伊豆バーベキュー。 伊豆白浜 バーベキューガーデン

南伊豆でバーベキューができる海沿いのコテージ、家族向け

伊豆バーベキュー

photo by BBQの準備って大変そうですよね。 でも、実は、全部その場でレンタルできちゃうんです。 おまけに今回紹介させていただくスポットは、食材もその場で調達できちゃいます。 つまり、ガチで手ぶらで行っても大丈夫!何かのついででも大丈夫!しかも、都内からも日帰りでいけるスポットですので、短い休みでも大丈夫!それでは、そんな大丈夫だらけの伊豆のBBQスポットをご紹介させていただきます。 南伊豆・白浜BBQGARDEN 伊豆白浜BBQGARDENは、南伊豆下田の白浜海水浴場の目の前の国道沿いにあるBBQスポットです。 空の広い開放的な空間は、それだけでリゾート地に来たという感じですが、さらに、バーベキューガーデンからは美しい太平洋が望めます。 また、施設内には、ハンモック、トランポリン、スラックインがあり、家族で利用する際の子供の遊び場にも気が使われています。 メニューも充実していて、なんと3時間飲み放題メニューなんていうのもあります。 全てを忘れて、ただゆったりしたリッチな時間を過ごせる場所です。 BBQの後のデザートとして、もぎたてのオレンジも悪くありません。 バーベキュー温泉付き貸別荘は、美しい三角屋根で、別荘感MAXです。 もちろん、バーベキューのみでも利用可です。 周辺の観光地も、有名な場所が多く、宿泊でも、バーベキューのみの利用でも、使い勝手の良さは抜群です。 美しい芝生と青い空、輝く太陽と潮騒の音。 相模湾が望める絶好の眺望です。 こちらは、8月31日までの期間限定のオープンですが、セレブ感あるBBQを味わいたい方にはおすすめのスポットです。

次の

伊豆のバーベキュー(BBQ)ができるホテルやコテージなど宿泊施設18選

伊豆バーベキュー

出典: あらさわふる里公園のバーベキュー施設は全天候型なので、急な雨や悪天候を気にすることなくバーベキューを楽しむことができます。 客席が170席用意されているので、大人数のグループでも安心です。 食材メニューは様々なコースから選ぶことができ、追加メニューも頼めるので、お腹いっぱいになるまで食べられます。 公園内には直販所があり、地元の新鮮な野菜や自家製の漬物などを購入できるので、お土産の購入もおすすめです。 バーベキュー用具はもちろん、お皿やコップなども用意してくれるので、準備の必要がありません。 開始時間に合わせて炭の火起こしを行ってくれるので、バーベキュー初心者の方でも安心です。 野菜や肉などの基本的な食材だけでなく、五平餅や手作りウインナーを焼いたり、流しそうめんをしたりすることもできるので、家族連れにも人気のスポットとなっています。 日帰りで遊ぶのはもちろん、天然温泉付きのコテージもあるので、泊まりでめいっぱい城ヶ崎の自然を満喫するのもおすすめです。 食材は現地で予約をしておくこともできますし、自分達の好きな食材を持ち込むこともできます。 炭や鉄板などのバーベキュー用具はレンタルできるので、手ぶらで行っても楽しめる点も魅力的です。 屋根付きの施設もあるので、雨が降っても安心してバーベキューを楽しめます。 自分でしいたけを採り、それを炭火で焼いて楽しく食べられるので子供にも人気です。 用具や食材はキャンプ場で用意してもらえるので手ぶらで行っても楽しめます。 予約をすれば五平餅作りの体験も行うことができるので、貴重な経験になること間違い無しです。 すぐ近くには「渋川親水公園」があり、川遊びや魚釣りができます。 水深はあまり深くなく、子供を安心して遊ばせられる深さです。 通常のキャンプサイトはもちろん、ドッグランやドッグサイトも整備されているので、愛犬と一緒にバーベキューを楽しむこともできます。 バーベキュー用のコンロや炭などの用具は、管理棟でレンタル可能です。 食材も予約してもらうことができるので、買い出しや用具の準備は必要ありません。 着火剤も販売しているので、火起こしが苦手な方や初心者の方でも安心です。 熊切川では川遊びができる他、鮎のつかみ取りができる場所もあります。 キャンプ場で地元の食材を用意してくれ、それらをまるでコース料理のように楽しむ、新感覚のバーベキューです。 普段とは一味違うバーベキューを楽しみたい方におすすめ! もちろん、食材や道具は持ち込むこともできるので、通常のバーベキューをすることも可能です。 バーベキューコンロのレンタルや、炭の販売もしており、自分の好きなスタイルで、自由に自然を満喫することができます。 すぐそばに川があり、釣りや川遊びもできるので、家族連れにも人気のスポットです。 最大150人の収容が可能で、大人数のグループでもゆったりとできる広さです。 グリルにはこだわりの溶岩石を使用しており、ここならではのおいしいバーベキューが楽しめます。 追加メニューも充実しており、デザートも豊富です。 敷地内にはスラックラインやトランポリンなどの遊具もあり、アクティビティを楽しむこともできます。 天気が良ければ富士山を望むことができるロケーションとなっています。 東名高速道路のインターチェンジを降りてすぐなので、都心からのアクセスも便利です。 食材や用具は全て用意してもらえるので、手ぶらで行くことができます。 もちろん、持ち込んで自由に楽しむことも可能です。 バーベキューだけでなく、レンタルカヌーやレンタサイクルも受け付けているので、浜名湖の自然を満喫することができます。 海遊びを楽しんだ後に海を見ながらバーベキューをして、伊豆の海を満喫しましょう! リードを使用すればペットの同伴も可能なので、愛犬と一緒に楽しむこともできます。 バーベキュー施設には屋根があり、雨天の際でも安心です。 伊豆高原駅からの送迎も行なっているので、土地に不慣れな方や遠方の方にもおすすめです。 食材も用具も注文して手ぶらで訪れるプランの他、食材のみ持ち込むプランや、食材と用具を持ち込むプランがあるので、初心者から上級者まで希望に合わせて幅広く楽しめます。 カヌーやキャンプファイヤー、イカの天日干し作りなど、様々な体験オプションも用意されているので、ここでしかできない体験もできます。 家族連れにも人気のスポットです。 手ぶらバーベキューは食材の買い出しや準備の時間を短縮でき、その分たっぷり遊べるのが魅力ですよね。 静岡は自然が豊かで、どの施設にもその自然を活かした特色のあるプランなどが用意されています。

