格安 sim ニフモ。 NifMo(ニフモ)の特徴・料金プラン

NifMo(ニフモ)の評判・料金・速度をチェック! バリュープログラムやかけ放題など魅力的なサービスが豊富♪

格安 sim ニフモ

ホームページ限定1. 1GBプランあり!さらに公衆無線LANも標準搭載!! NifMo ニフモ SIMサービスの特徴• 公衆無線LANサービス標準搭載• 音声対応SIMカードもあり• 「OCN光モバイル割」で、さらに毎月200円 216円 おトクに• NifMoバリュープログラムのご利用で、月額料金がさらにおトクに NifMo ニフモ のおすすめポイント NifMoのSIMカードを申し込むと、 公衆無線LAN(NifMoコネクト)も無料で利用可能となります。 NifMoコネクトは全国のマクドナルドなどに設置されている公衆無線LANとなっているため、利用できる場所も非常に多いのが特徴です。 また、NifMoを提供するニフティ株式会社はインターネットのプロバイダーでもあるため、ニフティのインターネット光回線を同時に利用しているユーザーは、月額費用が200円割り引きとなる点もお得です。 さらに、 ホームページ限定の「1. 1GBプラン」は月額わずか640円、音声通話機能付きでも1,140円と、非常に低価格でSIMサービスを受けられる点もオススメといえます。 NifMo ニフモ ホームページ限定1. 1GBプラン プラン名 月額料金 初期費用 データ量制限 通信速度 SMS対応 複数枚対応 音声通話 ネットワーク 1. 1GBプラン ホームページ限定 640円 3,000円 1. NifMo ニフモ の公式サイト.

