大村 競艇 リプレイ。 【グランプリシリーズ戦2019】住之江競艇場の結果・出場選手・リプレイ

TELEBOATスマートフォン版 レースリプレイ ボートレース宮島 レース選択

大村 競艇 リプレイ

毎年7月末に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レース「 ボートレースメモリアル」。 65回目となる2019年は8月27日(火)~9月1日(日)、長崎県大村市にある大村ボートレース場で開催されました。 今回は、2019年のボートレース大村での結果・出場選手・リプレイをまとめてみました。 ボートレースメモリアルとは? ボートレースメモリアルとは、 競艇の中で最もランクの高い「SG」レースの1つ。 正式名称は「モーターボート記念」で、下付賞があり「総務大臣杯争奪モーターボート記念」になっています。 第一回大会は、競艇記念日と定めた4月6日の記念行事で、1955年8月20日〜23日に大村競艇場で開催されました。 優勝賞金は、3900万円!SG競走の中でも、グランプリの次に高額な優勝賞金になります。 そのため、ボートレースメモリアルはSGの中で優勝賞金が大きいGRANDE5(グランデファイブ)の第3戦に位置付けられていますよ。 優先出場以外の選手は、• 開催年の後期A1級である• 前年6月〜開催年の5月末までの出走回数160走以上出走 以上が、出場の条件で決められています。 52名のボートレースメモリアル2019出場選手一覧 「ボートレースメモリアル2019」には、52選手が出場しました。 出場回数とともに全選手をご紹介します。 ボートレース場推薦出場者 登録番号 氏名 備考 桐生 4238 毒島 誠 8年連続9回目 3622 山崎 智也 17年連続22回目 戸田 4444 桐生 順平 7年連続7回目 4547 中田 竜太 3年連続3回目 江戸川 3716 石渡 鉄兵 9年連続12回目 4335 若林 将 6年ぶり2回目 平和島 3590 濱野谷 憲吾 23年連続23回目 3978 齊藤 仁 8年連続10回目 多摩川 4075 中野 次郎 2年連続12回目 4266 長田 頼宗 4年連続6回目 浜名湖 3960 菊地 孝平 4年連続14回目 4019 笠原 亮 4年連続9回目 蒲郡 3946 赤岩 善生 3年連続13回目 4074 柳沢 一 2年連続4回目 常滑 3941 池田 浩二 18年連続18回目 4337 平本 真之 10年連続10回目 津 4024 井口 佳典 12年連続14回目 4344 新田 雄史 7年連続9回目 三国 3388 今垣 光太郎 2年ぶり21回目 4061 萩原 秀人 2年連続5回目 びわこ 4262 馬場 貴也 2年連続4回目 3721 守田 俊介 4年連続17回目 住之江 3415 松井 繁 14年連続26回目 3557 太田 和美 2年連続20回目 尼崎 3780 魚谷 智之 6年連続16回目 3854 吉川 元浩 7年連続13回目 鳴門 4028 田村 隆信 2年ぶり16回目 4757 山田 祐也 3年連続3回目 丸亀 4459 片岡 雅裕 2年連続2回目 3908 重成 一人 5年連続11回目 児島 4418 茅原 悠紀 5年連続6回目 4166 吉田 拡郎 2年ぶり6回目 宮島 3573 前本 泰和 2年連続3回目 4205 山口 剛 10年連続11回目 徳山 3897 白井 英治 6年連続13回目 4237 大峯 豊 6年ぶり2回目 下関 2992 今村 豊 12年連続33回目 3942 寺田 祥 16年連続18回目 若松 4371 西山 貴浩 2年連続6回目 4848 仲谷 颯仁 2年連続2回目 芦屋 4477 篠崎 仁志 4年連続5回目 福岡 4350 篠崎 元志 2年ぶり9回目 4831 羽野 直也 2年連続2回目 佐賀 4500 山田 康二 2年連続2回目 唐津 4320 峰 竜太 3年連続8回目 3623 深川 真二 2年ぶり13回目 第24回オーシャンカップ(常滑)優勝者 3783 瓜生 正義 3年ぶり19回目 大村開催施行者希望出場者 3779 原田 幸哉 2年ぶり14回目 4497 桑原 悠 初出場 4168 石野 貴之 2年ぶり7回目 4530 小野 生奈 初出場 4502 遠藤 エミ 2年ぶり4回目 ボートレースメモリアル2019の競走スケジュールは? ボートレースメモリアル2019の競走スケジュールは、 8月27日(火)~9月1日(日)の6日間。 選出順位の上位5名と推薦枠の1名で争われるドリーム戦は、初日の12Rに行われました。 今回のドリーム戦に選ばれたのは、 枠 氏名 獲得賞金 1 吉川 元浩 111,194,000 2 峰 竜太 74,881,000 3 柳沢 一 66,619,000 4 桐生 順平 52,600,000 5 茅原 悠紀 39,749,000 6 重成 一人 28,721,000 以上の6名で争われました。 ドリーム戦の出場選手資格は、各地区(関東・東海・近畿・中国・四国・九州)の獲得賞金上位者6名。 獲得賞金対象期間は、2019年1月1日~7月15日で、枠番は獲得賞金上位順になっています。 ボートレースメモリアル2019の結果は? 2019年のボートレースメモリアル(大村ボートレース場)は、 1号艇の毒島 誠選手がイン逃げで優勝!次のような結果で幕を下ろしました。 また、ドリーム戦の結果は次の通りです。 着 枠 ボートレーサー レースタイム 1 2 4320 峰 竜太 1'13"0 2 1 3854 吉川 元浩 1'14"3 3 4 4444 桐生 順平 1'15"3 4 6 3908 重成 一人 1'15"3 5 5 4418 茅原 悠紀 1'16"9 6 3 4074 柳沢 一 1'17"0 ドリーム戦も、1号艇の峰 竜太選手が勝利しています。 リプレイ:1号艇選手が独走! ナイターSG初の優勝戦は、 1号艇毒島選手がインから猛烈な勢いで1Mを先取る中、3号艇の菊地選手がまくり差しで迫る展開を見せます。 しかし、毒島選手がバックに差しかかるところで菊池選手を振り切り! 毒島選手は、そのまま残りのターンマークを丁寧かつ全力で走り抜き、最後は腕を上げてゴールイン! 大会連覇を果たしました。 2着には3号艇の菊地 孝平選手、3着には4号艇の石野 貴之選手が入っています。 大村ボートレース場の特徴は、インコースの水面が強いこと。 また、 2マークの出口では独特のうねりが発生します。 2マーク側の防波堤の下部が開いているので、大村湾とつながっているんですね。 スピード重視の選手には不利かもしれません。 まとめ:ボートレースメモリアル2019は波乱の連続! 今年も熱戦が繰り広げられた「ボートレースメモリアル2019」。 皆さんの予想はいかがだったでしょうか? 今大会は、 1号艇の峰 竜太選手が見事優勝を飾りました! 毒島選手は連覇を達成し、登録番号3783の瓜生 正義選手以来7年ぶり3人目の快挙を成し遂げています。 さらに、両大会とも1号艇での優勝は、毒島選手が初となりました。 次回の第66回大会は、29年ぶり7回目の山口県下関市にある「ボートレース下関」で、8月25日〜 30日に開催されますよ!.

