どんな とき も wifi 速度 遅い。 【遅いは嘘?】どんなときもWiFiの速度や容量無制限の真偽を徹底検証!

どんなときもWiFiの速度は遅いか他社比較した結果!実際の速度評判・速度を上げる方法

どんな とき も wifi 速度 遅い

【2020年6月最新情報】無制限から月間25ギガまでに制限 どんなときもWiFiは完全無制限のポケットWiFiとして有名でしたが、たび重なる通信障害が原因で、月間25ギガまでの利用制限がかけられています。 どんなときもWiFiの評判からわかった全デメリット それでは、どんなときもWiFiの評判からわかった5つのデメリットについて紹介していきます。 2020年6月時点で、どんなときもWiFiより安いポケットWiFiがいくつも見つかったので、人気の他社サービスと月額料金を以下の表で比較しています。 サービス名 月額基本料金 どんなときもWiFi 3,480円 ギガゴリWiFi 3,460円 ネクストモバイル 3,100円 Mugen WiFi 3,280円 よくばりWiFi 3,450円 このように、どんなときもWiFiの月額料金は決して高いわけではありませんが、他のポケットWiFiと比べて1番安いわけではありません。 さらに、ずっと月額3,480円で利用できるわけではなく、2年間限定の割引キャンペーンで安くなっているだけなので、3年目以降は月額4,410円と1,000円も高くなってしまいます。 せっかくポケットWiFiを契約するなら、できるだけ安い料金で使えるサービスを選ぶべきです。 この記事では、どんなときもWiFiよりも安いポケットWiFiとして『ギガゴリWiFi』紹介していします。 海外の利用料金も最安ではない どんなときもWiFiは、1台だけで国内と海外の両方で使えるので、海外旅行が好きな方におすすめのポケットWiFiですが、海外対応のポケットWiFiの利用料金を比較した結果、料金が最安ではないことが分かりました。 どんなときもWiFiと、最安値の『ギガゴリWiFi』を比べた場合の金額差は500円ほどですが、3泊4日の海外旅行の場合だと2,000円もの金額差がでてしまうため、とにかく安く使いたい方には『ギガゴリWiFi』をおすすめします。 通信速度が安定しない どんなときもWiFiは速度が安定しないという悪い評判が多く投稿されています。 どんなときもwifiがまったく使えないレベルになってきた。 こりゃダメかな。 さっきから全然通信できない。 — ると。 8月から毎月歌の本番あるよ 662totoro WiMAXと比べて速度が遅い 口コミで指摘されている「通信速度」について調べるため、どんなときもWiFiと人気のポケットWiFiを比較したところ、 どんなときもWiFiは他より遅いことがわかりました。 この速度差を見ると、どんなときもWiFiの端末の性能が頼りなく見えますが、決して「どんなときもWiFi」が遅いというわけではありません。 快適にインターネットを行うためには 10ギガあれば十分と言いますし、どんなときもWiFiを日頃から使っていて使い勝手の悪さを感じることはありません。 それにこの数字は、あくまで公式サイトが発表してる「電波がはいりやすい環境だったらこのくらい出る」という目安の比較にすぎないので参考程度にしかなりません。 利用者の実測値を比べても遅い しっかり通信速度を比較するには、実際の通信速度(実測値)を測定することが大事です。 それぞれの実測値の比較結果を見ていきましょう。 みんなのネット回線速度 サービス名 下り平均の実測値 どんなときもWiFi 23. 06メガ GMO WiMAX 46. 06メガ カシモWiMAX 35. 84メガ UQ WiMAX 39. 99メガ どんなときもWiFiが23ギガに対し、WiMAXは40ギガ。 公式サイトが発表しているデータでは 10倍差があったものの実際の速度差は2倍しか違いません。 確かにWiMAXが速いのは事実ですが、 どんなときもWiFiは心配するほど遅くもないということがお分かりいただけるかと思います。 