縄跳び ダイエット。 1日10分で脂肪燃焼!「なわとびダイエット」の効果がスゴい

縄跳びダイエットの効果は?1日10分のメニューで脚やせする方法

縄跳び ダイエット

縄跳びダイエットの効果やメリット 「縄跳びを飛ぶだけで、どうしてダイエットになるの?」と疑問に思っている方も多いと思いますが、 縄跳びはプロボクサーなども取り入れる立派なトレーニング方法の一つ。 その効果は多岐に渡り、ジョギングや水泳などと同じ有酸素運動に属するため脂肪燃焼効果が期待でき、飛び跳ねる動作を繰り返すことから主に足の筋肉が鍛えられるので、代謝アップや体の引き締め効果を得ることができます。 さらに、 血行が促進されてむくみや冷え症なども改善されやすくなります。 冷えやむくみは脂肪を溜め込んで、太りやすくなるため、解消することで新陳代謝がよくなって痩せやすい体を作ることができます。 また、縄跳びダイエットのメリットは、なんといってもその手軽さにあると言えます。 縄跳びさえあれば、いつでもどこでもすぐにダイエットを始めることができます。 ダイエットの中には特別な器具を用意したり、食事の準備などに手間がかかるものもありますが、縄跳びダイエットはそういった面倒はありません。 縄跳びダイエットの消費カロリー 縄跳びは有酸素運動の中でも消費カロリーが高い運動と言われています。 例えば、ウォーキングの場合、10分歩いて消費されるカロリーは40㎉ほどと言われていますが、 縄跳びならその倍の80㎉の消費が見込めます。 もちろん、消費カロリーには年齢や体質、元々の体重などが関係しており、個人差があるものの、同じ時間運動をしても単純に2倍も消費カロリーが違うのなら、ウォーキングよりも縄跳びの方が効果がありそうだということがわかりますよね。 縄跳びダイエットのやり方や飛び方!3つのおすすめメニュー 縄跳びダイエットには、通常の飛び方の他に部分痩せ効果が期待できる飛び方もあります。 まずは通常の縄跳びをマスターし、慣れてきたら部分痩せ効果のある飛び方に挑戦してみましょう。 基本的な縄跳びダイエットのやり方 初心者の方や縄跳びが飛べないという方でも飛べるようになる方法をご紹介している動画です。 縄跳びは自己流で飛んでいる人も多いと思いますが、正しい方法を覚えて怪我や故障を防ぐようにしましょう。 縄跳びの飛び方は次のようになります。 この時、自分の目の前に縄が通ったら上にジャンプしましょう。 足は揃えてつま先でジャンプするとよいでしょう。 お腹やウエストを引き締める縄跳びダイエットのやり方 この動画では、ウエスト回りを引き締めるやり方を解説しています。 縄跳びを前回ししながら、下半身を左右に捻りながら飛びましょう。 この時、上半身は捻らないように注意して下さい。 足痩せやふくらはぎ痩せに効果のある縄跳びダイエットのやり方 片方の足を上げ、ケンケンの状態で8回縄跳びを飛びます。 反対側の足も同様に行い、これを交互に繰り返しましょう。 ダイエットに効果のある縄跳びの「時間・回数」やタイミングは朝と夜などいつやればいいの? 一般的に有酸素運動は20分以上継続して初めて脂肪の燃焼が始まると言われています。 