スパイダーマン メガネ。 「スパイダーマン」最新質問一覧

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

スパイダーマン メガネ

おはようございます、チェ・ブンブンです。 遂に公開されました『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。 MCUシリーズ前作は『』とシリアスの極みだったのに対して、本作は完全なるヴァカンス映画。 2000年代のスパイダーマンシリーズを彷彿とさせる、ゆるさと、いろんな社会問題に媚びない作風を予告編から感じました。 実際に観てみると、それは概ね正しかった。 本作の凄いところは完璧なる70点映画だったのだ。 100点を取りにいって70点の作品に仕上がっている訳ではない。 『エンドゲーム』の余韻を壊さないよう、傑作すぎず駄作すぎない塩梅で完全コントロールされていたのです。 『』の時も感じたのだが、ジョン・ワッツ監督は、シリアスでスパゲッティコードのように複雑化したMCUという柵ジャングルの中で、飄々とスパイダーマンというキャラクターを動かしていく魔術師であった。 と同時に、毎回アメコミ民が「あれもネタバレ、これもネタバレ」とギャーギャー騒ぐものの、ちっともネタバレに感じない鈍感ブンブンですら、今回はネタバレ地雷原だとわかりました。 ということで、本記事はネタバレ全開で書きます。 また、『インフィニティ・ウォー』、『エンドゲーム』履修済み前提で書くので要注意。 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』あらすじ 若手俳優のトム・ホランドが新たにスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じ、「アベンジャーズ」を中心とした「マーベル・シネマティック・ユニバース」の世界に参戦した「スパイダーマン ホームカミング」の続編。 「アベンジャーズ エンドゲーム」後の世界を舞台に、スパイダーマンこと高校生のピーター・パーカーが真のヒーローへと成長していく姿を描く。 夏休みに学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かけたピーターの前に、元「S. 」長官でアベンジャーズを影から支えてきたニック・フューリーが現れる。 一方、ヨーロッパの各都市をはじめ世界各国には、炎や水など自然の力を操るクリーチャーが出現。 世界に危機が迫るなか、ニックは「別の世界」からやってきたという男ベックをピーターに引き合わせる。 監督は、前作に続いてジョン・ワッツが務めた。 ベック役に「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホール。 comより引用 これはバチェラーパーティ映画だ! 「バチェラーパーティー」という言葉を知っているだろうか? 新郎が独身最後の日々を同性の者と過ごし、風俗に行ったり、酒を飲みまくったりと独身生活でしかできないようなことをしてケジメをつけるアメリカの習慣のことだ。 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』がそれを扱った代表作として君臨しています。 本作は、トム・ホランド演じるピーター・パーカーがアイアンマン亡き世界で、ヒーローとして大いなる力を背負う前に通過儀礼として遊びつくす様子が描かれる。 非常にバチェラーパーティーを彷彿するものがあります。 よくよく考えてみたら、トム・ホランドスパイダーマンは常に組織という大海原を漂流し、自分の意思で大いなる力をコントロールしていたことはなかったように思える。 なんだかよくわからないまま、『』に参戦し、アイアンマンには絶妙な距離を開けられる。 そしていつの間にかサノスとの戦争に巻き込まれ遥か彼方宇宙で戦ったはいいものの、指パッチンでもって5年間存在が消されてしまう。 そして知らず知らずのうちに地球へ帰還してみれば、憧れのアイアンマンは鬼籍に入っていた。 そう、彼はほとんど振り回されてばかりだったのです。 