ちなみに、どんなときもWiFiとWiMAXの通信速度の差がここまでひらいてしまう理由は、それぞれ得意な分野が違うからです。 WiMAXは「通信速度が得意」、どんなときもWiFiは「対応エリアの広さが得意」という認識で大丈夫でしょう。 \光回線について詳しく書いた記事/ 解約時の違約金に注意 どんなときもWiFiは 解約違約金が高いという悪い口コミがいくつか投稿されています。 他社サービスとの違約金の違いについて確認してみましょう。 サービス名 違約金 どんなときもWiFi 最大19,000円 縛りなしWiFi 0円 めっちゃWiFi 9,800円 UQ WiMAX 最大19,000円 GMO WiMAX 最大19,000円 解約違約金が一切かからないサービスがある中、 どんなときもWiFiの違約金は最大19,000円と高額なのが分かります。 そもそも「解約違約金」とは、契約期間中に解約するとかかる違約金のことなので、更新が終わるタイミングなら違約金はかかりません。 解約は更新タイミングをしっかり見極めた上でおこないましょう。 どんなときもWiFIの解約金まとめ 利用期間 解約金(税金) 0~12ヶ月目 19,000円 13~24ヶ月目 14,000円 【更新月】25ヶ月目 0円 26~48ヶ月目 9,500円 【更新月】49ヶ月目 0円 50~72ヶ月目 9,500円 自分の更新タイミングがわからない方は、契約メールの日付から25ヶ月目を計算する方法が簡単です。 あと、更新月の2ヵ月前にお知らせメールが届くので見落としがないよう心がけるとよいでしょう。 解約時の流れや注意点について詳しく知りたい方は「」をご覧ください。 同時に5台しか接続できない どんなときもWiFiは、他社と比べて 同時接続台数が少ないのがデメリットです。 サービス名 最大接続台数 どんなときもWiFi 5台 限界突破WiFi 8台 ネクストモバイル 15台 GMO WiMAX 16台 UQ WiMAX 16台 ワイモバイル 16台 他社のサービスでは10台以上が同時接続できるのに対し、 どんなときもWiFiの最大接続台数は5台まで。 利用者の口コミでは、接続できる数の少なさを指摘する声も見受けられます。 どんなときもWiFi、同時接続台数5台っていうのはきつい。 せめて10台はないとなぁ、、 — ニコ x0817x さらに言うと、端末の説明書にある注意書きには 「パフォーマンスが保証できるのは2台まで」と記載されているので、同時接続できるのは実質2台までと考えておいた方がよいでしょう。 以上をふまえると、1人で使うのであれば問題ないのですが、自宅の固定回線の代わりとしてつかう予定の方や、3人以上でつかう場合は不向きであることが分かります。 レンタル端末の返却が必要 『どんなときもWiFi』はレンタル端末なので初期費用が安くおさえられるメリットがありますが、解約時に端末を返さないといけません。 返す期限は 解約を申し出た翌月の10日必着なので、余裕をもって翌月5日までには返す手続きを済ませておきましょう。 端末を返すときに壊れていた場合、機器損害金18,000円がかかるため、端末の取り扱いには十分ご注意ください。 ただ、故障の目安がはっきりしていないので「どの程度の傷が機器損害金の対象になるか?」が疑問ですよね。 この件に関して以下のような口コミがありました。 どんなときもwifi、契約しました。 端末はレンタルということらしいのだが、「端末売買契約」なるものを結んだことになるらしい。 返却の際はその契約を解除して原状に復して返還するって書いてる。。 原状に復すって解釈によるけど、これって端末返却時に必ず料金取られる気がするんだが。。 — sasaki tomohiko hico14 サポートに問い合わせたところ、正常に端末が動作していれば問題なく小キズであれば故障には当てはまらないとのことです。 ギガゴリWiFiの方がおすすめ 結論から言うと、どんなときもWiFiよりも料金が安く、サポート体制に優れているギガゴリWiFiの方がおすすめです。 