炎炎 ノ 消防 隊 アニメ ブログ。 炎炎ノ消防隊 週刊少年マガジン連載漫画をアニメ化 2期放送決定 無料で見られる動画配信サイトはある?

炎炎ノ消防隊 弐ノ章5話の見逃し再放送はいつ?【無料フル動画】

炎炎 ノ 消防 隊 アニメ ブログ

「顔」について 原型担当あかちょむ(以下、あかちょむ): お顔の設定資料が自分の中のイメージにとても近かったので思ったより作りやすかったんですが、前髪のバランスが最初掴めずに悩んだ記憶があります。 ほっぺのカーブは最後まで調整を続け、とても可愛らしいお顔になったと思います! 企画: あかちょむさんが非常にお上手で、タマキの可愛らしさをそのままフィギュアに落とし込めていると思います。 あかちょむさんこだわりのほっぺ部分には、 うっすらとチークの塗装を施しており、 ほんのりピンク色になっています。 これもタマキの可愛さを引き立てるポイントひとつになっています。 真剣な雰囲気がありつつも、可愛らしさが感じられる良い出来になっていると思います。 実物を手に取って見ていただきたい部分です。 企画: 胸から腰にかけての身体のラインについては是非、注目していただきたいポイントですね。 顔と同じく、身体についてもあかちょむさんが非常にお上手で大変有難かったです…! 女性らしいしなやかな身体のラインがよく表現されていると思います。 企画担当として、とりわけこだわりがあった部分ではなかったのですが、今では 一番お気に入りのポイントかもしれません。 是非、実物で確認していただきたいです。 「衣装」について あかちょむ: ダボダボの防火服と身体のバランスが大事なキャラクターな為バランスや隙間などを慎重に作り込みました。 特に ズボンは隙間から覗いてガッカリしないようにかなり造形と構造のすり合わせに苦戦した部分です。 企画: タマキは「炎の猫耳と尻尾」という猫のような発炎能力を操るキャラクターです。 炎の尻尾がお尻のサイドの辺りから出るため、ズボンのサイドの部分が大きく開いています。 この開いた部分から、 お尻から脚にかけたラインが覗けたりしちゃいます…! こちらも是非、実物でご確認いただきたいポイントですね。 企画: そして、防火服が全体的に暗めの色になっている分、「 肩のエンブレム」や「 背中の聖陽十字のマーク」、「 青線部分」などが良いアクセントになっています。 「 ベース(煙部分)」について あかちょむ: メインアングルから見て右側に風が吹いている流れのイメージがあったので全体の流れを殺さないよう意識して煙を配置しました。 企画: 煙についてはあまり濁った色にしてしまうと、ズボンの色と同化してしまったり、少し汚れて見えてしまう恐れがあったので「 白色と薄いグレーのグラデーション」という絶妙な色合いで塗装しています。 煙の下の部分のグレーを濃くして、上の部分に行くにつれて白っぽくし、強弱をつけたことで、漂っている煙の質感をうまく表現できたと思います。 コトブキヤショップ限定特典「ネコマタ エフェクトパーツ」について あかちょむ: 個人的にはこのネコマタ仕様のタマキちゃんがとてもお気に入りです。 特定の形状になっている炎の造形表現にかなり悩みましたが、元絵の形状イメージを取り入れつつ炎らしくできたのではと思っています。 企画: あかちょむさんと同じで僕もこのネコマタ状態のタマキが好きです! 炎の猫耳と尻尾の制作を依頼したものの、炎は不定形なものなので、「フィギュアになった際にどうなるんだろう…?」と、少々不安に感じておりましたが、さすがはあかちょむ様ですね! 期待以上のものに仕上がっていて感謝しかないです…! 炎の動き感がよく再現されていると思います。 また、 炎については色味についても注目してほしいポイントです! 炎は形だけでなく色も一定ではありませんが、それが塗装でうまく再現できていると思います。 タマキの炎はピンク色なのですが、ピンクが濃い部分や薄い部分、乳白色に見える部分など、色の強弱が動きのある造形に合わせて塗分けられていて、見ていてとても楽しい仕上がりになっています。 その他、原型作成作業を進める中で印象深いエピソードや出来事について あかちょむ: 今回、この企画のお話をいただいた時には『炎炎ノ消防隊』という作品を知らなかったので、すぐに単行本を買いに行ったのですが見事にハマって最新巻まで一気読みしてしまいました! 作りたい気持ちが最高潮の時に一気に原型作成させていただき、とても楽しかったです。 企画: 僕もあかちょむさんと全く同じで、失礼ながらこの企画を担当するまで『炎炎ノ消防隊』を知らなかったのですが、原作コミックスを読んでみたら見事にハマってしまいましたね! 個性豊かなキャラクターや炎の能力を用いた熱いバトルシーン、ストーリーに張り巡らされた謎などが非常に魅力的な作品で、今ではアニメも欠かさず見て、原作コミックスを集めるほどの大ファンになってしまいました。 オススメの作品なので、気になっている方がいらっしゃいましたら、是非、アニメや原作を見ていただきたいです。 (タマキの魅力がきっとわかるはずです…!) ファンの皆さんへ あかちょむ: 写真だとわからない部分も、できる限り作り込んで愛情込めて制作致しました。 ぜひ、ファンの皆様にお手に取っていただきたいです! 可愛い可愛いタマキちゃんをどうぞよろしくお願い致します。 企画: 「絵だけではわからない部分がわかる」というのはフィギュアの魅力の1つだと思います。 フィギュアを制作していく際に、「この部分の構造は、色はどうなっているんだろう?」という疑問が湧いてくるのですが、その都度、キャラクターの設定資料を確認して、フィギュアへと落とし込んでいます。 僕自身、制作の過程で「設定的にはそうなっているのか!」と新たな発見をすることがありました。 まだまだ伝えきれていない魅力もたくさんありますので、是非、実物を手に取っていただき、色々なアングルから眺めて楽しんでいただければと思います。 僕自身ファンの一人として、ファンの皆様に喜んでいただけるように制作致しました。 多くの『炎炎ノ消防隊』のファン、「タマキ」のファンに届いてくれたら嬉しいです。 実際の商品とは多少異なる場合がございます。

