皇族 殺人。 「まるで皇族になったかのよう」小室圭さんの手紙に衝撃の一文

プチエンジェル事件と高円宮

皇族 殺人

(華族令嬢の生活とは?) 華族の令嬢たちは、元々は公家や大名家のお姫様たちでした。 しかし、明治維新後、その制度が変わったと言えども彼女たちの置かれた状況が大きく変わったとは言い難いものだったでしょう。 ですから裕福ではありながらも、その生活は決して平穏なものではなかったはずです。 華族にとっては体面がすべてであり、それを保つための長男長女への拘束は現代の私たちの想像を遥かに超えたものでした。 政略結婚の道具にされる華族の令嬢たち さらに、家柄に関しても、本来、華族制度は男性のみの世襲制となっていました。 女性に世襲する権利はなかったため、政略結婚などに使われる令嬢たちが大勢いたことは容易に想像できます。 また明治や大正時代の女性達の権利意識は希薄だったため、家庭以外でも自由を謳歌できる状況にはなかったのです。 [ad co-2] 華族令嬢の生活 とはいえ、明治18年(1885年)には皇族や華族のための令嬢たちが学ぶ学校が創設されたりと、女性としての権利と尊厳は着々と築かれていきます。 この皇族と華族のために創設された女学校はのちに学習院女学部となります。 この当時学習院女学部にいたアメリカ人女性講師は、皇族から来た旧華族よりも大名家や士族から華族となった新華族の令嬢たちの礼儀正しさと、学業への意欲について賞賛の言葉を残しています。 試験を受け、それを乗り越えて入学を許される新華族の令嬢達と比べ、旧華族の令嬢たちは無試験で入学することができました。 武家社会で育ったあんみつ姫たち 武家社会の中で育てられた新華族の令嬢たちは、まさにあんみつ姫のような冒険心や意欲を兼ね備えていたのです。 しかし、厳しい教育はまさに江戸時代から連綿と続く、武家社会の名残だったといえるでしょう。 食事の食べ方の細かさ、感情を出してはいけないこと、口をあけて笑うことさえ彼女たちは禁じられました。 学習院女学部での教育も含め茶道や華道、和楽器など、令嬢たちは様々なことを学んだようですが、すべてはただの教養のためのものであって、それを極めることは許されていませんでした。 最終的に彼女たちに残された将来の道は、親の決めた相手のところへ嫁ぐこと以外にはなかったのです。 [ad co-3] 華族令嬢たちの人生の選択肢 しかし、この厳しい教育や、男尊女卑、家系の体面を保つだけの風潮が彼女たちの心に火をつけます。 学習院女学部を卒業した令嬢たちはすぐに結婚させられ、良妻賢母であることを強いられます。 自分の教養を身につけるためだけでなく、本気で学びたいと思っても親にやめさせられてしまう。 これに耐えられなかった令嬢たちも多くいたようです。 自由を求めた華族令嬢もいた 学習院女学部を中退して平民と結婚した令嬢や、難民の救済に人生をかけた令嬢、渡米して、アメリカ社交界で大いに活躍した令嬢。 自由恋愛を謳歌し、出奔した令嬢など一人ひとりが実に様々な人生を送っています。 親はただの教養として身につけさせるつもりだった教育が、彼女たちの閉じ込められた生活を刺激し、心をはぐくみ、多くの選択を与えたのは言うまでもないことでしょう。 [ad co-4] 華族令嬢たちが起こしたスキャンダル 世界をまたにかけ活躍した華族の令嬢がいる一方で、自身の欲求と向き合いながらも、事件やスキャンダルを起こしてしまった華族令嬢たちもいます。 明治、大正、昭和初期の時代における華族の令嬢たちは芸能人のように注目され、スクープされたため、皇族から出た華族令嬢と言えども、ある程度のスキャンダルを避けることはできなかったようです。 ここからは華族を含め、華族の令嬢たちが起こした事件とスキャンダルについてご紹介します。 殺人事件を起こした華族令嬢:宮坂小路久美子 これは比較的最近の事件ですが、殺人を起こした令嬢がいました。 昭和48年(1973)12月の深夜、華族令嬢「宮坂小路久美子」の住むマンションで銃殺事件が発生。 この華族令嬢は2店舗の雀荘を営む経営者でしたが、46歳の年齢にして離婚歴があり独身で、見た目が美しかったこともあり、17歳も年下の恋人がいました。 しかしこの年下の恋人には当時縁談が持ち上がっており、華族令嬢の彼女とは別れたいと願っていたのです。 そこで会社の先輩を伴って彼女ところへ行き、別れを迫ります。 [ad co-5] あまりに理不尽な言葉を、恋人の先輩という知らぬ男からたたきつけられた令嬢は、持っていた散弾銃で恋人の先輩社員を銃殺。 自身もガス自殺を図りますが、一命をとりとめます。 この華族令嬢「宮坂小路久美子」は、昭和2年に子爵家の令嬢として生まれました。 戦後の華族制度への圧力や、華族の廃止を受け過酷な少女時代を過ごしましたが、昭和24年には大手企業の創業者の長男と結婚します。 しかし、姑と合わなかったこと、そして、夫の長期不在中に違う男と不倫を重ねたことなどもあり、その後離婚します。 この結婚生活はたった2年しか続きませんでした。 それからの彼女は、水商売をしたり、高級雀荘を経営したりと落ち着かない生活を繰り返します。 最終的に17歳年下の男と半同棲の生活を続け、その先輩社員を銃殺することになるのです。 