュース番組を配信しているため、アーセナルFCの速報動画や最新ニュース情報も確認することができます。 さらに、前節のハイライト動画も配信しており、通勤途中など空いた時間に、前節の試合結果なども視聴することができます。 アーセナル開幕戦の試合動画を無料で視聴できる スポナビライブは、プレミアリーグ2017-18シーズンの開幕節を無料開放します。 スポナビライブの会員登録無しで、誰でもアーセナルFC開幕戦の試合動画をライブ中継で視聴できます。 スポナビライブを始めて知ったかたや、以前から気になっていたかたは、ぜひこの機会に利用してみてはどうでしょうか? 詳しくは以下の記事にまとめたので、よろしければご覧ください。 【ネット中継】DAZN DAZNで、プレミアリーグ2017-18シーズン、アーセナルFCの試合動画をライブ中継します。 DAZNは、注目の試合を毎節最大5試合配信予定となっています。 アーセナルFCは、人気チームのため、ほぼ全節の試合動画を視聴することができるかと思います。 確実にアーセナルの試合動画をライブ中継で視聴したい場合は、全試合動画をライブ中継しているスポナビライブが良いです! 月額料金980円~ 無料期間有り!解約金無し! 契約内容 月額料金 ドコモユーザー 初回1ヶ月無料 980円 その他ユーザー 通常価格 初回1ヶ月無料 1,750円 ドコモのユーザーは、月額980円で、そのほかのユーザーは1,750円となります。 DAZNも、誰でも無料期間があるので、試しに利用することができます。 利用してみて気に入らなければ、無料期間中に解約することで、月額料金は無料となります。 アーセナルFCは人気チームのため、毎節ライブ中継するかと思いますが、ライブ中継しない可能性もあるので注意が必要となります。 アーセナルFCの試合動画を確実にすべて視聴したいかたは、全試合動画をライブ中継しているスポナビライブが良いです! また、同様にリーガエスパニョーラ2017-18シーズンも毎節最大で5試合配信しています。 アーセナルの試合動画をスマホ・パソコン・テレビで視聴可能 DAZNは、スポナビライブ同様、インターネット動画配信サービスのため、ネットに繋がるあらゆるデバイスから、アーセナルFCの試合動画をライブ中継で視聴することができます。 スポナビライブと同様、スマートフォンやタブレット端末からは、DAZN専用の無料アプリから視聴することができます。 PC パソコン も、ネットに繋がっていれば、DAZN公式サイトにアクセスするだけで、視聴することができます。 TV テレビ に出力するデバイスも、Fire TV Stick/Amazon Fire TV/Chromecast/Apple TV 代3世代以降/Android TVなど、さまざまなデバイスに対応しています。 アーセナルの試合動画をXboxやPlayStationで視聴可能 DAZNは、ゲーム機からもアーセナルFCの試合動画をライブ中継で視聴することができます。 Xbox One、PlayStation3、PlayStation4などから視聴することができます。 アーセナルの試合動画を後日視聴可能 DAZNは、見逃し配信に対応しているため、アーセナルFCの試合を見逃してしまっても後日視聴することができます。 ただし、毎節最大5試合のライブ中継のため、アーセナルFCの試合動画をライブ中継しない場合は、視聴することができないので注意が必要です! 見逃し配信の期間は明記されていませんが、約1か月間は、無料で何度でも視聴することができます。 ただし、ほとんどの試合動画は、録画放送となりますので、ライブ中継でアーセナルFCの試合動画を視聴したいかたは注意が必要です。 J SPORTSを視聴するには、一番メジャーなスカパー!がおすすめです。 ケーブルテレビやひかりTVなどでもJ SPORTSを視聴することができますが、スカパー!より料金が高く、利用できる地域が都心部に限られますので注意が必要です。 月額料金2,469円~スカパー! スカパー!で、J SPORTSを視聴したい場合の月額料金は、視聴料2,469+基本料421円で、合計2,890となります。 また、スカパー!加入料が発生する場合があります。 そのため、アーセナルFCの試合動画をライブ中継で視聴したいかたにはおすすめできません。 さらに、毎節必ずアーセナルFCの試合動画を放送するとは限らないので注意が必要です。 アーセナルFCの試合動画をライブ中継で視聴したいかたは、スポナビライブが一番良いでしょう。 J SPORTSオンデマンドではアーセナルの試合動画は視聴不可 J SPORTSオンデマンドは、スマホ・タブレットやPC パソコン から、スポーツを観戦できるサービスです。 しかし、プレミアリーグは、サービス対象外のため、アーセナルFCの試合動画を視聴することができませんので気を付けてください。 アーセナルFCの試合動画を、スマホ・タブレットやPC パソコン から視聴したいかたは、スポナビライブが良いです。 