どちらも同じ端末が使えるので、料金とサービスだけを比較してシンプルにおすすめできる理由を2つ紹介します。 月額料金がシンプルで安い ギガゴリWiFiは どんなときもWiFiと同じ完全無制限のポケットWiFiですが、料金を比較するとどんなときもWiFiよりも安いのでおすすめです。 月額料金 ギガゴリ WiFi どんなときも WiFi 1~2年目 3,460円 3,480円 3年目以降 3,460円 3,980円 ギガゴリWiFiの大きな特徴として、ポケットWiFiの中でも最安レベルの月額料金になっているのでお得に利用できます。 どんなときもWiFiも2年間3,480円の料金で利用できて他のサービスよりも安い方ですが、せっかくポケットWiFiを契約するならできるだけ料金が安いサービスを選ぶべきです。 大手プロバイダが運営会社だから安心 ギガゴリWiFiは大手プロバイダとして20年以上の実績がある「GMOとくとくBB」が運営会社なので、サポート体制が充実していて安心です。 例えば、最大2ヶ月無料の「端末保証オプション」に加入していれば、端末が故障したときでも無料で交換することができます。 どんなときもWiFiや他社ポケットWiFiの運営会社はまだまだ新しいので、電話がつながらなかったり、突然ネットが繋がらなくなったりするケースがあり、信頼できる運営会社の方が安心です。 まとめ ここまで紹介したように、どんなときもWiFiにはデータ容量無制限で使えて、対応エリアが広いといったメリットがありますが、一方で5つのデメリットが見つかりました。 ただし、ポケットWiFiはこれから長く使っていく物として慎重に選ぶ必要があり、メリットだけでなくデメリットもしっかり確認して契約しましょう。

次の

どんなときもWiFiは遅い?実機レビューで速度測定や他社と比較

どんな とき も wifi 速度 遅い

どんなときもWiFiで通信障害が頻発 容量無制限で価格が安いと話題になったどんなときもWiFiですが、 ここ最近通信障害が頻発しています。 この前も通信障害でおかしくなって再起動したら治ったんだけど、またおかしくなってる… 再起動しても無理だったし どんなときもwifi使い物にならない😰 こんなこと頻繁に起こるなら違約金なしで解約させてほしいんだけど… — のらん noran1210 どんなときもwifi、また通信障害かよ! あれから何度も通信障害があったけど、めんどうだからツイートしなかっただけ。 本体が点滅してるのが直らないから再起動。 速度が出なくて、もう一度再起動! ソフトバンクとの契約内容ケチってるから速度が出なくなるんじゃないのか?! — ぽちっと 966POCHITT ポケットWiFiは自宅や外出先、スマホやPC等、あらゆる場所であらゆる端末に接続して使っている方が多いでしょう。 そのため、通信障害でスマホもPCもネットにつながらなくなると、 生活や仕事に支障が出る場合もあります。 また、データ容量無制限で使い放題のはずですが、利用者からは 「容量制限があるのでは?」との声も上がっています。 どんなときもWiFiマジで10G制限かけてるかも…… 昨日も今日も10G超えると下り1M以下になるし500k割るときもある。 通信障害前までは昼夜関係なく15〜50Mくらいはでてたのに— teiou teiou14706438 どんなときもWiFi調べよったら、利用者に告知なしで1日10ギガ超えたら速度制限かかるようにしたらしい。 詐欺じゃん。 無制限って言うから買ったのに。 無制限に惹かれて買った人なんか特によくギガ使う人じゃろ?告知なしでって糞じゃん。 繋がらん上に、サイレント速度制限。 本当に速度制限が設けられているのかはわかりませんが、利用者に知らせずに速度制限を課していることから 「サイレント速度制限」とも言われています。 一時的に通信障害で繋がらないということも考えられますが、速度に不満を持っているユーザーは多いようです。 