華族制度が廃止され何十年もたった時に起きたこの事件ですが、世間が「華族令嬢が起こした殺人」として注目したのは言うまでもありません。 明治大正とは異なり、昭和の戦後の過渡期、最後の華族として奔放に育てられたのか、この華族令嬢は、家族を築き上げるために自身の欲求を抑える辛抱強さに欠けていたのかもしれません。 [ad co-6] 不倫に走った華族令嬢たち:柳原白蓮 華族がからむもっとも性的なスキャンダルが「不良華族事件」でしょう。 昭和8年(1933)に露見した、この事件の主犯格の吉井徳子は伯爵家の柳原義光の娘でした。 この徳子の叔母が、かの有名な白蓮事件の柳原白蓮であり、徳子の父、義光の叔母は大正天皇の生母である柳原愛子です。 徳子は22歳で結婚していましたが、夫婦関係は当初より冷え切っており、彼女にとっては他の男と関係を持つのが普通になっていました。 この時、徳子と愛人関係にあった男がダンスホールの教師です。 この男性教師はさまざまな女性と関係を持ち、その女性達を斡旋紹介していたのが徳子だったのです。 [ad co-7] 徳子が女性達を紹介した動機は、男性教師との関係を繋ぎとめるためだったと言われています。 今では廃止されましたが、当時は姦通罪があり、この教師は姦通罪によって検挙されたことから、徳子の犯行が露見しました。 教師と関係を持った女性達の多くが、夫を持つ華族令嬢たちであり、そしてその令嬢たちを紹介したのもまた、伯爵家出身の華族令嬢、徳子だったのです。 白蓮事件で世間を騒がせた柳原家出身の華族令嬢が、またスキャンダルを起こしたのは更なる注目を浴びたに違いありません。 この事件では、徳子以外にも、男性教師と関係もった華族令嬢に処分が下りました。 徳子とその夫は宮内省より隠居を迫られ、華族としての礼遇を停止、また除族扱いとなった華族令嬢もいました。 また、宮内省からの処分はなかったものの、不倫がばれて夫との別居を避けられなかった華族令嬢もいたのです。 まとめ 華族の中で厳しく教育され、自分の要求を通すことさえ叶わなかった華族令嬢たちの激しい人生を理解するとき、私たちには計り知れない息苦しさがあるのかもしれません。 彼女たちの奔放な生き方こそが、真綿で首を絞められるような華族の中にいたことを象徴しているように感じられはしないでしょうか。 [ad co-8].

次の

「まるで皇族になったかのよう」小室圭さんの手紙に衝撃の一文

皇族 殺人

発覚後,時期概要に関する警察の発表は二転三転・・・. 当時,ポロリと出てきた話の中に,ご皇族の「高円宮憲仁親王 2002年11月末,逝去 」の名前もありました. おや?これは何かがあるぞ??と思い,そこで詳しく調べてみた. その詳細と,事件の成り行きを説明てゆく. 概要を御存知でない方は,基礎知識として,下記の『プチエンジェル事件とは?』を御読み頂ければと思います. その後に,下記を読み進めて頂くと,事の真相が見えてくるかと思います. 実はこの動画,高円宮憲仁親王殿下と秋篠宮文仁親王殿下が映っている. 秋篠宮眞子内親王(眞子さま)か高円宮承子女王(承子さま)と,高円宮憲仁親王殿下と秋篠宮文仁親王殿下の3人での行為が映っているのです. お嬢さんは,3年生~5年生くらいでしょうか. 赤い絨毯がひかれ,奥にキングサイズのベッドがある,パッと見で40~50畳の部屋で,高円宮憲仁親王殿下と秋篠宮文仁親王殿下自身がビデオカメラにて撮影しているものです. この時,高円宮憲仁親王殿下が秋篠宮眞子内親王(眞子さま)か高円宮承子女王(承子さま)に『パパのこと好き!?』と訊き,それに対して『パパだ~いすき!!』と言っている姿が映っております. この一言が動画のタイトルとして使用され,流出しているという事になります. よって,この動画の流出をうけ,児童ポルノ単純所持が違法となった経緯があります. 拡散防止策 この動画が流出した際に,スケープゴートとして起こされた事件が, かの有名な『プチエンジェル事件』です. 一時期,世間を賑わせた 『ファイル共有ソフト』ですが,実は先述した流出動画を保有している人物を探す為に作られた物だったわけです. 「映像保有人物を探す為にも使われた」と言った方が正確か したがって,現状,動画の保有者が特定されている為,単純所持での捜査という形での証拠隠滅に動いている経緯が有るわけです. この様な事もあり,流出元となった高円宮憲仁親王殿下が亡くなった可能性が高いのです. すなわち,事件の真相は,『1:皇族内の父娘という親子間での身体関係の隠蔽 世間では虐待 』と,政治家など社会的影響が強い人物の弱みを握る事で成される自分たちの権力強化を目的とした『2:政略的ハニートラップ』及び,女性皇族が結婚相手以外の男性と関係した『3:男遊びの清算』をする為に作られた事件でもあるという事です. これだけの事柄が揃っておりますので,あちらこちらが動き,不自然な隠蔽が生じることは当然といえる訳です. まず,2000名もの顧客リストが発見されているにもかかわらず,逮捕者が異常に少ないのも極めて不自然なのですから,言わずもがなとなるのです. ようするに,プチエンジェル事件とは,『皇族のビデオ流出』と『権力掌握のハニトラ』が噂になり始めたが為に,それらを誤魔化す為に作られ検挙し騒ぎを引き起す事が目的の『スケープゴート事件』という事です. 