次の

複数枚(2枚・3枚〜)のSIMカードを使える格安SIMを比較

格安 sim ニフモ

NifMoのプランの特徴 3種類の容量とSIMタイプで基本料金が決まる 申し込み時にプランを選択する必要があるため、まずはNifMoの料金プランを簡単にチェックしておきましょう。 非常にシンプルな料金プランで、1ヶ月あたりに使えるデータ通信量を 3GB・7GB・13GBの3種類から選べます。 SIMのタイプは音声通話SIM・SMS機能付きSIM・データSIMがあり、 容量とSIMタイプの組み合わせで基本料金が決まる仕組みです。 音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用 3GB 1,600円 1,050円 900円 7GB 2,300円 1,750円 1,600円 13GB 3,500円 2,950円 2,800円 動画再生など通信量の多い機能をよく使う方でなければ、ご自宅にWi-Fi環境があれば3GBで十分足りるというケースも多いでしょう。 長距離の通勤・通学など、スマートフォンを外出先で使う時間が長い方には余裕を持って使える7GBプランをオススメします。 動画や音楽のストリーミングサービスを使っている方、あるいは「ポケモンGO」のような常時通信するタイプのゲームアプリで頻繁に遊ぶ方など、通信量を気にせずに思う存分楽しみたい方には最大の13GBプランがオススメです。 また、いずれのプランに関しても 利用開始月の基本料金は無料なので、月初の契約であればよりお得に使い始められます。 そのほか、基本料金以外の諸費用については以下の通りです。 音声通話SIMのみ、利用開始月の翌月から 6ヶ月間の最低利用期間があり、この期間内に解約または他社への乗り換えを行うと 8,000円の契約解除料がかかります。 NifMoはどこで申し込める・購入できる? NifMoの申し込み方法には公式サイトなどのインターネット上での申し込みだけでなく、店頭での即日開通、またはパッケージ購入といった方法があります。 ここではNifMoにどこで申し込み・購入できるかを紹介していきたいと思います。 ネットで申し込む 待ち時間や来店の手間のないネットでの申し込みが主流 NifMoの申し込み方法のなかでも、特に多くの方に利用されているのはインターネットでの申し込みです。 店頭での待ち時間や店舗に足を運ぶ必要もなく、都合の良いタイミングに申し込みをして使い始められるというメリットがあります。 店頭申し込みで即日開通する 「 nifty mobile」なら即日開通も可能 店頭で即日開通・利用開始ができる受付カウンター「 nifty mobile」は、すぐにSIMカードが必要な方やインターネットでの申し込みが少し不安という方に適しています。 「 nifty mobile」の店舗、あるいは「ノジマモバイル」内にNifMoの受付カウンターが併設されている店舗は、2018年1月現在、以下の6店舗です。 店舗名 営業時間 ニフティモバイル イオンモール柏店 9:00~21:00 ノジマモバイル イトーヨーカドー錦町店 10:00~21:00 ノジマモバイル 島忠ホームズ仙川店 10:00~20:00 ノジマモバイル アコルデ新百合ヶ丘店 10:00~21:00 ノジマモバイル トツカーナ戸塚店 10:00~21:00 ノジマモバイル イオン戸塚店 10:00~21:00 (日曜のみ 9:00~21:00) まだ関東の一部に限られていますが、お近くに店舗のある方はこちらの利用を考えてみるのもいいでしょう。 パッケージを購入して申し込みを行う パッケージ購入での申し込みも可能 家電量販店のノジマ、ならびにECサイトのノジマオンラインで、パッケージを購入してから申し込む方法もあります。 音声通話SIM・SMS機能付きSIMの場合は、パッケージを購入したあとに公式サイトから手続きを行い、実際のSIMカードを郵送で受け取る流れになりますが、データ通信専用SIMの場合はパッケージ自体にSIMカードが入っているのですぐに利用できます。 すぐにSIMカードが必要な方のうち、データSIMを検討されている方であれば、購入できる店舗の多いこちらの方法もオススメです。 NifMoに申し込んでみよう NifMoの申し込み方法は、インターネット上での申し込みがメインになっています。 ネットで携帯電話の契約をするということに馴染みのない方や不安な方も多いと思いますので、申し込み方法を実際の手続きのスクリーンショットとともに順を追って解説していきます。 基本的には画面の指示通りに必要事項を入れていくだけなので、そう難しいものではありません。 店舗に足を運ぶ手間や待ち時間などもない非常に便利な方法なので、ぜひ参考にしてみてください。 申し込みに必要なもの・事前に準備するもの まずは申し込みに必要なものをチェック! NifMoに申し込むためには、以下の3つが必要です。 ・本人名義のクレジットカード ・本人確認書類 ・連絡用のメールアドレス NifMoの月額料金の 支払い方法はクレジットカードのみ対応となるため、 契約者本人名義のクレジットカードが必要です。 VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・ダイナースといった主要5ブランドのカードに対応しています。 音声通話SIMを契約する場合、あるいは 端末を分割払いで購入する場合には、以下のうちいずれか1点を 本人確認書類としてご用意ください。 ・運転免許証 ・日本国パスポート ・身体障害者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳 ・住民基本台帳カード(写真付きに限る) 上記のいずれもお手元にない場合は、以下の書類の組み合わせでも申し込みが可能です。 