四谷 大塚 組み 分け テスト 対策。 『組分けテスト』『合不合判定テスト』の対策ポイント|四谷大塚対策に強い家庭教師 一橋セイシン会

【動画】四谷大塚の組み分けテストで点をとるための勉強とは|勉強方法四谷大塚小学5年生の勉強法の中学受験情報メールマガジン|中学受験 個別指導のSS

四谷 大塚 組み 分け テスト 対策

いよいよ年の瀬。 あと数日で新年ですね。 新しい年もお子さんには、がんばった分だけ成果が出る勉強を続けてほしいものです。 さて、お子さんが四谷大塚にお通いの親御さんから「毎週のテストでは点が取れるけど、組み分けテストは取れずクラスが上がらない」といったお悩みのご相談、とても多く受けます。 今回は、そんな「四谷大塚の組み分けテストで点が取れるようになりたい」というお悩みについて動画でお答えしています。 週例テストでは点が取れるのですが... 週テストは範囲がその週に習った部分ですが、組分けテストの範囲は4回の授業と復習内容となるため、週テストよりも点が取りにくくなります。 さらに四谷大塚の組分けテストには、下位クラスのお子さんが点を取れない原因がいくつか考えられます。 1つは、ふだんの週テストは「コース別」の問題なのに対して、組分けテストは全コース共通問題であるということ。 つまり、ふだんのテストコースがA・Bのお子さんにとっては、ふだんよりも難しい、授業や宿題で扱われなかった問題が出題されるわけです。 2つ目は、大きなテストということで緊張していたり、計算ミスなどをしている可能性が考えられます。 そして3つ目、多くの親御さんがもっとも心配されるのは「時間がたつと習ったことができなくなるって、結局『定着していない』ってこと?」ということ。 そのような組分けテストの問題に対応するには、毎週の復習や宿題だけでなく、組分けテストを意識した勉強を心がける必要があります。 復習を毎週の学習に割り振るのが理想ですが... 3週、4週前に習った内容を忘れないようにするには、毎週の学習に以前の復習を割り振るのが理想です。 少なくとも漢字と計算は宿題とは「別枠」で朝などに時間をとって継続的にやりたいですが、そこに演習問題集の既習単元を少量ずつ割り振りましょう。 それが難しいなら、「総合回」の週に演習問題集の数回分をざっと演習するという形でもいいですね。 本来は「組分けテスト対策」ではなく 本来は、「テスト対策」の勉強ではなく、実力をつけていった先に範囲が広いテストでも点が取れる状態になっているというのが理想ですね。 ぜひ動画を参考にしてみてください。 SS-1では、受験情報、学習情報、勉強のしかたのヒントなど動画の配信を行っていきます。 YouTubeチャンネル登録はこちらから。

次の

四谷大塚 組分けテストで点が取れません

四谷 大塚 組み 分け テスト 対策

初めての、YT組分けテストを受けました。 テスト結果によって、C・B・Aの3コースに分かれます。 (Cが一番上) 長女は授業で行った対策テストでは絶好調だったようなので、油断したのでしょうか・・。 初めての組み分けテストということで、基本を抑えているかどうかをまず試されているようです。 そして、落としてもいい問題も当然落としている・・。 だめだこりゃ。 テスト内容としては、やはりいつもの早稲アカのテストとは雰囲気がちがうと感じました。 長女は秋ごろに、早稲アカの『Compass』と同時進行で四谷大塚の『ジュニア予習シリーズ演習問題集3年下』を終わらせたのですが、今回のテストの問題傾向は予習シリーズに近かったと思います。 (組分けテストは四谷のテストなのであたりまえですね) 具体的には、早稲アカほど先取りはしていないけれども、より思考力を求められる問題だったように思います。 あと基本を非常に重要視していますね。 基本問題については、早稲アカの対策テストやWeeklyCompassがかなり的中していました。 記述問題もなく、難易度的には高くないのでは?と思います。 語句問題も、平仮名のかなづかいが出ていたことからわかるように基本重視だったのではと思います。 まとめ 国語でも落としてはいけない問題を落としている長女ですが、算数ほどひどくはなかったです。 Cコースに入れていなかったら、早稲アカの先生、ごめんなさい。 今回のように、明らかに実力を発揮できなかったテストというのはこれまでにも何度かあります。 思い起こしてみると共通点もあるような・・。 テストのときのコンディションづくりも、母親としてきちんとしてあげなければならないですね。 追記・テスト結果 算数130点台、国語も130点台。 2099人中600番台。 偏差値50台。 スポンサーリンク mamajuku.

