あどれのくろむ。 アドレノクロム ― 世界的HOTワード・アドレノクロムという物質を徹底解説!新型コロナと幼児虐待儀式

女子小学生を誘拐しようとした中国国籍の女(44)を逮捕 人身売買が目的か?

あどれのくろむ

生贄にした子供を土に埋めることは許されません。 それは埋葬であり我々ゴイム 獣 を人として扱うことになり、旧約聖書と同じく彼等が大切にする聖典タルムードはそれを認めません。 ですから中世ヨーロッパでは彼等は遺体を井戸に捨てていたので、彼等の犯罪はすぐにばれる事となりました。 また特権階級のみならず一般の多くのハザール悪魔崇拝者達がそういった行為を広く行っていたため、彼等は度々国を追われていました。 遺体の処理は彼等の大きな悩みでした。 国を追われることに慣れている彼等は事前に国内に協力者をつくっており、また王族、貴族にとって狡猾で冷酷な彼等は税の取立て役として重宝していたため、すぐに国へ戻る事ができました。 目的は彼らと同じ悪魔崇拝の無意識加担作戦。 それはなんですか? なぜならユダヤ人はメディアをコントロールし、行政や司法機関の要職の多くを掌握しているからです。 米国でユダヤ人の慣習が蔓延ってしまったので、ユダヤ人は子供の血液を大量にイスラエルに運び、儀式での使用に供することができます。 ユダヤ人の母国イスラエルでの問題の一つは、宗教儀式に。 使える異教徒の子供が不足しているからです。 そしてイスラエルに対する最大の資金援助国であるアメリカはまた、イスラエルが必要とする子供の血液の最大の供給源です。 儀式殺人の犠牲となる子供の殆どは、えてして貧困家庭から調達されるので、子供の失踪が新聞紙上を賑わすことはありません。 なぜ外傷を受け、レイプされ、犠牲になった子供たちからの血ですか? ルシファーの宗教は異教に基づいており、それは非常に邪悪で、暗く、混乱しています。 ルシファーは、悪魔の儀式の中で魔法の力をフルに発揮することが必然であると信じています。 FBI長官フーバーのキャンペーンに秘められた意図 フーバーの毎年の大々的キャンペーンは表面的には児童変態性欲者達を取り締まるものでしたが、そういう事件は毎年アメリカ全土で、わずか1ダースほどしか報告がなかったのです。 キャンペーンの裏に秘められた本当の理由は、ユダヤ人リーダー達が小物のユダヤ人が無謀な計画によって儀式殺人のための子供を誘拐して、うかつにも証拠を残してしまうのを恐れたからです。 フーバーは、すべての見知らぬ人に対して子供の注意を促すために、納税者のお金のなかから毎年数十万ドルを費やした。 ただ子供にユダヤの犯行を警告をすればよかったのに….

次の

世紀末!世界で一体何が起こっているか?