いずれも発行から3ヶ月以内であること、公共料金領収書は水道・電気・都市ガスのいずれかのもので現住所が記載されていることが条件となりますのでご注意ください。 また、他社でお使いの携帯電話番号を引き継いで使う 「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)」を利用して申し込む場合には、現在お使いの携帯会社から 「MNP予約番号」を申し込み前に取得しておく必要があります。 MNPでの申し込み方法は以下の記事をご参照ください。 NifMo公式サイトから申し込む nifty IDやエントリーパッケージを持っているか選択 まずは、NifMo公式サイト内の「」ページを開きます。 すると 「 nifty IDをお持ちでない方」「 nifty IDをお持ちの方」「パッケージ購入済みの方はこちら」という3つのボタンが表示され、どちらを選んで申し込みを始めるかは状況によって異なります。 プロバイダなどNifMo以外のニフティのサービスを既にお使いの方であれば nifty IDが発行されているので、「 nifty IDをお持ちの方」ボタンを選択すれば登録済みの会員情報を引き継いで簡単に申し込めます。 初期費用の代わりになる「エントリーパッケージ」を通販サイトや家電量販店などで購入済みの方は「パッケージ購入済みの方はこちら」ボタンからお進みください。 どちらにも当てはまらなければ「 nifty IDをお持ちでない方」を選択。 今回はこちらの場合の手順を解説していきましょう。 端末とのセットか、SIMのみの購入か選択 スマートフォン本体もNifMoでまとめて購入したい場合は「スマートフォンとSIMカードを購入」、お持ちの端末を使う場合や他でSIMフリー端末を購入する予定であれば右側の「SIMカードのみ購入」をお選びください。 データ容量と契約タイプを選択 続いてはプランの設定です。 3GB・7GB・13GBの中から利用したいデータ容量を選び、契約タイプを音声通話SIM・SMS機能付きSIM・データ通信専用SIMのどちらにするか決めておきます。 SIMカードのサイズを選択 音声通話SIMの場合のみ、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題の「NifMo 10分かけ放題」オプションの項目が出てくるので申し込みの有無を確認してください。 SIMカードのサイズはnano SIM・micro SIM・標準SIMの3種類から、利用したい端末に対応するサイズを選びましょう。 申し込み時のみ加入できるオプションを選択 NifMoのオプションサービスのうち、端末の故障時に備えた補償サービスの 「NifMo あんしん補償」とスマートフォンの設定や操作方法を教えてもらえる 「NifMo 訪問レクチャー」はSIMカードの申し込み時にのみ加入できます。 こちらの2種類のオプションサービスを使いたい場合はチェックを入れ、不要な場合は入力せずに次に進みます。 その他のオプションサービスを選択 セキュリティ対策機能の「常時安全セキュリティ24モバイル」など、いくつかのオプションサービスが表示されます。 1つ前の画面と少し異なり、こちらは 不要な場合も「申し込まない」を選択していないと次の画面に進めませんのでご注意ください。 画面を下にスクロールすると他にも数種類のオプションサービスが並んでいるので、同様に「申し込む」または「申し込まない」をタップして次に進みます。 利用規約を読んで同意したらチェックを入れる 提供エリアや契約書面交付の注意事項も同様 NifMoの利用規約と提供エリアについての注意事項・契約書についての注意事項をそれぞれご確認いただき、同意する旨のチェックを入れてください。 3点とも確認が済んだら、オレンジ色の「次へ進む」ボタンをタップします。 音声通話SIMの場合はMNPの有無を選択 音声通話SIMを申し込む場合のみ、新しく電話番号を取得するか、他社からの乗り換えで契約するかを聞かれるので該当する方を選んでください。 この記事では新規契約する場合の手順で説明します。 氏名・生年月日などを入力 住所・電話番号を入力 連絡先となるメールアドレスを入力 氏名・生年月日・住所・電話番号など、契約に必要な情報をここで入力します。 メールアドレスの入力は任意ですが、ここでメールアドレスを入力しなければ次の画面で発行される niftyのメールアドレス宛にNifMoの申し込みに関する連絡が届くようになります。 普段お使いのメールアドレスで受け取りたい方は忘れずに入力しておきましょう。 niftyのメールアドレスを無料で作成できる NifMoの契約者は、ニフティのメールサービス「 niftyメール」のメールアドレスを持つことができます。 こちらは任意なので、不要な場合は入力しなくても構いません。 また、NifMoの利用開始後に改めて申し込むことも可能です。 メールアドレスの登録が完了したら「次へ進む」をタップしてください。 「カード情報を入力する」をタップ クレジットカード情報を入力 繰り返しになりますが、 NifMoの月額料金の支払方法はクレジットカードのみです。 カード番号や有効期限などの必要事項を入力したら、確認ボタンをタップして進みましょう。 ここまでで申し込み内容の入力は完了です。 次の画面では入力した内容が確認用に表示されるので、今一度しっかりと見直して間違いがなければ確定してください。 以上で、NifMoの申し込み手続きは完了となりますが、 音声通話SIMをお申し込みの方と 端末を分割払いでセット購入される方は、申し込み内容の確認のあとに 本人確認書類のアップロードが必要になります。 以降の流れに関しましてはを参照してください。 まとめ 最後に、NifMoの申し込み時のポイントをおさらいしておきましょう。