通信速度に不満がある、乗り換えたいと考えている方は、料金と速度のバランスがとれたがおすすめです。 カシモWiMAXについては、記事後半でご紹介しています。 どんなときもWiFiの速度について スマホやタブレットの所有が当たり前になりつつある現在では、快適にインターネットに接続するためにも、Wi-Fiが必要不可欠といえます。 自宅でも外出先でも使える、どんなときもWiFiが注目されていますが、通信速度についてはどうなのでしょうか。 最大速度は150Mbps どんなときもWiFiは、レンタルモバイルルーターの1つです。 レンタルできる端末はD1という機種のみになります。 最大通信速度は下り150Mbpsで上りが50Mbpsとなっています。 連続使用なら約12時間、同時接続は5台まで可能です。 あくまでモバイルルーターなので、連続使用時間や同時接続台数などの数字には不満を感じるかもしれませんが、1人で使用する分には問題なく使用することができる機器といえるでしょう。 通信エリアが広く速度の安定感が高い どんなときもWiFiではクラウドSIMを採用しています。 クラウドSIMとはSIMカードを通信端末ではなくクラウドサーバーで管理する方式のことをいいます。 そのため最適なLTE回線に接続することが可能です。 クラウドSIMの特徴は、au、ソフトバンク、ドコモの中から最適なLTE回線に接続してくれるので、対応しているエリアが広く、さらに通信速度も安定しているということが挙げられます。 完全無制限で速度制限なし 他社のモバイルルーターでは、一定期間を超えると通信制限がかかるのが一般的です。 しかしどんなときもWiFiではどれだけデータ容量を使用しても、通信速度に制限がかかることはありません。 つまり無制限で使用することができるので、動画の視聴やオンラインゲームなどでデータ容量を心配する必要がなくなるのです。 これは業界初の無制限モバイルルーターであり、どんなときもWiFiの最大の特徴といえます。 海外利用時の速度は384Kbps モバイルルーターを海外に持ち出して利用する場合、新たに海外使用に関する追加オプションに加入して使用することが一般的です。 しかしどんなときもWiFiでは、海外に持ち出してもそのまま使用することが可能です。 ただし国内では用量無制限で使用できていても、海外では1日1GBを超えると通信速度が低速になってしまうので注意しましょう。 通信速度が低速といっても384Kbpsの速度が出るので、標準画質の動画視聴や地図アプリ、LINEアプリの利用、サイトの閲覧などはできるので、ストレスを感じることなく利用できるでしょう。 ので、ぜひご一読ください。 どんなときもWiFiだけでなく、多くのモバイルルーターがあります。 通信速度を中心に、他社と比較してみましょう。 どのような違いがあるのでしょうか。 どんなときもWiFi UQ WiMAX ワイモバイルのポケットWi-Fi ドコモのモバイルWi-Fi 150Mbps 1. 2Gbps 988Mbps 1288Mbps UQ WiMAXと比較 回線速度だけで比較すると、最大通信速度が150MbpsのどんなときもWiFiよりも1. 2Gbpsを誇る UQ WiMAXの方が速いといえます。 しかし、ストレスなく通信で楽しむには速度だけでなく安定感も大切になります。 その点トリプルキャリアを利用するどんなときもWiFiのほうが有利です。 そのため、スピード重視の人やスマホゲームなどを利用する人はUQ WiMAX、利用に困らない程度のスピードで繋がりやすさを重視する人にはどんなときもWiFiが向いているでしょう。 ワイモバイルのポケットWi-Fiと比較 UQ WiMAXと同様に最大通信速度で比較すると、ワイモバイルは988Mbpsとなり、 どんなときもWiFiよりも若干速いということになります。 ただしワイモバイルは3日で10GB以上という短期の速度制限があるので注意が必要です。 また、どんなときもWiFiでは、クレジットカード引き落としで契約すると、一定期間割引を受けられるキャンペーンを実施していることもあります。 