お 絵描き ソフト 無料。 お絵かきソフト・アプリの無料おすすめ10選【2018】子供向けも!

【Windows10】ペイントソフトのまとめ おすすめは?

お 絵描き ソフト 無料

2019年10月25日 09時00分 【終了】無料で全機能が使える永久ライセンスコードを期間限定配布している動画編集・録画・DLソフト「VideoProc」レビュー PCやiPhoneの画面を1クリックで簡単に録画でき、手軽なレベルのムービー編集機能も備え、YouTubeやニコニコ動画などの動画配信サービスからムービー・音楽をダウンロードしたり、DVDのバックアップをしたりといったかゆいところに手の届く便利機能も複数搭載され、初心者でもイイ感じの動画を生み出すことができる「 VideoProc」が「 GIGAZINEコラボ記念特典」として 無料で全機能が使える永久ライセンスコードが期間限定でゲット可能になっています。 おすすめ使いやすい無料動画処理ソフトです。 【公式】VideoProc無料版をダウンロード|VideoProcを無料版ではじめる 公式ダウンロードページの「 今すぐダウンロード(無料)」をクリック。 「ファイルを保存」をクリック。 保存したインストーラー「videoproc. exe」を起動。 「同意する」にチェックを入れて、「インストール」をクリック。 「今すぐ起動」をクリック。 起動するとライセンスコードの入力を求められるので、入力欄に自分のメールアドレスと下記のGIGAZINE特典ライセンスコードを入力します。 とGIGAZINEコラボ記念特典として配布されたライセンスコードは、配布期間の2019年10月25日 金 から2019年12月2日 月 まで使用可能。 このライセンスコードを使ってゲットしたVideoProcは、「 アップグレードしない限り永久に使用可能」となっています。 Windows版:DAPEF-5KPDW-SLAKZ-XOBC2 Mac版:DBVC4-4WD4J-AZCKX-YELSU 入力後、「登録」をクリック。 まず最初に録画機能を使ってみます。 録画したいゲームを起動してから、ホーム画面で「録画」をクリック。 VideoProcの「録画」機能のウィンドウはこんな感じ。 Windows版VideoProcの録画機能では、デスクトップをキャプチャーして録画する「画面録画」、PCに接続されたウェブカメラの映像を録画する「カメラ録画」、デスクトップとウェブカメラの映像を同時に録画する「画面録画&カメラ」の3種類の録画ができます。 今回はフルスクリーンで起動したゲームを録画します。 上部タブの「画面録画」をクリック。 すると、下の画像の赤枠内にゲーム画面が表示されました。 右下の「REC」と書かれた赤丸アイコンをクリック。 VideoProcのウィンドウが自動で最小化され、5秒間のカウントダウンの後、録画がスタートします。 録画したムービーはウィンドウ右下側の赤枠部分に表示されます。 「開く」をクリックすると、録画したムービーが保存されたフォルダが開きます。 ウェブカメラの映像を録画する時は「カメラ録画」をクリック。 「録画」をクリックして、「カメラデバイス」を選択。 「カメラ録画」をクリック。 これでウェブカメラの映像を録画できます。 これら2つを同時に行うには「画面録画&カメラ動画」をクリック。 「スクリーンを録画しながらカメラ画面を表示する」と「カメラ録画しながらスクリーン画面を表示する」の2つのモードが選択可能。 「スクリーンを録画しながらカメラ画面を表示する」は、スクリーンの映像の上に、カメラ映像を小さなウィンドウで表示して、「ゲーム実況ムービー」のような感じに録画できるモードです。 カメラ映像のウィンドウは大きさの変更や位置の移動が可能です。 「カメラ録画しながらスクリーン画面を表示する」は、その反対。 カメラ映像の上にスクリーン映像を表示して同時に録画します。 その際、録画する範囲を「クロップ」で指定して、録画する範囲を指定することも可能。 さらに、Mac版VideoProcでは、iPhoneの画面録画も可能。 iPhoneとMacをUSBで接続して、「録画」機能の「iPhone」を選択。 すると、iPhoneの画面が録画されます。 iPhoneに搭載されたマイクを使って、音声も同時にムービーにのせられます。 VideoProcには、「 ビデオ&オーディオ」「 効果」「 字幕」「 透かし」「 トリミング」「 クロップ」「 透かし」といった基本的な編集が備わっています。 実際に使ってみます。 VideoProcのホーム画面の「ビデオ」アイコンをクリック。 「ビデオ」機能のウィンドウはこんな感じ。 編集するムービーファイルを追加するため、「ビデオ」をクリック。 編集したいムービーファイルを選択して、「開く」をクリックします。 するとムービーファイルの読み込みが完了。 今回はPCで再生するムービーを作成するため、「ビデオ」「MP4 H264」の順でクリックして、ウィンドウ右下の「RUN」ボタンをクリック。 すると変換が自動で完了して、変換後のムービーが保存されているフォルダが自動で開きます。 PC向けの「MP4 H264」以外にも、スマートフォンなどのデバイスに最適化されたムービーを作成することも可能です。 「出力」をクリック。 AppleデバイスやMicrosoftデバイス、Sonyデバイスに最適化された出力設定や…… YouTube・Facebookなどに最適化された出力設定を選択可能。 