リュウジ ぺぺ たま。 半熟卵のトロトロソースでパスタが飲める…レンジで【ぺぺたま】

リュウジさん考案! レンジで作るぺぺたま 作り方・レシピ

リュウジ ぺぺ たま

予想外でシンプルな素材の組み合わせで、 めちゃくちゃ美味しい料理ができるのがリュウジ流のようです。 リュウジさんは基本的にtwitterでレシピの発信をしており、かなり人気のインフルエンサーでもあります。 ここまで画期的なレシピを次々と紹介していて、ディスられるのは正直よくわからないですが、アンチの内容としては次のようなものが多く見られます。 よく見るアンチコメ• 味の素つかう時点で チートやん• 化学調味料使いすぎワロタ• こんなの 料理じゃない リュウジさんのレシピはとにかく 材料が安い・短時間でできる・美味しいの3つが揃っていて、最強ともいえるのですが、その点が鼻につくツイッター住人が多くいるようです。 確かに、 時間をかければ美味しい料理ができることは間違いないです。 でも、 リュウジさんのレシピの場合、 わずか数分で激ウマな料理ができてしまうので、これまで美味しい料理を作るために自分の時間を削ってきた人(献身的な主婦とか)には面白くないのかもしれません。 確かに高級食材や、あまり日本では使われない外国食材などを高くても買えば、美味しい料理になることは間違いないです。 が、リュウジさんのレシピで登場する食材の多くは 「もやし・豆腐・バター・チーズ」などとても日常的で安い食材ばかり。 1食が100円で作れてしまう 激ウマレシピも数多く紹介されてるんですね。 そういう点でいうと、 「美味しい料理は高い食材ありき」と信じてきた人に煙たがれる原因なのかもしれません。 そういった意味で、今飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が急上昇している リュウジさんのレシピが「一般的」なものとして普及してしまうと 「困るライバル料理研究家」「困る料理番組」「困る料理サイト」が結構あると想像できます。 リュウジさんレシピ本の『ぺぺたま』。 ぺぺたまは、福岡の老舗パスタ店の名物で、ペペロンチーノに卵を絡めたものです。 時間ならぶほどの人気の品を、おうちでレンジで作っちゃおうという。 これはかなり美味しい、クセになる味でしたよ。

次の

SNSで爆発的ヒット!料理研究家・リュウジさんが“バズレシピ”を128品一挙公開|ウォーカープラス

リュウジ ぺぺ たま

ボウルに卵を割り入れ、<A>を入れてよく混ぜる。 卵豆腐を加えて泡立て器で潰すようによく混ぜる。 熱したフライパンにごま油(大さじ1)を入れて、卵液を流し入れる。 全体を混ぜながら焼き、半熟になったら形を整え、お皿に取り出す。 再びフライパンを火にかけて、ごま油(適量)を入れ、食べやすく切ったニラと長ネギを15秒ほど炒める。 <B>を入れて、混ぜながら加熱する。 煮立ったら火を止めて水溶き片栗粉を回し入れる。 再び弱火にかけてとろみをつける。 (6)を卵にかけて完成です。 500wは1. 2倍、700wは0. 8倍の時間で対応して下さい。

次の

【家事ヤロウ】究極のニラ玉の作り方。卵豆腐でふわふわに!簡単たまご料理レシピ(10月16日)

リュウジ ぺぺ たま

作り方• 卵は常温に戻して溶いておきます。 ニンニクはスライスしておきます。 スパゲティがあたたかいうちに溶き卵を入れて、30秒間よく混ぜます。 器に盛り付けて小ねぎを散らして完成です。 料理のコツ・ポイント ・卵は冷蔵庫から出したてのものを使うとスパゲティが冷たくなってしまうので、常温に戻したものを使用してください。 ・ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵にしっかり火を通してからお召し上がりください。 ・電子レンジから耐熱皿を取り出す際は器が熱くなっている場合があるのでやけどをしないように気をつけてください。 ・お好みで塩をひとつまみ入れてもおいしく作れますよ。 ・生のニンニクではなく、チューブ入りのすりおろしニンニクでも作れます。 その際はかたまりがなくなるまでよく混ぜてくださいね。

次の