青木 まゆこ 手紙。 ユウナ役・青木まゆこの感動の手紙全文!FF大投票の最後に全員涙!|Tomo’s Walking Discovery

ファイナルファンタジー大投票(FF選挙)動画まとめ!生演奏や感動のシーンも|Robotasu

青木 まゆこ 手紙

全シリーズ 作品57、キャラクター約3300、ボス&召喚獣4400、音楽2900曲の中から視聴者のみなさんにお気に入りを選んでいただくという大企画! 投票はインターネット上で受け付けられ、46万8654もの票が集まりました! 日本を代表するRPGのゲームシリーズ「ファイナルファンタジー」は、1987年の第1作リリースから33年。 全世界での 累計販売本数はなんと1. 49億本以上。 タイトル数の多さでギネス世界記録にも認定されています。 その時代の最先端の技術を駆使し、毎回進化していくゲームシステムとグラフィック、そして壮大で感動的なストーリー、このようなタイプのRPGの元祖的存在です。 1位 ファイナルファンタジーX• 2位 ファイナルファンタジーVII• 3位 ファイナルファンタジーVI• 4位 ファイナルファンタジーIX• 5位 ファイナルファンタジーXIV• 6位 ファイナルファンタジーV• 7位 ファイナルファンタジーVIII• 8位 ファイナルファンタジーIV• 9位 ファイナルファンタジーXI• 10位 ファイナルファンタジーXV• 11位 ファイナルファンタジータクティクス• 12位 ファイナルファンタジーIII• 13位 クライシスコア-ファイナルファンタジーVII• 14位 ファイナルファンタジーXIII• 15位 ファイナルファンタジーXII• 16位 ファイナルファンタジー零式• 17位 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニカル• 18位 ファイナルファンタジーII• 19位 ファイナルファンタジーX-2• 20位 メビウス ファイナルファンタジー やはり、Xが見事に1位を獲得しましたね。 2001年に発売されて、翌年にはインターナショナル版もリリース、リマスター版も出るほどの大人気作品です。 作品としてのストーリー、世界観光は圧巻するものがありました。 1位 クラウド VII• 2位 ユウナ X• 3位 エアリス VII• 4位 ビビ IX• 5位 ジタン IX• 6位 エメトセルク XIV• 7位 ティーダ X• 8位 ライトニング XIII• 9位 ティファ VII• 10位 ザックス VII• 11位 セフィロス VII• 12位 オルシュファン・グレイストーン XIV• 13位 ノクティス・ルシス・チュラム XV• 14位 スコール VIII• 15位 アーロン X• 16位 ギルガメッシュ V• 17位 ティナ VI• 18位 カインIV• 19位 セリス VI• 20位 水昌公 XIV 「ファイナルファンタジーVII」の主人公「クラウド」が、堂々の1位になりましたね! 1997年に登場した本作は、国内外で大ヒット! VIIのキャラは、1位のクラウドのほか、3位のエアリス、9位のティファ、10位のザックスもベスト10に食い込んでいます。 1位 ザナルカンドにて FFX• 2位 ビッグブリッジの死闘 FFV• 3位 Eyes On Me FFVIII• 4位 仲間を求めて FFIX• 5位 閃光 FFXIII• 6位 片翼の天使 FFVII• 7位 エアリスのテーマ FFVII• 8位 Melodies Of Life〜Final Fantasy FFIX• 9位 メインテーマ• 10位 更に闘う者達 FFVII• 11位 素敵だね FFX• 12位 妖星乱舞 FFVI• 13位 独りじゃない FFIX• 14位 いつか帰るところFF IX• 15位 いつか終わる夢 FFX• 16位 悠々の風 FFIII• 17位 決戦 FFVI• 18位 プレリュード• 19位 ティナのテーマ FFVI• 20位 The Man with the Machine Gun FFVIII• 1位 ナイツオブラウンド FFVII• 2位 ケフカ FFVI• 3位 ハーデス FFXIV• 4位 アニマ FFX• 5位 オメガ FFV• 6位 ヴァルファーレ FFX• 7位 ブラスカの究極召喚 FFX• 8位 バハムート零式 FFVII• 9位 シルドラ FFV• 10位 セーファ・セフィロス FFVII• 11位 シヴァ FFX• 12位 バハムート FFX• 13位 ルビカンテ FFIV• 14位 ツクヨミ FFXIV• 15位 くらやみのくも FFIII• 16位 まれっしゃ FFVI• 17位 オーディン FFXIII• 18位 オメガ 次元狭間オメガ:アルファ編4 FFXIV• 19位 タイタン FFXIV• 20位 ヤズマット FFXII ストーリーの中でが大きい存在感を示したVIの「ケフカ」を押さえての、堂々の1位となったのが「ナイツオブラウンド」でした。 番組に出演していた西川貴教さん、「フライングで涙していてごめんなさい」って涙ぐんでいましたが、 このとき視聴者のみんなも同じくフライングしていたと思います 涙。。。 ユウナが2位にランクインしたと伺い思わず驚きの声を上げてしまいました。 「FFX」はシリーズ初、キャラクターのボイスが採用された作品でしたので、プレイヤーのみなさまの印象に残るゲームであったかと思うのですが、 ユウナに関しては、どちらかと言えば控えめなキャラクターでしたので、この結果は本当に想像もしていませんでした。 2001年の発売から18年の過ぎた今もこうして選んでいただけるということは本当に光栄ですし、同時に「FFX」という世界の強さを改めて実感しております。 ユウナは私が初めてキャラクターボイスの仕事をした役で忘れがたい存在です。 ユウナの第一印象は「まじめで 芯が強く 優しい 完璧なヒロイン」 どうしたら近づけるのかをいつも考えていました。 けれども物語が進むにつれ、本当は不器用で必死なユウナの姿が見え、一層ユウナへの思いが強くなりました。 今でも、なにかの折に「FFX」の世界に触れるとすぐにユウナの感情が戻ってくるような感覚があり、私のどこかにずっといるんだなあと思うのです。 実は、私はキャラクターボイスとモーションキャプチャアクターの両方でユウナ役として参加していました。 そのため、収録は長丁場でしたが、どの現場も「楽しかった」という印象が残っています。 普通はあまりないのだと思いますが、モーションキャプチャの現場にボイスの役者さんが来てくれたり、みんなで公園でお弁当を食べたり。 ゲームの世界と重ねて、勝手に「旅の仲間」だと思っていました。 みんなで一緒につくっていく感じがとにかくうれしかったのです。 これはもう、本当にご一緒したスタッフとキャストのみなさまに感謝しかありません。 最後に森田さん。 あのとき、主人公とヒロインを演じる私たちふたりが一番経験の少ない役者でしたね。 ユウナを演じることのうれしさと同じくらい不安もありました。 でも森田さんはいつも全力で、大変なことも楽しんで収録に臨まれていたように見えました。 そんな森田さんについていくことで私もがんばれたと思います。 作品の中でも、そして収録現場でも、間違いなく森田さんが主人公でした。 恥ずかしいのですが、あえて言わせていただきますね。 僕もまた最初からやってみようかな…と思います! それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!.

