函館 おいしい。 2020年 函館市のグルメ・レストラン・ランキング 10選 [トリップアドバイザー]

函館で一杯飲みたい時に行くべきおすすめの居酒屋30選

函館 おいしい

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 函館市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 空港周辺• 函館市の人気カテゴリ• 函館市で検索数の多いキーワード• 入場チケット• 空港周辺• 観光スポット周辺• ホテル周辺•

次の

2020年 函館市のグルメ・レストラン・ランキング 10選 [トリップアドバイザー]

函館 おいしい

当ブログでも多数のコーヒーレビューをしてきた高島屋珈琲では、炭火焙煎されたコーヒーが飲めます。 数ある焙煎方法のなかでも、もっとも難易度が高いことで知られていますが、味は格別です。 函館のみならず東京から訪れたファンにも愛されるカフェです。 取り扱うコーヒー豆の種類は常時30〜40種と一般的なカフェと比べても非常に多いのですが、自分の好みに合ったコーヒーを選んでくれます。 どの豆も基本的にはフルシティロースト(深煎り)されており、炭火焙煎特有の香ばしい風味と豆本来の甘み、旨み、深いコクが味わえます。 炭火焙煎コーヒーと聞くと焦げ臭いようなイメージがあるかも知れませんが、一口飲んでみるとキャラメルのような香りが堪能できます。 高島屋珈琲での一杯は、他のお店では味わうことのできない価値ある一杯だと思います。 もちろんコーヒーは一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れてもらえます。 また、コーヒーとケーキのセットもあり、こちらも美味しいと評判。 マスターの高島さんはとても気さくな方で、何気ないお話をしているだけでもあっという間に数時間が経ってしまうほど、楽しい気持ちにさせてくれます。 お店は歴史ある洋館をリノベーションして造られており、ゆったりとくつろげるソファー席にテーブル席、カウンター席が用意されています。 また、こちらのコーヒー豆はお店だけでなくオンラインショップでも販売しています。 ほとんどの豆は100g 500円で購入できます。 備長炭を使ったおいしい炭火焙煎コーヒーを一度試してみてはいかがでしょう。 こちらでは函館のコーヒー焙煎室Hand pick(ハンドピック)で炭火焙煎されたオリジナルブレンドが楽しめます。 芯のある苦味を持ちながらもすっきりとキレがよく、モカの華やかな余韻が残る。 コーヒーだけでなくお料理やデザートも、また紅茶やハーブティーもこだわりの一品ばかりで、どれも美味しいPier H Table。 函館の有名な観光スポットでもある金森倉庫のそばに位置するので、近くに立ち寄った際はぜひ訪れてみてください。 Pier H Tableのドリンクやフードについては別記事にまとめました。 のレビュー記事こちら 店舗情報 PIER H TABLE(ピアエイチテーブル) 住所:北海道函館市末広町23-9 HakoBA 函館 1F 駐車場:近隣に有料パーキングあり 電話:0138-24-0666 営業時間:7:00 — 9:30 Transistor Cafe トランジスタカフェ Transistor Cafe トランジスタカフェ は、築80年以上の歴史ある建物をリノベーションした古民家カフェ。 自家焙煎されたコーヒーをはじめ、自作の石窯で焼かれたピザや旬のフルーツを使ったパフェ、こだわりの紅茶などが楽しめます。 いつも多くのお客さんで賑わいながらも、しっとりと落ち着くお店の雰囲気が大好きで今回ご紹介しました。 市電「十字街電停」から徒歩5分ほどと元町散策のひと息にも便利な場所にあるので昔の函館の雰囲気を味わいながら、のんびりしてみてはいかがでしょう。 真ん中からパックリ割ると、トロトロの濃厚なチョコレートソースとご対面。 ビターでリッチな味わいが楽しめる。 旬のいちごも甘くてジューシーでみずみずしくでおいしいです。 さすがパフェが美味しいと評判のお店だけはあって、こころもお腹も大満足でした。 さん transistorcafe がシェアした投稿 — 12月 21, 2017 at 5:59午後 PST 店舗情報 トランジスタカフェ (transistor CAFE) 住所:北海道函館市元町28-18 電話番号:0138-76-8196 営業時間:11:00~22:00 L. コンパクトな店内はアットホームな空気で、ゆったりと本を読んだり静かな一時を過ごしたいときにぴったりのお店です。 こだわりの挽きたて豆をハンドドリップで淹れてもらえて、一口飲むとすっきりとした苦味とやさしい甘みが味わえる、お店の雰囲気にマッチしたコーヒーだなと行くたびに感じます。 コーヒーや紅茶は500円台で楽しめ、ハーブティーなど一部ポット提供されるものも。 また、自家製のお菓子も170円から楽しめて、これがまた美味しくコーヒーや紅茶によく合います。 おすすめは自家製のカヌレで、外側カリカリ中はもっちり食感が楽しめ、ほどよい甘さがコーヒーや紅茶、ハーブティーを味を引き立ててくれます。 人気のお菓子なので日によってはお昼過ぎに売り切れてることも。 函館山ロープウェイを利用する際には訪れてみてはいかがでしょう。 3水曜日 駐車場:お店の向かいに2台分。 店舗上側の有料Pは100円割引券あり。 TACHIKAWA CAFE(タチカワカフェ) TACHIKAWA CAFE(タチカワカフェ)は1901年(明治34年)に建造された国の重要文化財をそのまま生かしたカフェレストラン。 こちらではシェフ自らが育てた野菜を使ったり自分で仕留めたエゾシカなどのジビエを料理するなど食材への強いこだわりを感じます。 お店いち押しの「エゾ鹿の網焼きステーキ」は分厚い肉にスッとナイフが通るほど柔らかく断面はしっとり赤く、口に入れるとじわりと肉汁が広がるそう。 僕も一度食べてみたいと思い何度か足を運びましたが満席で入れませんでした。 次回訪れる際はしっかり予約をしようと思います。 なお、TACHIKAWA CAFEは18:00以降は予約制となっているので、その際は下記の電話番号から予約をどうぞ。 マルセンは先ほどご紹介した(ピアエイチテーブル)の系列店で、コーヒーの味や料理のテイストが似ています。 写真のフォーをはじめパンケーキなども甘いスイーツ系メニューもおすすめ。 店内にはカウンターとテーブルそれぞれ2人ずつ座れるカフェスペースで食べることができます。 地元でとれた新鮮な食材に加え、素材の味をより引き立てるよう優しい味付けがされた美味しいパンとスープ、コーヒーやデザートまで楽しめる「ぱんとスープのセット」(800円)がおすすめ。 こちらのセットは、数種類のパンがコースのように提供されます。 全部で7種類ほどの小さめのパンが楽しめるのですが、小麦から相当にこだわっており、パンそのそもが非常に美味しいです。 コーヒーは、すっきりのした味わいの浅煎りマンデリンが楽しめます。 パンだけでなくコーヒーにもこだわりが感じられる、おすすめのカフェです。 自家製のハムや七飯の旬の野菜がオリジナリティあふれるパンとともに堪能できる。 このようなパンは他に食べられるところを僕は知らないので、ヒュッテにも大きな価値を感じている。 芯のある苦味と豊かな甘みが特徴のマンデリンだが浅煎りにすることで爽やかな酸味とほのかな苦味が特徴の一杯に。 母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。 そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。 こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。 ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo. 1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。 おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。 また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