結果的に,報道当時の世間は,水面下で出ていた皇族の話よりもプチエンジェル事件と顧客名簿の方に目が行き,『皇族のビデオ流出』『政略的ハニトラ』『男遊び』の話は,ほとぼりが冷めたわけです. 何せ,流出した動画に映っている重要人物である高円宮憲仁親王が,「プチエンジェル事件発覚の半年前に心臓発作で急逝」されてもいるのですから尚の事なのです. (数年後,結果的に『男遊び』は高円宮憲仁親王の長女の件で世間に知られる事となりましたが) では何故,秋篠宮が生きているのかと言いますと,「平成の天皇の息子だから殺さないよう取り計らった」という事になります. これら一連の事柄に関して,「秋篠宮をたぶらかした高円宮が悪い」という考え方も見えてまいりますので尚の事でしょう. 後白河天皇と後醍醐天皇は「伯家神道立川流」に熱心であったとの話もある. (2)の画像は,眞子様が大学スキー部の男性と布団の上で寄り添っている写真である. この写真は,2011年に週刊誌がスクープし,世間で騒がれた. 現在,ネット上では,(1)の人物に関する挿げ替えを行う工作活動が生じている. 例えば,佐世保事件の当事者として紹介するサイトが乱立したり,ネット掲示板でそれら書き込みが行われるなど,ネット上での工作を請け負う事業者が行うような組織的動きが代表例である. 着ているパーカーのプリントを御覧頂くと,写真の人物が好むデザインの嗜好性と共通点が分かると思う. そのトラップと,身内同士の性行為,男遊びを誤魔化す為のプチエンジェル事件という事になります. ちなみに,奈良県には『秋篠』という苗字が大勢おります. したがって,『秋篠宮』が奈良県で遊んでも,誤魔化し易いという利点もあります. 昔から,秋篠宮眞子内親王の遊び場となっていると考えられます. 秋篠宮は和歌の歌枕として有名な奈良県奈良市の「秋篠」に由来するとの事でもあります. 尚,Twitterアカウントの登録地も奈良県となっていました. 以上で,皇族とスケープゴートとの関連性が見えてくる事となります. 驚くのは,それらを誤魔化す為に様々な裏工作を皇族が繰り返している事にあるでしょう. したがって,現状から判明する事は,「好きなようにすれば良い. 問題を起したら誤魔化し工作をすれば良いのだから」との教育方針であるという事です. 確かに《パパだ~い好き!!》の環境に育てば,何かと致し方がないのかもしれませんが,それ以前の問題だと私は思う次第です. 皆様は,いかが思われますか? 【皇族の政略的異性関係と現実|眞子様の男性遍歴 彼氏 と,その経過】 ちなみに,眞子さまの初体験 ロストバージン は『小学生の時』であるようだ. お相手はなんと,当時の許婚か彼氏? とのこと. ただ, その許嫁の男性の他にも二人ほど絡みがあったそうで,聞こえはよいが「トリプルスタンダード」,所謂「三股」の状態が,2003年の時 11歳 には有ったとの確定情報である. だから,学習院大学には進学せず,ICU大学に入学となった経緯があるのだ. それは,小学生の頃から,良く知っている男性達とは別の学校に行きたくもなるだろう. ただ,それだけで話が済む訳ではない. この期に及んでも「トリプルスタンダード」をやめる事ができないそうだ. ある意味で『政略的な』・・・. いや,『性略的な』と言った方がしっくり来るだろう. そんなこんなで,ICU大学の彼が『処女ゲット』と,国民に対する処女であるというイメージ形成をおこなったのだ. にわかには信じ難いかもしれないが,これが現実の話である. そんな事があり,触れられたらマズイ話は,大学時代で印象操作を行い,封印しようとしている. という事であろう. 三笠宮寛仁親王の薦めだそうだ 但し,お嬢様の場合,趣味嗜好の類による家族ぐるみでの交流である事は言うまでもない. これは,週刊誌では書けない話だろうと納得して頂けた事だろうと思う. 目の下に特徴的なソバカスあり. 秋篠宮眞子内親王殿下 眞子さま は,耳タブが繋がっていないが,伊藤華奈さんは繋がっている. 耳タブが繋がっていない女性は,2014年6月28日-29日に,札幌で目撃 有力な目撃情報 している女性と瓜二つである. [2] 秋篠宮眞子内親王殿下 眞子さま. 公務日程. 6月27日夕方~30日夜までの3日間,公務は休みである. また,7月3日夕方~7日明朝までの3日間もまた,公務が休みである. 未確定情報であるが札幌入りしたとの情報あり. 右から二番目の写真. 秋篠宮眞子内親王殿下 眞子さま と瓜二つである. WEB上で知り合ったとの情報・自殺した10月6日は伊勢神宮式年遷宮があった日にちである. 秋篠宮眞子内親王殿下 眞子様 は札幌が遊び場となっているようである. したがって,伊藤華奈さんと容疑者との関係は,秋篠宮眞子内親王殿下 眞子様 と錦野昌行の交友を誤魔化す為の,スケープゴート殺人事件と見る事ができる. これがもっとも有力である. (本人による投稿か否かの確認はできていない. ) (関連会社の裁判記録をあたれば日付から導き出せる事も存在する. 2014年11月29日札幌市東区の北園公園にてが発生. この事案と時系列が一致など. 