次の

滝乃園 炸夜(地図/写真/伊豆の国/バーベキュー)

伊豆バーベキュー

落居海岸への行き方 ちなみに道が分かりにくいので、記録しておきます。 とりあえずナビで『落居荘』で検索すると、近くまではいけます。 伊東市から向かってですが、国道136号線を進んでいくと、この東條トンネルを抜け 次は田面トンネルも抜けます。 するとこんな分岐があるのですが、左に行っても落居海岸に行けるのですが、道が細くて走りにくいです(下見の時はそっちから行きました)。 ここはこのまま国道136号線を進んだ方が楽ちんです。 そしてしばらく走ると左手に落居海岸の看板が見えてきます。 で、看板の方に向かって、ここを左にグイッとV字に曲がります。 で看板の横を通って、下っていきます。 こんな感じで細い道です。 対向車がきたら面倒ですね。。。 でも、すぐにこんな看板が出ますので、これも右方向にグイッとV字です。 そしたら。 すぐに丸山トンネルが見えるので、コレを抜けます。 ちなみに中は狭いです。 一応、途中1箇所は対向車の回避場所はありますよ。 で、このトンネルを抜けると ドーンと海が広がってます^^。 ちなみに橋の上から落居海岸を見ると、既に結構車も人も。。 とりあえず、そのまま橋を越えて 右カーブを曲がると すぐに落居海岸の入り口です。 いよいよシュノーケリング! で、お腹もいっぱいになったので、次はシュノーケリングしました。 テトラ周りをぐるっとしました。 そんなに深くはないです。 魚も結構いてるし、キレイです。 途中、小さなイカが小魚を捕食してるのも撮れました。 ちなみに、テトラ沿いをぐるっと廻るとこんな洞窟があります。 テトラを歩いて越えたらスグだったんですけどね。 もちろん、みんなで入ってきました。 中は狭めなんで、閉所恐怖症の人はアカンかも。 でも、スグに出口が見えてきます。 そして出ると。 ドーンと。。。 って、こんな感じです。 そんなに期待するほどじゃなかったです^^; でも流れはちょっとだけキツイとこもあったので、注意しましょう。 帰りに洞窟内の水中写真もパシャッと。 落居海岸を動画で まぁ、バーベキューやシュノーケリングと、なんやかんやで楽しめた伊豆の『落居海岸』でした。 せっかくなんで動画も撮りました。

次の