次の

子供にも!格安SIM×旧端末でiPhoneを月額1,000円代で持つ方法

格安 sim ニフモ

この記事に書いてあること• NIFMO(ニフモ)の評判は? NIFMO(ニフモ)は、インターネットプロバイダーの老舗であるNifty(ニフティ)が、ドコモから回線を借りて運営しているサービスです。 SIMカードだけでなく、新品スマホとのセット販売も行っており、このスマホ端末も人気のようです。 これはNiftyの増速ポリシーによるものと考えられる。 — 電波の妖精 biz4g 知らず知らずのうちに割引額が貯まってきます。 キャンペーン中の契約なので3カ月後にはお小遣いも貰えます。 NifMoにしてよかったー。 姉さんサイコー(NifMoが。 ランチタイムに速度が落ちる• 他の格安SIMに比べると速い• キャンペーンが多い• 既存のユーザーにもやさしい• ツイッターの公式アカウントが親切(ヘルプデスクへの案内あり)• 新発売の端末がかっこいい• ニフティ(プロバイダ)との謎の連携がある 音声・データプラン共に、データ通信量の選択肢が3、7、13GBの3つしかないことがデメリットと言えばデメリットですが、逆にシンプルでわかりやすい料金体系ともいえ、家族で使えばお得になるファミリープログラムや、10分かけ放題オプションサービスなど、最近の格安SIMで求められるサービスは一通り揃っています。 格安SIMサービスは、利用者数が増えればその分どうしても回線速度が遅くなってしまいますが、NIFMO(ニフモ)は、回線増強を頻繁に行っているため評判が良いようです。 速度低下の対策として、もっと多くの帯域幅をドコモなどの大手キャリアから借りるということになりますが、収入と支出のバランスが崩れ今の価格帯での格安SIMサービスの提供が困難になりかねないため、頻繁に実行できないのが実情です。 しかし、NIFMO(ニフモ)に関しては、毎月1、2回程度の回線増強を継続しており、実際にNIFMO(ニフモ)の公式ホームページにて、2018年3月2日、2月21日、2月2日・・・と過去に回線増強した実績を公表しています。 NIFMO(ニフモ)の通信速度は、本家のドコモほどの速度は出ませんが、スマホの利用には必要十分な速度が出ていますし、利用者数や通信量の動向を見極めて毎月2回程度の速度増強の対策を取っているNIFMO(ニフモ)のサービス提供事業者としての姿勢には、とても好感が持てますし、安心して利用できますね。 NIFMO(ニフモ)のデメリット 次にNIFMO(ニフモ)のデメリットです。 通信速度と安定性 1つ目のデメリットは、UQモバイルやワイモバイルといったいわゆる大手キャリアのサブブランドの格安SIMと比べると、通信速度の速さと安定性が劣ることです。 これは前述した格安SIMサービスの仕組みからして仕方のないことですが、auのサブブランドのUQモバイルと、ソフトバンクのサブブランドのワイモバイルという関係性から、通信速度と安定性については、他の格安SIMに勝ち目はありません。 大手キャリアと同程度の通信速度と安定性を求める方には、UQモバイルとワイモバイルがおすすめです。 完全かけ放題のオプションサービスがない 2つ目のデメリットは、完全かけ放題のオプションサービスがないことです。 格安SIMで節約したいが通話かけ放題は必須という方には、ワイモバイル一択となります。 帯域制限 3つ目のデメリットは、帯域制限があることです。 最近では、格安SIMにおいても帯域制限を撤廃する事業者が増えてきていますが、残念ながら、NIFMO(ニフモ)にはまだこの制度があります。 ただし、帯域制限の条件が、• 7GBプラン:1,500MB(1. 13GBプラン:2,800MB(2. もし、制限を受けた場合でも、以前は3日間速度制限を受けていましたが、今は1日間だけの速度制限となっています。 