次の

【何があった?】てんちむとかねこあやが絶縁(絶交)関係に?愛猫チチの死亡が原因?

青木 まゆこ 手紙

密ですゲームへのアクセス方法は? 密ですゲームをするには、こちらのURLにアクセスにするだけ。 小池都知事に近寄ってくる民衆とのソーシャルディスタンスを保つゲームです。 操作方法はとても簡単。 画面をタップ タップした場所を中心に周りの人やモノを押しのけることが出来ます。 タップを長押し さらに遠くにまわりの人やモノを遠くに押しのけることが出来ます。 私の都知事レベルは9でした レベルが上がるにつれてソーシャルディスタンスが広くなるの草w — もっつぁ hmka82 後半は無敵時間を利用し、マスクを回収していくゲームになります。 連打と首相の足先を確認し、マスクを回収することが大事になります。 制作期間は実質4日間です。 (新型コロナの影響で)通っている学校もアルバイトも休みになったので、早めに制作することができました。 アルバイトの最終日だった11日の夜、家に帰るためまっすぐの道を長い時間歩いていました。 その二つが融合して、歩いて向かっていく先の通行人を「密です」という言葉で押し退けられたら面白いぞと思い、その日のうちに制作を開始しました。 前作が友達の数人にしか遊んでもらえなかったので…。 作っているときに、これは面白いぞという手ごたえはありましたが、まさかここまで拡がってしまうとは…。 インターネットは怖いですね。 「おうちにいてください」は、ゲームオーバー用の音声として何が一番面白いかなと模索した結果です。 結果として、外に出れずに暇な人たちの時間つぶしとして活用してもらっていてうれしくはあります。 — 群青ちきん miseromisero 密ですゲームの攻略方法は? 個人的攻略法 ・安倍総理複数と一般人の固まりは避けないでタックル。 当たっても総理が回復してくれる。 ありがとうございますが聞こえたら直ぐに「密です」で散らす。 ・多少ダメージを受けても肉、魚は取るべき。 総理で回復したら無双状態に出来る。