ただし、ほとんどの試合動画は、録画放送となりますので、ライブ中継でアーセナルFCの試合動画を視聴したいかたは注意が必要です。 こちらは、どちらかというと、欧州各国人気チーム、UEFAチャンピオンズリーグ CL 、UEFAヨーロッパリーグ EL などの試合動画を、横断的に視聴したいかた向けのサービスです。 月額料金3,980円~ スカパー!の、欧州サッカーセットの月額料金は、視聴料3,980+基本料421円の、合計4,401円となります。 ほかのサービスに比べて月額料金は、高くなります。 そのため、アーセナルFCの試合動画をライブ中継で視聴したいかたにはおすすめできません。 こちらは、スポナビライブで放送していない、欧州各国リーグ、カップ戦、UEFAチャンピオンズリーグ CL やUEFAヨーロッパリーグ EL などが視聴できるようになっており、海外サッカーを全般的に楽しみたいかた向けのサービスです。 スカパー!オンデマンドでスマホ・パソコンからも視聴可能 スカパー!に加入することで、スカパー!オンデマンドが無料で利用できるようになります。 ただし、注目の試合を毎節5試合のみ放送なので、アーセナルFCの試合動画が放送されない場合は、視聴できませんのでご注意ください。 また、スカパー!オンデマンド単体での契約はできません。 アーセナルの試合動画を後日視聴可能 スカパー!に加入することで、スカパー!オンデマンドが無料で利用できるようになります。 スカパー!オンデマンドは、見逃し配信に対応しているため、アーセナルFCの試合動画を見逃してしまっても、後日視聴することができます。 ただし、注目の試合を毎節5試合のみ放送なので、アーセナルFCの試合動画が放送されない場合は、視聴できませんのでご注意ください。 また、スカパー!オンデマンド単体での契約はできません。 アーセナル最新移籍情報 UEFAチャンピオンズリーグを失った事で、例年以上に移籍市場で苦戦しているアーセナルFC。 しかし長年ベンゲル監督が置い続けていたストライカー、アレクサンドル・ラカゼットをリヨンからついに獲得。 支払った移籍金4600万ユーロ 約59億円 は、2013年にメスト・エジルを獲得した際に使った4250万ユーロ 約52億円 を上回る大型補強です。 またもう1人、プレシーズンで注目を集めているのが、シャルケから加入したセアド・コラシナツ。 契約満了によるフリー移籍という事で、ACミランなど多くのクラブから注目を集めていたなか、アーセナルが獲得。 シャルケでも身体の強さを発揮しており、またボールを持っても仕事ができる選手なので、アーセナルにとって実に大きな加入となりそうです。 一方でサンチェスに退団の可能性もあり、もし退団となるとさらなる補強も必要でしょう。 アーセナルのメンバースタメン紹介 アーセナルFCの2017-18シーズンのメンバーですが、8月6日に行われたFAカップ王者対リーグ王者の一戦、コミュニティ・シールドが参考になりそうです。 この時の布陣は、昨季シーズン途中から取り入れた3-4-2-1。 ゴールキーパーにチェフ。 最終ラインはホールディング、モンレアル、メルテザッカー。 センターハーフはグラニト・ジャカとエルネニー。 両サイドにはベジェリンとオックスレイド・チェンバレン。 2列目にはイウォビとダニー・ウェルベックが入り、最前線にラカゼットが入っていました。 このメンバーに、最終ラインではコシェルニーとムスタフィ、中盤ではラムジー。 2列目ではエジルとサンチェス、左サイドではコラシナツが加わり融合する形になるのではないでしょうか。 ただこれもサンチェスが残留する前提。 もし退団となると大きく状況が変わってきます。 このポジションはネイマールの移籍により移籍市場が混乱。 移籍金の額も急騰しており、例年以上に難しくなっています。 本来ならセンターハーフにも怪我人を抱えているため、このポジションにも補強が必要。 またライバルチームに比べると明らかに選手層が薄いのもできるだけ改善をしたい部分です。 アーセナルのフォーメーション アーセナルFC、2017-18シーズンのフォーメーションですが、開幕にあたって注目を集めているのは、従来の4バックに戻すのか、それとも昨季途中から始めた3バックを今季もそのまま使用するのかという部分。 プレシーズンを見ていると、2017-18シーズンは3バックを基本とした戦いとなりそうです。 8月6日に行われたコミュニティ・シールドでは、リーグ王者チェルシーに対して同じ3-4-2-1で組み合う展開となりましたが、このがっぷりよつの試合をPK戦の末にアーセナルが勝利した事で、ベンゲル監督も今季のこの布陣に手応えを感じているようです。 アーセナル2017-18シーズンは新加入のラカゼットに注目 アーセナルFCの2017-18シーズンの最大の目標は、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を取り戻す事。 そのためにはUEFAヨーロッパリーグの優勝、もしくはリーグで4位以内に入る事。 