あどれのくろむ

【注意】今回は非常にショッキングな内容となっております。 精神的にそう言う内容に耐性のない方はこの記事を読まれない事をおすすめします。 私、ヤフーブログが閉鎖する事になってアメブロに引っ越してきたのですが、その当初は自分のブログをいじる程度にしか使っていませんでした。 で、つい先日検索窓を使って『大日月地神示』と入れてみたんです。 すると出るわ出るわ素敵な記事が。 今後、アメブロはそう言う使い方をする事にしましたw とは言え、自身でブログ記事としてスピな事は書かないですけどね。 書いたところで3次情報くらいになっちゃいますし、そうなると当然新鮮味も薄いですから。 前置きはこのくらいにして、早速本題に移りたいと思います。 今回のネタはアメブロで見つけた記事を元に書きますね。 所謂陰謀論系の話です。 その記事を読んで初めて知ったのですが、アドレナクロームと言うものがあるのだそうです。 ちょっとググって調べてみたのですけど、これがまたとんでもない代物なんですよ。 ググって調べた記事から要約して紹介しますね。 アドレナクロームは、血中のアドレナリンの酸化によって形成される化合物。 最も一般的には幼児の松果体から収穫されます。 抽出が難しい為、結果として非常に独占的な物となっているのだとか。 幼児の松果体から収穫と言っていますが、それだけではありません。 例えば、機能性低血糖症の人は、体内でエネルギーショックを和らげるためにアドレナリンを分泌して血糖レベルを正常値に引き上げようとするのですが、このアドレナリンが過剰分泌され、酸化したものがアドレナクロームになる事でも知られているそうです。 ちなみに、砂糖の過剰摂取は低血糖症になりやすいのだとか。 アドレナクロームはその性質上、拷問や犠牲によって収穫される必要があるのだそうです。 何故なら、この物質は大きな強迫観念や危険の時に血流に放出されるアドレナリンに由来しているからなのだとか。 このアドレナクロームは摂取した者に麻薬のような恍惚感を与えて興奮させるのだそうです。 それもそのはずで、アドレナクロームは麻薬のメスカリンの薬効成分と同じ物質だと言われているのだとか アドレナクロームは神経毒性、精神分裂性物質及び、統合失調症など他の精神疾患の原因になっているとも言われています。 ここまで読むと分かると思いますが、アドレナクロームとは脳内で形成される脳内麻薬の一種、と考えていいと思います。 しかも厄介なのは、抽出するには幼児や子供達に虐待や拷問を行わねば発生しないと言う事と、松果体で作られるため、抽出するためには対象となった子供達は犠牲にならなければいけないと言う事。 とても残虐で信じられないので、ただのホラーな妄想であって欲しいと願うばかりです。 陰謀論のひとつに、世界の特権階級のエリート達が秘密裏に子供達を誘拐して生贄に捧げ、その血肉を食らっているのだと言うものがありました。 その理由こそがこのアドレナクロームの摂取だとされているのです。 彼らの寿命を伸ばすためだけに、罪のない大勢の子供達が犠牲になっている。 本当だとしたらとても恐ろしい話です。 で、このアドレナクロームについて、とあるお金持ちがフェイスブックに堂々と記載していたとの事。 その人物こそ、フェイスブックの創始者、マーク・ザッカーバーグ氏その人だったのです。 しかし、アドレナクロームの接種は私がこれまでにしたどんな行為よりも楽しい」 と、書かれているそうです。 小さな参加者からのアドレナクロームの抽出を観察するのは中々挑戦的だと……戦慄が走りますよね。 性的な会合と言うのも暗示的です。 普通、こう言う闇の儀式とか口外厳禁だと思うのですけどね。 そう考えると、何か裏があるような気がしないでもないのですが……(汗)。 今回はショッキングな内容になってしまい申し訳ありません。 読んで気分を害した人がいたらごめんなさい。

次の

ハリウッドスターは赤ちゃんを丸ごと食べる|松果体とアドレノクロム

あどれのくろむ

5ch. gif 県西部に住む10代の小学生の女の子を車で連れ去ろうとしたとして、警察は44歳の中国国籍の女を逮捕しました。 未成年者略取誘拐未遂の疑いで逮捕されたのは、愛知県名古屋市に住む自称、介護士の女 44 です。 警察によりますと、容疑者の女は、7月8日の夕方、県西部の道路上で、10代の小学生の女の子を車に乗せて誘拐しようとした疑いがもたれています。 女の子は下校途中に容疑者に話しかけられて、手を引っ張られたため走って逃げ、ケガはありませんでした。 警察は容疑者の認否を明らかにしていません。 防犯カメラの映像や女の子への事情聴取などから逮捕に至ったということで、警察は詳しい動機などを調べています。 net 何人材なの?安倍よ 二階と経団連の中西に聞けよ。 net アドレナクロムを取る為に 中国人は誘拐してるんだよ。 ぐぐってみな。 net もし日本人が中国でこういうことをやったらどうなるだろうか? まあ死刑だよね 対して、中国人が日本で犯罪しても大した刑にならない。 net 拉致を許すな! そもそも徹底して入国管理しろよ。 net 成功したケースも有るんだろうな。 net 何故こんな女を日本で働かせるのか自民党政権の怠慢だ。 net 産めなくて子供恋しさにだったら、もっと母性本能くすぐりそうな小さい子を狙いそうだからなぁ。 net 小中学、臓器だね。 net 人身・臓器売買とか普通に商売できるんだろ。 しかも買う側が共産党員とかなら、警察も手出しできんらしいし。 海外から連れ去っても、元取れるんだろうな。 ほんと怖い国だよ。 net JAP少女を性奴隷にするのがあちらの金持ちの流行りらしいな 引用元:.

次の