そのため、縄跳びも20分以上飛び続けなければいけないのかと不安になりますが、よほど運動に慣れた人ではない限り、いきなり20分以上縄跳びを行うのは難しいと言えるでしょう。 縄跳びの場合、運動量が多いこともあり10分ほど継続するとよいと言われています。 しかも10分のうち、1分で60回飛ぶのを目安にして行い、30秒は休憩して、また1分飛ぶのを繰り返す方法で構いません。 このやり方に慣れてきたら、次は3分飛んで30秒休むのを3回繰り返します。 さらに慣れてきたら、1分で飛ぶ回数を70回にし、5分続けて休憩を30秒、1分で飛ぶ回数を80回にし、合間に10~20秒ほどの休憩を1~2回差し込む、と言った形で回数を増やし休憩する時間を短くしていきます。 なお、行う頻度は毎日ではなく、最初は2~3日を目安にして行いましょう。 毎日行ってもよいですが、筋肉は使った後1日休ませた方が修復が進んで増強されやすいと言われています。 また、 有酸素運動は一日の中で夕方に行うのが最も効率よく脂肪燃焼されやすくなると言われています。 縄跳びダイエットの注意点やポイント 縄跳びダイエットを行う時は、次の点に注意をするようにしましょう。 固いコンクリートの上で何度も飛び跳ねると、足首や膝、腰に負担が掛かり、故障や怪我の原因となる場合があります。 なるべく土などのやわらかい地面を選んで行うようにして下さい。 できればクッション性のあるジョギング用のシューズを履いて行いましょう。 高く飛ぶ分、膝などの負担が大きくなってしまいます。 始める前はストレッチなどを行い、怪我や故障を防ぎましょう。 また、終わった後もストレッチをすることで疲労回復の度合いが早くなります。 ダイエットにおすすめの「縄跳び」の選び方 縄跳びは100円ショップでも気軽に購入することができます。 ただし、このような縄跳びは100g程度の重さしかなく、言わば遊びに使うための道具と言えるでしょう。 よりダイエット効果を高めたいなら、ある程度重さのある縄跳びを選ぶのがよいと言われています。 重い分、負荷が掛かるので運動量がアップするからです。 しかし、だからと言って初心者の方がいきなりプロボクサーが使うような縄飛びで飛んでも、持続できない可能性もあるため、運動に不慣れな場合は軽い縄跳びで始めるのがよいでしょう。 縄跳びダイエットの口コミや体験談 ・縄跳びを飛ぶだけで2ヵ月で4㎏の減量に成功しました。 ・30分の縄跳びを毎日と、プラスして少々食事制限もし(夕食を少なめにしたくらい)早寝早起きなど生活習慣を改めたら、3ヶ月で13㎏体重が落ちました。 気になっていたお腹のお肉から落ちていったので嬉しかったです。 ・私は外で縄跳びができる環境じゃなかったので、家の中でエア縄跳びをしましたが、それでも半年で22㎏のダイエットに成功しました。 縄跳びダイエットが成功する飛び方や回数や時間!消費カロリーは?のまとめ 縄跳びダイエットは、縄跳びを飛ぶだけのシンプルな運動ですが、その他の有酸素運動に比べて消費カロリーが高く、実際にダイエットに挑戦した方の多くが「効果があった」と実感しているため、どのようなダイエットを行うか迷っているという方にはお勧めのダイエット方法となっています。 なお、着地の衝撃を和らげるため、きちんとしたシューズを履き、コンクリートの上は避けて行うようにしましょう。