iPhoneをクリックすると、iPhone11からiPhone 4まで各世代のiPhoneに最適化したムービープロファイルを選択できます。 選択して「完了」をクリック。 「RUN」ボタンをクリックすると、各デバイスに適したムービーの変換や、下記の編集が開始されます。 短いムービーの変換・編集ならほんの数秒で終わることも多く、動作はかなり高速。 VideoProcはムービー変換だけでなく、簡単なムービー編集も可能です。 「ビデオ」「MP4 H264」の順でクリックして変換プロファイルを選択すると、読み込んだムービーファイルの下側に利用できる編集項目が横並びで表示されます。 「効果」は「グレースケール」「色反転」「鮮明化」「ブラー」などのエフェクトをムービーにつける機能。 エフェクトの中から1つを選ぶと、ムービー全体にエフェクトがかかります。 ムービーの「明るさ」「コントラスト」「色調」「ガンマ」「彩度」もスライダーで変更可能。 「完了」をクリックすると、編集結果を保存します。 「透かし」はムービーにロゴや文字を挿入する機能です。 「透かしを有効にする」にチェックを入れて、「テキスト」にチェックを入れると、最大3行まで文章をムービーに表示できます。 同様に「透かしを有効にする」にチェックを入れて、「画像」にチェックを入れて画像を選択すると、ムービー中に画像を表示し続けられます。 「ムービーの特定パートだけを抜き出したい」という場合には、「トリミング」機能を使います。 緑色のノブをドラッグし、抜き出したい時間を設定して、「トリミング」をクリック。 すると下の欄に抜き出したムービーのパートが表示されます。 複数回トリミングして、ムービーから複数のパートを抜き出すことも可能。 複数回トリミングしてから動画を変換すると、トリミングしたパートが全て連結されて1つになったムービーが生成されます。 また、各パートの「編集」をクリックすると…… トリミングした時間を秒単位で変更可能です。 「完了」をクリックすると、変更結果が保存されます。 「クロップ」は画面の一部分だけを表示させる機能です。 「クロップを有効にする」にチェックを入れて、画面上部の「元ビデオ」側の映像の周囲の「白い点」をドラッグすると…… 表示範囲を狭めて、元の映像を拡大することができます。 「回転」では、「ビデオ回転」でムービーを時計回りと反時計回りに90度ずつ回転させたり、「ビデオ反転」でムービーの上下反転や左右反転が可能。 以下の画像のようにスマートフォンで撮影した縦向きの映像を横向きにしたい場合は、「右に回転」ボタンをクリックするだけでパパッと解決できます。 基本的なムービー編集以外にも、GoPro向けのムービー編集も可能。 「ツールボックス」をクリックして、「手ブレ補正」をダブルクリック。 ムービーの範囲を指定して、「完了」をクリック。 「RUN」ボタンで変換するとVideoProcによって手ブレ補正されたGoProムービーが作成されます。 どれぐらいの補正効果があるのか、GoPro 4 Silverで撮影したバイク車載動画で試してみました。 以下のムービーのうち、左側はGoProで撮影したムービーそのまま、右側はVideoProcの手ブレ補正をかけたもの。 画角がややズーム寄りになっていますが、ブレは大幅に抑え込まれています。 「ツールボックス」の「GIF作成」では、ムービーの一部をGIFアニメに変換可能。 左下のシークバーと開始時間&終了時間でGIFアニメにしたいムービーの一部を指定します。 「ループ数」でGIFアニメが何回ループするかを決めて、「画面サイズ」で作成されたGIFアニメの解像度を決定し、「持続時間」で何秒間のGIFアニメになるかを指定。 「フレーム遅延」は、どれくらいのGIFアニメのコマ送りの数を決めるもので、秒数を短くすればするほど滑らかなGIFアニメが生成可能です。 実際に作成したGIFアニメはこんな感じ。 対応している動画配信サービスは から確認可能。 まずは動画配信サービスでダウンロードしたいムービーのURLをコピーします。 VideoProcのホーム画面から「ダウンロード」ボタンをクリック。 「ダウンロード」機能のウィンドウはこんな感じ。 「ビデオ追加」をクリック。 「URL貼付け&分析」をクリックすると…… 複数の解像度やフレームレートの選択肢の中から、好きな形式でムービーをダウンロードできます。 ダウンロードしたい形式のムービーにチェックを入れて、「選ばれた動画をダウンロードする」をクリック。 「Download now」をクリックすると、自動でムービーがダウンロードされます。 ムービーファイルから「 音だけを抜き出してダウンロード」することも可能です。 「音楽追加」をクリック。 「URL貼付け&分析」をクリック。 ダウンロードしたい音楽ファイルの形式にチェックを入れて、「選ばれた動画をダウンロード」をクリックして「Download now」をクリックすると、ムービーの音楽だけがダウンロードされます。 ビデオの出力フォルダの「開く」とオーディオの出力フォルダの「開く」をクリックすると、ダウンロードした各ファイルにアクセス可能です。 また、VideoProcはDVDの中身をムービーファイルに変換する機能なども備えています。 【公式】VideoProcとGIGAZINEのコラボ特価を読者様にご提供.