次の

「炎炎ノ消防隊」はアニメ「ワンピース」と似ている?6つの共通点から考察!

炎炎 ノ 消防 隊 アニメ ブログ

伊藤健太郎) ジャイアントワームに襲われている所をシンラたちが助けたモグラ。 伊藤 キャラクター表を初めて見た時の率直な感想は「…モグラ!」でした(笑)原作を読ませて頂き、収録に臨み、スコップがどんどん好きになっていきましたね。 彼のまっすぐな気持ちの強さと、その中に垣間見える可愛らしさを表現したいと、気合い入れたつもりです!小動物系のキャラクターを演じるのは久しぶりでしたので、個人的にとても嬉しかったです。 伊藤 炎炎の消防隊ファンの皆様、今日は、伊藤健太郎です!この度、弐ノ章においてスコップを演じさせて頂く事となりました。 自分なりに心を込めたつもりです。 皆様の作品視聴の中で少しでも印象に残れば幸いです。 そして、私も視聴者の一人として、放送開始を心より楽しみにしております。 その目的は、特殊な炎「アドラバースト」の使い手を集めて弐佰伍拾年前の大災害を再び起こし、世界を滅ぼすことだった。 自らもアドラバーストを持つシンラは、伝導者に追われる身ながら、その策略を潰すべく奔走を続ける。 新たなアドラバーストを持つ少女との出会い、そして、ひた隠しにされてきた皇国の要たる天照の大いなる秘密。 炎に狂わされ、炎に導かれし少年は、一歩ずつ、真実へと近づいていく。 ジョヴァンニ:青山穣 カロン:安元洋貴 ハラン:山本格 烈火星宮:関智一 ジョーカー:津田健次郎 因果春日谷:島袋美由利 リサ漁辺:朝井彩加 ユウ:千葉翔也 スコップ:伊藤健太郎 ヤータ:速水奨.