次の

四谷大塚 組分けテスト前日!新四年生はS組スタートなるか?!でもやっぱり気になるα1|マサトの野望

四谷 大塚 組み 分け テスト 対策

以上のような悩みを抱えた状態は非常に危険! 四谷大塚に通うお子様が、以上のようなお悩みを抱えている場合、非常に危険です! 四谷大塚には、予習シリーズを含め、多くのテキストや問題集があります。 しかし、多くのお子様、親御様が どのテキストや問題集を、 どういった場合に活用すればいいのかわからないまま勉強しているというケースが数多く見受けられます。 その上、四谷大塚の組み分けテストは、週テスト(YT)と比較して、試験範囲が広く、また難易度が高く設定されています。 そのため、 効果的な対策方法がわからない状態でやみくもに勉強しても、成績が上がることはありません。 さらに、 「解き方を暗記するだけになってしまう。 」「ケアレスミスが減らない。 」などの場合、週テスト(YT)で高得点が取れていても、組み分けテストで点が取れない可能性が非常に高いのです。 実際、そういったお悩みを抱えているお子様が非常に多いのが実情です。 組み分けテストで悪い成績を取ってしまうと、一気にクラスやコースが落ちてしまうこともあります。 クラス落ち・コース落ちは、お子様のやる気、モチベーション、集中力を大きく低下させてしまうため、大変危険なのです。 東大家庭教師友の会だからできること 四谷大塚生の指導経験がある家庭教師が多数在籍! 東大家庭教師友の会には 四谷大塚生の指導経験がある家庭教師が多数在籍しています。 『予習シリーズ』 などのさまざまな教材を、お子様のレベルと学習目的に応じて適切に取捨選択し、効果的かつ効率的に成績を上げることができます。 これは、四谷大塚生の指導経験がある家庭教師だからこそできることです。 授業の復習・ 宿題の解説・ 苦手分野 の克服もお任せください! 東大家庭教師友の会の家庭教師だからこそできる、お子様1人1人に合わせた勉強の仕方や褒め方で、お子様を前向きに志望校合格まで導きます。 採用率20%以下の選抜された家庭教師! 親御様から「学生の家庭教師は心配。 」といった声が寄せられることがあります。 しかし、東大家庭教師友の会では、 東大や早慶をはじめとする難関大の現役大学生の中から、学力はもちろん、指導力やコミュニケーション能力などの項目を厳しく審査し、家庭教師を選抜しています。 お子様のクラスアップやコースアップのフォローなら、高い指導力を持った東大家庭教師友の会の家庭教師にお任せください! お子様に寄り添った指導! 東大家庭教師友の会に在籍する家庭教師は、東大・早慶をはじめとする難関大の現役大学生です。 そのため、小学生のお子様のお兄さん・お姉さんのような存在になることができます。 年齢の近い大学生だからこそ、 普段の授業ではなかなか質問することができないというお子様も、積極的にコミュニケーションを図ることができ、円滑な指導が可能なのです。 さらに、マンツーマン指導によって、授業や週テスト(YT)の度にお子様の疑問点を解決できる、効果的な復習を行うことができます。 これによって、お子様の苦手分野を克服したり、得意分野を伸ばしたりすることができ、組み分けテストでの高得点につながります! 当ページをご覧になり、興味をお持ちになった方は是非、お気軽にお問い合わせください。 コース内容 SAPIX、日能研、早稲アカ、四谷大塚といった宿題が多いなどの独特な塾に沿った指導をする家庭教師をご希望方向けのコースです。 各塾生への指導経験等も指定できるため、よりきめ細やかな指導を行うことができます。 コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

次の