ランニングコストを抑えて、かつ通信無制限で考えている人にはどんなときもWiFiが最適です。 ドコモのモバイルWi-Fiと比較 大手キャリアの1つであるドコモと最大通信速度を比較すると、1288Mbpsという数字を打ち出す ドコモの方が速いということになります。 ただし、ドコモでは月間データ容量が30GBまでという制限が設けられています。 最大通信速度の数字だけを見ると、どんなときもWiFiは150Mbpsなので、速度に不安を感じる人もいるでしょうが、実はインターネットなどに接続するには十分な速度です。 そのため広いエリアで利用でき、インターネットを利用するには十分な速度を保つことができる点ではドコモと差異がないということになります。 ドコモとどんなときもWiFiの最大の違いは、データ容量の制限があるかどうかということになるでしょう。 どんなときもWiFiの速度の良い口コミ 実際にどんなときもWiFiを利用している人はとても増えています。 数字的に不安がある速度については、どのような口コミがあるのでしょうか。 問題ないと感じている口コミからみてみましょう。 動画もサクサク再生できる どんなときもWiFi来た! 速度制限が全くないのに、この通信速度! iPadでnetflixみて、iPhoneでyoutube再生しても、通常画質で再生されてる! 検索もサクサク! これで、月額3500円。。。。 iPadでNetflixをみて、iPhoneでYouTubeを再生しても通常画質で再生され、どんなときもWiFiに満足していることが分かります。 インターネットで検索をしてもサクサク動いてくれるので、ストレスなく楽しむことができるでしょう。 外で実際に速度を計測してみても、速さに問題はなく快適なことを実感している人もいます。 数字的には他社に劣ってしまうどんなときもWiFiですが、昼間や夜間などの回線が混雑する時間帯でも、安定して快適にインターネットを楽しめるだけの速度を保つことができます。 計測した数値と実際に快適に使ってみて、問題なく利用できると確信する人もいるようです。 2台繋いでも快適 どんなときもWiFi、気になるのがね。 とりまスマホ1台だけにして3台で様子見てみる。 しかし実際に利用した人の口コミでは、2台同時に接続しても快適だったようです。 複数台同時接続が快適であれば、データ容量が無制限なので、オンラインゲームや動画視聴を自宅内のどこからでも楽しめるでしょう。 数値的には他社よりも小さな数字になっていますが、インターネットをするには十分な数字ということもあり、ストレスを感じずにインターネットを楽しむことができているのかもしれません。 どんなときもWiFiの速度の悪い口コミ 実際にどんなときもWiFiを利用している方の悪い口コミは、どのようなものがあるのでしょうか。 主に通信速度について、みてみましょう。 突然エラーが出るようになった どんなときもWiFi昨日からオンラインに接続エラーがめっちゃでるようになったんやけど。 ケータイでは普通に使えるし、回線もいいんやけどps4だけが接続できない…… 原因なんなんだ— AQU4 Aqu46 どんなときもWiFiを契約して、オンラインにおいて接続エラーが出てしまっている人がいるようです。 ただ携帯の接続では問題なく使えており、通信速度にも問題はなく、ゲーム機だけが接続できず原因が分からなくて困っている口コミもあります。 自宅内で接続している機器の中で、エラーが出る機器が限られている場合は、どんなときもWiFiと、接続したい機器との相性が合わないという問題も考えられます。 原因が不明で対処方法も分からない場合は、どんなときもWiFiに問い合わせして解決することも検討してみるとよいでしょう。 天候の影響を受けることがある 雪のせいか… Wi-Fiが…入らなくなった… ずっと電波探してる… 頑張れ— 四国山岳植物園『岳人 がくじん の森』 kangetuchaya Wi-Fiルーターは天候の影響を受けやすいものがあります。 