シャーロット ケンプ。 シャーロット・ケンプ・ミュール「スーパーモデルな美女すぎるベーシスト」

CHARLOTTE KEMP MUHL|ARTISTS|BLUE NOTE TOKYO

シャーロット ケンプ

女優さんモデルさんが音楽やると「芸能人が歌出しちゃいました」的な企画モノで見られてしまう、なんて日本ではよくあるんだけど。 海外では結構ガチな音楽やってるモデルさんも多く、『VOGUE』の Carmen Villain(カルメン・ヴィラン)や、 Taylor Momsen(テイラー・モムセン、The Pretty Reckless)などのヴォーカリストを始め、 Maria James(マリア・ジェームス、Dum Dum Girls)など、プレイヤーもいたり。 最近〈女性ベーシストフェチ〉シリーズやってないなと。 ネタ切れじゃないですよ、むしろ、厳選しきれていなかったり、思うところも多々有りでお休みしてたのですが。 久々にと思っていたのですが「この人は単独で触れておかなきゃ!」というお方が。 Charlotte Kemp Muhl(シャーロット・ケンプ・ミュール) 1987年USジョージア州アトランタ生まれ、13歳からモデルとして活動。 日本では小悪魔コスプレのヴィダル・サスーンのCMでお馴染みかもしれません。 サイケデリックを軸に即興・実験音楽要素のある偏差値高そうなThe GOASTTの音楽の中核を担ってる。 ベースのみならず、ギター、アコーディオンや鍵盤もこなすマルチプレイヤー。 何よりもあの小難しそうなショーン・レノンが信頼を寄せている(公私ともに)ということがすべてを物語っているような。 ショーン、テメェこのやろう。 実際、親譲りのバカップルっぷりなこの二人なんですが、ケンプ・ミュールさまは、ショーンの影響で音楽を、ではなく、シンガーソングライター、ソロアーティストとして活動していたところ、ショーンと出会った。 もともと音楽家としての才覚はあったと。 Photo by 鮮やかな青が印象的なメインベースは、イタリー・デザインの真骨頂、 Wandre Guitars(ワンドレ)の Tigre bass!! 使ってる人初めて見た。 というか、ちゃんとした写真ですら見たことなかった。 Wandre(ワンドレ)は1957年から68年まで製造されていたイタリアのメーカーで、斬新なボディデザインとアルミネックやセルロイドを使ったボディ構造、多様なスイッチなどで異彩を放つ存在。 生産台数も少ないのでレア度も高い。 イタリアのギターといえば、EkoやG. Loveが使って有名になった、Crucianelliなど、エレガントなデザインと、アコーディオンの製造技術を用いた先述のような変わった素材の奇抜なモデルが多いのです。 その辺のデザインを継承しつつ、現代風に使い易くアレンジしたというブランドもありますし。 Guild Jetstar Bass.