伊藤さんの遺体には,複数発撃たれた跡があるという. また,伊藤さんと共に誘拐され,数時間後に解放された通訳兼運転手のアフガニスタン人も伊藤さんの遺体を確認したとの事. アフガニスタン首都カブールの日本大使館職員は,現地当局から伊藤さんの遺体を発見したとの連絡を受けた事を明らかにした. 東京では27日の午後に,山本一太外務副大臣が記者会見し,アフガニスタン当局から日本人と見られる遺体が発見されたとの連絡を受けた事を明らかにし,遺体は,アフガニスタン東部のジャララバードに搬送中であり,日本大使館職員が,確認の為に現地に向かっていると述べた. また,伊藤さんが所属するペシャワール会の駐在幹部も伊藤さんの死亡を確認したとの事である. 伊藤さんは26日,ナンガハル州で建設中の灌漑施設の点検に向かう際に誘拐された. 当該事件に於いて,アフガニスタン内務省が治安部隊や地元住人500人を動員した捜索作戦で伊藤さんを解放したと発表したが,後に,誤報であったとして撤回された. 一方,旧支配勢力タリバーンは26日に,傘下の武装勢力が伊藤さんを誘拐した事は事実だが,伊藤さんは治安部隊との銃撃戦に巻き込まれ被弾し死亡したと発表している. ペシャワール会は,医師の中村哲 氏が海外での医療支援活動を支援する為に設立したNGOで,アフガニスタンやパキスタンで20年以上に亘り活動を続けている. 尚,当該NGOは,2001年にタリバーン支配を終結させた米国のアフガニスタン空爆にも,強固に反対していた過去を持つ. 御覧頂くとお判り頂ける事と思うが,被害者の名前が伊藤華奈さんの親族と完全に一致する. また,当該NGOに,公務として間接的に皇族が関わっていた事もある. 即ち,これら事件が生じていた事実を基に,がシナリオを組み,伊藤華奈さん殺害事件及び容疑者の不自然な自殺という,極めて不自然な事件を起こした可能性が見えてくる事となる. 要するに,伊藤華奈さん自身は,自覚できないような何かしらの形で組織に利用されていた可能性が浮上するのである. 即ち,やましい事を行っている組織が,やましい事を行うが為に何かしらのシナリオを作り動きを出す. よって,やましい事柄が発覚しないよう,裏工作を行い,その事実を隠蔽しようとする. 例えるならば,「嘘を誤魔化す為に嘘を吐く」という,チェーン構図がなされるのである. 私,達伊和洸もまた,実際にに巻き込まれている事から, 世界中の皆様にその実態を知って頂く為に,このように分析した事柄を公表するサイトを運営させて頂いている. また,実際に裏工作が存在している事は明白であり,それら裏工作が常軌を逸しているが為に,何かしらの陰謀論のように見えるが,陰謀論とレッテルを貼り易いシナリオをベースに裏工作を実行する事で,やましい事を行っている事実を,世間の視線から逸らす事ができる事実もある. したがって,私が記述している内容を良く読んで頂ければ,そのような,それら異常な組織の思惑も明確となり,世間の皆様にも御理解して頂けるのではないかと私は思う次第である. よって,極めて心苦しい事件に関する事であっても, 実際に関連性が窺える際には,このように記述させて頂いている. これら事件の根底に存在するのは,を利用し,異常な組織が自己価値を得る為にシナリオを作り行っている事や,それら組織に責任を転嫁すべく保険掛けを行いながら,を隠蔽しようと世界中を愚弄するシナリオを組み,そのシナリオを遂行する連帯感に快楽を覚え,異常な事を行っている 国家組織である事を知って頂きたく思う. 私は,そのアナグラムによって出現する全文字一致の人物と関わった事がある. 2010年10月24日より,私は公的組織により右翼活動をされた事は他の項目でも述べているが,その際に関わった人物の名前が山本和也という人物である. 10月24日にデモ活動に参加させられ,その際,私に声を掛けて来たのが山本和也 氏である. 以降,当該人物と共に右翼活動をするに至っていた. よって,活動家などに対する裏工作及び捜査に関連する公安系公的組織の存在が明白となる. 心当たりがある方及び該当者は,万一に備え,自身の行動記録を第三者記録媒体に保存する事も考慮すると同時に,身辺に十分気を付けて頂きたく思う. 13追記 上述してきた事柄を掴んでいる組織からすれば,汚職など違法な不正にこれら国際事案を含む事柄を意図的に関連付ける(シナリオに組み込む)事で,国内では,その不正にメスを入れられない状態を作り出す事ができるであろう. 尚,稲葉事件が発覚した事を端緒とし,北海道警察裏金事件という大規模汚職が発覚した経緯がある. (公安・外事・警務という幹部ポストにまで及ぶ) 尚,私は,2006年頃に北海道警察警備系の警察官複数人が連携し,札幌市内の少女を利用した恐喝事件(美人局)を起こしている事を知っている. この事柄は,2009年2月,本人である当時少女から聞いている事である. 当該少女は,この時の警察官に肉体関係を要求された事実も存在しているとの事だ. ただし,この少女の事柄自体が,別で生じている事柄のスケープゴートとして私の身近で発生させられた可能性も現状で見えつつある事を述べておきたい. 私自身が公的立場の者・公的組織により標的とされている事実も存在するので,それら詳細に関しては, を御読み頂きたく思う.