それが、次期アイアンマンと世間から期待され、アイアンマンの形見であるハイテクメガネを継承され、自分は本当にヒーローとしてやっていけるのか? と悩み、自分の道、及びポストエンドゲームの軌跡を切り開いていく。 まさに FAR FROM HOME 祖国から遠く離れて な世界を本作は魅せてくれました。 なので、MCUの10年史の締めくくりとして重要な作品となっている。 なんといっても、冒頭で ホイットニー・ヒューストンの『I will Always love you』が流れ、アイアンマンやキャプテンアメリカなどといった劇中の故人に対して謝辞を送る展開は、「これでシリーズはひと段落しますよ」と言いたげだ。 MCUを追っていた者は鳥肌ものでしょう。 しかしながら本作は『エンドゲーム』の余韻を壊さないように70点のクオリティをひたすらに維持します。 特記すべきは、ピーター・パーカーがクラブ活動の一環で欧州を巡る話が軸となっているのだが、それがディズニーチャンネルで放送されるテレビシリーズみたいなノリとなっている。 確かにピーター・パーカーが想いを寄せる相手MJ役のゼンデイヤはディズニーチャンネル製作のドラマ 『シェキラ! 』出身だ。 恋に焦がれて、波のように寄せ合い引かれをチャラチャラと繰り返す様はアメリカの学園ドラマを思わずにはいられない。 そして、ギャグがいちいち緩くて、時には滑ったりします。 ネッド・リーズとベティ・ブラントのいちゃつきギャグがくどかったりします。 ただ、この『エンドゲーム』との落差に油断していると、とんでもないトラップにあっと驚かされるのです。 ジェイク・ギレンホール起用という素晴らしい人選 本作は、 ジェイク・ギレンホールがいなければ駄作になっていたであろう。 彼がミステリオを演じたからこそ、ミスリードが上手く決まりました。 指パッチンによって、多元宇宙の門が開かれ、エレメンタルズという新たな敵が出現する。 それを制圧しようと、ミステリオが現れる。 彼はドクター・ストレンジのように気高い装備に身を包んでいるのだが、表情には弱々しさがあり、親愛なる隣人のような人物である。 ピーター・パーカーは、ヴァカンスがニック・フューリーにジャックされたせいでMJになかなか想いを伝えられない上、エレメンタルズとの戦いで功績を収めることのできない重圧から、アイアンマンの形見であるメガネを 「僕は、相応しい人にメガネを与える橋渡し人なんだ」と勝手に解釈し、ミステリオにあげてしまうのだ。 しかし、実はミステリオこそ全ての黒幕で、アイアンマンによってクビにされたり業績を横取りされた仲間たちを集めて、ポストアベンジャーズなる組織を創ろうとしている野望に満ち溢れたヒーローだったのです。 そして、彼は最新テクノロジーでエレメンタルズというモンスターをでっち上げていたことがわかってくる。 ここで初めて、ミステリオを演じているのがジェイク・ギレンホールだということを思い出す。 犬のように忠実そうな顔をしているが、一度牙を剥けば、狂気で観客の心を鷲掴みにする俳優なのだ。 忠実さと狡猾さ両方の顔をでき、尚且つMCUに参戦していない俳優は彼しかいなかった。 そこを的確に仕留め、起用していくあたり素晴らしいと感じました。 大いなる責任を背負うスパイダーマン そんな『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は結局のところ、ピーター・パーカーがスパイダースーツに着せられている状態から、自らの意思で着込んでいき、大いなる責任を引き受けるまでの物語となっている。 彼は、祖国アメリカから、遠く、それも時すらかけてしまった世界、いく先々修羅場のオデッセイを彷徨い、ミステリオが生み出した幻影の中で自問自答する中で、高校生という分厚い壁を破っていく。 MJにも恋心を伝え、ヒーローとしての確固たる信念を創造する。 これは、社会人数年がたち、ようやく「社会人」としての自己を確立していくプロセスとよく似ている。 だから、決して出来がいい作品とは言えない。 なんなら、終盤のミステリオの焦り具合と、最後の最後でニック・フューリーはタロスの擬態でしたというトンデモオチは酷いと思うのだが、それでもブンブンの心には刺さりました。