次の

シャーロット・ケンプ・ミュール「スーパーモデルな美女すぎるベーシスト」

シャーロット ケンプ

女優さんモデルさんが音楽やると「芸能人が歌出しちゃいました」的な企画モノで見られてしまう、なんて日本ではよくあるんだけど。 海外では結構ガチな音楽やってるモデルさんも多く、『VOGUE』の Carmen Villain(カルメン・ヴィラン)や、 Taylor Momsen(テイラー・モムセン、The Pretty Reckless)などのヴォーカリストを始め、 Maria James(マリア・ジェームス、Dum Dum Girls)など、プレイヤーもいたり。 最近〈女性ベーシストフェチ〉シリーズやってないなと。 ネタ切れじゃないですよ、むしろ、厳選しきれていなかったり、思うところも多々有りでお休みしてたのですが。 久々にと思っていたのですが「この人は単独で触れておかなきゃ!」というお方が。 Charlotte Kemp Muhl(シャーロット・ケンプ・ミュール) 1987年USジョージア州アトランタ生まれ、13歳からモデルとして活動。 日本では小悪魔コスプレのヴィダル・サスーンのCMでお馴染みかもしれません。 サイケデリックを軸に即興・実験音楽要素のある偏差値高そうなThe GOASTTの音楽の中核を担ってる。 ベースのみならず、ギター、アコーディオンや鍵盤もこなすマルチプレイヤー。 何よりもあの小難しそうなショーン・レノンが信頼を寄せている(公私ともに)ということがすべてを物語っているような。 ショーン、テメェこのやろう。 実際、親譲りのバカップルっぷりなこの二人なんですが、ケンプ・ミュールさまは、ショーンの影響で音楽を、ではなく、シンガーソングライター、ソロアーティストとして活動していたところ、ショーンと出会った。 もともと音楽家としての才覚はあったと。 Photo by 鮮やかな青が印象的なメインベースは、イタリー・デザインの真骨頂、 Wandre Guitars(ワンドレ)の Tigre bass!! 使ってる人初めて見た。 というか、ちゃんとした写真ですら見たことなかった。 Wandre(ワンドレ)は1957年から68年まで製造されていたイタリアのメーカーで、斬新なボディデザインとアルミネックやセルロイドを使ったボディ構造、多様なスイッチなどで異彩を放つ存在。 生産台数も少ないのでレア度も高い。 イタリアのギターといえば、EkoやG. Loveが使って有名になった、Crucianelliなど、エレガントなデザインと、アコーディオンの製造技術を用いた先述のような変わった素材の奇抜なモデルが多いのです。 その辺のデザインを継承しつつ、現代風に使い易くアレンジしたというブランドもありますし。 Guild Jetstar Bass.

次の

Charlotte 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

シャーロット ケンプ

サイケ&エレクトリックな新作が話題 ショーンとシャーロットによるバンドが初来日 4年ぶりのニュー・アルバム『ミッドナイト・サン』がローリング・ストーン誌の「2014年春の必聴盤」に選定。 ショーン・レノンとシャーロット・ケンプ・ミュールの2人組、ザ・ゴースト(ザ・ゴースト・オブ・ア・セイバー・トゥース・タイガー)がついにブルーノート東京で初公演を行なう。 2004年にシャーロットと知り合って2008年にザ・ゴーストを結成した。 ファースト・アルバム『アコースティック・セッションズ』ではフォーキーな音作りを展開していたが、最新作ではよりエレクトリックかつアグレッシヴなバンド・サウンドへ移行。 ライヴではいったいどんなサウンドを提示するのか、見逃すわけにはいかない。 31 fri. - 11. 2 sun. 31 fri. [1st]Open5:30pm Start7:00pm• [2nd]Open8:45pm Start9:30pm• 1 sat. - 11. 2 sun. [1st]Open4:00pm Start5:00pm• [2nd]Open7:00pm Start8:00pm MEMBER• Sean Lennon vo,g ショーン・レノン(ヴォーカル、ギター)• Charlotte Kemp-Muhl vo,b シャーロット・ケンプ・ミュール(ヴォーカル、ベース)• Jared Elioseff key ジャレッド・エリオセフ(キーボード)• Timothy Kuhl ds ティモシー・キュール(ドラムス)• Robert Mangano g ロバート・マンガノ(ギター)• 30 thu. 【愛知 名古屋】 ARTIST COCKTAIL カクテル名 Midnight Sun 深く、奥行きのあるThe Goasttの世界観を一杯のカクテルで表現。 ショーンの好きなギネスビールをベースにラズベリーとブランデーが織り成す、まろやかな香りがアクセント。 ARTIST'S INFORMATION DISCOGRAPHY THE GOASTT 『ミッドナイト・サン(デラックス・エディション)』 (SPACE SHOWER MUSIC)• THE GOASTT 『La Carotte Bleue』 (himera Music)• OFFICIAL SITE•

次の