それは、天候に左右されやすい周波数帯の電波を使っているものに起こりやすいです。 どんなときもWiFiは、天候に左右されない800MHzから1. 5GHzの周波数帯の電波を使用しているため、大雨や雪の影響を受けないといえます。 ただし大雪のせいでWi-Fiの接続が不安定になってしまった人もいるようです。 接続が不安定になって困った場合は、問い合わせして対処することがおすすめです。 たまに調子が悪くなる どんなときもWiFiが最近調子悪い…気が付いたらネット接続切れていて、再起動しないと電波を掴まない、なんなら再起動してもすぐまた接続切れてる。 便利に使ってるのにこれじゃこまるなあ。 再起動しないと電波を拾えなかったり、再起動してもすぐに接続が切れてしまって困っている人もいます。 そのようなときは、エラーコードなどが表示されていないか確認してみましょう。 エラーコードが表示されていれば、すぐに問い合わせをして対処方法を聞くことがおすすめです。 どんなときもWiFiが遅い場合は解約も検討 どんなときもWiFiは便利なサービスですが、使用状況や環境次第では快適に使えないこともあります。 そのため各種対処法を行っても速度が改善されないようなら、解約して別のWiFiサービスへの乗り換えを検討しましょう。 どんなときもWiFiから乗り換えるなら、がおすすめです。 出典:• UQ WiMAXと同じ良質な通信回線• 業界最安級の月額1,380円~• 最短当日発送ですぐ使える カシモWiMAXは、UQ WiMAXの通信回線を借りてWiFiサービスを提供している会社です。 UQ WiMAXと同じ回線を使っているため、通信速度・通信品質は申し分ありません。 同じWiMAXプロバイダの中でも、カシモWiMAXは 「業界最安級の価格」かつ「最短当日発送」ですぐ使える点が魅力です。 WiMAXには、3日間で10GB未満ならデータ容量使い放題の「ギガ放題プラン」があります。 カシモWiMAXはこのギガ放題プランが 業界最安級の価格で、月額1,380円~利用可能です。 完全無制限ではありませんが、どんなときもWiFiと比べて通信障害やインターネットが繋がらなくなるリスクは少ないでしょう。 さらに、 最短当日発送ですぐ使える点も大きな魅力です。 インターネットが繋がらないと仕事にならない、連絡できなくて困るという方も安心です。 安全に快適にインターネットを使いたいなら、業界最安級で人気のカシモWiMAXをおすすめします。 どんなときもWiFiはどんな人におすすめ? どんなときもWiFiがおすすめで、快適に使用できるような人とはどのような人なのでしょうか。 自分が当てはまるかどうかチェックしてみましょう。 速度制限を気にせずに使いたい人 どんなときもWiFiの最大の特徴は、月間データ容量が無制限であるということです。 他社のモバイルルーターでは、通信制限が設けられていたり、最初だけは無制限でも途中から通信制限がかかってしまうことも少なくありません。 データ容量を気にすることなく、インターネットを楽しみたい人には、どんなときもWiFiがおすすめでしょう。 動画視聴やオンラインゲームなど、比較的データ容量の大きいものでも、ストレスや心配なく利用することができます。 2年以上利用する予定がある人 どんなときもWiFiは2年契約する料金プランになります。 利用開始月のみ日割り計算となり、また、3年目からは料金が上がる仕組みになっています。 そのため、2年経たずに途中解約すると違約金が発生してしまいます。 契約解除料は9,500~19,000円 税抜 を支払わなければなりません。 2年以上継続して使用する予定の人にはおすすめといえるでしょう。 また、どんなときもWiFiはレンタル機器になるので、解約時には返却が必要です。 その際、故障や欠品があると機器損害金として18,000円 税抜 を支払うことになるので注意しましょう。 色々な場所でWi-Fiを接続したい人 どんなときもWiFiは、au、ドコモ、ソフトバンクの大手キャリアの回線を使用するトリプルキャリア対応です。 