NIFMO(ニフモ)のメリット 次にNIFMO(ニフモ)のメリットです。 回線増強 結局のところ、格安SIMサービスは利用者数が少ないと通信速度が出やすく快適に利用できますが、iPhoneのセット販売を開始したなど、何かのきっかけで人気が急上昇し新規利用者が短期間に急激に増えると、回線速度は一気に低下し、快適にスマホを使えない状況となるという仕組みは格安SIMの宿命です。 記憶に新しいところだとLINEが運営する格安SIMのLINEモバイルは、2017年の始めにはドコモ系の格安SIMの中ではかなり通信速度が速く人気となり新規利用者が右肩上がりに増えていきましたが、その結果、2017年の夏の終わり頃から速度低下が明確になり他のドコモ系格安SIMと大して変わらないあるいは少し遅い程度の通信速度となってしまったという事例もあります。 格安SIMを利用する上で、最初の頃は快適に利用できていたが何かのきっかけで通信速度が急激に低下してしまい、今音声契約を解約かMNPで他の格安SIMへ移るとなると違約金が発生するという状況に陥るリスクはどの格安SIMでもありますが、NIFMO(ニフモ)のように利用者数・通信量を常に監視しながら適切に回線増強を実施しているという姿勢には安心感が持てるので、初めて格安SIMを利用する方でも安心して格安SIMに切り替えることができます。 データ量7GBのプランでは格安SIM最安値の水準 2つ目のメリットは、データ量7GBのプランでは、格安SIM最安値の水準で安いことです。 7GB音声プラン:2,300円(税別)• 7GBデータプラン:1,600円(税別) 参考までに、低価格で定評のあるDMMモバイルの7GBの音声プランは2,560円(税別)、データプラン1,860円(税別)となっています。 NIFMOバリュープログラム 3つ目のメリットは、NIFMOバリュープログラムによって毎月の料金を安くすることができることです。 NIFMOバリュープログラムとは、ハピタスのようなポイントサイトのようなシステム(アンケート回答やハピタスのWebサイト経由でのクレジットカード発行でポイントがもらえる自己アフィリエイトのシステム)がNIFMO(ニフモ)にあり、例えば、ある月にNIFMOバリュープログラムを経由して対象のクレジットカードを発行して2,000ポイントがもらえたら、その2,000ポイントがNIFMO(ニフモ)の利用料金から2,000円の割引となり安くなります。 アンケートの回答などは、獲得ポイント数は少ないものの継続して地道に取り組めるのでおすすめですね。 割安スマホ端末 4つ目のメリットは、既存利用者が機種変更を行う場合、割安な価格でスマホ端末を提供していることです。 既存利用者が機種変更を行う場合のスマホ端末代金の価格は、NIFMO(ニフモ)の通常のものより2,000円~4,000円程度の割引となっており、既存利用者を大事にしようという姿勢がうかがえます。 また、端末ラインナップも全16機種(2018年6月現在)で、20,000円程度のものから80,000円のハイエンド端末まで揃っており充実しています。 ただし、iPhoneの取り扱いはありません。 iPhoneを利用したい場合は、AppleストアでSIMフリー版を購入するか、大手キャリアで使っていたiPhoneが手元にある場合SIMロック解除して利用する必要があります。 ドコモのパケットシェアパック、IIJmioのファミリープラン、BIGLOBEのシェアSIMと仕組みが少し異なり、NIFMO(ニフモ)の場合は、複数枚のSIMの契約をまとめることで、それぞれのSIMの契約データ量が毎月0. 5GBほど追加となり、追加された合計のデータ量をシェアできるシステムとなります。 