次の

【函館カフェ】コーヒーブロガーおすすめのカフェ7選【最新】

函館 おいしい

10 北海道に行ったら、やっぱり食べたいのは「海鮮」。 なかでも、鮮度・ボリューム・コスパともに文句なしの「回転寿司」は、本格寿司店に引けを取らないと評判です。 そこで今回は、北海道を代表する海鮮の街「函館」の、本当においしい回転寿司店をご紹介。 定番メニューからなかなか味わえない珍しい魚まで、お腹も心も満たすネタの数々をお楽しみください! 函館グルメ回転ずし 函太郎 宇賀浦本店 津軽海峡を望める絶好のロケーションで函館の海鮮を味わう 函館産、北海道産を中心に厳選したネタを提供してくれる「函太郎 宇賀浦本店」。 特に貝類は「剥きたてが一番うまい!」ので、殻が付いた活貝を仕入れて、店内調理するというこだわりよう。 魚も、もっとも美味しい旬のものを味わってもらいたいという思いから、その日のおすすめは日替わりにしています。 同店のネタで筆者がおすすめするのは、「自家製〆さば」。 自家製〆さば 195円 国産のサバにこだわり、脂質20%以上のもののみを使用。 塩加減や酢の〆時間も季節により変える、まさに職人仕込みの一品です。 ヒカリモノが好きな人は、ぜひ味わっていただきたいです。 豪快な盛り付けが印象的なこちらのメニューもどうぞ。 海宝こぼれ巻 324円 ネギトロ、イクラ、カニ、甘エビなど、さまざまな魚介が散りばめています。 それぞれのネタの味わいが醸し出す、魚介のハーモニーをお楽しみください。 ほかにも、お店の名前を冠した、「函太ロール」も評判。 函太ロール 195円 玉子、トビッコ、サーモン、マグロなどが入った海鮮巻き。 キュウリの清涼感がネタのうまみを引き立てます。 函館近海でとれた地魚を、鮮魚店ならではの目利きで選ぶので、とにかく鮮度の良さが抜群です。 セリの様子 北海道で寿司を味わうなら、ぜひ押さえておきたいのはこの3ネタ。 北海三好 832円 ウニ、イクラ、カニばら身を各1貫ずつ盛り合わせた贅沢なメニュー。 1皿で北海道を代表する魚介類を味わえるのが嬉しいです。 そのときの旬をいただきたいなら、「特製五貫盛り」がおすすめ。 季節限定の味わいをお楽しみください。 そして、珍しい魚をいただけるのも、同店の魅力。 このネタを握りで食べられるのは本当に珍しいです。 きんきん 508円~ 「きんきん」。 正式名はキチジといい、関東ではキンキ、ほかにはメンメとも呼ばれる超高級魚です。 主な産地は北海道ですが、流通量が少ないため、地元でもなかなか見かけません。 脂がたっぷりのった白身魚で、生でいただくと、とろりと溶けるような味わい。 一度食べると、やみつきになります。 14時45分)、16時30分~21時(L. 魚介の種類によっては、鮮度を保つため、船上で漁師さんが活〆をしてから出荷するものも。 漁師さんとの協力関係、そして職人さんによる匠の技術が美味しいお寿司を生み出しています。 おすすめは、「日高産熟成銀聖サーモン」。 日高産熟成銀聖サーモン 200円 約100本中、5本しか獲れない希少なサーモン「銀聖(ぎんせい)」の握り。 サーモン本来の味が濃く、舌の上で脂が上品に溶けていきます。 珍しい天然モノでありながら、リーズナブルな価格も魅力。 評判の三大魚介を味わえる、「軍艦ヤマト」も見逃せません。 軍艦ヤマト 573円 本ズワイのほぐし身、イクラ、生ウニを1貫ずつ盛り合わせたもの。 函館を訪れたなら、この3ネタは必ず押さえておきたいです。 