次の

初めてでも使いやすい無料お絵かきソフト3つ

お 絵描き ソフト 無料

この記事の目次• イラスト作成ツール お絵描き・ペイントソフト デジタル環境でイラストやマンガ、 アート画などを制作していくには、 お絵描きソフトやアプリが必要です。 昔はお絵描きソフトはPCだけでしたが、 最近はダンロードができるものも増えて スマートフォンやタブレット環境でも使え 誰でも手軽に手に取れるものになりました。 でも、そのぶん種類も色んなのが出てきて どれがいいのか迷いやすいと思います。 そこでこの記事ではそれぞれのソフトを わかりやすく比較しまとめてみました。 スポンサーリンク イラストの制作の目的別に ツール ソフト・アプリ の紹介 価格とか関係なくもう目的だけ決まって、 今すぐにデジタルイラストを始めたい人に おすすめなソフト・アプリの選び方。 この結果からイラストや漫画などを 本気で極めていきたいユーザーほど、 お絵描きソフトにも無料でなくお金をかけ 制作に取り組んでいるように見えますね。 ちなみにプロも仕事でデジタル絵を描く際、 実際に有料で優良のイラストソフトとして この3種のソフトを多くの人が使っています。 イラスト作成ツール、 お絵描きソフト・アプリの環境比較 「お絵描きソフト・アプリの環境」 パソコン Mac・Windows タブレット iPad スマート フォン iPhoneなど ・Photoshop CC ・CLIP STUDIO PAINT ・ペイントツール SAI ・FireAlpaca ・pixiv Sketch ・Paintstorm Studio ・MediBang Paint ・GIMP ・CLIP STUDIO PAINT ・pixiv Sketch ・Paintstorm Studio ・MediBang Paint ・ibisPaint ・Photoshop sketch ・Procreate ・kakooyo! ・pixiv Sketch ・MediBang Paint ・ibisPaint ・Photoshop sketch ・kakooyo! お絵描きツールの環境と値段だけでなく、 公式サポートやソフトの無料体験の有無、 入手方法使い方などを書いてみました。 公式サイトの無料体験版 ページから1週間、全機能を利用可能。 他ソフトよりネット情報や本は多くあるが、 デザインをメインに利用することが多いため イラスト・漫画制作の情報の扱いが少ない。 補足 ・印刷で利用するCMYKカラーに対応 ・初期設定でペンタブの筆圧無効 ・2017年、ペン・ブラシ設定に 手ぶれ補正の機能が追加され便利になる。 ・フォトプラン以外にもPhotoshop単体や 機能を厳選したPhotoshop Elements、 タブレットやスマートフォン向けの Photoshop Sketchなどの種類 もある。 ・iPad版:AppStoreで購入 ・無料版:pixivプレミアム会員登録、 イベント、コンテスト応募のいずれかで入手 無料体験 無料体験版有り。 ・パソコン版:公式サイトの無料体験版 ページから30日間、全機能を利用可能。 サポート 利用方法 公式サイトのメールフォーム等で お問い合わせが可能。 公式サイトには詳細な機能の解説や動画、 よくある質問の回答など多くの情報が公開。 またユーザー同士のCLIP STUDIO ASKでの 質疑応答やSNSでの情報交換も盛んにある。 利用方法の紹介する本も多いですが、 よく機能を改善するソフトなので古い本は 今の仕様対応しない場合もあるので注意。 補足 ・自由に角度・ポーズ変更ができる 3Dデッサン人物の機能がある。 ・文字や画像の自由配置が可能なので、 簡単なデザインの制作もできる。 ・公式の素材提供サービスに対応。 公式サイトからダウンロードできて、 インストール後、1ヶ月間無料利用可能。 サポート 利用方法 公式サイトでよくある質問が公開。 ソフトウェアに、簡単なヘルプがある。 