次の

ボートレースまるがめ Official Site

大村 競艇 リプレイ

SG(スペシャルグレード)の競艇レースの1つ 「グランプリシリーズ戦2019」。 34回目となる2019年は 12月17日(火)~22日(日)、大阪市住之江区にある住之江競艇場にてナイターで開催されました。 今回は、「グランプリシリーズ戦2019」の結果・出場選手・リプレイをまとめました。 グランプリシリーズ戦とは? グランプリシリーズ戦とは、1986年に創設されたSGの1つ。 グランプリ(賞金王決定戦)とともに2部構成で並行して開催されます。 優勝賞金額は、 1600万円。 他のSGレースは基本的に毎年会場が変わりますが、多額の売上が見込めることもあり、人気のある 住之江競艇場で開催されることが多いです。 (なお、1位〜18位の選手は、グランプリ(賞金王決定戦)に出場します) また、 予選3日目からは、グランプリのトライアル1で敗退した6名も加わります。 ちなみに、トライアル1st敗退者は得点をシリーズ戦に持ち越しますが、得点の不利を補うため、3日目に敗退者6名で「シリーズ復活戦」を行います。 グランプリシリーズ戦のスケジュール グランプリシリーズ戦はグランプリと同様に6日間開催で、次の構成にて行われます。 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 最終日 予選 予選 予選 グランプリのトライアル1st敗退者6名が加わる 予選 準優勝戦 シリーズ戦優勝戦(各レースの上位2着) ーーーーー 特別選抜戦 (各レースの3着以下) 4日目まで予選が行われ、得点上位者18名までが5日目に開催される 準優勝戦に出場。 準優勝戦を終え、上位2着以上になった6名が 優勝戦に出場し、それ以外は 特別選抜戦が行われます。 グランプリシリーズ戦2019出場選手一覧 グランプリシリーズ戦2019の出場選手を、選考基準である獲得賞金額とともにご紹介します。 グランプリシリーズ戦2019の結果は? グランプリシリーズ戦2019は、 3号艇の馬場貴也選手がまくり差しで優勝! 次のような結果で幕を下ろしました。 リプレイ:優勝戦は1号艇の木下選手が転覆する波乱の展開に! それでは、決勝戦を振り返っていきましょう。 雨が降っていましたが、風が無く穏やかな水面。 1番人気の木下選手に注目が集まります。 スタートは、ほぼ互角。 しかし1マークでは2号艇の西村選手が離され、3号艇の馬場選手が鋭い3コースまくり差しを決めてきます。 レースは、1号艇・木下選手と3号艇・馬場選手のトップ争いに。 2マーク旋回で1号艇・木下選手は、振り込んでしまい転覆! そのまま失格となってしまいました。 そして、3号艇・馬場選手は2マークを先取りしてトップに躍り出ます。 3号艇・馬場選手はそのまま独走状態! 結果、3号艇・馬場選手が見事な勝利を修めました。 1番人気の1号艇・木下選手が転覆したことを受け、シリーズ優勝戦の3連単の払戻金は 55,890円! 73番人気 と高配当となりました。 今回のレースでは、• 1号艇・木下選手の転覆• 出場選手のなかで、4番目に勝率が高い3号艇・馬場選手が1着• 出場選手のなかで、当地勝率が最も低い6号艇・永井選手が2着 以上のように、荒れたレース展開になったことから予想が大きく外れ、高配当が出たと言えますね。 このように、1〜3着に入らないと思われる選手を1〜2名舟券に絡めることで高配当を期待できます。 ぜひ、競艇でいつも以上に稼ぎたいという人は試してみてくださいね。 まとめ:グランプリシリーズ戦2019で馬場選手が2回目のSG優勝を果たす グランプリのトライアル組からシリーズ戦回りになったものの、見事実力を発揮した 3号艇の馬場貴也選手が優勝したグランプリシリーズ戦2019。 馬場選手は、2018年のチャレンジカップに続く2回目のSG優勝を上げています。 次回の第35回大会は 2020年12月15日(火)〜 20日(日)まで、東京都大田区の 平和島競艇場にて開催されます。