4位になるためには、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシー、リバプール、そしてライバルトッテナム・ホットスパーの5チームのうち2チームを上回らないといけません。 さらにウェイン・ルーニーが復帰したエバートンや積極的な補強を敢行しているウェストハム・ユナイテッドなど第2勢力も虎視眈々と上位を狙っています。 アーセナルFCの目標達成に不可欠なのは新加入のラカゼットの爆発。 2014-15シーズンのフランスリーグ得点王を皮切りに、オリンピック・リヨンでは3シーズン連続20ゴール以上。 昨季も30試合28得点と爆発し、パリ・サンジェルマンのエディソン・カバーニに継いで得点ランキング2位となったラカゼット。 その得点力をプレミアリーグでも発揮できるかどうか。 昨季終了後にはアーセン・ベンゲル監督の去就問題にも揺れたアーセナルFCにとって、2017-18シーズンはラカゼットの活躍が必要不可欠でしょう。 アーセナル2017-18シーズンの注目選手 再起をかけるアーセナルFCの2017-18シーズン。 再びチャンピオンズリーグ圏内に戻る為には、活躍が特に必要な5人の選手をピックアップしてご紹介します。 メスト・エジル Last match of. 左足から繰り出されるキックは精度が高く、そのパスは味方にシュートを打つ時間とスペースも同時に送る事ができる特別な選手。 また、古いタイプの司令塔とは異なり運動量も得点力も兼ね備えた現代的な10番です。 メスト・エジルの契約は2017-18シーズン終了までとなっているため、去就にも注目が集まりましたが、本人はアーセナルFCでプレーを続けたいと明言しています。 " — Squawka News SquawkaNews 本人はチャンピオンズリーグでのプレーを熱望しており、この夏でアーセナルを退団する可能性も高いと言われているアレクシス・サンチェス。 チリ代表としてコンフェデレーションズカップに出場したため、チームへの合流は遅くなりましたが、8月1日からチームに合流。 トレーニングに励んでいます。 昨シーズンはキャリアハイとなる24得点を決めたサンチェス。 アーセナルFC復活の為には彼の能力はまだまだ必要です。 クラブ史上最高額となる4600万ユーロ 約59億円 の移籍金はその期待の現れです。 オリンピック・リヨンの下部組織出身で、コンスタントにゴールを挙げ続けていたラカゼット。 サイズはありませんが、スピードとテクニックに溢れ、裏への飛び出しにも優れたストライカー。 アーセナルFCでの活躍によっては、もう1つ上のクラスのストライカーとして注目を集めるでしょう。 ロブ・ホールディング Good start! Roll on Friday! 🏆👊 — Rob Holding RobHolding95 ベンゲル監督が3バックに変更するとポジションを掴んだ若手イングランド人センターバック。 ボルトン・ワンダラーズの下部組織出身で、アーセナルFCに加入したのは昨季開幕前。 将来を見越した投資だと考えられていましたが、負傷者の影響もあり、開幕から3試合連続で先発出場。 その後ベンチやベンチ外を繰り返していましたが、シーズン終盤に3バックの左のポジションを掴みました。 今最も注目を集めている若手ディフェンダーです。 グラニト・ジャカ Man of the Match Granit Xhaka holds the Community Shield up in the air. — Squawka News SquawkaNews プレーメーカータイプのセンターハーフ。 プレーメーカータイプにしては珍しく、サイズもあるのでパワフルなプレーも可能、強烈なミドルシュートもある。 ロングレンジでもピンポイントのパスを出せる左足の精度は高く、特にサイドチェンジのパスは絶品です。 アルバニア系のスイス人のため、スイス代表としてプレーしていますが、実の兄であるタウラント・ジャカはアルバニア代表を選択。 2016年のヨーロッパ選手権では、スイスとアルバニアが同グループとなったため、ユーロ史上初となる兄弟対決が行われ注目を集めました。 アーセナル昨シーズンの成績 アーセナルFCの2016-17シーズンは、開幕戦こそリバプールに敗れたものの、6節にはチェルシーに勝利し今季こそと思わせるものでした。 しかしエジルが不調に陥ると一気にチームが停滞。 サンチェス頼みの攻撃は安定した成績を残せずリーグで5位。 これはUEFAチャンピオンズリーグに出場できないという事です。 近年は優勝に絡めなくなってきていたものの、このチャンピオンズリーグ出場権だけは守り続けてきたのですが、その記録は19シーズン連続でストップすることとなりました。 しかしポジティブな事も無かった訳ではありません。 それはシーズン途中から3バックを採用したということ。 近年はライバルチームの監督に比べベンゲル監督の戦術的な能力に疑問符がつけられる事も多かったのですが、戦術変更による復調。 チェルシーを下しFAカップのタイトルを奪う事に成功します。

次の