次の

旧皇族の皇籍復帰と旧宮家復活の違いと秋篠宮家問題に対して|日田藤氏|note

皇族 殺人

その論理でいえば、日本に来ている外国人も国籍が日本にないし、住民登録もされてないので、殺害しても問題ない、ということになりかねないですね。 登録されている外国人ですら「人権」という点では、日本国籍者と区別がありますからね。 天皇に人権がない、というのは誤解です。 根拠は皇室典範にあります。 天皇以下皇族は皇室典範によって「皇族」という日本に籍をおく特別な一族として規定されています。 ですから国民がもっている国籍とは別に、日本国に籍をもつ人々なのです。 さらには、皇室典範は鎌倉時代に武家法と公家法が分離して以降の公家法を踏襲していますので、天皇家の人権は国民に人権が無かった頃から確保されていた、といえます。 ということで、皇室の方を殺害すれば普通に殺人罪で罰せられますよ。 A ベストアンサー 旧刑法下では以下の2つの事例があります。 1)大津事件: 1891年(明治24年)5月11日に日本を訪問中のロシア帝国の皇太子ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県大津市で警備にあたっていた巡査・津田三蔵に突然斬りかかられ負傷した、暗殺未遂事件。 大国ロシアの機嫌を損ねては大変とばかり、当時の政府及び世論は刑法116条(天皇や皇族に対して危害を与えたものは、大逆罪によって死刑を適用する)を拡大解釈して被告を死刑にするよう働きかけましたが、時の大審院(現在の最高裁判所)院長の児島惟謙は法治国家として法は遵守されなければならないとする立場から、「刑法に外国皇族に関する規定はない」として政府の圧力に反発し、事件から16日後の5月27日、一般人に対する謀殺未遂罪(旧刑法292条)を適用して無期徒刑(無期懲役)の判決を下しました。 2)大逆事件:広義では1882年に施行された旧刑法116条、および大日本帝国憲法制定後の1908年に施行された刑法73条(1947年に削除)で規定していた、天皇、皇后、皇太子等を狙って危害を加えたり、加えようとする罪、いわゆる大逆罪が適用され、訴追された事件の総称ですが、一般には1910,1911年(明治42,43年)に社会主義者幸徳秋水らが天皇暗殺計画を企てたとして検挙された事件を指します。 現在は「大逆罪」に相当する罪は規定されておらず、一般人に対する殺人と同罪になると思われます。 旧刑法下では以下の2つの事例があります。 1)大津事件: 1891年(明治24年)5月11日に日本を訪問中のロシア帝国の皇太子ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県大津市で警備にあたっていた巡査・津田三蔵に突然斬りかかられ負傷した、暗殺未遂事件。 大国ロシアの機嫌を損ねては大変とばかり、当時の政府及び世論は刑法116条(天皇や皇族に対して危害を与えたものは、大逆罪によって死刑を適用する)を拡大解釈して被告を死刑にするよう働きかけましたが、時の大審院(現在の最高裁判所)院長の児島惟謙は法... A ベストアンサー 1.刑法は日本国籍の有無を問わず適用されます 刑法1条,最判昭23・3・9。 したがって、仮に天皇が無国籍であるとしても、日本刑法の適用を受けるしょう。 2.天皇に、刑事責任が及ばないことについては学説上、ほとんど争いはありません 福田平・大塚仁・刑法総論 1 ・P65,有斐閣・注釈憲法 1 ・P207。 ただし、その理由を 1 「天皇の象徴性 憲法1条 」に求める見解と、 2 「皇室典範21条の勿論解釈」に求める見解とがあるように見受けられます。 この違いは、 2 だとすると皇室典範を改正すれば天皇の刑事責任を追及することができますが、 1 であれば憲法を改正しない限りそれができない、という点に現れます。 3.天皇を逮捕することが可能かについては、管見する限り、これを議論する学説はありません。 卑見を披瀝すれば、まず、2で 1 説をとるなら、「象徴性」と「逮捕」が親和的かが問題となるでしょう。 次に 2 説をとる場合、典範21条の「訴追」の意義が問題となります。 この点、同じく不訴追特権を持つ国務大臣 憲法75条 につき、「訴追」という文言にも関わらず、これは不逮捕特権を含む趣旨だとする学説も有力に存在することが参考になります 注解法律学全集・憲法 3 ・P267。 つまり、「訴追」という文言は決定的でなく、やはりここでも「象徴性」と「逮捕」の親和性が問われることになるでしょう。 なお、たとえ逮捕が不可能だとしても、例えば現に機関銃を乱射している天皇を取り押さえることはできると思います。 刑事訴訟法上の「逮捕」ではなく、例えば警察官職務執行法5条の「制止」などを利用すればよいでしょう。 4.共犯については、通常どおり、訴追を受けます 大コンメンタール刑法・1・P71。 現在の学説においては、天皇には刑法が適用されないのではなく、刑法は適用されるが人的阻却自由があるに過ぎないと解されているためです。 皇族であっても、摂政でない限り、当然、訴追されるでしょう 皇室典範21条の反対解釈。 減刑についてですが、「天皇に逆らえなかった」という弁解がどれだけ説得力を持つかでしょう。 天皇と言っても、物理的強制力を持つわけでなし、大した理由にならないような気がします。 5.皇室典範21条但書の解釈については、#11の方の通りです 福田他・前掲書・同頁。 6.民事責任についても、#11の方の通り、これを否定した判例があります 最判平元・11・20。 この判例に対しては、学説の強い反対がありますが 有斐閣・注釈憲法 1 ・P207 、おそらく将来も判例変更されることはないでしょう。 