次の

炎炎ノ消防隊 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

炎炎 ノ 消防 隊 アニメ ブログ

突如として蔓延した「人体発火現象」!? 舞台は 東京、とはいえ我々の世界とは似て非なる、 SFの東京。 一番の違いは、 「 人体発火」なる現象が、世の一般になっているところ。 発火して自我を失った 『焔ビト ほむらびと 』 体が 突発的に燃えだし、 自我を失い暴走しだした人は、『 焔ビト』と呼ばれ、 災害、あるいは 致死の病として、恐れられていた。 【出典】炎炎ノ消防隊 第1巻 /大久保篤 冒頭。 通勤中の電車で、突如体が燃えだした一般人。 こうなると、消化器でも消化できない。 消化するためには、 暴走した焔ビトを 殺すしかない。 炎の制御に目覚めた 『能力者』 人体発火現象には分類があり、それぞれ「 第一世代」「 第二世代」「 第三世代」と呼ばれる。 先に紹介した 「焔ビト」は、「第一世代」となる。 そして 炎に適合し、操る力を得た者が、「 第二世代」「 第三世代」だ。 「操作」といっても様々であり、力の大小もある。 例えば 炎をかき分けたり、 【出典】炎炎ノ消防隊 第1巻 /大久保篤 例えば、 銃火器の軌道を制御したり。 【出典】炎炎ノ消防隊 第2巻 /大久保篤 例えば、炎を動力にして、 鉄のアームを浮遊させて戦う。 【出典】炎炎ノ消防隊 第8巻 /大久保篤 一番 バラエティに富んだ能力を見せてくれるのが、第二世代だと思う。 【出典】炎炎ノ消防隊 第3巻 /大久保篤 熱の制御のはずが、なぜ氷が? これも第二世代。 主人公『シンラ』は、 両足を発火させ、 ジェット機のように加速した 超速スピードからの炎の蹴りを、得意技とする。 【出典】炎炎ノ消防隊 第1巻 /大久保篤 第三世代も様々で、シンラは足だけの発火だが、 例えば、 炎を剣状に発火させ、振り回すヤツもいる。 【出典】炎炎ノ消防隊 第7巻 /大久保篤 第三世代の印象は、 豪快!派手! じゃあ第三世代が一番強いのか、というと、一概にそうとも言えず、 第三世代が発火した炎も制御できてしまうのが、 第二世代だったりする。 【出典】炎炎ノ消防隊 第1巻 /大久保篤 各々の能力の使い方次第、ってことだ。 ココらへんのバランスが、よくできている。 人体発火に対応する「特殊消防隊」! ここまで読めばおわかりだろうが、 自我を失った「焔ビト」 第一世代 を、能力者の第二・第三世代が食い止めるのが、 この世界の基本的な構図となる。 そして舞台となる東京で、 焔ビトを鎮めるエキスパートとして存在するのが、 「特殊消防隊」である。 【出典】炎炎ノ消防隊 第1巻 /大久保篤 特殊消防隊そのものの闇に挑む、「第8特殊消防隊」 特殊消防隊も一枚岩ではなく、善良なのから、胡散臭いのまで様々だ。 中には、人体発火現象の原因を知っていながら、 秘密にしている者もいるようだ。 主人公シンラが属するのは、極小でオンボロの「 第8特殊消防隊」。 彼らは、 特殊消防隊の内部を調査し、 真実を究明するために結成された、いわば 特命部隊だ。 社会の裏組織と対立していく、 少数精鋭部隊である。 【出典】炎炎ノ消防隊 第2巻 /大久保篤 以上が、物語の大筋である。 彼らはなぜ人体発火の究明に命を賭けるのか、そしてその「真実」とは一体なんなのか。 読み進めるほど深まっていく、キャラクターと世界観に注目だ。 ちなみに、第8特殊消防隊の 隊長は、第二世代でも第三世代でもなく、なんと 無能力者。 それだけ聞くと、「ザコじゃんww」と思われるかもしれないが…、 私は、 この隊長が作中で一番カッコいいと思っている。 【出典】炎炎ノ消防隊 第5巻 /大久保篤 燃えるバトルシーン、緻密な世界設定、やらかしてくれる作者! ここからは、見どころをいくつか抜粋します。 