コナン 毒殺。 事件ファイル|名探偵コナン

名探偵コナン【第1048話】何故泣いている・・・のネタバレ!メアリーを毒殺しようとした犯人が明らかに!|漫画市民

コナン 毒殺

歴代名探偵コナン映画作品一覧 公開日 タイトル 興行収入 1997年4月19日 11億円 1998年4月18日 18. 5億円 1999年4月17日 26億円 2000年4月22日 25億円 2001年4月21日 29億円 2002年4月20日 34億円 2003年4月19日 32億円 2004年4月17日 28億円 2005年4月9日 21. 5億円 2006年4月15日 30. 3億円 2007年4月21日 25. 3億円 2008年4月19日 24. 2億円 2009年4月18日 35億円 2010年4月17日 32億円 2011年4月16日 31. 5億円 2012年4月14日 32. 9億円 2013年4月20日 35. 7億円 2014年4月19日 41. 1億円 2015年4月18日 44. 8億円 2016年4月16日 63. 3億円 2017年4月15日 68. 8億円 2018年4月13日 90. 0億円 2019年4月12日 93.

次の

【無料配信記念】コナンファンが劇場版名探偵コナン「銀翼の奇術師」の魅力を語る(ねとらぼ)

コナン 毒殺

Sponsored Link 名探偵コナン第639話|登場人物 ・江戸川 コナン 実際は高校生探偵工藤新一。 ひょんなことから薬を飲まされ、小学生の姿になった主人公。 事件解決のため頭脳を生かし推理を巡らせ、次々と難事件を解決へ導く。 ・毛利 小五郎 毛利探偵事務所の主人。 元刑事で蘭の父親。 ・毛利 蘭 毛利小五郎の娘。 高2年生、新一の幼馴染で空手部の女主将。 ・目暮 十三 捜査一課強行犯三係の警部。 恰幅のいい体つきでダンディーなヒゲが特徴。 鋭い洞察力を持つ。 帽子の下には秘密がある・・・ ・高木 渉 警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。 少し抜けている部分があるが真面目。 少年探偵団の話にもきちんと耳を傾けるため、子供たちから真っ先に頼りにされる。 ・須坂 衛子(すざか えいこ) 48歳。 片寄家運転手。 ・中北 楓(なかきた かえで) 8歳。 片寄家養女。 ・片寄 野笛(かたよせ のぶえ) 32歳。 片寄家長女。 ・片寄 荻人(かたよせ おぎと) 35歳。 片寄家長男。 ・片寄 王三郎(かたよせ おうざぶろう) 68歳。 片寄家当主。 名探偵コナン第639話|ネタバレ 楓を車ではねようとしたのは荻人だ。 楓が車と事故りそうになったと聞き、荻人は「 ぼやぼや歩いてるからだよ」と言った。 須坂も一緒だったのに、車じゃなく歩いていたというのは変だ、と蘭と話をしていた折、荻人と野笛が姿を消してしまった。 突然、野笛の悲鳴が聞こえた。 コナンたちが駆けつけてみると、野笛の背中には矢が刺さっており、既に亡くなっていた。 傷が深いとは思えないため、恐らく矢に毒が塗ってあったと思われた。 そして犯行に使われたのは普通の矢ではなく、クロスボウという特殊な矢だった。 クロスボウは荻人の趣味の一つだと須坂が話す。 王三郎が作ったという楓のおうちを登ると、そこにはクロスボウが置いてあった。 先ほど楓が登った時には、もちろんなかった。 鑑識の分析によると、野笛に刺さっていた矢からアコニチン系の毒物が検出された。 そして野笛の服の左袖に、何かで切り裂いたような裂け目があった。 