なお、皇后については、民事責任の可能性を認めるような裁判例もあります 東京高決昭51・9・28 1.刑法は日本国籍の有無を問わず適用されます 刑法1条,最判昭23・3・9。 したがって、仮に天皇が無国籍であるとしても、日本刑法の適用を受けるしょう。 2.天皇に、刑事責任が及ばないことについては学説上、ほとんど争いはありません 福田平・大塚仁・刑法総論 1 ・P65,有斐閣・注釈憲法 1 ・P207。 ただし、その理由を 1 「天皇の象徴性 憲法1条 」に求める見解と、 2 「皇室典範21条の勿論解釈」に求める見解とがあるように見受けられます。 この違いは、 2 だとすると皇室典範を改正すれば天皇... A ベストアンサー 昭和天皇自身、自らの処刑も覚悟してポツダム宣言受諾の意思を示したようです。 実際、ソ連 一週間戦争で莫大な戦勝果実を得ただけ は昭和天皇を侵略の責任者として処刑することを主張したようですし、「昭和天皇処刑、天皇制廃止」は十分ありえたでしょう。 むしろ、「戦力を完全に失って降伏した国の王様が、天寿を全うするまで王位にあり続けた」ことの方が、歴史上稀なことです。 昭和20年の日本は、米軍の圧倒的な戦力によって全てを粉砕されて降伏したわけですので、占領軍 米軍 に立ち向かう気力はありませんでした。 米軍に立ち向かう武器も民間には皆無でした。 また、近代武器を持っていた日本軍をごく少ない損害で殲滅した米軍に、仮に天皇処刑に憤った民間人が竹槍を作って立ち向かったとしても「日本側全員射殺、米軍損害ゼロ」以外の結果はありえないと当時の日本人は骨身に染みて分かっていました。 昭和20年当時の米軍は、都市絨毯爆撃で非戦闘員を焼き殺し、非戦闘員を機銃掃射し、民間人を満載した商船を無警告撃沈する、今よりずっと「怖い」軍隊です。 今のように「誤爆で民間人が3人死んだ」などということを問題にする欧米マスコミもありません。 占領軍に竹槍で歯向かった日本人が全員射殺されるのは、当時の常識では当たり前です。 現在、イラクやアフガンの内戦が容易に収束しないのは「21世紀の常識では、占領軍や政府軍に歯向かう民間人をみだりに射殺できない」からです 昭和天皇は処刑に際し「敗戦の全責任は朕にある。 国民は、朕の死を聞いて軽挙妄動せず、新日本の建設に尽くして欲しい」といったことをいい、占領軍はそれを宣伝したでしょう。 これも、日本人を抑止する大きな力となったはずです。 昭和天皇自身、自らの処刑も覚悟してポツダム宣言受諾の意思を示したようです。 実際、ソ連 一週間戦争で莫大な戦勝果実を得ただけ は昭和天皇を侵略の責任者として処刑することを主張したようですし、「昭和天皇処刑、天皇制廃止」は十分ありえたでしょう。 むしろ、「戦力を完全に失って降伏した国の王様が、天寿を全うするまで王位にあり続けた」ことの方が、歴史上稀なことです。 昭和20年の日本は、米軍の圧倒的な戦力によって全てを粉砕されて降伏したわけですので、占領軍 米軍 に立ち向かう気力はあり... A ベストアンサー >私はやり放題とはちょっと違うと思いますが、実際はどうなのでしょうか? やり放題という事はありません。 ただ、法律上は「戸籍が無く、納税その他の義務が無い」のは事実です。 天皇専用車も、ナンバーが付いていないですよね。 実際に違法行為を行なうと、時の内閣が全責任を取ります。 これは、公式行事だけの事ではありません。 天皇には、民事・刑事裁判は適用外ですよ。 ただ、「何故、あなたは天皇なんですか」という質問には誰も回答出来ません。 終戦間際の無差別焼夷弾爆撃、原爆投下でも「国体維持を最後まで連合国に認めさせる」事が、時の政府・軍部・皇室の目的でした。 武装解除・行政権停止は認めるが、国体維持は断じて放棄しない!との主張です。 「長崎の次の投下目標に身の危険を感じ」「天皇制存続は、日本国民が決める事」との連合国回答で、最後には無条件降伏を受け入れます。 日本国憲法「天皇は、・・・象徴であり・・・その地位は国民の総意に基づく」 総意は、戦後から今まで一度も確認した事がありませんが・・・。 そもそも、総意って何?という議論もありません。 つまり、天皇に関しては「色々と法的に問題がある」ようですね。 イギリス・北欧王族などと同様に、しっかりした法整備が必要でしよう。 そうすれば、中途半端な地位でなくなります。 >私はやり放題とはちょっと違うと思いますが、実際はどうなのでしょうか? やり放題という事はありません。 ただ、法律上は「戸籍が無く、納税その他の義務が無い」のは事実です。 天皇専用車も、ナンバーが付いていないですよね。 実際に違法行為を行なうと、時の内閣が全責任を取ります。 これは、公式行事だけの事ではありません。 天皇には、民事・刑事裁判は適用外ですよ。 ただ、「何故、あなたは天皇なんですか」という質問には誰も回答出来ません。 終戦間際の無差別焼夷弾爆撃、原爆投下で... Q 私達日本人は生まれてから死ぬまで日本の「戸籍」に 記載され続けます。 それにより「日本人」という国籍も 与えられるわけで、そこから派生した住民登録などを元に 選挙権が与えられたり国勢調査などにより日本の人口に 数えられます。 一方で皇族の方々は一般の戸籍とは別に台帳があって 管理されているそうですが、それに伴いいくつかの 素朴な疑問を持っています。 1.皇族に国籍はありますか? 我々一般人は海外旅行する際旅券が発行されますが、 皇族の場合は受け入れ先の国がその身元を予め認めて いるので旅券は不要と聞きました。 戸籍も無く、 パスポートも持たない皇族は「法律上」も日本人 なのでしょうか? 2.皇族にも刑法などが適用される? 