次の

【体験談】縄跳びダイエットは1日10分でも十分な効果が!方法と注意点

縄跳び ダイエット

コロナウィルスによる外出自粛の影響で自宅で過ごす時間が長くなってきました。 この自宅時間を「暇」と捉えるか、新しいことに取り組む「機会 チャンス 」にするかは自分次第。 日常生活で消費する基礎代謝も減少するため、何もしなければ太ってしまうピンチでもあります。 このコロナショックを、是非前向きに捉え、ダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか? 外出自粛で自宅でも取り組めるダイエットプログラムとして、このページでは「縄跳びダイエット」をおススメします。 ただ、コロナの影響で外出自粛ムードの中、ウォーキングやジョギングもなかなか困難になり、ジムは閉鎖されています。 それに比べ縄跳びダイエットは、外出自粛の緊急事態宣言が出ている今でも、自宅や自宅前で簡単に実践できるダイエット方法です。 しかも、必要になるものは縄跳びのみ。 百均で簡単に購入することができます。 マンションに住んでいる方は、下にヨガマットを敷けば、騒音は防げますし、膝への負担軽減にもなります。 自宅に縄跳びするスペースすらない方は、自宅前でも簡単に取り組めます。 やり方は超簡単で、縄跳びを飛ぶだけ。 そんな簡単に誰でも挑戦できる縄跳びダイエットですが、その効果は驚くべきものがあります。 意外と消費カロリーが高い! その場で飛ぶだけで誰でもできる縄跳びですが、その消費カロリーは実は非常に高いのです。 縄跳びはジョギングの約3倍の消費カロリーが期待できるのです。 10分間の縄跳びでも、約70kcalのカロリーが消費でき、時間のない方でも短時間で取り組むことができます。 体幹、下半身が鍛えられ、基礎代謝アップが期待できる! 縄跳びがジョギングより消費カロリーが高いということは、縄跳びの方が運動強度が高いということになります。 といってもジムでのウエイトトレーニングほどではありません。 しかし、縄跳びダイエットを飛ぶだけで「ふくらはぎ」「太もも」「腹筋」「背筋」の筋肉が鍛えられます。 筋肉がつけば、基礎代謝もアップすることにつながるので「痩せやすいカラダ」を作ることができます。 ストレス発散など脳にもプラス効果が多い! 運動にはストレス発散効果があります。 コロナの外出自粛により自宅での時間が増えている今、自然とストレスも増大していますが、縄跳びをすればスッキリとした気分になりストレスを発散することができます。 また、縄跳びで着地する際に骨に衝撃が加わることで分泌される特殊なたんぱく質の効果により「記憶力アップ」の効果が期待できるということも分かっており、縄跳びは脳にも非常に良い影響を与えてくれるのです。 1週間~1ヶ月の短期間で効果を実感できる? ダイエットを始める際には「どれくらいの期間で効果が出るのか」ということが非常に気になることでしょう。 ズバリ、縄跳びダイエットでも「1週間」の超短期間で成果を出す=体重を落とすことは可能です。 しかし、この成果を出すには「1日30分~1時間の縄跳び」と「厳格な食事制限」を行わなければなりません。 こんな生活、よほどメンタルの強い人でないと続けることはできないでしょう。 頑張ってもせいぜい一か月で限界が来るはずです。 そして、いずれ我慢の限界がやってきて、恐れていた「リバウンド」を起こしてしまうのです。 つまり、縄跳びに限らずダイエットで「短期間で成果を求める」ということはそれだけ「リバウンドの危険性がある」ということを理解しておく必要があります。 よって、1週間や2週間で成果を求めることはせずに、「一か月」以上のスパンで成果を求めるようにしましょう。 そうすれば、ダイエットに取り組んでいるというストレスも少なく取り組むことができます。 縄跳びダイエットを成功させるには、1ヶ月以上「継続すること」が唯一の成功の秘訣なのです。 縄跳びダイエットのやり方は?一度に何回で、一週間に何回やればいいの? 縄跳びダイエットに取り組む頻度ですが、最低でも「週3回」は行うようにしましょう。 オススメなのは、平日の1日おきで「月」「水」「金」に縄跳びダイエットをやる方法です。 平日はしんどいという方は、平日は1回のみの「水」「土」「日」の3回でも構いません。 そして1回あたり何回飛べばいいのか、ということですがおおむね「1,000回」を最低ラインとしてください。 といっても、1,000回数えるのは至難の業ですので、1秒間に2回飛ぶとして1分で120回飛んでいる計算をしてください。 1,000回飛ぶなら9分で済みます。 3分飛んで30秒休憩してを3セットであれば、合計10分ちょうどで終わらせることができます。 その他の、縄跳びダイエットの飛び方や具体的なメニューは下記の記事で紹介している「ボクサー飛び」などを参考にしてくだしさい。