次の

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームを観てきた!(ネタバレ)

スパイダーマン メガネ

映画の最高傑作といえば、これまでのところサム・ライミ監督『スパイダーマン 2』(2004)が定説だったが、『 』(2017)は甲乙つけがたい出来栄えである。 あくまで筆者個人の好みだけで語るなら、ライミ監督の超絶技巧でヒーロー哲学が描かれる『スパイダーマン 2』の素晴らしさを認めつつも、カジュアルな『スパイダーマン :ホームカミング』に軍配を挙げる。 cMarvel Studios 2017. c2017 CTMG. All Rights Reserved. ただし、『ホームカミング』の評判が良いほど相対的にマーク・ウェブ版『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ( 2012、2014)の存在感が薄れていくような気がしてならない。 『ホームカミング』が興行収入でも『アメイジング・スパイダーマン』シリーズをあっさりと抜き去ってしまったことで、むしろ『アメイジング』への批判的な意見すら目立ってきたといえるだろう。 しかし、自分は思う。 「いや、そこまで『アメスパ』、悪くないですよ?」と。 そこで、今だからこそ『アメイジング・スパイダーマン』の目指したものを冷静に振り返り、正当な評価を下したい。 『アメイジング・スパイダーマン』製作経緯とファンの拒絶反応? 『アメイジング・スパイダーマン』製作の過程は少しバタつきがあったのを覚えている。 というのも、『スパイダーマン 3』公開後、ファンはかなり長い間、『スパイダーマン 4』の製作を信じて疑わなかったからだ。 もちろん、サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演というおなじみの布陣でである。 しかしながら、待っていたのはライミの都合によるプロジェクト頓挫という結末だった。 そして、やや急な形で『スパイダーマン』新シリーズの企画はスタートしたのである。 この展開に、ファンは気持ちを切り替えられず、期待感をそがれてしまった部分は大きいだろう。 また、『スパイダーマン 3』( 2007)が歴史的傑作だった『スパイダーマン 2』と比べてファンもプレスも納得させられなかったことも、新シリーズへの抵抗となった。 このモヤモヤは『スパイダーマン4』で解消されるだろうと願っていたファンたちは、新シリーズ始動に懐疑的な目を向けていたのである。 (自分としては『スパイダーマン 3』の出来がさほど悪いものだとは思っていない) かくして、世間のハードルを鬼のように上げてから公開された『アメイジング・スパイダーマン』に対し、旧シリーズを愛する映画ファンほど拒絶反応を示した。 なにしろ、今度のスパイダーマンは「イケメン」だったのである。 賛否両論だった美男美女による『スパイダーマン』像 新スパイダーマンに抜擢されたアンドリュー・ガーフィールドは、当時『ソーシャル・ネットワーク』( 2010)や『わたしを離さないで』( 2010)などの充実作に恵まれ、若手演技派としてのキャリアを固めていた注目株だった。 同じくユダヤ系だったマグワイアの後を継ぎ、大作の主演を任されたのも不思議ではない。 ただし、神経質な印象を与えるマグワイヤの外見に対し、ガーフィールドは正統派のイケメン俳優。 スパイダーマン=ピーター・パーカーのイメージから遠く離れていたのだ。 c 2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. 2017 MARVEL. 特に、サム・ライミ版『スパイダーマン』はピーターの童貞ぶりが強調された演出を施していた。 