炎能力限定なのに、多彩なバトルシーン バトルシーンが熱い! そりゃ炎だから、ってそれもそうなんだけど。 炎・熱に限定した能力ばかりなのに、実に 多彩なバトルを見せてくれます。 主人公シンラは、 足の発火限定。 それ故のアクションもできるし、技もだんだん増えていきます。 能力者それぞれ、できることは違うし、 ただただ皆で燃え比べのガマン大会をするなんてことは、無いですよ。 そして忘れちゃならない、キャラの魅力が一気に引き立つ 決め台詞! 【出典】炎炎ノ消防隊 第9巻 /大久保篤 カッコいいぜ…。 消防隊なので、 火事場での戦闘も多く、とにかく 熱い。 見てるだけで 熱い。 描き込まれた炎の描写にも、注目だ。 【出典】炎炎ノ消防隊 第1巻 /大久保篤 徐々に明らかになっていく、世界の背景 どこかポップな大久保篤ワールド。 ネタバレにならないものを、いくつか紹介。 大正時代的風景に 近未来的技術 東京の町並みは、一見 大正時代のよう古臭さを感じる。 【出典】炎炎ノ消防隊 第1巻 /大久保篤 しかし、現代とそう変わらない格好をしている人もいれば、 未来的なハイテクノロジーも登場する。 特に、 炎に関する技術が、圧倒的に進歩しているようだ。 【出典】炎炎ノ消防隊 第8巻 /大久保篤 大正の雰囲気を保ったまま、近未来に来たような、実にハイセンスな世界が広がっている。 例:一郎 鈴木 要は欧米式です。 無意味にそうしているわけでもなく、何か理由があるようで…。 これも後に明らかになってきます。 【出典】炎炎ノ消防隊 第4巻 /大久保篤 大災害? 地下? 世界になにがあったのか。 もう一つ、設定としておもしろいものを挙げておきますと、 現代の東京と同じように、この世界の東京も、 地下鉄が張り巡らされています。 しかし正確には、「張り巡らされて いた」。 今は機能していないどころか、 宗教上の禁忌として、地下への立ち入りが禁じられています。 「 ネザー」と呼ばれ、人々の畏怖の対象となってしまっているとか。 【出典】炎炎ノ消防隊 第8巻 /大久保篤 そうなってしまったのは、「人体発火」が初めて発生した「 大災害」がきっかけらしい。 首都近傍で暮らす人たちなら、 一般的に使っているであろう地下鉄線が、 まるで ラストダンジョンのように恐れられているのは、なんだか奇妙な世界です。 なにかやらかしそうな、作者に期待 第二話からいきなりの 『ボボボーボーボーボボー!!! 』 この漫画は、 講談社で連載しています 【出典】炎炎ノ消防隊 第1巻 /大久保篤 まあ、コミックスにも載ってるわけだから、このくらいは大丈夫なんでしょうね 笑。 しかし、同巻の巻末おまけ漫画でも、 集英社の「 ジャンプ」を野球の「 ヤンキース」に例えて、 『 入るならヤンキースだよな』とか言ってしまってるし。 そんな、巻末おまけ漫画の「 あつし屋」。 地味に毎回楽しみにしています。 他にも、原稿はできてるのに、「 休載に興味があった」ということで休んだり 色々やってくれているようです。 でもこれもOKでてるであろうあたり、悪いことしてるわけじゃないんだよね。 炎炎ノ消防隊、こんな休載ある!? — 鬼まろ wjyomio こんな自由に生きる作者から、次はどんな物語が飛び出してくるのか、期待しております。 とりあえず5巻まで 2018年11月現在、15巻が発売して、絶賛連載中の『炎炎ノ消防隊』ですが、 アニメは一体、何クールやって、どこまでやるのか? 今はまだ不明です。 アニメ化されて興味が出てきて、 ちょっと読んでみようかな、と思ったならば、 とりあえず5巻まで読んでみることをオススメします。 ひととおりキャラも活躍して、面白くなってくるあたりです。

次の