しかも、大半の格安SIMではデータシェアを利用する場合、契約名義を同一名義に揃えないと利用できないことが多いのですが、NIFMO(ニフモ)の場合は契約名義がバラバラでもデータシェアを利用できるので、大手キャリアからMNPでNIFMO(ニフモ)に加入する時にMNPの前に回線の名義変更をしなくて済むなど面倒が少なくて助かります。 ただし、このNIFMOファミリープログラムは「申込の翌月から適用」であることと、NIFMO(ニフモ)は通常余ったデータ量を翌月に繰り越すことができますが、この0. 5GB分のボーナスデータ量分の繰り越しはできません。 スマホ端末保証サービス 6つ目のメリットは、スマホ端末保証サービスの充実です。 NIFMOあんしん保証(交換サービス) 端末交換にかかる費用は、• 3回目以降は端末の定価 電話1本で翌日~2日以内に交換機を届けてくれます。 NIFMOあんしん保証for SIMフリー(修理・交換サービス) 年間2回まで利用でき、2回目までの修理代金は0円(修理代金の上限40,000円、上限を超える場合は差額負担)、修理不能で交換となった場合は、1回目・4,000円、2回目・8,000円(いずれも上限40,000円で上限を超える場合はさらに差額負担)で交換してくれます。 NIFMOあんしん保証for SIMフリーに関しては、これまでNIFMO(ニフモ)新規契約時にしか申込ができなかったのですが、2018年3月7日より既存利用者でも途中から申込可能となり、さらに利用しやすくなりました。 しかも、NIFMOあんしん保証for SIMフリーは人気のiPhone・iPadも対象となっています。 Niftyのセット割のまるっと割 7つ目のメリットは、Niftyのセット割のまるっと割です。 NIFMO(ニフモ)のシステム(月額・通話・データ容量) 次にNIFMO(ニフモ)の料金プランです。 その他オプションサービスとして、• NifMo 半額ダイヤル• NifMo 10分かけ放題• NifMo訪問レクチャー が用意されています。 NIFMO(ニフモ)の場合は10分間のかけ放題となっていることから、通常の電話であれば十分事足りると思われますので安心して電話ができますね。 まとめ UQモバイル・ワイモバイルといったサブブランド格安SIMと比べると、どうしても通信速度の遅さと時間帯による不安定さ(特に平日昼休みの時間帯)が気になるところですが、ドコモ系格安SIMの中では、きめ細かな回線増強を継続して行っているという誠実な姿勢に好感が持て、初めて格安SIMを利用する場合でも安心して利用できます。 また、運営とサービス品質に対する自信からか、通常、格安SIMの音声回線の解約・MNP転出は12ヶ月間の縛りがあり、この期間内に解約・MNP転出を行うと8,000円~12,000円程度の短期解約違約金を取られてしまいますが、NIFMO(ニフモ)の場合は、縛り期間6ヶ月で税別8,000円と期間が短く違約金も比較的安価に設定されていますので、この点についても安心して音声プランを契約できますね(データプランは縛り期間なし)。 au回線を利用するUQモバイルとソフトバンク回線を利用するワイモバイルに対するNIFMO(ニフモ)を含めたドコモ系格安SIMのメリットは、やはりドコモ回線の圧倒的な通話・通信エリアです。 都市圏では今やエリアの違いはあまり感じられませんが、地方都市、特に山間部においてはいまだに「ドコモでなければつながらない」といった評判をよく耳にします。 NIFMO(ニフモ)は、決して格安SIMの中では爆速というわけでもなく特別に料金が安いというわけでもありませんが、ある程度の水準で常に安定しており運営姿勢も誠実であるので、格安SIM初心者の方に特におすすめですよ。

次の