ヒロインへのストーカー気質、大人へのコンプレックス、正義と顕示欲との葛藤…。 「童貞」とヒーローに何の関係があるのかという人もいるだろうが、『ファビュラス・バーカー・ボーイズの映画欠席裁判〈 2〉』(町山 智浩 、柳下 毅一郎、2002、洋泉社)内で指摘されているように、ライミ版においてスパイダーマンが放つ糸は精子のメタファーである。 たまりにたまった若者の鬱憤を、ヒーロー行為で発散しているのがライミ版スパイダーマンの特徴だった。 そして、そんなヒーローが本物の正義に目覚めていく過程にこそドラマがあったのである。 以上を踏まえてみると、キョドキョドしたオタクにしか見えないマグワイヤから、ガーフィールドへの交代はシリーズのアイデンティティに関わる賛否両論のトピックだったといえる。 しかし、いくらなんでも当時のガーフィールドへの拒絶反応はやや過激だったように思う。 というのも、『アメイジング』が目指していた世界観は、ライミ版のそれとは大きく異なっていたからだ。 ヒロイン役のグウェンに選ばれたのは、エマ・ストーン。 『ゾンビランド』( 2009)や『小悪魔はなぜモテる?! 』( 2010)などのヒット作に出演し、「稼げるスター」の仲間入りを果たしたばかりの時期である。 つまり、『アメイジング』は最初から美男美女によるポップで現代的なヒーロー映画を志していた節がある。 『アメイジング』最大の見せ場はクライマックスの戦闘シーンで、街全体がスパイダーマンをサポートし強敵に立ち向かっていくところだ。 シリーズを通して世間とのほどよい付き合い方が見出せず葛藤していたライミ版パーカーとは異なり、『アメイジング』版スパイダーマンはかなりコミュ力が高い。 『( 500)日のサマー』( 2009)などのスタイリッシュな映像で知られていたマーク・ウェブを監督に起用したことからも、『アメイジング』の作風が意識的な戦略に基づいていたと理解できる。 そして、『アメイジング・スパイダーマン 2』で悪役を演じたのは、マグワイヤよりの暗い個性が売りな だった。 ここでも、陽性のヒーローとの対象が図られている。 c 2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. 2017 MARVEL. 『アメスパ』最大の判断ミスとは? 自分が『アメイジング~』で最大の判断ミスだと思っているのは、ピーターがスパイダーマンの能力に目覚めるまでの過程をライミ版とほぼ同じプロットで見せてしまったことである。 ライミ版『スパイダーマン』と『アメイジング・スパイダーマン』の導入部が類似してしまったために、『アメイジング』のコンセプトが上手く観客に浸透しなかったのではないか。 ちなみに『ホームカミング』ではスパイダーマン誕生の過程に時間を割かず、スムーズにドラマが生み出されている。 しかし、一から誕生過程を描いたのも、スタッフに「ライミ版と『アメイジング』は別物だ」と伝えたい意図があったからこその構成だったのだろう。 そして、『アメイジング・スパイダーマン』の後半に差し掛かると、もはやライミ版とは別物のポップなスパイダーマン像が躍動している。 確かに『アメイジング・スパイダーマン』は失敗したかもしれない。 しかし、それは作り手の才能の欠如や、原作への無理解が原因だったのではなく、ひたすら間が悪かったからだと思う。 公開から 5年が経ち、今の観客がクールな視点で鑑賞してこそ真価が問われる作品なのではないだろうか。 『アメイジング・スパイダーマンTM シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX』発売中 Blu-ray ¥3,800 税抜 発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント.