日本人が国内で犯罪を犯してしまった場合、当然 刑法を持って処罰されますが、皇族はどうですか? 故意でないにせよ、万々一に事故で人を傷つけたり 最悪の結果死に至らしめるようなことはあり得る話で 皇族が期せずしてその加害者になってしまう可能性も ゼロではないと思います。 以上、よろしくお願いします。 私達日本人は生まれてから死ぬまで日本の「戸籍」に 記載され続けます。 それにより「日本人」という国籍も 与えられるわけで、そこから派生した住民登録などを元に 選挙権が与えられたり国勢調査などにより日本の人口に 数えられます。 一方で皇族の方々は一般の戸籍とは別に台帳があって 管理されているそうですが、それに伴いいくつかの 素朴な疑問を持っています。 1.皇族に国籍はありますか? 我々一般人は海外旅行する際旅券が発行されますが、 皇族の場合は受け入れ先の国がその身... A ベストアンサー 匿名の掲示板で専門家であるとか経験者であるとかいうことにどれほどの意味があるか疑問に思っています。 以前,大学教授だ,その分野で論文を発表したことがあるといってた人が,基本的な条文解釈を間違っていることを指摘されて,消えていきました。 自信を持って間違えた回答をしている人はいっぱいいます。 自信があるかないかも主観的な問題です。 どの答えが正解かは結局ご質問者自身が確認するしかないということでしょうね。 1.憲法論的に天皇が日本国民か正面から論じた文献を見たことはありません。 それは,今の憲法論が,天皇も日本国民であることを前提に,「主権者としての国民」や「人権享有主体としての国民」に天皇が含まれるか論じているからです。 しかし,天皇が日本国民である,あるいは日本国籍を有するという表現は,主に人権享有主体との関係で次の箇所に見られます。 憲法 1 第3版(有斐閣)野中俊彦 中村睦男 高橋和之 高見勝利 216頁 憲法 新版補訂版(岩波書店)芦部信喜 86頁 憲法学 2 人権総論(有斐閣)芦部信喜 106頁 115頁 憲法 第3版(弘文堂)伊藤正己 199頁 憲法 第3版(青林書院)佐藤幸治 415頁 体系・戸籍用語辞典(日本加除出版)114頁で皇統譜についての記載で 「日本国籍を有するものでも戸籍に記載されない唯一の例外に天皇および皇族がある」と書いています。 東京高等裁判所判決平成元年7月19日は判決理由中で「天皇といえども日本国籍を有する自然人の一人であって……」としています。 私は今まで,著者の明示された文献で「天皇は日本国籍を有しない」とする記述を見たことがありません。 後学のためにも何方かお示しいただければと思います。 2.これも刑法の主要な基本書には載っていることです。 刑法総論講義 第3版(東京大学出版会)前田雅英 94頁 刑法講義総論 第4版補訂版(成文堂) 大谷実 92頁 なお,刑法総論 第3版(弘文堂)曽根威彦 27頁は刑法の適用のないケースとして天皇をあげていますが,「手続上の訴訟障害であると考えられる」とされていますので,刑法の適用を否定するものではないようです。 民事裁判については判例があります。 最高裁判決平成元年11月20日(民集43-10-1160)天皇相手に裁判を起こした人がいるんですね~ 3.国勢調査については私も詳しくは知りません。 天皇が含まれるかについて書かれた文献も見あたりません。 stat. htm 国勢調査についての問い合わせアドレスが下の方にあります 4と5については消極で一致しているんですよね。 一応,体系・戸籍用語辞典以外は大きめの書店であれば備えているでしょうから,見てみてはどうでしょうか? ちなみに,皇太子さんが訪欧してますが,外交旅券は色は茶,官職欄は「CROWN PRINCE OF JAPAN 」となってます。 匿名の掲示板で専門家であるとか経験者であるとかいうことにどれほどの意味があるか疑問に思っています。 以前,大学教授だ,その分野で論文を発表したことがあるといってた人が,基本的な条文解釈を間違っていることを指摘されて,消えていきました。 自信を持って間違えた回答をしている人はいっぱいいます。 自信があるかないかも主観的な問題です。 どの答えが正解かは結局ご質問者自身が確認するしかないということでしょうね。 1.憲法論的に天皇が日本国民か正面から論じた文献を見たことはありま... 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。 一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています 射程および発射速度から中距離弾頭ミサイルとする記述もあります。 が正直、どの数値が正しいという確証がないため、かなり曖昧な分類となっていることは確かなようです。 弾頭を搭載する2段目スカッド・ミサイルの弾体直径は0. 9m弱で、弾頭を搭載するスペースが非常に小さく、核運搬兵器としては戦術ミサイルと呼ぶべき種類の物でしか在りません。 同サイズのミサイルの弾体重量も最高で0. 8tを下回り、最大重量を搭載すれば当然ながら最大射程まで飛ばすことはできず、目標距離を計算した搭載重量に低減させられることになります。 核専用ミサイルとして新規設計するならともかく、化学・生物兵器弾をも搭載可能な柔軟性設計とするのが一般的な考え方であり、弾頭重量を500kgとした場合、そこに搭載される核弾頭は20~50kt程度と見積もることが出来ます。 現在、北朝鮮は20kt級核爆弾を7~8発製造可能なプルトニウムを抽出していると観られています。 広島は投下されたLittle Boyは13kt ウラン235 により20万人の犠牲者をだし、長崎もFatmanが22kt プルトニウム によりは7万4千人が数箇月の間に亡くなり、その後の調査で死亡者数が15万人にも達しました。 