次の

ボートレース大村(大村競艇場)の特徴やイベントやアクセス方法など詳細まとめ

大村 競艇 リプレイ

大村競艇場の水質は海水のため、柔らかくて浮力があります。 そのため、 体重が重い選手が有利と言われています。 また、時間帯により干満差の影響があり、干潮時の水面は乗りやすくアウト艇に有利な条件。 しかし、大村競艇場ではイン艇への影響が少ないのか、 それでも1コースの勝率が高いという結果が出ています。 なお、満潮時には水面に多少のうねりが出るようですが、レースへの影響はあまり無いようです。 この他にも2マーク周辺は防波堤の下部が開いていることから、2マーク周辺に気づきにくい独特のうねりがあります。 これにより、 スピードを乗せてターンしようとすると、艇が飛ばされて転覆などの原因に! また、このうねりの影響から、 2マークではツケマイが効きにくく差しが強い、といった特徴があります。 こうした大村競艇場ならではのクセには、やはり 慣れている地元選手が有利と言えるので、しっかりチェックしておきましょう! 風の影響 大村競艇場独特と言ってもいいのが、 バックストレッチ側から吹く横風でしょう。 この煽りがクセモノで、スタートの難易度を上げているようです。 前述したように、 6コースの勝率の悪さにも影響している要因のひとつと言えますね。 大村競艇場はイン最強! 大村競艇場の1コースの勝率は全国で1位。 つまり、大村競艇場では とにかく1コースを軸に舟券を組み立てることが重要と言えます! 予想ポイントまとめ 1コースの勝率がずば抜けて高く、6コースが弱いという特徴がある大村競艇場。 また、バックストレッチ側から吹く風や、2マーク周辺の独特のうねりに関しては、レースコースを熟知している地元選手が非常に有利と考えられます。 そして、このうねりを攻略するのが難しいことから、 新人選手は不利とも捉えれますね。 開催日程 大村競艇場のレース開催日程は、こちらから見ることができます。 予想・オッズ情報 大村競艇場のレース予想やオッズ情報は、こちらから確認できます。 ライブ&リプレイ動画・レース結果 大村競艇場のライブ動画、レース結果はこちらから見ることができます。 予想を仕入れる ただむやみに大穴狙いをしてもうまくいかないのは何度かやっていくとわかります。 そこで利用したいのが一般に競艇予想サイトと呼ばれる競艇予想サービスです。 競艇予想サイトでは、その日のレースの勝敗が決定する要因を解析して大穴が出るレースを洗い出してくれます。 無料情報で勉強して自分で時間を使い場数を踏んで得意な競艇場や勝ちパターンを作ることも大事ですが、競艇予想サイトを活用するのも時間短縮して稼ぐ確率を高める一つの方法です。 3つの競艇予想サイトの予想結果 今回、実際に使った評判のいい競艇予想サイトの 実績結果を掲載します。 2019年9〜10月に実際に競艇予想サイトを使った内容になります。 注意)競艇予想サイトは手を抜いた予想を出してくるところもたくさんありますので、きちんと理論と経験、足を使って調査してくれる予想サイトを選ばないといけません。

次の