利用方法の紹介する本は多いのですが、 新しい本は少なめ。 ネット上には情報多数。 補足 ・印刷で利用するCMYKカラーに不対応 ・ペイントツールSAI Ver. 2 文字入力、定規 機能などを追加したもの が現在開発中。 データ版が公開されているので、 ペイントツールSAI購入者は無料利用可能。 ・PaintChainerと連携でき自動着色可能。 ・どの環境でもpixivID・パスワードが必要。 ・パソコン版:公式サイトからダウンロード 30回起動でき、起動時間に制限がある。 ・iPad版:AppStoreからダウンロード 機能に制限があるPaintstorm Studio Liteを 使うことが可能。 サポート 利用方法 公式サイトにメールフォーム お問い合わせ コミュニティがある。 補足 ・iPad版は日本語対応なし。 Paintstorm Studio ソフト名 MediBang Paint メディバン ペイント 開発元 株式会社MediBang 利用環境 ・パソコン macOS・Windows ・タブレット iPad ・スマートフォン iPhone・Android 価格 無料 一部広告表示有り 購入 入手 方法 ・パソコン版:公式サイトで入手 ・iOS iPad・iPhone 版:AppStoreで入手 ・Android版:Google Playで入手 無料体験 無料 サポート 利用方法 公式サイトのメールフォームで お問い合わせが可能。 公式サイトにはヘルプはないのだが、 よくある質問、目的別使い方の記載あり。 Web上にも情報があるがProと勘違い注意。 補足 ・MediBangのパソコン・iOS・Android版 それぞれで利用できる機能に違いがある。 ・ユーザー登録してログインすることで、 クラウド経由で他環境で作品の編集が可能。 ・モノクロマンガ制作なら、MediBangか CLIP STUDIO PAINTのどちらかが良い。 ・他にこの会社は「マンガネーム」、 「ジャンプPAINT」などのアプリも提供。 サポート 利用方法 公式サイトのメールフォームで お問い合わせが可能。 公式サイトにはお絵かき講座、よくある質問 ギャラリーでメイキング動画などを公開。 また、公式YouTubeチャンネルもある。 補足 ・イラスト制作の過程を動画に残して、 公式サイト・Twitter等で公開可能。 ・CLIP STUDIO PAINTと連携している。 ソフト名 Photoshop Sketch 開発元 アドビシステムズ株式会社 利用環境 ・タブレット iPad ・スマートフォン iPhone・Android 価格 無料 購入 入手 方法 ・iOS iPad・iPhone 版:AppStoreで入手 ・Android版:Google Play入手 無料体験 無料 サポート 利用方法 公式サイトにAdobe製品全体のサポート有り アプリの設定では、SNSのAdobeアカウント フォロー設定やフィードバック送信も可能。 補足 ・他のAdobeソフトでもデータ編集できる。 描いたものをクラウドにアップし共有 ・アプリ利用に無料登録でAdobeIDが必要。 ・Photoshop PSD 形式の保存は、 Adobe CCクラウドの保存がいる。 ソフト名 kakooyo! 開発元 株式会社セルシス 利用環境 ・タブレット iPad ・スマートフォン iPhone・Android 価格 無料 一部広告表示有り 購入 入手 方法 ・iOS iPad・iPhone 版:AppStoreで入手 ・Android版:Google Playで入手 無料体験 無料 サポート 利用方法 アプリにある「使い方ガイド」で 基本的な使い方などを見れます。 またサポートとしてヘルプも設置されている 補足 ・作品や制作過程動画を 公式サイトや Twitterに公開可能。 ・「じっくりお絵描き」機能では、 CLIP STUDIO PAINTに編集作品を移せる。 ・使用条件にTwitterアカウント必要。