平坦な広島に対して山間部による起伏が被害を減少させたのです。 しかし、都会の場合、破壊された建造物が市街地を埋め尽くし、瓦礫と化した廃墟街を車輛で移動することは非常に困難であり、そのような地を人が歩くことも容易くはないでしょう。 人口1200万 平日であれば都郊外からの近県から、多くの労働者が都心へと集まるため、被害想定人口はかなり高いと見るべきでしょう の中心で核爆発が発生したシミュレーションをまだ目にしたことがないので解らないというのが本音です。 ただ爆発後の死亡と放射能汚染による傷病認定が懸念されるかも知れませんが、他国からの攻撃であることを考慮するなら、政府も寛大に攻撃による疾病患者であることを認めるはずです。 さらに大都市が核汚染に見舞われた場合、救援する側が対核防御服を身につけていなければ活動できないことです。 日本ではこの手の状況対応能力が ちいさな自衛隊部隊以外 ほとんどゼロであると言う事実です。 つまり、救援したくても救援する側に被害が出るため救援活動が行なえず、放置された数日の間に助かる多くの命が失われるでしょう。 個人的にはその数を500万~700万と見積もるのが妥当かと思っています。 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。 一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています 射程および発射速度から中距離弾頭ミサイ... A ベストアンサー 実はそのことについてわからないので困っているんです。 というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。 神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。 それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたのであろう。 と予測する立場があるんですね。 ですから国家や天皇の成り立ち自体はよくわかっていない中で、神話などの古伝承から国家や天皇の成り立ちを整合性を以って説明できるのでは?と目下奮闘中といった人々もいる。 とのあり方が現況では一番進歩が見られるスタンスであり、逆にそのような暗中模索な状況こそが、現在の学界における日本国家成立の研究、ないし天皇支配の淵源の研究などの現状だと思います。 そして天皇(大王)を中心とした国家といった概念が表れたであろうとされるのが、いわゆる4世紀の古墳時代と呼ばれる時代であったことは、考古史料から、特に前方後円墳などの規格性の強い墓制の出現で見当がつきつつあるのですが、そこの詳しい実態は、日本はもとより、3世紀段階における日本の国情を伝えた古代中国の史書などが4世紀時点ではないためよくわからないんです。 いわゆる「謎の4世紀問題」ですね。 いずれにせよ『魏志』倭人伝などの記述から、卑弥呼が活躍する前後(3世紀)にあっては「倭国大乱」と評価できる内戦状態が、その規模は別として事実あったのでしょうね。 もちろんその戦闘状態は天皇の出現と無関係であるとも思えないんです。 その様な中、詳しい経緯はわかりませんが、倭国大乱と呼ばれる混沌とした戦乱の世にあって、統一的国家としてのヤマト政権を樹立するだけの武力ないし交渉力が、4世紀段階における天皇(大王)の祖先にあったことは疑う余地はないのかな?と思いますし、考古史料などが語る結果から帰納法的に糸を手繰りつつ明らかにしようと試みている、3世紀から4世紀にどのような経緯で歴史がつながるのか?といった問題は、識者はもとより僕に限らず古代史に興味を持つ者が一番知りたい部分なのです。 ですから率直に申し上げれば「初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?」という質問については「こっちが知りたい部分です」といった頼りない回答になり、せっかくのご質問に明確にお答えできないことを心苦しく思いながらも、現状をご理解いただければありがたいと思う次第です。 実はそのことについてわからないので困っているんです。 というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。 神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。 それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたの... A ベストアンサー イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに 組織されています。 つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。 しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して 公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。 ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。 一応これは一つの例ですけど。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 この説明で理解してくれると思いますけどね。 イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオ...

次の