その時、警報が鳴り響いた。 そして目暮の携帯に電話が入り、なんと行方を眩ませていた荻人が崖から転落し、死亡が確認されたという。 荻人が転落した崖へ着くと、コナンが柱の上に取り付けられた鏡に気づいた。 その鏡は、もろに夕日を映す。 あとは、縦横どちらが長いかだ。 犯人は須坂だと推理する小五郎に代わり、コナンは麻酔銃で小五郎を眠らせ、変声器で小五郎の声を使い推理を話し始めた。 蘭は、王三郎の離れの出入りを監視できる場所にいた。 その一方でコナンと楓も常に離れを見守る位置にいた。 もちろん秘密の地下道などなく、現場は三人の視線に挟まれた鉄壁の密室だった。 答えはあの現場から犯人が抜け出すことは不可能だったと言える。 ということは、王三郎は自殺したということになる。 紅茶は客が来ていたと見せかけるための王三郎の偽装工作だった。 シュガーポットを用意しただけに手抜かりだったと言うほかない。 自殺の理由は相続問題だ。 荻人と野笛は経済的に相当追い詰められていたようだ。 だからこそ王三郎は死ぬに死ねない。 自分が死ねば荻人と野笛が楓を危ない目に遭わせるだろうと悩んでいたと須坂は話す。 王三郎は自分が長くないことを承知していた。 それならいっそ荻人と野笛を楓の前から排除しようと考えたとしたら、毒殺を装った自殺を決行したことも納得できる。 遺産を独り占めしようと考えた野笛は、どこかで手に入れた荻人のクロスボウの矢で服を切り裂き、悲鳴をあげ、荻人に襲われたフリをし、誰かが駆けつけるまで気絶したフリをして待つつもりだった。 つまり殺人未遂を偽装して荻人に罪を被せようとしたのだ。 しかし誰かが駆けつけるより前に荻人が現れ、持っていた毒付きの矢で背中を突き刺され、死亡した。 荻人が野笛を刺したことは須坂が証言した。 須坂は、元々荻人を疑っていた。 楓の命を狙い、今日はついに王三郎を毒殺した。 そう考え彼の行動に目を光らせていた。 したがって荻人が野笛を刺すところを目撃した。 そして荻人が柵の電流や警報をコントロールする小屋から出る姿も目撃していた。 荻人と入れ替わりに小屋へ入ると、電流と警報装置が切られていた。 電流を切った荻人が暗号を解いたと気づいた須坂は、切られた電流を入れなおした。 それも電流をいつもより強くして。 電流を切ったからと安心した荻人は、支柱を探ろうと柵の上に乗り、感電し崖から落ちた。 須坂は荻人が王三郎に毒を飲ませた男だと思った、と謝罪し、その場で泣き崩れた。 事件解決後、コナン、目暮、高木で王三郎の暗号の宝探しが始まった。 フィック錯視といって、同じ長さの直線をT字型に組み合わせると、縦の方が長く見える。 崖に置かれた鏡の支柱はそれを利用し、横の棒をわずかに長くしてあった。 お宝の中身は一通の手紙とルビーだった。 手紙の内容 「 須坂衛子様 あなたがこの手紙を読んでいるからには、もう私はいないのだろう。 よくしてくれたあなたに最後のお願いをさせて欲しい。 私の死後、遺産を相続する楓が大人になるまで面倒を見て欲しい。 同封したルビーは、そのお礼として受け取って下さい。 なぜ私がそれほどあの子に執着するのか、年甲斐もないと笑わずに同封の写真から汲み取っていただけるだろうか。 」 手紙と同封されていた写真の裏には、片寄王三郎、中北紅葉と書かれていた。 その後、楓は北海道に帰っていった。 事情を知らない楓は、いつかきっと須坂を呼ぶんだとはりきっていた。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdtvのホームページもしくはアプリをご確認ください。