また、同店は盛り合わせメニューが豊富なのも特徴で、量よりたくさんの種類を食べたい人にうってつけの3貫メニューが常時20種。 特に評判なのは、「まぐろとろ三昧」です。 まぐろとろ三昧 573円 大トロ、中トロ、ばちばらすが味わえます。 マグロと一言にいっても、部位や種類によって異なる、それぞれの旨みをご堪能ください。 さらに、お得にいただけるセットメニューも盛りだくさん。 北海道産にこだわりたいあなたには、「北海道六貫盛り」を。 北海道六貫盛り 713円 根室産サンマ、増毛産甘エビ、北海道産活ホッキとヒラメ、日高産熟成銀聖サーモン、オホーツク産ホタテ。 季節によって内容が変わる場合もありますが、そのときの北海道の旬を1皿に。 1000円以下というコスパにも大満足です。 また、お寿司6貫にサラダやデザートなどがセットになった、「女子会セット(梅)」もどうぞ。 女子会セット(梅) 1113円 マグロや本ズワイガニ、甘エビのほか、ヤリイカの柚子塩、炙りウニエンガワといった創作お寿司も。 天ぷら盛り合わせ、茶碗蒸しも付いた、お得なメニューです。 21時45分) [定休日]大晦日・元旦 [アクセス]【JR】函館駅から車で約20分(本通富丘線沿い) [駐車場]あり(無料) すしえもん 函館漁火通店 丼物、ラーメン、そば、うどんもある、ファミリー向け回転寿司店 お寿司はもちろん、サイドメニューやデザートが充実している「すしえもん 函館漁火通店」。 価格もリーズナブルで、特に1皿79円(税別)で提供される「79円祭」が大好評。 毎月開催されるので、お腹いっぱいお寿司を食べたいときにうってつけです。 同店のおすすめは、「えび三昧」。 えび三昧 281円 甘エビ、赤エビ、蒸しエビを盛り合わせた3貫セット。 甘エビのとろりとした舌ざわり、赤エビのプリっとした食感、蒸しエビの凝縮した旨み。 それぞれの味わいを食べ比べることができます。 ランチメニューも充実しており、毎日11:00~17:00は、お得なセットを全7種提供。 たぬきそばは、たぬきうどん、または豚汁に変更することもOK。 そして、食後にはデザートをどうぞ。 台湾かき氷 チョコレート 389円 まるで雪のような口どけが特徴の「台湾かき氷」。 ほかにも、フレッシュパインや杏仁豆腐など、絶品スイーツが目白押しです。 21時15分) [定休日]無休 [アクセス]【函館市電】「湯の川温泉」電停から徒歩約17分 [駐車場]あり(無料) なごみ亭 函館七重浜店 掘りごたつの個室を完備しているからママ会・女子会におすすめ 回転寿司店では珍しい個室を完備している「なごみ亭 函館七重浜店」。 掘りごたつ式なので、小さなお子さまを休ませながら、ゆったり食事をすることができます。 もちろん、友だち同士で周りを気にせず楽しみたいときにも便利。 同店でぜひ味わっていただきたいのは、「本まぐろ三昧」。 本まぐろ三昧 799円 「トロも赤身も食べたいけど1皿2貫ずつは多い…」と感じたことはありませんか? 本まぐろ三昧なら、本マグロのトロ、赤身、中トロを1貫ずつ盛り合わせているので、それぞれを味わえます。 さらに、三昧シリーズで忘れてならないのが、「貝三昧」。 貝三昧 648円 貝三昧では、活ツブ、活ホッキ、生ホタテを用意。 コリコリとした歯ごたえがたまらない、海の幸をお楽しみください。 また、平日限定でランチセットセットメニューを提供。 ほかにも、イクラやカニなど高級ネタや海鮮丼のセットもあります。 ランチは、平日(祝日を除く)の11:00~17:00までです。

次の