次の

「スパイダーマン:ファーフロムホーム」服やメガネのブランドは?

スパイダーマン メガネ

アトラクションの場所は? アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D(以下、スパイダーマン)があるのは、 ニューヨーク・エリアです。 パークのエントランスを通ったら真っすぐ直進すると、芝生のある広場(グラマシー・パーク)が右手側に見えてきます。 そこを右折すると、すぐアトラクションの入口が見えてきますよ。 最近の待ち時間はどれくらい? スパイダーマンは、日本人のゲストはもちろん、海外のゲストにも大人気のアトラクションです。 USJに遊びに来たら、大半のゲストの方は体験する定番アトラクションの1つです。 春休みなどの大混雑日では、2017年の今年も 170~180分待ちとなりました。 春休み直後や、GW明けの平日などは、パーク全体が空いていて最高でも 30~40分待ち程度の日もありました。 平均すると、土日などの週末で50~60分待ち程度、平日は30~40分程度の待ち時間です。 シングルライダー対応アトラクション スパイダーマンはシングルライダー対応のアトラクションです。 待ち時間短縮したい場合におすすめです。 大混雑する日でも半分ほどの待ち時間でライドできることも多いですよ。 朝1番は5~10分待ちの場合も ミニオン・パークがオープンしてから、多くのゲストがミニオン・ハチャメチャライドへ向かいます。 また根強い人気のハリーポッターや、ザ・フライング・ダイナソーなどの大人気アトラクションに向かうゲストが多いため、スパイダーマンの朝1番は穴場です。 スパイダーマンのランク別待ち時間推移 過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの 平均待ち時間と FP発券時間です。 待ち時間短縮にはエクスプレス・パスがおすすめ USJで販売されているエクスプレス・パスには、たくさんの種類がありますが、スパイダーマンは人気アトラクションの1つなので、対応しているエクスプレス・パスは多いです。 それでは、スパイダーマンが含まれているエクスプレス・パスをご紹介したいと思います。 以下のエクスプレス・パスは2017年6月25日までと、6月26日以降とで内容が変わります。 スパイダーマンは、他のアトラクション(ジョーズやジュラシックパーク・ザ・ライドなど)との選択制で選べるようになっていることが多いようです。 他の体験したいアトラクションに合わせて選びましょう。 メンテナンス中は運休するので注意 USJではアトラクションは定期的にメンテナンスが行われます。 事前に予定されているメンテナンスは、閑散期と言われる1~2月と6月ごろの年2回行われ、公式ホームページのに、前もってUPされます。 2017年の2度目のスパイダーマンの休止期間は 2017年6月6日~2017年6月8日です。 USJに遊びに行く日が決まったら、運休しているアトラクションはないか、チェックしてみてくださいね。 また、スパイダーマンに必ず乗りたい!という場合には、この日を避けるように計画しましょう。 どんなアトラクション?見どころは? ライドアトラクション スパイダーマンは、3Dメガネを装着して乗り物に乗って進むアトラクションです。 絶叫マシーンではありませんが、それに近いような激しい動きや回転をします。 酔いやすい人は注意 ライド中に乗り物がぐるぐると回転する場面があります。 できれば食後は避けた方が無難です。 また、乗り物酔いしやすい方は、事前に酔い止めを飲んでおくと安心です。 でも、3D4Kにリニューアルしてからは、視界がとてもクリアになり3Dメガネのブレも少なくなりました。 その分、酔いにくくなっていますので、以前酔ってしまった方もチャレンジしてみる価値はあると思います。 3D4Kが本当にすごい! リニューアルする前のスパイダーマンをご存知の方は、3D4Kになった今のスパイダーマンにぜひ体験して欲しいと思います。 映像のリアルさ、クリアさの違いは歴然! ニューヨークのビル群の夜景など、遠くの方までリアルに描かれていてとても美しいです。 3Dメガネのブレもほとんどないので、まるで現実のニューヨークに入り込んだような感覚になります。 さらには、本物の水がかかる場面では水しぶきの冷たさ、本物の火が出る場面では明るさや熱さを肌で感じる事ができるので、リアリティがすごいです。 最後のクライマックスで、ビルの上から墜落しそうになる場面の浮遊感は思わず目をつぶってしまいそうになる臨場感ですよ。 ライド中の瞬間をパシャリ!アメージング・スパイダーマン・ザ・ライド・フォト スパイダーマンでは、ライド中の1幕をフォト・サービスがあります。 ライドし終わってから、確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 3Dメガネをかけた状態ですし、ライドまるごとの撮影なので、他のゲストも一緒に写っていますが、記念になると思います。 お値段は¥1500です。 撮影される場所はどこ? アトラクションを体験すると分かるのですが、クライマックスを体験後、最後にスパイダーマンがライド前にやってきて「ハイ、チーズ!」と写真を撮ってくれる場面があります。 初めて乗ったゲストの方は、その時にポーズを取ったりしていますが、実は撮影ポイントはそこではありません。 本当の撮影ポイントは、次々と敵に襲われている場面なんです。 敵は何人かいるのですが、その中で電気で攻撃してくる 「エレクトロ」という敵に襲われる時です。 緑色のスーツをまとったエレクトロが、私たちが乗っているライドにコンセントのような武器をさして 「無事に帰れると思ったら大間違いだ!」と言いながら、ビリビリ攻撃を仕掛けてくる時、右斜め上くらいでピカッと2~3回フラッシュのような光があるんですが、その時のようですね。 ビリビリ攻撃を受けている真っ最中なので、ライド自体もガタガタと激しく動いていますし、直後にライドごと右に大きく動くので、ポーズするヒマがないかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 ちなみに、エレクトロの声は中尾隆聖さん。 ドラゴンボールの フリーザの声ですので、きっと聞き覚えがあると思いますよ。 まとめ 最優秀アトラクション1位に選ばれるのもうなずける、パークを代表する人気アトラクション「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D」。 1度体験すると、何度も乗りたくなるくらいとっても楽しくて、感動するアトラクションです。 フォトサービスの撮影ポイントでは、スパイダーマンが糸を出す時のポーズでかっこよく決めたいですね!.

次の