次の

【何があった?】てんちむとかねこあやが絶縁(絶交)関係に?愛猫チチの死亡が原因?

青木 まゆこ 手紙

全シリーズ 作品57、キャラクター約3300、ボス&召喚獣4400、音楽2900曲の中から視聴者のみなさんにお気に入りを選んでいただくという大企画! 投票はインターネット上で受け付けられ、46万8654もの票が集まりました! その中で、作品部門1位、キャラクター部門2位に選ばれた、 ファイナルファンタジーXのユーナ役の声優・青木まゆこさんからの手紙で、スタジオ中全員が感動の涙のシーンで締めくくられました。 視聴者の方々も一緒に涙したであろう、青木まゆこさんの手紙の内容をご紹介したいと思います! ユウナ役・青木まゆこからの感動の手紙の全文内容 FF10でユウナを演じた、青木まゆこさんの手紙を読むティーダ役の森田さん — 三杉淳 kai19cannon 本番組の最後に、ユウナ役の声優・青木まゆこさんからの手紙をティーダ役の声優・森田成一 もりたまさかず さんが読む上げるシーンがありました。 青木まゆこさんは、既に声優を引退しているからなのか、スタジオに直接にはならなかったのですが、 もう読み上げる前から、番組に出演していた西川貴教さんも思わず涙。 「フライングで涙していてごめんなさい」って涙ぐんでいましたが、このとき視聴者のみんなも同じくフライングしていたと思います。。。 ユウナが2位にランクインしたと伺い思わず驚きの声を上げてしまいました。 「FFX」はシリーズ初、キャラクターのボイスが採用された作品でしたので、プレイヤーのみなさまの印象に残るゲームであったかと思うのですが、 ユウナに関しては、どちらかと言えば控えめなキャラクターでしたので、この結果は本当に想像もしていませんでした。 2001年の発売から18年の過ぎた今もこうして選んでいただけるということは本当に光栄ですし、同時に「FFX」という世界の強さを改めて実感しております。 ユウナは私が初めてキャラクターボイスの仕事をした役で忘れがたい存在です。 ユウナの第一印象は「まじめで 芯が強く 優しい 完璧なヒロイン」 どうしたら近づけるのかをいつも考えていました。 けれども物語が進むにつれ、本当は不器用で必死なユウナの姿が見え、一層ユウナへの思いが強くなりました。 今でも、なにかの折に「FFX」の世界に触れるとすぐにユウナの感情が戻ってくるような感覚があり、私のどこかにずっといるんだなあと思うのです。 実は、私はキャラクターボイスとモーションキャプチャアクターの両方でユウナ役として参加していました。 そのため、収録は長丁場でしたが、どの現場も「楽しかった」という印象が残っています。 普通はあまりないのだと思いますが、モーションキャプチャの現場にボイスの役者さんが来てくれたり、みんなで公園でお弁当を食べたり。 ゲームの世界と重ねて、勝手に「旅の仲間」だと思っていました。 みんなで一緒につくっていく感じがとにかくうれしかったのです。 これはもう、本当にご一緒したスタッフとキャストのみなさまに感謝しかありません。 最後に森田さん。 あのとき、主人公とヒロインを演じる私たちふたりが一番経験の少ない役者でしたね。 ユウナを演じることのうれしさと同じくらい不安もありました。 でも森田さんはいつも全力で、大変なことも楽しんで収録に臨まれていたように見えました。 そんな森田さんについていくことで私もがんばれたと思います。 作品の中でも、そして収録現場でも、間違いなく森田さんが主人公でした。 恥ずかしいのですが、あえて言わせていただきますね。 「ありがとう」 青木まゆこ こちら、大分前のものになりますが、青木まゆこさんのユウナへの想いが伝わってくる動画になります。

次の