次の

背景を自動で切り抜く画像ソフトが無料に、期間限定で 市川ソフト

お 絵描き ソフト 無料

UIがシンプルで画面が広く使える• ジェスチャを覚えると効率的に作業できる• iPadで最速の描画速度と遅延のない線• 直線ツールが素早く使えて便利• テキスト入力の縦書きにも対応• PC版とほぼ変わらないインターフェースを採用。 漫画やイラスト制作に最適化された高品質なツールがiPadでも使えます。 セルシスのクラウドサービスを使えば、手軽にPC版のデータを読み込ませることも可能。 iPad版では「 エッジキーボード」「コマンドバー」などのショートカット機能が特に強化されています。 2 販売元:CELSYS,Inc. PC版の高機能なツールが使える• インターフェースもPC版そのままで扱いやすい• 独自のショートカット機能が豊富に用意されている• 一般的なiOSアプリとは仕様が違い慣れが必要• 使用するiPadの性能が低いと動作が重くなる• 作品を自動保存する機能がない アイビスペイント ibisPaint 「」は解説動画がありデジタルお絵かき初心者でも安心して使えます。 作品は動画付き(描く過程を記録)でコミュニティに投稿できるため、他の人の描き方を学ぶこともできます。 マンガ系のイラスト作りに便利なスクリーントーンや定規ツール、無料でダウンロードできる素材も豊富に用意されています。 8 販売元:ibis inc. ユーザー層が幅広くコミュニティが賑わっている• フォントや素材も多く手軽にイラストを飾れる• 動画でほかの人の描き方を参考にできる• ブラシのカスタマイズ設定が少ない ArtStudio Pro アートスタジオ プロ 「」は前作「Artstudio」の操作性やストロークの滑らかさを残しながら Photoshopブラシやスウォッチのインストールに対応。 Photoshopの作業環境をそのままiPadに持ち込めます。 非破壊型の画像編集「フィルターレイヤー」など画像編集機能も充実しています。 レイヤー数の上限がなく大きなキャンバスサイズでも動作する点も魅力です。 Photoshop向けの素材をそのまま使える• レイヤー数の上限がない• 画像編集機能も優秀• 英語表示なので慣れない人もいる メディバンペイント Medibang Paint 「」はファイアアルパカから改名したPC向けイラスト作成アプリ「メディバンペイント」のタブレット版。 アカウントでログインすればブラシをダウンロードできたり、作品データを共有できます。 漫画作成向けの機能があり、イラストだけでなく漫画制作にも使えます。 手振れ補正や混色がなめらかで線画、厚塗り両方の描き方に対応できるアプリだと思います。 インターフェースがPC的なので、iOSアプリに慣れている人は多少戸惑うかもしれません。 逆にPCアプリに慣れているなら親しみやすいはずです。 1 販売元:MediBang inc. 1以降 iPad対応 キャンバスサイズ 解像度 dpi での指定や漫画原稿サイズが選べます。 レイヤー数の上限なし。 無料でたくさんの機能が使える• 漫画、イラストに使える機能が多い• PC寄りのインターフェースなので好みは別れる Autodesk SketchBook 「」はプロダクトデザインやストロークを生かしたイラスト作りに定評のあるアプリ。 デスクトップ版から引き継がれている実用性の高いインターフェースを採用しています。 バージョン4. 