ミニロト 当選番号。 ミニロト当選番号出現回数ランキング

ミニロト 当選番号検索

ミニロト 当選番号

ミニロトの当選確率 1~31の数字を選んで一致している数によって等級が変わります。 当然ながら31の中から5つの数字なのでそう滅多な事が無ければ1等が当たるという事は無いと思うのが普通ですよね。 まずはこちらの確率表をご覧ください。 91 4等 数字3つが一致 3. 91 以上のような結果となっています。 特徴としては、 ミニロトは1等が当たる確立がとても高いという事がわかりますね。 まさかここまで高いとは調査を行うまでは知りませんでした。 しかし、 確率が高いからと言って必ず当たるという事ではありません。 では、ミニロトの対策はどのように行えばいいのでしょうか? ミニロトの番号は予測できる? 数字選択式宝くじの場合、過去に当選した金額を研究して番号を予測して買う人がいます。 でもロト7やロト6が選ぶ番号は多く、研究したところで当選番号を当てることは非常に難しいです。 ミニロトの場合、過去の当選番号を研究することにより当選番号をある程度予測することができます。 その研究の仕方が以下のようになります。 ミニロトの当選番号でよく登場する番号を研究しよう ミニロトは31個ある数字から選ぶので、 16万9,911通りとなっています。 確実に1等を当てるのなら、16万9,911通りのミニロトを購入するのがてっとり早いですが、掛かる費用は3,398万2,200円。 正直、シャレになりませんし現実的ではありません。 16万9,911通りの数字を記入するのも気が引けてしまいます。 確実ではありますが、とても現実的な方法とは言えないでしょう。 そこで登場するのが、 ミニロトの数字パターンです。 統計的に、ミニロトの当選番号には使われている数字に差があります。 ではよく出てくる数字を選べば良いのかと問われると、「何とも言えない」のが正直な所です。 しかし、何も知らずに購入するより当選確率が飛躍的に伸びることは確実です。 では その方法を確認して言ってみましょう。 ミニロトの当選番号を実際に見てみよう 実際に、過去に当選した数字を見てみましょう。 2018年8月から10月初回に出た当選番号を調べてみると、本数字に「01」の数字が5回登場していました。 またボーナス数字では、「28」が2回出ています。 また8月のボーナス数字は20番台、9月では10番台が続いていました。 すると10月のボーナス数字は01番台になる可能性があります。 実際に10月初めに行われたミニロトでは、ボーナス数字は「07」でした。 更に、 過去多く出ている数字も選択肢に加えることで番号は更に限定されるようになるでしょう。 ではここで、様々な比較サイトや公式サイトから 一番期待されている数字をご紹介させていただきます。 是非参考にご利用ください。

次の

ミニロト当選番号出現回数ランキング

ミニロト 当選番号

第1066回 2020-03-03 MINILOTO抽選結果 本数字 15 17 20 22 23 ボーナス数字 21 セット球 F 1等 12口 12,993,200円 2等 43口 260,500円 3等 1,464口 13,200円 4等 42,864口 1,100円• 分析結果 5数字の合計 97 奇数の数 3 偶数の数 2 個別分析 本数字 15 17 20 22 23 6分割グループ C D D E E 総出現回数 本数字のみ 160 168 177 189 189 総出現回数 ボ数字のみ 44 38 33 38 32 トータル出現率 [平均何回に1回出ているか] 6. 7 6. 3 6. 0 5. 6 5. 6 過去50回の出現回数 本数字のみ 4 4 2 6 22 短期出現率 [平均何回に1回出ているか] 12. 5 12. 5 25. 0 8. 3 2. 3 何回前に出たか 16 35 3 15 4 直近の結果•

次の

数字選択式宝くじ抽せん会 ライブ中継【宝くじ公式サイト】

ミニロト 当選番号

1等賞金は、約1,000万円(見込み賞金)で発売価格は1口200円です。 ミニロトのしくみ 「01」から「31」までの数字の中からことなる数字を5個選択して購入します。 抽選は、5個の「本数字」と1個のボーナス数字を選出され、1等から4等までの等級が決まります。 当選金額は発売総額と当選口数により毎回変動します。 しかし、1等的中者が毎回続出することで、根強い人気があります。 1等は(計算上)では約1,000万円ですが、その4倍の4000万円になった回号は下記の回号と当選数字です。 当選金は上限が4000万円と定められており、最近では第978回と第979回の二週連続それぞれ上限の1等4,000万円が出現しました。 ・また、「26」が本数字に3回、ボーナス数字に1回出現しているのがわかります。 この法則を覚えておくと、あなたもミニロトで4,000万円を手にすることが出来るかもしれません。 このように 1,129口もの当選者が多いのかは、抽選結果の本数字を見るときれいに「6」の倍数の番号であることがわかります。 06.12.18.24.30.(09) と言うことは、このような番号での購入方法では当選金額が低くなると言うことも覚えておきたい。 91 申込数字6個のうち4個が本数字に一致 4等 約1,000円 3. 91 申込数字6個のうち3個が本数字に一致• 1枚の申込カードで最高5通りの申込み、最高10口までの「まとめ買い」、最高5回先の抽選分までの「継続買い」ができます。 見込み金額「理論値」は確率計算上の数値であり、実際の金額ではありません。 (当選金額は発売額と当選口数により毎回変動します)• ボーナス数字は2等を決める時のみ使用します。 抽選は毎週火曜日、午後6時45分より原則、東京宝くじドリーム館で行われます。 ミニロト当選番号速報では抽選後、スピード更新中です。 ミニロト当選番号速報(過去のデータ一覧)• 当選番号速報!掲載データ数字については万全を期していますがデータに誤りがあればご報告をお願いします。 最終確認はみずほ銀行ホームページまたは、宝くじ売り場でご確認下さい。

次の