海外で追加オプションなしに使用することも可能なので、様々な場所でWi-Fiを使用したいと思っている人に最適です。 自分のいる場所に合わせて快適な回線を自動的に選んでくれるので、どんなときもWiFiを持ち歩いて、どんな場所でも快適にインターネットを楽しみたい人にはおすすめです。 より詳しく知りたい方はを御覧ください。 どんなときもWiFiの申し込み方法 どんなときもWiFiは、インターネットから申し込みます。 支払方法はクレジットカードか、口座振替払いから選べます。 クレジットカード払いの場合の流れについては以下の通りです。

次の

【口コミ】どんなときもWiFiの評判【遅い?】速度調査&比較 2020年6月

どんな とき も wifi 速度 遅い

料金プラン名 どんなときもWiFi データ放題プラン どんなときもWiFi ベーシックデータ放題プラン 対象者 クレジットカード払いの方 口座振替払いの方 月額料金 3,480円(25ヵ月目以降は3,980円) 3,980円(25ヵ月目以降は4,410円) キャンペーン 通常月額よりも930円割引 通常月額よりも430円割引 事務手数料 3,000円(初回のみ) 3,000円(初回のみ) その他の手数料 0円 1ヵ月200円 データ通信量 無制限 無制限 他のポケットWi-Fiサービスと比較し、どんなときもWiFiはシンプルな料金プランの採用で注目を集めていますね。 データ放題プランもベーシックデータ放題プランもデータ通信量は無制限ですので、速度制限の心配は一切ありません。 どんなときもWiFiの解約で違約金は発生する? どんなときもWiFiは2年契約のシステムが採用されていますので、途中で解約すると違約金が発生します。 契約解除料は、下記のように解約のタイミングで異なるのが特徴です。 ・0~12ヵ月目は19,000円 ・13~24ヵ月目は14,000円 ・更新月は0円 ・26ヵ月目以降は9,500円 違約金の負担を抑えたいのであれば、2年後の更新月のタイミングでどんなときもWiFiの解約手続きを済ませないといけません。 どんなときもWiFiの端末保証 「ポケットWi-Fiが壊れたらどうしよう…」と悩んでいる方のために、どんなときもWiFiは端末保証の「あんしん補償」のオプションが用意されています。 どんなときもWiFiの申し込みと一緒に月額利用料の400円のあんしん補償に加入すれば、下記の条件で無料でルーターの修理や交換が可能です。 ・取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機械が故障した場合 ・株式会社グッド・ラックが修理を認めた場合や水濡れによって故障した場合 条件を満たしていれば、故障した端末と新品または中古品Aランクと交換できますよ。 ただし、紛失や盗難、改造による故障はどんなときもWiFiの端末保証の対象外ですので気をつけましょう。 どんなときもWiFiの端末 どんなときもWiFiは新品の端末をレンタルで借りる形になりますので、本体の料金を支払う必要はありません。 どんなときもWiFiの端末はD1と呼ばれる機種で、次の3つの特徴があります。 ・下り最大150. 0Mbps、上り最大50. 0Mbpsの速度 ・12時間の長時間使用ができる ・操作がシンプルで使いやすい 近年のWi-Fiルーターで「下り最大150. 0Mbps」「上り最大50. 0Mbps」は控えめですが、このくらいの数字であればインターネットを使うに当たって不便さを感じることはないでしょう。 どんなときもWiFiの回線は速い?遅い? どんなときもWiFiの回線速度は、他のポケットWi-Fiと比べてそこまで速いわけではありません。 しかし、他社の低速通信時が128Kbpsなのに対して、どんなときもWiFiは384Kbpsと3倍の速度! 海外で1日1GBの通信を行うと自動的に低速通信に切り替わりますが、それでも十分なスピードが出ますよ。 どんなときもWiFiのサポート体制はどう? 