次の

名探偵コナン ネタバレ

コナン 毒殺

鑑識の検査は「毒殺」ということが断定され、その毒は倒れる直前に食べていたケーキに混入されていたらしいです。 また、被害者の席のテーブルの下に落ちていたのは、毒が入った小瓶でした。 天罰の文字の意味 目暮警部は被害者の額に油性マーカーで「天罰」と書いていたら、さすがに周りの人に見られると思います。 真っ暗な状態だったので普通は書けないですが、被害者の眼鏡はパーティーグッズで光メガネでしたから、頭の位置と人物を特定することは可能です。 犯人が特定されないように、わざと利き手と逆の手で書いたようで、字がかなり歪んでいました。 パーティーの参列者や関係者を合わせると、40人近い人がいるため、この中から犯人を割り出すのは難しいと感じていました。 口内炎で上手く話すことができないコナンは、容疑者は4人に絞られれているということを言います。 なぜ、4人に絞ることができたのでしょうか・・・ 被害者の左側には、プロジェクターや世良達の席があったので通り抜けることは不可能。 右側は店員が暗闇でワインボトルを落として割ってしまい、床がワインまみれでしたが足跡が無く、踏んだ形跡もありませんでした。 また、被害者から見て頭の方向にある扉を抜けれことで、厨房に入れることも可能。 しかしながら、料理人達は厨房から出たものはいないと証言していたのです。 これらの状況から、被害者に毒のケーキを仕込んで毒殺した後は、誰も抜け出せない閉鎖された空間になっていたという訳です。 4人の容疑者 4人の容疑者らしき人物については、既に部屋の隅に待機してもらっていました。 疑われている人物の1人目は、この誕生日パーティーの主役である関澤礼美。 被害者の左隣に座っていたそうです。 そして、2人目はその礼美の左隣に座っていた、蘭達との同級生でもある関澤裕美でした。 また、3人目は右側に座っていた櫛山認で、礼美のマネージャーです。 最後の4人目は、テーブルの近くでケーキを切り分けていた、同級生でこの店のパティシエの初根継男です。 目暮警部はそれぞれの人物に、亡くなった花崎との関係を聞いていきます。 礼美と花崎の関係は、ヘアメイクを担当している仕事上の関係で、何度か口説かれたことがあるが断っていました。 花崎がケーキを食べたら急に倒れたので、落ちたケーキの苺をテーブルから拾ったらしいです。 また、妹の裕美は花崎が倒れるタイミングでトイレに行こうとしたところ、花崎がうめき声をあげて倒れたようです。 姉の礼美同様に被害者との関係も何度か言い寄られたことがあります。 続いてマネージャーである櫛山は、花崎とは礼美の担当のヘアメイクだったので、多少の交流もあり面識もあったようです。 今回のパーティーでは、礼美の隣にしてほしいと花崎から要求があったそうです。 事件発生時は電話がかかってきていたので、ケーキを食べる前に席を外していたようですね。 最後に、パティシエの初根はパーティーのケーキを作って、自ら切り分けていました。 もちろん、被害者に運んだのも初根でした。 花崎が倒れた時は急に真っ暗になったので、周りが明るくなるまでケーキが載ったワゴンを押さえていたようです。 事件発生当時に花崎の額にはペンで「天罰」と書いた人が犯人で、事件が起きた時にペンを持っている人こそ犯人だと言いました。 マネージャーの関澤が油性マーカー所持していましたが、パーティーがはじまる前の段階で既に書けなくなっていたのを蘭達も知っています。 マネージャーの油性マーカーが書けなかったので、蘭がサインをもらったのは裕美が予備で持っていたペンでした。 そうなると、怪しいのは裕美か? 赤井家の秘密 世良にメアリーからの電話がかかってきて、「例の薬は手に入れられそうか?」と聞かれます。 例の薬とは、コナンが持っているアポトキシンの解毒剤。 世良は「いや、パーティーやってるお店で毒殺事件が起きちゃて、それどころじゃないんだ」と電話を切りました。 コナンも世良の電話に気が付いていましたね! 世良の「毒殺」という言葉に反応したメアリー。 