次の

縄跳びダイエット方法!男プロボクサーが痩せる縄跳びのやり方を紹介

縄跳び ダイエット

「短期間で痩せられる効果的な運動は?」 「自宅で簡単にできる運動は?」 「でも筋トレは続ける自信がない。 」よくこんな声を聴くんですよね。 私はこういう友人には 縄跳びをすすめています。 なぜ、縄跳びをすすめるかというと 縄跳びダイエットは脂肪燃焼に非常に効果的で長期間継続して行える簡単な運動なのです。 かつてボクシングジムに通っていた私も、 多くのボクサーが減量のために縄跳びを飛んでいる様子を見ました。 彼らの中には2週間で10kgもの減量をして試合に臨む選手もいました。 もちろんボクサーの減量とダイエットは別物ですが、「脂肪をそぎ落として筋肉を残す」という目的は同じです。 それでは、自宅で簡単にできる縄跳びダイエットのやり方や口コミを紹介していきます。 天気にも季節にも左右されない自宅トレで、数々の運動に挫折したあなたでも絶対に続けられる! >> 縄跳びダイエットの効果とは? 縄跳びダイエットの効果について解説していきます。 脂肪燃焼に最も適した運動! 数年前までは、ダイエットの代名詞といえばウォーキングでした。 それもゆっくりひたすら長い時間を 歩けば歩くほど脂肪は燃焼されると思われていました。 しかし、 有酸素運動で脂肪燃焼するには心拍数が非常に重要だということが分かってきました。 従来のほぼ平脈に近い超低負荷の有酸素運動より、 1分間に100回程度の心拍数の有酸素運動が脂肪燃焼には効果的だったのです! 1分間に100回といえば、 結構な早歩きや、若干息が切れる速度のランニングのイメージであり、 縄跳びの負荷であればちょうど脂肪燃焼に理想的な心拍数で運動することができるのです。 憧れの引き締まった下半身をゲットできる! 縄跳びダイエットは女性に非常におすすめです。 その理由は、縄跳びの 下半身引き締め効果にあります。 ジャンプすることは、歩くことや走ることよりも負荷のかかる運動ですが 縄跳びなら無理なく低負荷高回数のジャンプ運動をすることができます。 徐々にふくらはぎから太ももが引き締まっていくことが実感できるはずです。 基礎代謝アップで痩せやすいカラダになれちゃう 縄跳びを継続することで、脚力、体幹の筋力もついていきます。 全身の筋肉の維持活動に基礎代謝の多くは費やされるので 筋力がつくことでカロリー消費量も自然にアップし、 痩せやすいカラダになることができます。 また、ジャンプすることで内臓が揺られるため、 内臓機能の活性化も期待できるのです! 驚きの口コミも!! その他にも、口コミをみていくと 「 縄跳びダイエットで食欲が減った」という驚きの口コミが多数みられました。 科学的にも早稲田大学の研究チームにより、 縄跳びの上下運動で腸が混乱することで食欲を司るホルモンの分泌が減退するという結論が出されています。 ちょっと小腹が空いたときに縄跳びをやるといいかもしれませんね。 」と身支度を始めたと思います。 肝心なことを言い忘れていました。 縄飛びは、要りません! エア縄跳びで十分です。 エア縄跳びのススメ! 縄跳びをおススメする理由は何といっても自宅でできること。 「雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ」いつでもできちゃいます。 とはいえ 「ウチではそんなスペース無い」って人もいると思います。 でも、実際の縄跳びを使用しないエア縄跳びなら半帖のスペースがあれば、自宅でできます。 そのため エア縄跳びは最強の自宅トレなのです。 簡単エア縄跳びメニュー まず縄はないものの 手は縄跳びがある前提で動かしましょう。 物足りない方は「エア縄跳び」という エア縄跳び専用の商品まで売られているので購入するといいでしょう。 時間は1回3分間を、1分程度の休憩をはさみながら3回行いましょう。 週に1回10回やるより、 週に3回3回ずつやる方が効果的ですので、なるべく 週に3回以上を目指しましょう。 基本のとび方~ボクサー飛び~ まず最初にマスターしてもらいたいのはボクサー飛びです。 ボクサーが飛ぶ飛び方ですが、やり方はいたって簡単。 片足2回ずつ飛ぶだけです。 ケンケンを2回ずつ足を入れ替えるイメージですね。 慣れてくると両足飛びより楽に3分間続けられるようになります。 ちょっとステップアップ~走り飛び~ 次もボクサーが行う飛び方ですが、今度は片足ずつ交互に飛びます。 ポイントは、 地面につかない足のももを大きく上げること。 慣れてきたら、飛ぶスピードも走るぐらいの速度まで上げます。 これを、1で紹介したボクサー飛び3分間のうち45秒経過から15秒間、1分45秒経過から15秒間、2分45秒経過から15秒間、つまり 毎分ラスト15秒間行いましょう。 走り飛びで一時的に心拍数があがるのでインターバルトレーニングの効果も得られるようになります。 まとめ エア縄跳びダイエットについて紹介してきましたが、非常に取り組みやすいダイエット方法であることがご理解いただけたかと思います。 ダイエット方法は数多存在しますが、 1ヶ月で10kg痩せてその後リバウンドしちゃうダイエットより、 1ヶ月で2kgしか落ちないけど継続できるダイエットの方が絶対にいいです。

次の