3より全ての機種で無償で利用できるようになりました。 ただしが必要となります。 ブラシはエアスプレーに定評があり、インクブラシもなめらかな補正があって使いやすい。 水彩などアナログ風のブラシはやや少なめ。 0 販売元:Autodesk Inc. 独自のなめらかなストローク補正• コピックカラーが登録されておりコピックマーカーを再現できる• グラデーションや図形定規などのツールが洗練されている• レイヤーのグループ機能がない• iPad版ではブラシをインストールできない Adobe Photoshop Sketch 「 」はAdobeが提供しているモバイルアプリ群の1つ。 Photoshopブラシを読み込んで使用できるなど、デスクトップのPhotoshopとの連携を主眼に置かれたアプリです。 染み込むようににじみが広がる水彩ブラシが特に面白い。 乾燥ボタンを押すことでにじみを止めることができます。 鉛筆ブラシも滑らか。 スケッチやブラシのタッチを生かしたイラスト作りに向いています。 インターフェースがわかりやすくデジタル初心者でも扱いやすい。 画材の特徴を生かしたイラスト作りが得意なアプリ。 各ブラシはキャンバス上でタップすると、画材の特徴を表したスタンプが描画されます。 17 販売元:Tayasui. レイヤーは無制限に追加可能 有料版のみ キャンバス作成時に背景の色とグレイン テクスチャや罫線 を選択できます。 特徴となる機能 テキスト入力、パターン、図形、描画を録画 Paintstorm Studio 2. 0以降 iPad対応 PC版の機能とユーザーインターフェースをそのままiPadに移植した驚きの高機能ペイントアプリ。 ウィンドウが小さく表示されるので、Apple Pencilでの操作を前提として購入するのがいいと思います。 描画ツールとして欲しい機能はほとんど揃っています。 英語版しかなく解説もほとんどないためやや敷居は高い。 遠近に合わせて変化するブラシなど最先端のペイントツールを使いたい人におすすめです。 7では最大サイズのキャンバスは落ちやすい。 複数のファイルを同時に開ける。 ABR形式も読み込めるが正確に反映されない。 そのほかの機能 対称描画、塗り潰し、グラデーション、ガイド、混色パレット、図形など Infinite Painter 1. 2以降 iPad対応 Androidで人気の高機能ペイントアプリがiPadにも移植。 ほぼすべての機能が移植されていますが、一部のブラシ機能などが未実装。 やや動作が重めですが、機能はデスクトップクラスでありながらインターフェースがシンプルで扱いやすい。 紙の質感とブラシの組み合わせで奥深い表現ができるため、凝った作品を作ることも可能です。 インターフェースもシンプルなので操作に迷わずお絵かきを楽しめるでしょう。 無料お絵かきアプリ・手書きメモ・iPadベストアプリ40 プロのイラストレーターも使用している高機能で使用ユーザーも多いアプリを有料無料問わず掲載しています。 特に無料のアプリだけをまとめたページも以下に用意しました。 iPad定番のアプリ集「ベスト40」もぜひご覧ください。 お絵かきアプリはiPadと共に日々進化 iPadのお絵かきアプリは、iPad Proが発売されるなど端末の進化と共に高機能なものが増えてきています。 iOSのわかりやすいインターフェースと高機能なツールのバランスが魅力と言えます。 今後もブログではアプリのアップデートや新機能を随時紹介していきます。

次の