実際にポケットWi-Fiを使ってみて、「通信速度が遅い」「固定回線に乗り換えたい」と感じることはあります。 どんなときもWiFiはいつでも解約サポートが用意されていますので、契約した後でも違約金の支払いなしで乗り換えが可能です。 契約した後であれば利用期限なくいつでも解約サポートに申し込みができますので、どんなときもWiFiは他社のポケットWi-Fiよりも気軽にお試しできます。 どんなときもWiFiは海外で使えるの? 海外出張や海外旅行でインターネット環境が必要になった時に、ポケットWi-FiのどんなときもWiFiが役立ちます。 海外でどんなときもWiFiを利用するメリットは次の3つです。 ・簡単な設定で海外でも利用できるため、空港カウンターでのレンタルは不要 ・クラウドSIMのどんなときもWiFiは端末1台でSIMカードを差し替えずにネットを使える ・1日当たり1,280円~1,880円と他社よりも料金が安く設定されている 一度に2ヵ国以上を旅行する人は、国によってSIMカードの差し替えが発生しないどんなときもWiFiが良いでしょう。 ただし、どんなときもWiFiは海外で1GBを使うと速度制限がかかりますので気をつけてください。 どんなときもWiFiを使う前に押さえておきたい注意点 このページでは、どんなときもWiFiを使う前に押さえておきたい注意点をいくつか紹介していきます。 ・選べる端末はD1の1台のみで、重量が少し重くなっている(ディスプレイもなし) ・端末はレンタルなので、解約する際に返却しないといけない ・2年契約後の3年目からは、クレジットカード払いでも口座振替払いでも月額利用料がアップする どんなときもWiFiは無制限で使えるポケットWi-Fiですが、デメリットもありますので他社と比較してどれが自分に合っているのか考えてみましょう。 対応エリアも広いからどんなときもWiFiは信頼できそう! ・職場でドコモのスピードが遅かったので、どんなときもWiFiを使ってからはサクサクとスマホが動くようになりました。 無制限と考えれば料金も安いですね。 ・かなりデータを使ってしまったな~という時でも、どんなときもWiFiは速度制限で引っ掛かることがありません。 <どんなときもWiFiの悪い口コミや評判> ・使い放題で3キャリア対応と、どんなときもWiFiは安くて魅力的だね。 だけど2年縛りと違約金の高さが気になるから申し込もうか迷ってる…。 ・本体貸し出しのレンタルWi-Fiですので、契約期間はなしで良いのではないでしょうか。 WiMAXの更新月が近づいていますが、どんなときもWiFiへの乗り換えは微妙な感じです。 どんなときもWiFiを利用する上でよくある質問 Q:どんなときもWiFiの端末は本当に海外に持っていくことができますか? A:レンタルなどの面倒な手続きなく快適にインターネットを使えます。 Q:利用開始月の料金はどのような支払いですか? A:選択した料金プランの日割りでの請求になります。 月初に申し込んだ方がお得です。 Q:どんなときもWiFiはお試しできますか? A:8日以内の申請で初期契約解除ができる制度といつでも解約サポートの2つが用意されています。 Q:利用データ量の確認はできますか? A:パソコンやスマホで管理画面にアクセスすれば確認できます。 Q:どんなときもWiFiを申し込んでから端末が届くまでの期間はどのくらいですか? A:最短で即日発送ですので、発送から1日~3日ほどでルーターが届きます。 まとめ どんなときもWiFiの口コミや評判、料金プランや解約に関する点についておわかり頂けましたか? 「データ容量無制限」「海外でも利用できる」「2年定額のシンプルな料金プラン」と、どんなときもWiFiにはたくさんの魅力があります。 1枚のSIMで「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の回線が使えるトリプルキャリアネットワークに対応していますので、エリアの幅広さでポケットWi-Fiを選びたい方にもどんなときもWiFiはおすすめです。

次の