ボー ちゃん の お母さん。 【ボーちゃんの本名について】お母さんと鼻水の都市伝説…障害者設定だった?

ネネちゃんがうさぎを殴る理由は母親の影響?ホラーすぎて怖い!名前や殴った回数は?

ボー ちゃん の お母さん

クレヨンしんちゃんではもはやお馴染みとなった不思議キャラ「ボーちゃん」 作中では一切しゃべらず、謎の奇声を放っている。 ちなみに中国版クレヨンしんちゃんではボーちゃんの名前は『阿呆』となっているそうです。 ボーちゃんの本名は「井川棒太郎」 坊太郎という名前から、ボーちゃんというニックネームが付けられたのだ。 ボーちゃん以外の主要キャラクターはお母さんが出てきているんですが、なぜか毎回ボーちゃんだけお母さんが出てきませんよね? しかし、コミックス10巻で一度だけお母さんが出てきているんです! 10巻ではカスカベ防衛隊でボーちゃんを尾行し、ボーちゃんの謎を解き明かそうとする内容です。 しんちゃん達もボーちゃんのお母さんを見たことがないようですね。 ここではお母さんとボーちゃんが鉢合わせする場面があるんですが、遠目でしか確認できず細かな詳細は分かりません。 分かりにくいですが、赤丸の部分です。 しかし実は、あれはただ垂れ流しているのではなく、ちゃんと意味がある。 作中でも時々見られるのだが、ボーちゃんの鼻水はたまに「揺れる」のだ。 これはボーちゃんの感情を表しており、鼻水が揺れるのは「興奮状態」だという。 ちなみに、興奮状態がMAXに到達すると「高速回転」する。 他にも、ボーちゃんにとっての鼻水はバランスを保つ重要な要素でもある。 あの鼻水によって、常に体のバランスを取っているのだ。 それゆえ、ボーちゃんには噂話や都市伝説が沢山ある。 例えば、ボーちゃんの本名は「ボー・チャン」で、中国人なのでは?など。

次の

クレヨンしんちゃんの登場人物一覧

ボー ちゃん の お母さん

だって「棒太郎」だよ?モブにしてはめったにない名前、わざと考えて書かれている名前って感じがするよな。 とはいえ、作画担当が勝手に書いた可能性もあるので、真偽は謎。 「棒井棒太郎(ぼうい ぼうたろう)」説 1994年1月放送の『オラはエンピツしんちゃんだゾ(第83話)』の中で、出席を取るシーンがあります。 そこで、ボーちゃんが 「棒井棒太郎」と呼ばれていた、という話があります。 「東構棒太郎(ひがしかまえ ぼうたろう)」説 ソース不明ですが、なぜか広まっている説のうちのひとつです。 東構(ひがしかまえ)という苗字は、全国に110人程度しかいないかなり珍しい苗字です。 三重県、神奈川県、静岡県でみられる苗字らしく、埼玉県ではないんですね…。 なぜこの苗字が候補に挙がっているのかはよくわかりません。 【クレしん都市伝説】実はボーちゃんのモデルは「障害者」だった?鼻水がずっと出てるのってもしかしたら ボーちゃんは障害者をモチーフに、描かれているのではないか、というもの。 これに関しては、多少、悪意のある都市伝説のようにも感じますが、そういった意見が多いのも事実なようです。 話し方が特徴的でのろまなイメージを持たれがちですが、 時に周りが思いもよらないような機転を利かせたりすることがあります。 そういった、時に見せる天才的な一面も、ボーちゃんを特殊な人間に見せているのかもしれません。 発言では良く「ぼぉ」って言っていたり、カタコトだったり、 言語障害者ではないかという噂があります。 鼻水もたらしっぱなしですし、もしかすると 発達が遅れている子という裏設定があるのかもしれません。 ボーちゃんの鼻水については、一応謎設定がある ボーちゃんという言えば「鼻水」、鼻水と言えば「ボーちゃん」と言われるほど、ボーちゃんと鼻水の関係は深い。 しかし実は、あれはただ垂れ流しているのではなく、ちゃんと意味がある。 作中でも時々見られるのだが、ボーちゃんの鼻水はたまに「揺れる」のだ。 これはボーちゃんの感情を表しており、鼻水が揺れるのは「興奮状態」だという。 ちなみに、興奮状態がMAXに到達すると「高速回転」する。 他にも、ボーちゃんにとっての鼻水はバランスを保つ重要な要素でもある。 あの鼻水によって、常に体のバランスを取っているのだ。 この辺りの話は…アニメっぽいですね(笑) クレヨンしんちゃん都市伝説.

次の

クレヨンしんちゃんの登場人物一覧

ボー ちゃん の お母さん

幼稚園のクラスメイトと結成した「春日部防衛隊」。 しんちゃん、風間くん、ねねちゃん、マサオ君、そしてボーちゃんの5人のメンバーがいますが、ボーちゃんだけ本名が不明なのです。 ぼーっとしているからボーちゃん説、外国人で「ボー・チャン」説、アニメに出てきた名前 「 棒井棒太郎」 「 井川棒太郎 」がボーちゃんの本名説など出ていますが 未だに真相は不明です。 家族が出てこない ボーちゃんの家族は今までに1度もアニメには登場していません。 ですが、ボーちゃんはおばあちゃんっ子らしく 「ばあちゃんが言っていた」というセリフやお姉ちゃんの存在も話しており、ちゃんと家族は存在しているもよう。 ただ他の防衛隊メンバーの家族が出てきていても ボーちゃんの家族は姿を現さず、謎に包まれています。 「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」では他の子供達が家族に駆け寄る中、ボーちゃんだけ1人でぽつんとしておりちょっと可哀想・・・ 「ボーちゃん」のお母さんは漫画では登場している そんな謎多きボーちゃん。 一度だけ漫画にはお母さんが登場しているのです。 ボーちゃんには、しんちゃんたちも謎を感じていたようで、ボーちゃんの謎を解明するべく家に帰るボーちゃんをこっそり尾けます。 その途中で、 ボーちゃんはお母さんと遭遇、「ママ」と声をかけます。 しんちゃんたちは一目見ようとしますが、そこにチンドン屋が現れ、それに気を取られている間に見失ってしまうのです。 この話はクレヨンしんちゃん10巻に収録されています。

次の