赤井務武の正体 ここから「数ヶ月前の回想シーン」へ 大人の姿のメアリーが待ち合わせしていたのは、赤井秀一の父親。 もちろんメアリーの夫でもある、赤井務武でした。 赤井務武はメアリーとの待ち合わせ場所が、久し振りすぎてなかなか思い出せなかったようです。 その場所は、SIS本部の真ん中のヴォクスホールブリッジの橋の欄干。 これまで十数年連絡をとってなかったみたいですね。 メアリーは羽田浩司を殺した犯人はわかったのか聞きます。 分かったことは、とても大きな組織が関係しているという事だけでした。 しかも、事件を追っていたところ、奴らに目をつけられて必至に逃げていたので、十数年連絡できなかったようです。 赤井務武は逃げる時に大怪我を負って、それが原因で長い間、記憶喪失だったみたいですね。 まさかの展開に? 「君と再会したお陰でようやく記憶が戻り1年後にはMI6に復帰できそうだ。 それよりロンドンには息子達と来たのか?」と秀一の事を聞きます。 メアリーは娘と一緒だと答え、「自分が抱き上げた娘の事は忘れているのね」と。 「ああ、あの子か。 大きくなったか?」そういった赤井務武。 この言葉でメアリーは赤井務武の正体を見破ります! メアリーが赤井務武と別れた時には娘はまだ胎の中で、抱き上げたことはありませんでした! 見破ったものの、メアリーは複数の男に囲まれていました。 変装を解くと、正体はベルモット。 でした。 さらにベルモットは「これからこの薬で貴方を毒殺する女よ」というベルモットの手には、アポトキシンが握られていました。 スポンサーリンク コナンネタバレ最新1049話「ベルモットの謎が明らかに?」 コナンで一番驚いたのは、烏丸蓮也が黒幕だって発覚した時よりベルモットがシャロンと一人二役してたことだな。 ジョディ先生でミスリードしてたし、まさかジンがシャロンとマティーニを作ってたとはとか色々驚いた。 カルバドスからの腐った林檎とか赤井さんの皮肉が強烈だった。 — 蝶ヶ崎我樹丸 sunday1104 事件と並行する感じで、不確かだったメアリーの過去も明かされ始めました。 これまで、なぜ領域外の妹となったのか分かりませんでしたが、遂に知ることができましたね。 小さくなったメアリーがどう生き延びたのか気になります。 毒殺したトリックは? 事件は毒を仕込んだ方法とマーカーの行方が鍵を握るでしょう。 もしかすると、ケーキに毒が入っていたと言っていますが、別の方法だった可能性も・・・ コーヒーや食器に毒を仕込んだパターンです。 まぁ鑑識が気付くとは思いますがね。 個人的にはマネージャーの櫛山認が、一番怪しいかなと感じています。 とはいえ、櫛山認が持っていたのは書けなくなったマーカー。 ただ除光液を使うと復活させることも可能。 その後にまたペンのキャップを外しておき、再び書けなくしたパターンもあり得ます。 座っていた場所も被害者の右隣ということで、ポジション的には最高ですからね。 メアリーが生き延びた方法は? 夫である赤井務武に会いに、イギリスの諜報機関であるMI6 SIS のビルの目の前に行きましたが、まさかの別人・・・ しかし、メアリー・世良同様に、赤井務武もSISということは確定な模様です。 その別人の正体は黒の組織の女幹部「ベルモット」が変装した姿でした。 この時の、メアリーの涙というのは「赤井務武は死んだんだ」と改めて悟ったからでしょう。 となると、メアリー・世良が街で偶然出会った赤井務武は全てベルモットだった可能性が高いです。 そして、メアリー・世良はベルモットら黒の組織の人間にアポトキシン4869を飲まされることとなり、殺されそうになったのでしょう。 ベルモットたちが立ち去った後、メアリーの幼児化してなんとか生き延びたという感じですかね? そうなると、この時点でアポトキシン4869の副作用である、幼児化をベルモットは知らなかったのでしょうか・・・ 面識があったかどうかは定かではありませんが、赤井務武は羽田浩司殺人事件の真相を探っていました。 羽田浩司はアポトキシン4869により死亡しているので、黒の組織の犯行であることは確実でしょうね。

次の